芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

森保まどか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/21(日) 13:31:01.01
HKT48の森保まどか(22)が20日、自身のインスタグラムを更新。
ロングだった髪をバッサリ切った新ヘアスタイルを披露した。

「髪の毛切りました」と報告し、ポーズを決める様子をアップ。
「一時期はメンバー内でも1、2番に長くてお腹~腰あたりまであったんですよ」というほどロングヘアだったため、「こんなに短いのは人生で初めて…!」と明かした。

最後は「ショートカットの私どうでしょうか?」と呼び掛けた森保。
ハッシュタグでは「#ショートカット」「#ショートボブ」「#イメチェンカット」などと添えた。

この投稿に、ファンやフォロワーは「衝撃!」「びっくりした!」などと驚きの声。
その他、「似合ってる」「すごく素敵」「新鮮!」「天使レベル」「想像の10000倍似合ってる」「超美人」「女神」「めちゃくちゃかわいい」といった反響が寄せられていた。

http://news.yahoo.co.jp/articles/b3c2e6e28efbb10249781ef6d2c9ac960e882cd0

■HKT48 森保まどか プロフィール
1997年7月26日、長崎県生まれ。
2011年10月、HKT48第1期生としてデビュー。チームKIV所属。
長崎市観光大使を務め、HKT48内のユニット「Chou」としても活動中。
2014年に発売されたAKB48の38thシングル「希望的リフレイン」では選抜メンバーに抜擢。
翌年、ファースト写真集『森のモノローグ』を発売。
FM福岡『HKT48 渡辺通一丁目FMまどか まどかのまどから』では約7年間、メインパーソナリティーを務めている。
フジテレビ系『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』への出演を機にその実力を認められ、今回のアルバムリリースに繋がった。

ロングヘアーの森保まどか
no title

  ↓
ショートにイメチェン
no title

no title

no title


【HKT48森保まどか(22)、ロングヘアーばっさり!人生初ショートに大胆イメチェン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/14(金) 12:52:14.66
倍速のデモテープ「伝説」
福岡市を拠点にしたアイドルグループ「HKT48」の森保まどか(22)の初ソロピアノアルバム「私の中の私」が、演奏だけを収録した作品ながらオリコンの週間アルバムチャートで7位に入るヒットになった。
アイドル人気だけでなく、日本を代表する音楽プロデューサー松任谷正隆が「ナンバーワン。彼女は本物」と認めたテクニックが評判になっている。

森保は長崎市出身。6歳からピアノを始め、グループに入るまでの8年間没頭した。
2014年にテレビ番組で腕前を披露したところ評判になり、アルバムの企画が浮上した。

今回のアルバムは松任谷のほか、武部聡志、鳥山雄司、本間昭光、伊藤修平といった名だたる音楽家が制作に参加。
書き下ろしのオリジナルに加え、クラシックの名曲を大胆にアレンジしたものも含め、11曲を収録した。
 
作品に携わった関係者が驚いた「伝説」がある。アルバムの最後を飾るオリジナルの「即興曲#727」。
録音前、松任谷が自身の演奏を倍速にしたデモテープを手渡した。
速度や演奏者の件は伏せた。
「正直、音を上げると思っていた」という超技巧曲。

録音の日、スタジオで森保は何もなかったかのように曲を披露し、松任谷を感嘆させた。
「本当は半泣きで練習したんですけどね」と森保は打ち明ける。

「音楽に対してすごくシビアな人たちだと聞いていたので、心して臨んだ」と振り返る森保。
「アイドルだからという理由でハードルを下げてほしくない」。
不安は杞憂(きゆう)に終わった。5人のプロデューサーとの仕事は厳しさと刺激に満ちていた。

ヒップホップ、ジャズ、レゲエ…。経験したことのない音楽のテイストを求められた。
アイドルとして忙しい中で、練習の様子を収めた動画を送ると、さまざまな注文が寄せられた。

その中で「水みたいなピアノって言われていた」とコンプレックスを抱いていた森保のピアノが変わった。
武部、鳥山の両プロデューサーに「りりしい、堂々とした感じだ」と評される個性が導かれた。

膝を負傷し、アイドルとしてしばらくステージを離れた期間もあった。
その分、アルバム制作に打ち込んだ。「私の中の私」を見つめた日々。
「ピアノをやっていてよかった。その価値観は年齢とともにどんどん変わっていくだろうけど、一生何らかの形で探していきたい」とかみしめる。
 
ピアニストとして一つの夢を挙げた。
「子どもの頃にできなかったオーケストラとの共演が実現できれば」。そっとほほ笑んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00010006-nishispo-ent

■HKT48 森保まどか プロフィール
1997年7月26日、長崎県生まれ。
2011年10月、HKT48第1期生としてデビュー。チームKIV所属。
長崎市観光大使を務め、HKT48内のユニット「Chou」としても活動中。
2014年に発売されたAKB48の38thシングル「希望的リフレイン」では選抜メンバーに抜擢。
翌年、ファースト写真集『森のモノローグ』を発売。
FM福岡『HKT48 渡辺通一丁目FMまどか まどかのまどから』では約7年間、メインパーソナリティーを務めている。
フジテレビ系『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』への出演を機にその実力を認められ、今回のアルバムリリースに繋がった。

森保まどか アルバム「私の中の私」トレーラー / HKT48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=fx4Eo-KBU-U



