芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

櫻井翔

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/02/26(月) 08:42:17.25
 2月17日、櫻井翔主演ドラマ『新空港占拠』(日本テレビ系)の第6話が放送され、平均世帯視聴率が5.4%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ 関東地区、以下同)。

 第1話は7.5%、第2話は7.5%、第3話は7.1%だったが、第4話は5.1%と激減。第5話は6.6%に上昇したが、第6話で再び1.2ポイントも下がった。

「今作は、2023年1月期に放送されたドラマ『大病院占拠』の続編で、獣の仮面をかぶった武装集団に占拠された空港を舞台に、櫻井翔演じる主人公・武蔵三郎が人質の救出を試みるバトル・サスペンスです。

 前作では、敵が鬼の仮面をかぶっていましたが、今作では獣の仮面をかぶっており、さらに危険な “獣退治” に挑んでいます。

 櫻井さんは熱演していますが、『嘘だろ!』といった決めゼリフが単調すぎる、設定が違和感あるなど、SNSには厳しい評価が並んでいます」(テレビ担当記者)


 SNSでは、《色々考えて、考察して楽しめると思います》といった前向きの意見もあるが、多くは

《ただただ同じ台詞を強調して繰り返してるだけ 櫻井翔の演技下手には参りました 顔の表情にも変化なくまだまだ主演を張る器ではないですね》

《頭は切れるが体が重く、運動には向かない俳優? そんな人をなぜ、アクション物のドラマに使うのか そこからして疑問です》

《前の話の鬼が豪華だったのもあり 今回小物感すごくない? お面取れても、おぉーー!!みたいな感じにはならず、ダレ???って感じ》

《前作よりコストカットが気になるなーという印象。配役が、若手やお笑い、売り出し中が目立つし、空港を借りた撮影もほんのちょっとで、あとは閉鎖空間やロケ場所での撮影がほとんど。対策本部も前作の使いまわし?》

《空港立てこもりとは別件で起きてる武蔵嫁と謎の男達のサイドストーリーを交互に入れ替えるからテンポが悪過ぎると思います》

 など厳しい意見が並んでいる。

「今年、櫻井翔さんが所属するグループ『嵐』は結成25周年を迎えます。一部で『消滅してしまった』と報じられた記念ライブですが、やはり再結集して開催するのでは、という話も流れ始めました。

 もしこの話が本当なら、櫻井さんとしては、『ファンからの支持を集めている』ということを内外にアピールする必要があります。ですから、もうこれ以上、視聴率が下がることは避けたいでしょう」(同)

 はたして「嘘だろ!」と驚くほどの視聴率復活はあるだろうか――。



嵐・櫻井翔『新空港占拠』視聴率が下げ下げ 「演技が下手」「設定に違和感」「コストカットが気になる」荒れるSNS

https://news.yahoo.co.jp/articles/de244f5fc2196c3c08e890ddcd741d7205dcf355

figure_anti_嫉妬2

【嵐・櫻井翔『新空港占拠』視聴率が下げ下げ 「演技が下手」「設定に違和感」「コストカットが気になる」荒れるSNS】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/01/15(月) 11:05:10.88
 嵐の櫻井翔が主演を務める、日本テレビ系新土曜ドラマ『新空港占拠』(毎週土曜 後10:00)の第1話(13日放送)の初回視聴率が15日に明らかになり、世帯7.5%、個人4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 今作では、神奈川県初の国際空港「かながわ新空港」を、顔を面で隠した武装集団・「獣(けもの)」が占拠。『大病院占拠』に続き、またもや事件に巻き込まれた武蔵は、1年前の事件以来、休職中の管理官・和泉さくら(ソニン)に協力を要請する。空港からの人質救出と、鬼以上に危険な“けもの退治”に挑む。人質救出の期限はわずか1日の完全オリジナルのタイムリミット・バトル・サスペンスとなっている。

 第1話のラストで武装集団「獣」の「蛇」の正体が、かつての仲間で情報分析官・駿河紗季(宮本茉由)だと判明した。SNSでは残る「獣」たちの正体、ジェシー(SixTONES)演じる“謎の男”や手塚とおる演じる壬生正雄の正体をめぐり、考察合戦が繰り広げられている。

2024-01-15 10:42

https://www.oricon.co.jp/news/2310480/full/

pose_kage_warau_man_make

【櫻井翔主演『新空港占拠』初回視聴率7.5%スタート 「獣」&“謎の男”めぐって考察合戦も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/01/13(土) 12:59:48.77
 櫻井翔さん主演の連続ドラマ「新空港占拠」(日本テレビ系、土曜午後10時)が1月13日に始まる。昨年1月期放送の連続ドラマ「大病院占拠」の続編で、今回は空港が舞台。櫻井さん演じる武蔵三郎が再び人質救出に動き出す。

 新人情報分析官の岩槻澪役で白石聖さん、謎の男役で「SixTONES」のジェシーさんも出演する。
 第1話は……病院占拠事件から1年、神奈川県警捜査一課の武蔵三郎に、再び最悪の一日がやって来る。県初の国際空港「かながわ新空港」を、獣の面をかぶった武装集団が占拠する。
 またも事件に巻き込まれた武蔵は、1年前の事件以来休職中の管理官・和泉さくら(ソニンさん)に協力を要請。情報分析官の志摩(ぐんぴぃさん)や新たな仲間も加わり、空港からの人質救出と鬼以上に危険な獣退治へ乗り出す。
 その頃、横浜湾岸病院でメスを握る武蔵の妻・裕子(比嘉愛未さん)もある事件に巻き込まれていた。
 人質救出の期限はわずか一日。獣たちの正体と目的は? 武蔵一家の運命は?

