芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

極貧生活

1: なまえないよぉ~ 2018/07/13(金) 19:32:11.67 ID:CAP_USER9
週刊誌や少年マンガなどでそのセクシーな姿を惜しげもなく披露するグラドル。一時は芸能界の登竜門とも言われた、華やかできらびやかな世界がイメージされる。しかし月収10万円以下は当たり前、極貧生活の入り口にいるグラドルも少なくないという。
その実情を探るため、AbemaTV『AbemaPrime』では、2人の現役グラドルに密着した。

■トラブル続きでも“芸能の世界で生きていく“

かわいらしい顔に不釣り合いなダイナマイトボディが魅力の門楼まりりん(26)。この日の仕事は雑誌グラビアではなく、雑誌のグラビア掲載を懸けたオーディション兼撮影会。モデルは門楼を入れて3人。しかし、門楼が撮影を行っている隣の部屋では、あとの2人はひたすら客を待ち続けていた。現代のグラドルにとって、こうした風景は当たり前だといい、門楼自身も前日まで予約がゼロだった。「私も個撮(個別撮影)の予約が埋まらないのは当たり前で、撮影会自体がなくなったこともある」。

 撮影に来た客が「炎上関係で見た」と話す通り、思いもよらぬ形でメディアに報じられた経験もある。およそ1年前、ある男性に言い寄られていた門楼。断りの連絡をしたものの、「直接会って話したい」と言われ、仕方なく指定された場所に行くと、飲み会が開催されていた。その場にはとあるお笑い芸人がいたという。しかし、会がお開きになった後、その芸人が飲酒運転の疑いで逮捕されてしまった。その後、同席していた門楼の写真が出回り、“売名行為“と炎上してしまったのだ。

 「大変だった。事実と異なる報道ばかりされてしまって…。結構悪い風に書かれた」。事件がきっかけで仕事は激減した。

 現在、グラドルとしての収入は月に10万円以下。足りない分はアルバイトで補っているというが、通帳の残高は405円、765円と、毎月、綱渡りのようだ。

 騒動後に引っ越したというシェアハウスの部屋を見せてもらうと、「歩くのも結構ギリギリな感じ」と門楼が話す通り、広さは3畳ほど。トイレ、風呂、キッチンは共用で、家賃は4万8000円だというが、「家賃滞納で契約が更新できなくて、今月19日には出ていかないといけない」。次の家はまだ決まっておらず「最悪、ホームレスグラドル」と自嘲気味に明かした。

 これまで様々なトラブルも経験した。学生時代に18キロのダイエットに成功、大食いタレントとして出発した門楼。「大食いは“裏の力“が結構大きくて。21歳の時にデビューしたが、司会者の求愛を断ったら干されちゃった」。所属事務所に理不尽な要求をされたこともある。「“本気で売れたかったらいくら持ってこい“とか。体を要求されたこともあった。大学の学費が払えなくなり、卒業も遅れてしまって、芸能の世界しかないとなって今に至る」。

 それでも、あくまでも芸能の世界で生きていくことを目標にしている門楼。「昔からバラエティのお仕事が好き。でも、大食いもグラビアも長くはできない。一概には言えないが、30歳くらいがリミット。生活が苦しかったら他でバイトをすればいい。今はイベントコンパニオンをしている」と前向きだ。

続きは>>2以降
no title

【アイドルとの競合で受難の時代?極貧生活に陥るグラドルの実態】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/27(火) 12:41:33.81 ID:CAP_USER9
 “2000年に1人の美少女”として話題を集めたアイドルの滝口ひかり(23)が27日放送のTBSバラエティー番組「明日は我がミーティング」(後8・57)に出演。
想像を絶する極貧生活を明かす。

同番組は“人生の転機”に降りかかる失敗や現実を実際に体験した当事者たちが一堂に会し、本人にしか分からない“明日はわが身”な現実を赤裸々に告白する「座談会バラエティ」。
滝口は貧乏を乗り越えた女性芸能人が集う「貧乏なのに幸せ!ミーティング」のコーナーに出演する。

「生まれてから今も現役の貧乏」という滝口。
極貧家庭で育った苦労人アイドルであることは知られているが、その極貧ぶりは「家の壁はガムテープで補強」「お風呂の水を変えるのは1カ月に1回」などと想像を絶する。

滝口は番組内で「23歳、実家を出て自立すべきかどうか」と番組MCの高嶋ちさ子(49)に人生相談。
高嶋が滝口の実家を訪問し、緊急家族ミーティングが始まる。
ところが、「昼間からお酒」「労働は自由気まま」「子どもが自立するのは絶対にダメ」などの父親の言動に高嶋が激怒する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000125-spnannex-ent

「明日は我がミーティング」 滝口ひかり
no title

no title

no title

no title

no title


「2000年に1人の美少女」 滝口ひかり
no title

no title

【【盛りすぎ】「2000年に1人の美少女」滝口ひかり、極貧生活告白wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/29(金) 12:01:47.42 ID:CAP_USER9
28日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした 2時間半SP」(フジテレビ系)で、ANZEN漫才のみやぞんが、子どものころの極貧生活を明かした。

番組では「みなさん30周年記念だもんで!パーティーの会場はみやぞんの新居」と題し、番
組放送30周年を記念して、とんねるずの石橋貴明と木梨憲武、ずんの飯尾和樹が、みやぞんの新居におしかけてホームパーティーを開いた。

途中からパーティーに参加したみやぞんの母・春奈さんも、とんねるずのふたりを祝った。
話題がみやぞん親子のことになると、みやぞんは春奈さんに女手一つで育てられたと言い、今はなによりも親孝行を第一に考えているのだと語る。
そんなみやぞんは、今では収入の一部を春奈さんに渡しているそう。

一方、春奈さんは過去にダイヤの指輪をしていたそうだが、学生時代のみやぞんに野球のユニフォームなどを買うために、指輪を質に入れたことがあったという。
みやぞんは「うち、貧乏すぎて、ガスも電気も止められちゃった」「そのときに、ライター1本で絵本を読んでもらいました」と明かす。

春奈さんはライターの火をあかりにして、みやぞんに絵本の読み聞かせをしていたそうだが、
みやぞんによると、当時は絵本も買えなかったため「お母さんの作った桃太郎の話」を聞かされていたという。

みやぞんは「子どものころから、家買うってのが夢でした」と親孝行について話す。
石橋が「みやぞん、家を買う(という企画ができる)」と振ると、みやぞんは「買います!」と即答していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13678577/
2017年9月29日 7時0分 トピックニュース

no title

【みやぞんが母親との極貧生活を振り返る「ガスも電気も止められて…」】の続きを読む