芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

森七菜

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/19(金) 16:35:55.33 _USER9
女優の森七菜(19)が17日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。驚きの心霊体験を明かす場面があった。

 「TOKIO」の長瀬智也(42)から「恐怖を覚えた瞬間」について聞かれた女優の堀田真由(22)は学生時代、住んでいた事務所の寮で1つだけあった空き部屋でテスト勉強をしていたところ、睡魔に襲われ、「金縛りに人生で初めてかかって」と告白。その寮には、かつてはperfumeや女優の仲里依紗(31)が住んでいたといい、「金縛りってよく脳が起きてるからっていうじゃないですか。でも、後から聞いたら、みんなその部屋にいたら金縛りにかかるって(言われた)。他の先輩たちもかかってるので怖いです…」と話した。

 それを聞いていた森も自身の体験を告白。とあるドラマの撮影中、支度部屋でホテルが使われていたことがあり、「ちょっと疲れていて眠かったので、寝てたんですよ」と森。「そこで待機してたら、『森さん出番です!』って言われたので、行かなきゃって思ったけど、体が動かなくて…。(その後)『森さん出番ですよ、行きますよ、行きますよ。お姉ちゃん…』『お姉ちゃん、行くよ~』って言われて、すごい手首が痛くて、女の子たちが2、3人いる感じがして。金縛りはよくなるんですけど、最初は疲れかなと思って、今日ちょっと違うって思って。(手首を)引っ張られてるなと思って」と回顧。それでも、声が聞こえたこともあり、その後、スタッフに「誰か呼びに来ました?」と確認すると、「誰も行ってないし、まだ時間じゃないよ」との返答があったことを明かし、TOKIOらを驚かせた。

 さらに、他の撮影で訪れたホテルでも「ここ怖いって思って」と何かを感じたという森。「怖かったので、何も触れずにいこうと思って、(その日は)静かに寝て、次の日、『あのホテルどうだったんだろう』って思って調べたら、〇〇ホテルの後にスペース入れると、幽霊、おばけ、呪いって出てきて…。良かった、(泊ってる時に)調べくなくて、と思って」と苦笑した。

https://news.livedoor.com/article/detail/19723496/
2021年2月19日 16時10分 スポニチアネックス

no title

【森七菜 驚きの心霊体験告白「手首を引っ張られてるなと思って」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/15(月) 23:55:20.82 _USER9 BE:173649243-2BP(0)
 女優の森七菜が15日、日本テレビ系「深イイしゃべくり合体 テニス界伝説の杉山愛一家&ブレイク女優No.1森七菜」(後9・00)に出演し、大ヒットした映画「天気の子」のヒロインオーディションで「絶対に落ちてる」と自信がなかったことを明かした。

 番組では森の代表作として「天気の子」が紹介され、2000人のオーディションから選ばれたことを伝えた。森はヒロイン天野陽菜の声を務めた。

 MCの上田晋也が「手応えはあった?監督の反応がいいぞとか」と質問。森は「みんなポーカーフェイスだったんで」と手応えを感じるようなリアクションがなかったと話した。

 上田が「いいね!とか言わないの?」とさらに質問。森は「まったく。絶対落ちてると思った」と振り返った。

2/15(月) 23:02
デイリースポーツ

森七菜「絶対に落ちてると思った」…「天気の子」オーディション
https://news.yahoo.co.jp/articles/732e18a67b7716fe037fff1234f4dc0eaf8d12d8

no title 【森七菜「絶対に落ちてると思った」…「天気の子」オーディション】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/14(日) 21:59:57.44 _USER9 BE:267816114-2BP(0)
 女優の森七菜(19)が14日放送の日本テレビ系「ニノさん」に出演し、持ち物へのこだわりを明かした。

 進行の「平成ノブシコブシ」吉村崇から「カバンに入ってるもの」について聞かれた流れで、森は持ち物へのこだわりを告白。森が「一つひとつを一生使うものって決める。最近はお財布とか、お父さんに厳選したものを買ってもらいました」と笑顔で話すと、人気ユーチューバーのフワちゃんから「いい子ぶるんじゃねぇよ!」と突っ込まれた。

 これに吉村やMC「嵐」二宮和也らは「いい子なんだって」などとフォロー。「Sexy Zone」菊池風磨は「(森を)ずっと見てられる」と発言するなど、デレデレしっぱなしだった。

