芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

森高千里

1: なまえないよぉ~ 2019/10/07(月) 14:36:11.02
歌手の森高千里(50)が7日までに自身のインスタグラムを更新し、ライブツアーのオフショットを公開した。

ライブツアー中の森高は「東京2日目無事に終わりました。今日も盛り上がりました~!」と昭和女子大学・人見記念講堂公演の成功を報告。
前日のライブとは「衣装 セットリストが違うバージョンでした」とし、「好評だったので、これからのツアーでも織り交ぜてこうと思います。楽しみにしていてくださいね」と今後も継続して行きたいとした。

ファンからは「全然変わらないなぁ」「かっこよかったです」「何歳になったらおばさんになるんすか!?(笑)」「相変わらず綺麗過ぎます」などの声が寄せられていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17194624/
2019年10月7日 11時20分 スポーツ報知

no title

【森高千里、ライブで美脚披露「何歳になったらおばさんになるんすか!?」など反響】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/20(土) 09:31:13.04
50歳になった今も、高い人気を誇る森高千里に、トンデモない写真が流出した。
10代のデビュー前後、初々しくもヤボッたい写真が大量流出。その裏には、同業プロダクションの嫌がらせが噂されている。

 「最近、森高の30年以上も前のグラビア写真が、ネットを中心に拡散しています。いずれも、今の森高からは想像できないほどのダサ顔。
当然、ネット上の書き込みには、整形説まで囁かれています」(音楽ライター)

 彼女は熊本県の高校在学中にバンド活動を開始。'86年、大塚製薬が主催した「ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを獲得。
同年冬に、芸能活動を本格化させるため上京、東京の高校に入学した。

 「“九州に独特なボイスで注目の高校生がいる”という話は東京にも伝わっていて、複数のレコード会社が、調査をしていたそうです。
ただ、各社共通の認識を持っていたのは『ルックスに華がない』でした。
噂では、上京後、メークやプチ修正などで顔を整えたとも囁かれています」(同)

 確かに今回の流出した写真は、“本当に森高なの!?”というような顔ばかり。それにしてもなぜ、今さら昔の写真が流出するのか?

 「森高は、『Love music』をはじめ、フジテレビ系の音楽番組には必ずレギュラーMCとして登場するほど、蜜月関係にあります。
あの“歌姫”浜崎あゆみ(40)でさえ、お呼びがかからない。森高は、大ヒットした『私がオバさんになっても』の根強い人気と、局のバックボーンによって、今の地位を保っているのでしょう。
まさに“オバさんになっても健在”です」(レコード会社関係者)

 さらに、流出騒動の原因を作ったといわれているのが、森高の夫であり俳優の江口洋介の存在だ。
昨年、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に出演。今年も『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)に準主役級で出演している。

 「『身辺警護人』は木村拓哉、『ストロベリーナイト・サーガ』では亀梨和也と、ジャニーズタレントが出演するドラマにはよく出ていて、最近では、“ジャニーズ御用達俳優”とも揶揄されています。
江口は“ジャニーズには腰が低い”と悪評が立っているため、嫌っている芸能プロも多いようです。今回の流出写真は、やっかみによる同業の仕業が疑われています」(同)

 オバさんになった森高は、どう乗り越える?

森高千里 売れてるオバさんに「少女時代写真」大量流出 
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-345460/

001_size6

【森高千里さん、売れてるオバさんに「少女時代写真」大量流出wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/12(金) 19:21:15.80 ID:w0wVKqle9
歌手の森高千里さん(50)が2019年4月12日に「あさイチ」(NHK総合)に生出演し、視聴者から「年齢を感じさせない」と話題になっている。

番組が始まると、すぐに福岡市の大濠公園から生中継で森高さんが歌う「ララ サンシャイン」が始まった。爽やかな曲を歌い上げる様に、司会の博多華丸・大吉さんや近江友里恵アナもノリノリだった。

