芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

柴咲コウ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/09(日) 13:02:13.19 _USER9 BE:919613306-2BP(0)
 女優の柴咲コウ(39)が9日までに自身のインスタグラムを更新し、先月参加したイベントの様子を記した。

 「新宿御苑にて小泉進次郎環境大臣、アソビュー株式会社代表取締役CEO山野智久さんと共に『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』に登壇致しました」と写真をアップ。豊かな新宿御苑の緑をバックに、3人が笑顔で談笑している。全国に34か所ある日本の国立公園を、柴咲が企画・プロデュースするプロジェクトについても情報発信したようだ。

 意外な3ショットに、フォロワーからは「素敵な写真」「女神に見える」「民族風の衣装がかわいい」などの声が寄せられた。

8/9(日) 12:54 
スポーツ報知 

柴咲コウ、小泉進次郎環境相らと笑顔で談笑「素敵な写真」「女神に見える」 
柴咲コウ 
no title


インスタグラムの写真
no title

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200809-08090065-sph-ent

【柴咲コウ、小泉進次郎環境相らと笑顔で談笑】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/08(土) 06:50:18.55 _USER9
「8月5日に誕生日を迎える柴咲コウ(38)ですが、京都の野外会場で無観客ライブを開催し、その様子を配信します。彼女は毎年、ファンクラブ会員限定でバースデーイベントを開催していました。昨年の会場は軽井沢で参加費は5万円。今年の無観客ライブも本編は有料配信にするとはいえ、コロナ禍のなかでの“苦肉の策”となりました」

そう語るのは、柴咲の知人。

彼女は’16年に「レトロワグラース株式会社」(以下・レ社)を設立し、自ら代表を務めている。3月末に所属事務所を退社して以降、レ社は本格的にプロダクション事業にも進出したが、もろにコロナ禍の影響を受ける形に……。

“私の会社を守りたい”、そんな気持ちが強まっているためもあるのか、柴咲は女優業への意欲を燃やしているという。

「8月下旬から配信されるオムニバス映画『緊急事態宣言』にも出演していますし、10月期からは、『35歳の少女』(日本テレビ系)で、5年ぶりに民放で連続ドラマの主演を務めます。また有名女性監督の映画作品への出演もすでに決まっているそうです」(芸能関係者)

出演する作品は自ら慎重に吟味するという柴咲。そんな彼女でも仕事が次から次に決まる陰には、“敏腕エージェント”の存在があるという。

「所属事務所から独立することで、仕事の選択の自由度は増します。そのいっぽうで映画会社やテレビ局との交渉もこなさなくてはならないのです。そこでギャランティの一部を対価にして業務を肩代わりしてくれるのがエージェントで、柴咲さんが契約しているのは、かなり“やり手”だと聞いています。また優秀なエージェントが増えていることも、芸能人たちの独立が増えている背景にあるようです」(別の芸能関係者)

8月5日には39歳となる柴咲。前出の知人はこう語る。

「彼女は、以前は雑談の中などで『私もいつかは結婚したい』と、語っていました。でも最近は、まったくそんな話をしなくなったのです。それだけ会社存続への危機感を抱いているのでしょうか」

柴咲にとって30代最後の1年は、結婚の2文字を封印して仕事にまい進することになりそうだ。

「女性自身」2020年8月18・25日合併号 掲載
投稿日:2020/08/08 06:00 更新日:2020/08/08 06:00 
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1883515/ 
no title

【柴咲コウが独立後も好調なワケ 背景に敏腕エージェントの存在】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/11(土) 05:03:30.31
女優、柴咲コウ(38)が10月スタートの日本テレビ系「35歳の少女」(土曜後10・0)に主演することが10日、分かった。

 2015年に“契約妻”を演じて話題を呼んだ同局系「〇〇妻」以来5年ぶりの民放連続ドラマ主演で、同作を手掛けた脚本家、遊川和彦氏(64)と再タッグを組むオリジナル作品。同氏の人気ドラマ「家政婦のミタ」「同期のサクラ」の制作チームが集結する。