 男性出演陣を笑顔でメロメロにした森だが、自身の移籍騒動渦中でも発揮していたという。

「今、最も旬な女優の移籍騒動。森さん自身もナーバスになっておかしくないのですが、自分から仕事関係者らに『ソニーさんにお世話になります』などと説明していた。しかも、屈託のない笑顔で話すので、〝円満移籍〟するとしか思わなかった」(テレビ局関係者)

 1月21日発売の「週刊文春」によれば、前事務所・アーブルとの契約期間が1年以上残っているにもかかわらず、森サイドは弁護士を立てて契約終了を通告してきたという。

 結局、その後に大手芸能事務所のソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)と業務提携することを正式発表した。

「移籍報道前からイベントや音楽番組などの現場では、ソニー側のスタッフがフォローしていた。それは仕事が多岐にわたり、前事務所ではフォローしきれなくなってきたと、森サイドからお願いされたから。あくまで手伝っていたという認識で、〝引き抜いた〟とまで報じられるとは思わなかった」(ソニー関係者)

 周囲の大人たちに説明されず、森自身は〝円満移籍〟と勘違いしていた可能性もありそうだ。

2/14(日) 17:52
東スポWeb

森七菜〝円満移籍〟と勘違い? 笑顔で自ら説明でソニーも困惑していた

https://news.yahoo.co.jp/articles/ff2b386a12346199f23e15b88615bc7090cd6f19

森七菜2

【森七菜〝円満移籍〟と勘違い? 笑顔で自ら説明でソニーも困惑していた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/13(土) 22:33:09.22 _USER9
 女優の森七菜(19)が13日、日本テレビ「1億3000万人のSHOWチャンネル」(土曜後9・00)に出演。独特なキャラクター全開で笑いを誘った。

 「みんなの『やりたい』で作る全国民参加型バラエティ」をコンセプトにした同番組。森は「自分で釣った魚で寿司を何ネタ食べられるか」という企画に挑戦し、寿司職人を伴って海釣りへ。「本当にずっとやってみたかったこと」と、小学生で1回行ったきりだという釣りを楽しんだ。

 「この前(寿司店へ)行った時は30貫」と大食漢ぶりを明かした森は、釣りをしている最中も「昔、本当に3日で建てたようなお家に住んでた」「毎日ナメクジと一緒にお風呂に入ったりとか」「畳の上からカイワレ大根生えてきたりとか」とぶっちゃけトークを展開。釣りのエサに「艶っぽい名前で」として「フジコ」と名付けるなど独特なキャラクター全開で釣り糸を垂らした。

 そして、1匹目にタチウオを釣ると「私のところに来てくれてありがとう~!」と絶叫。船上でそのまま職人に握ってもらったタチウオの寿司を堪能すると、その後はあっという間にうとうとし始めた。「結構満足です」となぜか1匹で満足げな森。結局、太刀魚、アジ、イシモチを釣った後は4匹連続で放流サイズだったため泣く泣くリリースするはめに陥ったが、日没までの制限時間6時間の残り30分となった時点でトラギスを釣り上げ、結局4ネタという結果に終わった。

 思っていたより食べることはできなかったが、それでも「メチャクチャ楽しかったですね!」と森。「お父さんが料理人で、お寿司握ったりもするんですよ。だから、いつか私が釣ったお魚をお父さんに握ってほしいなと思いました」と新たな目標も掲げた。終始楽しそうな森のVTRをスタジオで見ていた元日本テレビでフリーの羽鳥慎一アナウンサー(49)は「釣りを伴うロケの正解を見ました。これが正解なんですね」と感心しきりだった。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/004f5ba6496558a4948564cc82adb0707882fb93

20210214002

【森七菜ちゃん、独特すぎるキャラ全開 釣りエサに名前www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/10(水) 23:33:52.42 _USER9
2月10日に独立問題で揺れた森七菜が騒動後、初めて公の場となる映画『ライアー×ライアー』のイベントに姿を現した。現場には新たに彼女が業務提携したソニーミュージックエンターテイメント(以下、SMA)の関係者も顔を出し、新たな船出を示した格好だ。

