芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

柏木由紀

1: なまえないよぉ~ 2019/01/11(金) 07:14:40.66 ID:X4nTG+c79
AKB48兼NGT48の柏木由紀が11日、自身のツイッターを更新。
昨年12月、NGT48の山口真帆の自宅玄関にファンを名乗る男性2人が押しかけ、顔を押さえこむなど暴行の疑いで逮捕された事件に関して、心境を明かした。

柏木は「NGT48から発表がありました」と書き出し、「皆様には公式に説明をすると聞いていたので、その時をひたすら待っていました。
いろんな確認をして、私の言葉をお伝えするのが今になってしまいました。本当にごめんなさい」と謝罪。

「同じグループのメンバーとして先輩として、早い段階で何も出来なかった自分が本当に情けなくて、メンバーのみんなにもファンの皆様にもただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです」と心境を吐露し、
「ステージに立って頑張ろうとするメンバー全員の側にいることが、今の自分にできる精一杯でした。本当にごめんなさい。
ファンの皆さんに安心していただける言葉が今は思うように浮かばず、、皆さんにご心配をおかけしてしまっていることも本当に申し訳ないです」と謝罪の言葉を繰り返した。

そして、「今日、劇場で温かい声援を送ってくださったファンの皆様や、心配してくださっているファンの皆様に本当に支えられています」とファンに感謝。
「私が言える立場ではないのも分かっていますし、言葉もふさわしくないかもしれませんが、そんな皆様に恩返しができるようなグループになるよう、私にできることを一生懸命やらせていただきたいです」
と思いを伝え、「今はこのような言葉しか伝えられずに本当にごめんなさい。。NGT48を、どうかこれからもよろしくお願いします」と呼びかけた。

NGT48の運営会社AKSは10日、公式サイトで事件の経緯や再発防止策について報告。日付が変わって11日には、11日と14日に開催予定だった3公演を中止すると発表した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15856779/
2019年1月11日 5時30分 マイナビニュース

no title

【NGT48柏木由紀、山口真帆暴行騒動「自分が情けない」 ファンに謝罪、根回しが済んでからのコメントかなwww】の続きを読む

ninniku

1: なまえないよぉ~ 2018/12/27(木) 16:44:22.38 ID:CAP_USER9
AKB48の柏木由紀(27)が、48グループの「恋愛禁止」に関する契約の内容を明かした。

柏木は26日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」に出演。グループ最年長ということもあり、恋愛について共演者のお笑い芸人ケンドーコバヤシから
「そろそろいいんじゃないの?」と勧められるも、「いや、ダメですよ」とかたくなに拒否した。

コバヤシから、秋元康総合プロデューサーが「恋愛禁止なんて言ってない」と発言していたと水を向けられると「秋元さんは言われたことは一回もないけど、
AKBの契約書に書いてあったんですよ。最初の契約書に。『男女ともに恋愛を禁止する』って」と明かし、「最初の契約書だけです。それ以降はなかったです」と説明した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00429955-nksports-ent

【【AKB48】柏木由紀「男女ともに…」恋愛禁止の契約内容明かす ← こいつ、何言ってんだwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/05(水) 12:27:01.76 ID:CAP_USER9
AKB48/NGT48・柏木由紀が俳優・伊藤健太郎とともにW主演するドラマ「この恋はツミなのか!?」(MBS:毎週日曜深夜24:50~/TBS:毎週火曜25:28~)の第1話が4日深夜に放送され、柏木の体当たり演技に注目が集まっている。

柏木由紀&伊藤健太郎W主演ドラマ「この恋はツミなのか!?」
人気原作を異例のスピードでドラマ化した今作。
柏木が演じるのは、童顔で巨乳の癒し系だが、実はプロの将棋指しという駒田多恵(こまだたえ・32)。
対する伊藤が演じるのは恋愛経験なしでコミュ障気味の冴えないサラリーマンの童貞男子・小日向大河(こひなたたいが・24)。
タレ目・色白・癒し系のお姉さんでまさに今作の世界観ぴったりな柏木と、話題作に数多く出演し躍進を続ける次世代カメレオン俳優の伊藤の2人が、“究極の格差恋愛”に挑む。
プロの将棋界を舞台に、冴えない童貞サラリーマンと年上女流棋士の“ツミ”気味の格差恋愛ストーリーを描いていく。