2024年01月13日 12:11
MANTANWEB編集部

https://mantan-web.jp/article/20240112dog00m200084000c.html

figure_anti_嫉妬2


【注目ドラマ紹介:「新空港占拠」 今度の敵は「獣」 “武蔵”櫻井翔が再び人質救出に動き出す】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/01/06(土) 08:02:19.64
 嵐の櫻井翔が主演を務める、日本テレビ系新土曜ドラマ『XXX占拠』(14日スタート、毎週土曜 後10:00)の今まで伏せられていた正式タイトルが『新空港占拠』と発表され、ポスタービジュアルも公開された。

 前作となる『大病院占拠』(2023)は、日本が誇る大病院が鬼の面をかぶった謎の武装集団によって占拠され、櫻井演じる休職中の捜査官・武蔵三郎が人質を救うため犯人に立ち向かっていくストーリー。完全オリジナルのタイムリミット・バトル・サスペンスとなっている。

 今回は、神奈川県初の国際空港「かながわ新空港」を、顔を面で隠した武装集団・「獣(けもの)」が占拠する。またもや事件に巻き込まれた武蔵は、1年前の事件以来、休職中の管理官・和泉さくら(ソニン)に協力を要請。情報分析官の志摩(ぐんぴぃ)や、新たな仲間も加わり、空港からの人質救出と、前作の「鬼」以上に危険な獣を“退治”する。

 一方、そのころ、横浜湾岸病院でメスを握る武蔵の妻で心臓内科医の裕子(比嘉愛未)も、ある事件に巻き込まれていた。人質救出の期限はわずか1日。獣たちの正体、目的、武蔵の家族の運命とは。

 また、これまで全面モザイクで伏せられていたポスタービジュアルも同時に解禁された。ポスタービジュアルには、空港の滑走路と思しき場所で12人の武装集団「獣」から身を隠す武蔵刑事の姿が描かれている。前作を超える、一瞬も目が離せないタイムリミット・バトル・サスペンスに期待が高まる。

2024-01-06 05:00

https://www.oricon.co.jp/news/2309598/full/
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/2310000/2309598/20240105_215622_p_o_21227129.jpg

figure_anti_嫉妬2

【櫻井翔主演『XXX占拠』の正式タイトルは『新空港占拠』 空港が武装集団「獣」に占拠される】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/20(月) 07:35:11.24
「嵐」櫻井翔(41)がMCの日本テレビ系冠バラエティー番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」(土曜午後9時)が、来年3月いっぱいにも終了する可能性が浮上している。かねて視聴率は低迷。番組スポンサーからは、性加害問題への旧ジャニーズ事務所(SMILEーUP.)の対応に懸念を示されているからだ。

 櫻井の日テレ系番組をめぐっては、15年連続で音楽特番「ベストアーティスト2023」(12月2日午後7時)の総合司会を務めることが発表されたが、「SHOWチャンネル」はピンチだ。

 嵐が2020年いっぱいで活動休止したタイミングで同局系「嵐にしやがれ」(土曜午後9時)も終了。櫻井が同枠を引き継ぎ、名前の「翔」をもじった冠番組「SHOWチャンネル」が21年1月にスタートした。全国で話題のニュースを追跡取材するニュースバラエティーだが、来年3月いっぱいにも終了する可能性が出てきている。

 その理由の1つは、視聴率の問題だ。初回の21年1月16日放送のスペシャルは平均世帯13・0%、平均個人8・1%で幸先のいいスタートを切ったが、数字は徐々に下がってきており、「今年に入って世帯7~8%、個人4~5%で推移しています」(テレビ局関係者)。

 もう1つが、故ジャニー喜多川氏による性加害問題の影響だ。日テレ関係者の話。

「サントリー、キリン、P&Gといった番組の主要スポンサーから、性加害問題への旧ジャニーズの対応に懸念を示されています。被害者補償が遅々として進まない中、同事務所タレントの冠番組スポンサーを継続していれば、自社イメージを毀損してしまうからです」

 ヘタすれば、スポンサーの継続見直しに発展しかねない。

「視聴率が伸び悩む旧ジャニーズタレントの冠番組で、新規スポンサーの獲得は容易ではありません」(同)

「SHOWチャンネル」側も番組制作で苦慮しているようだ。

「バーターのような形で旧ジャニーズタレントが頻繁にゲスト出演していました。ただ、これでは旧ジャニーズ色がより出てしまい、スポンサーの理解を得られるか分からない。番組側はゲストの人選でも苦慮しているようです」(同)

 そのせいか、最近は旧ジャニーズ勢のゲスト出演は影をひそめている。直近では、10月14日放送の「Sexy Zone」菊池風磨が最後。21日放送は番組が休みで、28日、11月4日、11日、18日放送の4週連続で出演していない。

「旧ジャニーズ色が薄くなっています」(同)

 被害者補償が進まない限り、影響はますます広がっていく。

(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

2023年11月20日 05:00

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/283332

figure_anti_嫉妬

【櫻井翔「SHOWチャンネル」が来春終了か 低視聴率と性加害問題をスポンサーが嫌気】の続きを読む