森といえば、‘19年に公開されたアニメ映画『天気の子』のヒロイン声優に抜擢。‘20年にはNHK朝の連続テレビ小説『エール』に出演して全国区になると、『この恋あたためますか』(TBS系)でドラマ初主演、オリコンが選ぶ「20年ブレイク女優ランキング」で1位になるなどの活躍ぶりだった。

だが、まさに“これから”という今年1月に、所属事務所のホームページからプロフィールが削除された。公式Instagramアカウントも予告なく消され、独立騒動が表面化してしまったのだ。

「一部スポーツ紙では、森さんサイドがアーブルに移籍を打診したのが昨年12月と報じられた。わずか1カ月あまりで移籍問題が決着することはまずない。彼女の母親が独立を主導したという話もあり、円満退社ではなかったことは明白です。移籍先となったSMA側も、騒ぎが大きくなったことに戸惑いが隠せなかったですね」(女性週刊誌記者)

森が所属していたプロダクションは小規模な事務所で、彼女が稼ぎ頭。そんな彼女を発掘し、ここまで必死に売り込んで大きく成長させたのは、女性マネージャーの手腕とも言われている。

「実は森さんは昨年12月に『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』(テレビ朝日系)に初出演したのですが、会場にはレーベルだったソニーの関係者も来ていた。それに対し、前事務所の女性マネージャーは引き抜かれる恐怖心からか、“森は絶対に出演させない”と彼女と一緒に楽屋に立てこもってしまったのです。結局は周りのスタッフなどに説得されて事なきを得たのですが、いかに森さんの移籍に女性マネージャーが納得していなかったかという表れでしょうね」(テレビ局関係者)

だが、SMAとは移籍による所属契約というよりは、「エージェント業務委託」という距離のある関係で落ち着くことに。それには、ソニー側があくまで業務提携にこだわったからだという。

「ウチとしては、一番嫌なのは“引き抜いた”というイメージを持たれること。ひどいところは、NHK朝ドラで共演した二階堂ふみが誘ったみたいな報道も見受けられた。でも、そんなことは全くしていないですよ。そんなことをする事務所じゃないことは、芸能界にいる方なら分かってくれるとおもいますが、一般の方やスポンサー企業などが間違ったイメージを持ってしまいますからね」(ソニー関係者)

つまり、SMA側は森の獲得に積極的に動いていたわけではなかったようだ。

「実は森サイドと懇意にしているあるプロデューサーさんから、ウチの上層部に“森が独立したら引き取ってくれないか”と頼まれたそうです。彼女はソニーからレーベル契約して曲をリリースしていますから、SMAに入れば今後の活動はすんなり行くと思ったのかもしれませんし、こちらとしても無下に断ることができないですからね」(前出・ソニー関係者)

だが、思った以上に社内での森に対する違和感が強かったという。独立報道後、特に現場スタッフからは彼女の移籍に否定的な意見も飛び出したこともあったとか。

「私は事前に聞かされていませんでしたが、受け入れるのであればあくまでもスムーズな移籍が前提でしょう。つまり、森さんたちが前の事務所から円満に退社してくるということ。ですが、そうではなかった。わざわざ移籍騒動を起こした森さんを迎え入れるほど、我々は窮しているわけでもありませんからね」(別のソニー関係者)

コロナ禍でも、ソニーグループは絶好調だ。エンタメ部門でいえば、映画『鬼滅の刃』がアニメ史上最高の売り上げを見せ、主題歌を歌ったLiSAも大ヒット。女性グループのNiziUもブレイクした。

また、二階堂や土屋太鳳などの女優陣も確実に育っており、あえて“火中の栗を拾う”ことはないだろうという空気が、社内にもあったようだ。

「ブレイク後に、親が出て来て事務所と揉める形で独立した芸能人は結構います。たとえば裁判沙汰にまで発展した鈴木亜美や、NHK朝ドラ『あまちゃん』で人気になった能年玲奈。最近では移籍後すぐにひき逃げ事故を起こした伊藤健太郎も、父親が前事務所にかなり厳しい言葉をぶつけていたという報道が出ていました。共通して言えることは、親が出て来て事務所とトラブルになる形で独立しても、独立前ほどの活動を維持するのは実際には難しいということです」(スポーツ紙記者)



2/10(水) 18:02
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210210-00000010-friday-ent

no title

【独立騒動の森七菜 ソニーと所属契約ではなく「業務提携」の深層 ← 真相なwww】の続きを読む