pose_yareyare_man

1: なまえないよぉ~ 2022/01/11(火) 18:58:03.02 _USER9
 ポイントを3行で

RIZIN運営、八百長騒動に公式声名
シバター、久保優太ともに処分は行われず
ルールの整備、契約書の見直しを徹底

2021年大晦日に行われた総合格闘技イベント「RIZIN.33」でのシバターさんと久保優太選手の八百長疑惑について、「RIZIN」を開催・運営するRIZIN FIGHTING FEDERATIONが公式声名を発表した。

声明は動画にて発表され、RIZIN代表の榊原信行さん自ら、2015年の「RIZIN」設立から現在に至るまで、八百長は一切行われていないことを強調。

両名に処分は行わず、今後は選手管理の徹底・選手との契約の見直し、選手のSNS利用の啓蒙につとめるとしている。

RIZIN運営、経緯を改めて説明

動画「『シバター vs 久保優太』の件に関して」の中、榊原さんは両選手のヒアリングにもとに本件の経緯を改めて説明。

試合が決定して以降、「体調が悪い」「怪我をしたくない」と試合の出場を迷っている旨を久保選手とRIZIN運営に伝え、SNS上でも心理戦・陽動作戦を仕掛けたシバターさん。

それに対し、久保選手の陣営は手加減せずに戦い、試合として成立させることをRIZIN運営に表明していたという。

しかし、久保選手は、シバターさんから試合前日の公開計量まで心理戦・陽動作戦を仕掛けられていたことや、先日公表した自身のアスペルガー症候群もあってか、シバターさんの演技は本当なのではないかと一抹の疑念を抱いてしまい、全力でリングに臨むことができなかったと説明した。

「両者の行為はルール・運営上問題はない」

今回のシバターさんの戦術・行為について、榊原さんは「品性下劣」「モラルハザード」と強く批判しながらも「(格闘技に限らず)プロの世界では、必ずしもスポーツマンシップに則って試合が行われるわけではない」とし、RIZINのルール・契約上は問題がないとした。
「シバター vs 久保優太」の件に関して RIZIN公式動画
https://youtu.be/8U4oxwyGB2U

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3504ad5c31136e811936040a620743c07e6ee6d
★抜粋
https://kai-you.net/article/82532

【RIZIN代表 榊原、八百長騒動に公式声名 ← これってもうねwwww】の続きを読む