芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

桜井日奈子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/22(金) 00:32:08.18 ID:W5zDOhA69
かつて“岡山の奇跡”としてネットで話題沸騰。高校卒業と同時に東京進出を果たした桜井日奈子(21)が、もはや「岡山のハズレ」といわれる始末だ。
今後は、その美乳を活かし「肘ブラ写真集」に挑むのではないかと囁かれている。
「'14年に『岡山美少女・美人コンテスト』で美少女グラプリを獲得。あまりの可愛さから、ネットでは“岡山の奇跡”として、その名が知れ渡ったのです。
当時、彼女は岡山在住の高校生。それだけに、卒業後の東京進出が待たれたわけです」(アイドルライター)

彼女は'16年、高校卒業と同時に上京。現在は都内の芸能プロに所属している。
「桜井というと高校時代に出演した《♪いい部屋 いい部屋ネット》のCMがヒットし、東京に来る前から、実物に注目が集まっていました。
というのもCMでは遠目で映った映像だったため、顔が可愛いのは分かっていてもリアルさが伝わらなかったのです。
これが逆に、男たちの妄想を膨らませ、注目されたのです」(同)

東京進出後、ドラマ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)、『THE LAST COP/ラストコップ』(同)に出演。しかし、不本意な評判も出始めた。
「“奇跡というわりに、実物はそれほどでもない”という声がネット上で続出。奇跡どころか『岡山のハズレ』『岡山の不作』なんて陰口も叩かれ始めました」(同)

桜井は、この3月までドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系)に主演。平均視聴率3.1%と大惨敗。
「あまりのひどさに、8話予定が7話で打ち切りになったようです。結果、桜井には視聴者も興味がないという証明となってしまいました。
今後は、方向転換が急務といわれています」(テレビ雑誌編集者)

桜井は最終7話で胸元を露わにしたウエディングドレスを披露。なかなかの美乳であることを見せた。
「彼女は橋本環奈のような正統派アイドルという評価が、一人歩きしたところがあります。実際には、鼻に特徴がある結構なクセ顔。
だから、今後は美少女路線にはこだわらない方が賢明。身長160㌢、バスト83㌢のCカップ美乳。岡山の奇跡より『岡山のヌード』で売った方がインパクト十分。
実はすでに、セクシーグラビアも検討しているようで、手ブラ&肘ブラのギリギリヌード写真集にも挑戦するなんて情報もあります」(女性誌記者)

“岡山の肘ブラ”に期待!

http://news.livedoor.com/article/detail/16196268/
2019年3月22日 0時0分 週刊実話

no title

no title

【桜井日奈子 ブレークできない「岡山の奇跡」が手ブラ挑戦かwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/02(土) 15:32:33.68 ID:dE2TnXvj9
2月28日、女優の桜井日奈子(21)が自身のインスタグラムを更新。ウェディングドレス姿を披露し、反響を呼んでいる。

この日、桜井は「テレビ朝日『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終話 あさって、3月2日(土)よる11時15分から」と主演ドラマの告知とともに、
同ドラマの衣装だと思われる純白のウェディングドレスとマリアベールを身にまとった写真を公開。胸元があらわになったセクシーな1枚だ。

桜井のドレス姿を見たファンからは「完璧かわいい」「結婚してください」「こんなお嫁さん欲しいなぁ」
「かわいいが底知れないです」「かわいすぎて犯罪です」と絶賛のコメントが殺到している。

最終話を明日に控えた『僕の初恋をキミに捧ぐ』。せつない恋愛模様の結末をしっかりと見届けよう。

※画像は桜井日奈子のインスタグラムアカウント『@sakurai.hinako_official』より

http://dailynewsonline.jp/article/1713055/
2019.03.01 18:26 日刊大衆

no title

001_size6

【桜井日奈子ちゃんのセクシーなウェディングドレス姿にファン興奮wwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/17(日) 07:58:57.45 ID:8F7pZytI9
森絵都の同名小説を原作に、昭和から平成に至る家族の歴史を描くドラマ「みかづき」(毎週土曜夜9:00-9:50、NHK総合)。
2月16日放送の第4回「懐かし我が家」では、吾郎(高橋一生)と千明(永作博美)の娘・菜々美が中学生になって登場。
演じる桜井日奈子のキュートさに「かわいすぎる!!」の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