 物語は「25年ぶりに帰ってきた娘は、10歳の子供だった」というコンセプトだけが明かされ、柴咲は正体が謎に包まれた35歳の今村望美役。25年前の1995年と現在の2020年が舞台となる。

 柴咲は「等身大の自分とは違う人物を演じられるのが楽しみ。望美が、望美の周りの人たちがどうなっていくのか、毎回次の台本が届くのをワクワクしながら待っています。皆で奇譚なく意見を言い合ってよい作品を作り上げていきたいです」とクランクインを心待ちに。現在、NHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・0)ではオペラ歌手役で美声を響かせており、今度は謎めいた役どころで存在感を発揮しそうだ。

 遊川氏は「35歳の少女という難役にチャレンジするコウさんの勇気と覚悟に応えられるよう、魂を込めて物語を書き上げたい」と話している。

柴咲コウ、民放ドラマ5年ぶり主演 10月スタート日テレ系「35歳の少女」 
7/11(土) 5:00 サンケイスポーツ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b9d2b3bea08c9ed172746d92d65f87f4ddd4f36 
日本テレビ系「35歳の少女」に主演する柴咲コウ 
no title



 
【柴咲コウ、民放ドラマ5年ぶり主演 10月スタート日テレ系「35歳の少女」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/23(土) 12:42:50.68
俳優のムロツヨシ(44歳)が、5月22日に放送されたトーク番組「A-Studio+」(TBS系)に出演。女優・柴咲コウの父親に紹介された時に、「あれ?と思いましたよ。とうとう俺は“親族”を超えて本当の親族になるのかと思いました」と語った。

この日、リモートで番組に出演したムロと、ムロと親交のあるゲストたちのトークを振り返り、柴咲が登場。ムロのことを「親族。年に1回ぐらい会うくらいでいい」と語る柴咲だが、柴咲の父が飲みの席が好きで、飲める仲間がいたら嬉しいかなと考え、ムロを引き合わせたというエピソードが紹介される。

ムロは「僕はあの柴咲コウちゃんにお父さんを紹介された時に『あれっ?』と思いましたよ、そりゃ。やっぱり。『連絡先交換してよ』って言うから、とうとう俺は“親族”を超えて本当の親族になるのかなと思いました。一瞬」と盛り上がったが、「全く違いましたね。お父さんと気が合う人として、ただ任命されたお友達」と語った。

https://www.narinari.com/Nd/20200559998.html 
2020/05/23 05:45 

no title

【ムロツヨシ、柴咲コウに父親を紹介され「とうとう俺は“親族”を超えて本当の親族になるのか…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/06(月) 11:44:28.25
女優の柴咲コウがインスタグラムを更新。新しいヘアスタイルに、ファンから絶賛の声が相次いでいる。

「映画の撮影のために前髪カット」との文言を添え、カメラに向かって笑顔を見せる自撮りと思しき写真をアップした柴咲。眉毛が隠れるくらいの長さで、前髪が切りそろえられたヘアスタイルについては「久しぶりの雰囲気」とコメントしている。

確かに、2004年に放送され、妻夫木聡、瑛太(現在は永山 瑛太)らと共演したドラマ『オレンジデイズ』(TBS系)など、彼女には、前髪を作ったヘアスタイルの印象を持っているという人も少なくないのではないだろうか。

今回の投稿を受け、柴咲の新しいヘアスタイルにはファンから絶賛の声が続出。「めちゃめちゃかわいいですっ!!!!! すっごくお似合いです」「ホンマお綺麗ですね!」などのコメントが寄せられている。

また、コメントの中には、「コウちゃんの前髪パッツン+ロング大好き」「パッツンのコウちゃん懐かしい! 大好きです」「やっぱりコウちゃんはこの前髪のイメージです!」といったものも見られた。

https://sirabee.com/2020/04/06/20162293552/ 
2020/04/06 

no title

https://www.instagram.com/ko_shibasaki/

【柴咲コウ(38)さんの新しい髪型にファン歓喜www】の続きを読む