柏木由紀のパンチラ&胸見せに視聴者悶絶
第1話では大河と多恵の出会いのシーンが描かれていた。
大河はいつも通り出勤のためにバスに乗り込むと、混雑の影響で目の前に立つ女性・多恵と密着し、彼女の谷間を覗かせた胸に当たってしまう。
大河は「ラッキーな事故」と考えようとするがオフィスについてからも彼女のことが頭から離れない。

その日、2人は偶然居酒屋で再会。
大河はお手洗いからでてきた多恵にあいさつを交わす際、多恵のスカートがめくれ“パンチラ”していることに気づいてしまう。

注目が集まっているのは、柏木の谷間見せ&パンチラシーンで、SNS上は「一週間の楽しみできた」「鼻血出る…」「健太郎羨ましすぎる」「これは童貞じゃなくてもやられる」など興奮の声で溢れた。

http://mdpr.jp/news/detail/1808528

ドラマ「この恋はツミなのか!?」第1話 柏木由紀
no title

no title

no title

no title

no title

no title

「この恋はツミなのか!?」 柏木由紀、伊藤健太郎
no title


AKB48 柏木由紀
no title

no title

【【AKB48】柏木由紀さんのパンチラ、谷間見せがこちらwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/13(火) 15:28:48.67 ID:CAP_USER9
AKB48/NGT48の柏木由紀(27)が13日、都内で行われたMBS/TBSドラマイズムで12月スタートの連続ドラマ『この恋はツミなのか!?』(全4話)の取材会に参加。
原作に忠実なパンチラシーンについて「個人的には大満足」と自画自賛した。

柏木が演じるのは、童顔で巨乳の癒し系だが、実はプロの将棋指しという駒田多恵(こまだ・たえ)、32歳。
「今回は実年齢より上。天然で、ちょっと抜けているところがある。なおかつ、女流棋士。キャラクターにいろんな要素がある」と多恵を分析。
そして「男の人が好きそうなキャラクター。天然のかわいらしさ。30代はこういう女子になりたいなって。演じていて楽しかったです」と笑顔を見せた。

第1話では天然のあまり、スカートがめくれてパンツが見えてしまうシーンも。
原作にもあるシーンで柏木は「抵抗は、ほとんどなかった。原作の中でインパクトもあって、大切なシーンだと思いましたし」という。
「パンツが見えるシーンは、めちゃめちゃこだわった。10枚以上、下着を用意してもらって、はいて鏡で見ながら、どれが1番いいかなって」と回想。
「見た感じはお色気シーンではあるんですけど、現場は真剣に取り組んだ。最終的には原作に1番、忠実なものを選んだ。個人的には大満足」と自画自賛のデキになった。
恥ずかしさもなかったそうで「真剣過ぎた。衣装さんとミリ単位でパンツの見え方を研究した。しっかりと向き合いましたね」と懐かしんでいた。

そんな多恵だが自身と似ている部分も多いという。
「自分で言うのもアレなんですけど、抜けているところが結構ある。それこそ、パンツにスカートを挟んだまま出てきちゃったことあるんです。そういうところは共感できました」と照れながら告白。
仕事に真剣に向き合う部分も同じと感じ「仕事のときは集中する。自分もそうしようと思っているので共感できましたね」と共通点を語った。
大河ドラマ『西郷どん』で西郷園を好演。
「(撮影で)着物に違和感がなくなった。大河ドラマで1日中、着ていたのでしっくりくるようになった。全く違和感なく撮影できましたね」と“大河効果”を明かした。