「みかづき」は昭和から平成に至る日本社会の変遷を背景に、天才的講師の素養を持つ吾郎と、のちのカリスマ的経営者・千明(永作博美)の出会いが生んだある塾と家族の物語。

二人三脚で塾を大きくしていった吾郎と千明。だが、勉強ができない子に寄りそう“補習塾”としての役割を重視する吾郎と、
競争が激化する塾業界で勝ち抜いていくため“進学塾”に舵を切った千明が第3回で決別。吾郎は塾長を退き、姿を消してしまった。

■ 桜井「80年代の中学生は前髪薄めです」

第4回では、それから数年後。中学生になった菜々美(桜井)が登場した。丸襟ブラウスと紺の制服に身を包み、真っ赤なリボンで髪をポニーテールに結んだ菜々美。
桜井自身が公式Twitterで「80年代の中学生は前髪薄めです」とコメントしている通り、眉までの前髪からは滑らかなおでこが覗く。

そんな桜井の中学制服姿に、ファンからは「ポニーテール+制服かわいすぎ最高!!」「桜井日奈子ちゃん演じる元気な中学生、良き」「お肌どうなってんの?白くてキレイすぎる!!」といった声が上がっている。

ちなみに、桜井は現在、同じ土曜に放送中のドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)にも出演中。
16日放送回では、桜井演じる女子高生・繭が学校の文化祭でメイド服姿を披露したほか、雪山へスキーに出かけるシーンも。

こちらもファンの心をつかみ、SNSではファンの「桜井日奈子のメイド姿えぐかわいい」「桜井日奈子ゲレンデ似合いすぎ」「桜井日奈子ちゃんと雪景色は最高の組み合わせ」「1日に2作の新作ドラマが観れてしまうシアワセ」といった興奮の声で沸いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190217-00179624-the_tv-ent
2/17(日) 7:42配信

00bed3

no title

no title

no title

【桜井日奈子の“中学生”姿にファン悶絶!「ポニーテール+制服かわいすぎ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/24(木) 09:28:57.20 ID:xInRd8Vi9
女優の桜井日奈子さんが1月23日、自身のインスタグラムを更新。
同26日スタートの(毎週土曜 後9:00)で演じる“中学生”の衣装のキュートなオフショットを投稿し、ファンの話題を呼んでいます。

同ドラマは、高橋一生さんと永作博美さんのダブル主演作。
昭和から平成を舞台に、天才的教師の大島吾郎(高橋さん)と塾に可能性を見いだすシングルマザーの赤坂千明(永作さん)の出会いによって生まれた、ある家族と塾の半世紀が描かれます。

桜井さんは、吾郎の娘・菜々美役で出演。
吾郎の海外体験を聞き、カナダに留学してツアーコンダクターを志す役どころです。

全5話の同ドラマで、1話冒頭と4話、5話に出演するという桜井さん。
インスタには、「半世紀を描いているので、写真は中学生」とつづり、中学校の学生服に身を包んだオフショットを公開しました。

現在、21歳の桜井さんですが、ファンからは「違和感なさすぎ」「中学生かと思った」「若いなあ」「最強にかわいい」「中学生に見えるところがすごいです!」「日奈ちゃん似合ってる」などと絶賛のコメントが相次いでいます。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190124-00032111-otonans-ent