21年ぶりのライブツアーも開催中の森高さん(ライブツアーホームページより)
no title


■「めざましテレビかと思った」

前日の4月11日に50歳の誕生日を迎えたばかりの森高さん。かつてトレードマークだったミニスカートは少し丈が長くなったものの、アイドル時代とほとんど変わらないスタイルと歌声に、視聴者からは

「こんな細い脚でミニスカ履ける50歳2児の母とかありえない」
「『私がオバサンになっても』を歌ってた人が一向にオバサンにならないですね」
など、驚嘆する声がSNSなどにあふれていた。

また、「ララ サンシャイン」はフジテレビ系列の「めざましテレビ」で1996年から97年にかけてテーマソングに採用されていた曲だったこともあり、このチョイスには、

「NHK見てたらめざましテレビかと思った」
と90年代を懐かしむ視聴者もいた。

とはいえ、森高さんが今も根強く支持されているのは決して容姿からだけではない。

■ドラマ初出演の「秘蔵映像」も

デビュー翌年の1988年には早くも「ミーハー」「ストレス」などの楽曲の作詞を始め、肩パッドにミニスカートという奇抜な衣装で鮮烈な印象を植え付けた。レコード会社や芸能事務所がプロデュース戦略を決める「昭和時代のアイドル」から脱皮し、作詞や作曲もこなし、バラエティでも活躍するセルフプロデュース型のアイドルタレントへの先鞭をつけたのが森高さんだ。

1999年に俳優の江口洋介さんと結婚。2010年代に徐々に音楽活動を再開すると、14年にはDJのtofubeats(トーフビーツ)さんとのコラボユニット「森高豆腐」として、自身の楽曲をtofubeatsさんがリミックスしたアルバムが配信されるなど、2児の母となってからも新しい音楽性の追求に意欲的だ。

今回の「あさイチ」では「ララ サンシャイン」「渡良瀬橋」「この街」の生歌披露だけでなく、デビューから現在に至るまでの活躍ぶりも紹介した。さらにはドラマ初出演だった87年の「まんが道 青春編」での「秘蔵映像」も放送。森高さんと同様に結婚に育児と歩んできた同世代のファンには感無量の内容だったようだ。

2019年には1年かけて21年ぶりの全国ツアーを行っている森高さん。ミニスカートやコスプレさながらの衣装を変わらず着こなし、トークの中でもコンサートやライブに意欲を見せていた。衣装についても

「見たくないって言われるぐらいまでは(ミニを)やろうかなと」
と前向き。まだまた森高さんが歌って踊る快活な姿を見続けることができそうだ。


2019/4/12 15:57
https://www.j-cast.com/2019/04/12355106.html

【50歳の森高千里が「一向にオバサンにならない」 ミニスカ姿は「見たくないって言われるぐらいまでは...」www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/05(火) 22:06:17.92 ID:PawBwNrU9
1月26日、歌手の森高千里が埼玉県の狭山市市民会館で全国ツアー『この街 TOUR2019』をスタートさせた。

森高の全国ツアーは21年ぶり。久しぶりのツアー1曲目にメジャーデビュー曲『NEW SEASON』を歌うと、『私がオバさんになっても』『雨』『渡良瀬橋』など、ヒットぞろいのシングル曲を中心に全19曲を披露した。

衣装は代名詞だったミニスカート。膝上15センチで美脚を光らせ、「みなさんの思ってる森高千里のイメージに近いキラキラ衣装が、自分の中でもしっくりくる」と笑顔を見せた。
スカート丈は21年前と同じだが、これは森高のこだわりだったという。「パッと見る印象って大事。『ズボンかよ』ってなってもよくないですし、がっかりさせない程度にやってます」と語った。

森高の姿にネット上は大絶賛。芸能人に対して辛口な匿名掲示板などでも、

《何よりもスタイルを維持できてるのが素晴らしい。大抵太るからね》
《この人はなかなかおばさんにならないね。いつまでたっても素敵な人》
《おばさんになってもキレイだね》
《ほぼ同い年ですが、私含め周りも、絶対ミニスカも全国ツアー的な過酷スケジュールも無理! 素直に、やろうと思えるのはすごいと思う》
《若作り痛々しいって感じが全然ないのすごい。痛々しくなる人との違いは何なんだろう》