また、同作は年下との恋模様を描く。
20代の前半は年上に憧れを抱いていたが「今回の作品では年下の男の子が一生懸命、気を引こうする。そういうのが、すごくかわいいなって思う年になったんだな」と苦笑い。
「頑張れってなります。母性とか親心みたいになっちゃいますね」と大きな心で包んだ。
今回は俳優の伊藤健太郎が相手役を務める。
「伊藤さんも、精神年齢が若い、男子って感じ。すぐふざけるし、かと思えば寝てるし…。勝手に振り回されてる感じがありました。かわいいなって思いました」と笑顔を見せた。
パンチラシーンの伊藤のリアクションについては「めちゃくちゃ面白かったです。ほぼアドリブで、ずっとしゃべってました。本人いわく、今やっている別のドラマをやってクセがついちゃったそうです。どこまで使われるかわからないですけど大注目です」と笑っていた。

さらに、将棋に関連して“詰んだ”と思ったことも。
「AKBの最年長になったことは詰んだな、と。一生、上が入ってくることはない。これは逃れる道がないと思って、今は全面的に自分で言うようにしてます」と苦笑いを浮かべた。
一方で「ちゃんとしようは諦めた。ダンスの覚えも、めちゃくちゃ悪くなってきている。立ち位置も、すぐ間違えちゃう。あえて『できない』『わからない』『覚えられない』を後輩に積極的に言って教えてもらうかたちができて、楽になりました。後輩と距離感も縮まりましたね。気を使っていたのが『ちゃんとしてくださいよ』と言われるようになりましたね」としみじみと“最年長”となったアイドル生活を語っていた。

最後に柏木は「深夜にちょっと疲れたときとかに見ていただけたら、きっと元気や勇気をもらえるような作品です。セクシーなシーンもあるので、ぜひたくさんの方に見ていただけ、うれしいです」と呼びかけた。

■放送情報
MBS:12月2日スタート、毎週日曜 深0:50
TBS:12月4日スタート、毎週火曜 深1:28

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000333-oric-ent

ドラマ『この恋はツミなのか!?』 柏木由紀と伊藤健太郎
no title

no title


AKB48 柏木由紀
no title

no title

no title

【童顔巨乳役・柏木由紀、パンチラシーン自画自賛「ミリ単位でパンツの見え方を研究した」www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/04(日) 07:16:08.24 ID:CAP_USER9
AKB48/NGT48柏木由紀(27)が、12月に放送のTBS系連続ドラマ「この恋はツミなのか!?」(12月4日開始、火曜深夜1時28分、MBSは同2日開始で日曜深夜0時50分、全4話)で主演することが3日、分かった。

同作は、小学館ビックコミックスから6月に発売の鳥島灰人氏による人気コミックが原作。
柏木演じる、童顔で巨乳、癒やし系の32歳プロ棋士・駒田多恵と、ダブル主演の伊藤健太郎(21)演じる、恋愛経験なしのさえない24歳の童貞サラリーマン・小日向大河が繰り広げる格差恋愛を描いたラブコメディーだ。

今年、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演するなど、役者としても幅を広げる柏木にとって、連ドラ主演は13年放送の「ミエリーノ柏木」以来5年ぶり。
女流棋士役、実年齢より年上役はともに初挑戦となるが「勝負に挑むかっこいい姿と、普段の少し抜けた天然な姿のギャップが大きいので、ぜひそこを楽しんでいただければと思います」。

さらに柏木は、オープニング曲を担当することが決まった。
12月5日に発売の配信限定シングル(タイトル未定、ECサイトなどでの販売も予定)で、オリジナルシングルの発売も13年の「Birthday wedding」以来となる。
柏木は「演じる大人なキャラクターにもぴったりな楽曲。オープニング曲も初めてですし、5年ぶりの新曲なのでレコーディングにも気合が入りました」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00381834-nksports-ent

TBS系連続ドラマ「この恋はツミなのか!?」主役の柏木由紀と伊藤健太郎
no title


AKB48 柏木由紀
no title

no title

no title

【【AKB48】柏木由紀、5年ぶり連ドラ主演決定!童顔巨乳の癒し系プロ棋士役 童貞サラリーマンと格差恋愛】の続きを読む