桜井日奈子が“中学生”に キュートな制服姿披露 NHK連続ドラマ「みかづき」
no title

女子高生姿も NHKEテレ「沼にハマってきいてみた」
no title


桜井日奈子
no title

【桜井日奈子(21)さんのキュートな制服姿披露に絶賛の声←いや、中学生はwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/07(水) 10:47:18.37 ID:CAP_USER9
 “岡山の奇跡”と呼ばれる桜井日奈子。そんな彼女も上京したての頃には「前髪で目を覆って人目を避けていた」時期があった。お互いのことが大好きなのに、なかなか相手に気持ちを伝えられない幼なじみの男女・凛と優羽を軸に展開する、少女コミック原作の『ういらぶ。』に出演する桜井。
凛役の平野紫耀(King & Prince)と共に作品を引っ張る、優羽役の彼女を直撃すると、自分に自信が持てないヒロインの気持ちに重なったという前述の“前髪”の話から、「同世代の女優さんが面白い作品に出ていると“悔しい”。素直に観られない」という現在の率直な思いまでを明かしてくれた。

 「原作の優羽ちゃんはすごくかわいくて、ほわっとしていて、凛くんからどんなにドSなことを言われても、『私のために言ってくれてるんだ』と捉える女の子です。自分に自信がなくて、すごくネガティブ。でも凛くんのことが大好きという気持ちは決して揺らがない。そうした優羽ちゃんの一生懸命な感じ、健気な感じが映画でもちゃんと出たらいいなと思って演じました」と振り返る桜井。

 優羽のネガティブさは自分とは真逆だというが、深く共感できた部分もあった。優羽は、他人の声や視線を避けたいとき、髪の毛を両手でぎゅっと握り、耳をふさぐ“あわわポーズ”で防御する。優羽特有のしぐさだが、“岡山の奇跡”と呼ばれて上京した桜井も、それに近いことをしていたという。

 「まず東京の人の多さにとにかく圧倒されて。絶対にそんなことはないって分かっているんですけど、街中で、『さ』と一言聞こえただけで、すれ違う人たちが『桜井日奈子ってかわいくないよな』とかって言っている気がして、怖くなってしまったんです。見られることに慣れていなくて、人と目を合わせることもできなかったし、前髪で目を覆うようにして視線を避けていました。だから優羽ちゃんの気持ちは分かります」。

 現在は東京にも慣れ、「もう大丈夫です」とほほ笑むが、そんな時期があったとは驚きだ。逆に今では女優業にも欲が出てきた。

 「最近は、同世代の女優さんたちが面白い作品に出ているのを観ると、“悔しい”って思っちゃうんです。自分がやってみたいなと思っていた役をほかの女優さんがやっていたりすると、『あぁ、やりたかったな』と思ってしまったり。絶対に面白いと言われている作品は観に行けなくなったんです。素直に面白いものとして観られなくなっている自分がいて…」と吐露する。しかし、この悔しさは今の桜井に必要なもののはず。

 「そうですね。何本か作品を経験してきて、やっと欲が出てきた感じでしょうか。いろいろなことに挑戦したいと思っています。また舞台もやりたいし、アクションもやりたい! 今もジムに通って、加圧トレーニングやティラピスをやっています。運動は大好きなので、時間さえあれば毎日でも行きたいくらいなんです。早く、体を動かす作品もやって、みなさんに観てほしいです」と目を輝かせる。

 だが、まずは『ういらぶ。』を観てほしいと、改めて最後にメッセージ。

 「初々しい恋のお話です。大好きすぎて好きって言えない気持ちは、きっと経験があるんじゃないかと思うので、共感してもらえると思います。頭を空っぽにして、コメディー要素満載の前半を笑い飛ばして、後半の切なさには胸を締め付けられながら観てもらえたらうれしいです」。目の前の桜井は、いわゆるキャピキャピとした女の子ではなく、しっかりと落ち着いて話す様子が印象的な女性だった。(取材・文:望月ふみ 写真:松林満美)

桜井日奈子、同世代の女優に悔しさ 面白い作品を「素直に観られない」 
11/4(日) 7:00配信 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00060133-crankinn-movi

20181104-00060133-crankinn-000-1-view[1]

【【岡山の奇跡】桜井日奈子「同世代の女優さんが面白い作品に出ていると“悔しい”。素直に観られない」】の続きを読む