森保まどかの初ソロピアノアルバム「私の中の私」
no title


HKT48 森保まどか
no title

no title

no title

【HKT48森保まどか、初ピアノアルバムがオリコンチャートイン!松任谷正隆がテクニックに感嘆】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/14(土) 09:35:19.99
2020年1月29日(水)にリリースされるHKT48森保まどか ソロピアノアルバムの詳細が今夜、リリースを記念して配信されたSHOWROOM特番で公開された。

森保まどかにとって記念すべきピアノソロアルバムのタイトルは『私の中の私』。

アルバムタイトルの名づけ親でもあるアルバムの総合プロデューサーの松任谷正隆をはじめ、武部聡志、鳥山雄司、本間昭光、伊藤修平の5人のプロデューサー陣が、クラシックのカヴァー曲と、各プロデューサーが森保まどかのために書き下ろしたオリジナル曲、それぞれ1曲ずつを手掛けた全10曲を収録。

さらに、森保まどか自身がはじめて作曲をした音源も収録され、全11トラックの作品となることも発表された。

特番では、いち早く楽曲をオンエアーしながら、森保まどか、松任谷正隆、伊藤修平の3名が解説。
松任谷正隆から「このアルバムはベストナンバー1だよ」という発言も飛び出した。

日本屈指のプロデューサーたちによって、様々な解釈で表現されたクラシックの名曲から新たに書き下ろされた曲まで、森保まどかのピアノの様々な表情をみることができ、ジャンルも多岐にわたる作品となっている。
他の作品とは一線を画す“名盤”の誕生となるに違いない。

森保まどか ソロピアノアルバム「私の中の私」
リリース日:2020.1.29(水)

詳細
http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_44258/

■HKT48 森保まどか プロフィール
1997年7月26日、長崎県生まれ。
2011年10月、HKT48第1期生としてデビュー。チームKIV所属。
長崎市観光大使を務め、HKT48内のユニット「Chou」としても活動中。
2014年に発売されたAKB48の38thシングル「希望的リフレイン」では選抜メンバーに抜擢。
翌年、ファースト写真集『森のモノローグ』を発売。
FM福岡『HKT48 渡辺通一丁目FMまどか まどかのまどから』では約7年間、メインパーソナリティーを務めている。
フジテレビ系『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』への出演を機にその実力を認められ、今回のアルバムリリースに繋がった。

森保まどか「悲愴」MV / HKT48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=nbiw0g3WRsk



森保まどか
no title

総合プロデューサー松任谷正隆、森保まどか、伊藤修平
no title


HKT48 森保まどか
no title

no title

no title

【HKT48森保まどか、初のソロピアノアルバム発表!“名盤”誕生 松任谷正隆P絶賛】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/08(月) 11:26:54.74 ID:gZYA8J+G9
アイドルグループ・HKT48の松岡菜摘(22)と森保まどか(21)が、8日発売の『週刊プレイボーイ』16号(集英社)に登場。
グループの“ビューティ担当”ペアが、麗しい艶姿をたっぷり見せつけた。

モデル級のプロポーションと美貌の2人は、2017年の『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会』で結成されたHKT48メンバー7人によるユニット「Chou」でも活躍。
ともにソロ写真集を発売するなど、注目を集めている。

2人はHKT48の12thシングルにして、グループを長年牽引してきた指原莉乃の卒業曲「意志」の選抜メンバーに入っており、笑顔を封印したメッセージ性の強いクールな楽曲で輝きを放っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000307-oric-ent

『週刊プレイボーイ』16号 松岡菜摘(左)と森保まどか
no title


HKT48の“ビューティ担当”松岡菜摘と森保まどか
no title

no title


HKT48 松岡菜摘
no title

no title


HKT48 森保まどか
no title

no title

【【HKT48】松岡菜摘&森保まどか、モデル級のプロポーションと美貌で注目】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/27(水) 23:52:33.00 ID:7Ln8AgpX9
アイドルグループHKT48の1期生、森保まどか(21)の1stソロピアノアルバムプロジェクトを松任谷正隆氏がプロデュースすることが明らかになった。

HKT48きっての美貌でも知られる森保まどか

既に制作が進行し、松任谷氏自らプロデュースしたミュージックビデオの撮影を終えた。
2月28日から3月3日までパシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像のワールドプレミアショー『CP+』の富士フイルムブースでは、MVフルバージョンとメイキング映像を公開。
富士フイルム全面協力で収録・編集された4K HDR版は会場限定での上映となり、通常版では見られない高精細な映像美を堪能できる。

森保はHKT48の1期生。
幼少時からピアノを始め、2010年に『第14回 PIARAピアノコンクール全国大会で奨励賞、『第1回ヨーロッパ国際ピアノコンクール・イン・ジャパン』中学生部門9位入賞。
芸能人が特技で競うフジテレビ系バラエティー番組『TEPPEN』のピアノ部門で2015年に優勝し、話題を呼んだ。

YouTubeでは「悲愴」を弾くティザー映像を公開中。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000376-oric-ent

森保まどか「悲愴」ティザー / HKT48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=qpt-dHg1TSs



松任谷正隆氏がHKT48森保まどかの初ピアノアルバムをプロデュース
no title


HKT48 森保まどか
no title

no title

【「HKT48きっての美貌」森保まどか、初ピアノアルバム プロデューサーは松任谷正隆氏に決定】の続きを読む