と絶賛の声ばかり並んでいる。そして中には、「森高千里を見ると浜崎あゆみは残念ですね」という声まであった。

本人画像で勝負しろ
「その浜崎は、1月30日にインスタグラムを更新。ヘアメーク中なのか、キリっとした表情で鏡を真剣に見つめる姿を投稿しています。
しかし、あからさまな加工感に、ネット上では『鼻も輪郭もあゆじゃない…』『頻繁に顔のパーツが変わりますね。加工によって』とツッコミが続出。
他にも、浜崎はミニスカでのライブなどをしていたのですが、『おばさんなのにイタイ』と呆れられていました」(芸能記者)

浜崎は現在40歳で、森高は49歳。浜崎もアラフィフになれば再評価されるかも?

http://dailynewsonline.jp/article/1680652/
2019.02.05 19:00 まいじつ

no title

no title

no title

001_size6

no title


https://www.youtube.com/watch?v=Wn0c6LJZY5I


森高千里 『SNOW AGAIN』 (PV)

【森高千里の“ミニスカ”に絶賛!なぜお浜さんはダメなのかwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/27(日) 05:03:32.05 ID:3EjXs3Ul9
歌手の森高千里(49)が26日、埼玉県の狭山市市民会館で21年ぶりの全国ツアー「この街」をスタートさせた。約1400人の前で「私がオバさんになっても」など大ヒットシングルを中心とした19曲を熱唱。49歳になっても代名詞のミニスカートは健在で、衰え知らずの美脚も披露した。

 1987年のデビュー曲「NEW SEASON」で始まり、「ララ サンシャイン」など代表曲を連発。トークでは「21年ぶりって聞くと凄いですよね。皆さんに笑顔になっていただけたらと思います」と客席に語りかけた。

 ミニスカートは21年前から変わらない膝上15センチ。「見に来た人をがっかりさせないように」とスカート丈を変えず、キラキラした衣装を着続けることにこだわりを持っている。

 98年に全国ツアーを行った翌年に江口洋介(51)と結婚し、1男1女の母に。その後は子育てに専念し、13年にステージ復帰。東京を中心にライブを行っているうちに「ファンの方から地元に来てくださいという声を頂くようになって、“久々にやりましょうか”という話になった」と今回の全国ツアーの開催が決まった。

 ツアー中の4月には50歳になる。それでもステージ上で3度の早着替えを行い、6種類の衣装が全部ミニスカという年齢を全く感じさせないパフォーマンス。「“全然オバさんじゃない”と言われてるうちはステージに立てる。同世代の人が自分を見て頑張ろうと思ってくれたらいい」と笑顔。ステージ上で追加公演も発表。12月まで29都府県、36会場を巡る。1年かけてじっくりと、全国のファンに変わらぬ歌声と美脚を届ける。

 ≪12月に26年ぶり地元・熊本公演 「この街」で地震被災地を笑顔に≫12月には、同月にリニューアルオープンする熊本城ホールで公演。地元熊本でステージに立つのは26年ぶりで「熊本のことを思いながら詞を書いた(ツアータイトルの)『この街』を熊本で歌えるのは感慨深い」としみじみ。16年の熊本地震で大きな被害を受けた地元に向けて「私にできるのは歌で皆さんを笑顔にすること。ライブを楽しんでもらいたい」と語った。


全国ツアーをスタートさせた森高千里
no title

no title

1/27(日) 5:00 スポニチアネックス 
♪オバさんにな~っても…森高ミニスカ唱 今年50歳、今も膝上15センチ 21年ぶり全国ツアー発進 

 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000000-spnannex-ent

【【驚愕】森高千里さん、今年50歳、今も膝上15センチのミニスカで21年ぶり全国ツアー発進www】の続きを読む