芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

枕営業

1: なまえないよぉ~ 2017/09/23(土) 21:28:07.92 ID:3smXx1Dq0● BE:322453424-2BP(2000)
女優の夏菜(28)が、10月9日から放送のインターネットテレビ局「AbemaTV」と朝日放送(ABC)による共同制作の連続ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」で主演を務める。

 同ドラマでは夏菜演じる主人公が、昼間は信用金庫の融資室受付として勤務するさえないOL、夜になると客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」として高級クラブを舞台に大活躍する。

「12年の連続テレビ小説『純と愛』以来5年ぶりの連ドラ主演だといが、ほかの朝ドラ女優と比べるとあまりにも“格落ち”。かつては矢田亜希子が稼ぎ頭だった所属事務所だが矢田は元夫・押尾学の一連の事件で株が大暴落。
矢田に入れ替わって夏菜がなんとか稼げるようになったが、思わぬ低迷ぶり。そのため、事務所も決断して10年ぶりのキャバ嬢役を快諾。女優人生史上いまだかつて着たことがないというほどの、大胆に胸元と背中が大きく開いたセクシー衣装を着せることにしたようだ」(芸能プロ関係者)
 となると、毎回、DともFとも言われる夏菜のたわわに実ったバストの胸の谷間をおがめるが、期待されるのが濃厚な“枕営業”のシーンだというのだ。

「悪を対峙するための色仕掛けは避けられない要素。となると、どこまで脱ぐかがドラマの人気のカギとなる。泥酔して交際中の実業家にキスする写真も流出した夏菜だけにかなりの“艶技”が期待できそう。今後はエロ系の作品からのオファー殺到か」(芸能記者)

 キャバ嬢役がハマれば、女優としてダメになっても“転職”できそうだ。

http://wjn.jp/sp/article/detail/6046946/

no title

【夏菜(28) 枕営業 たわわに実ったバストの胸の谷間をおがめるwww】の続きを読む

686c693e


1: なまえないよぉ~ 2017/08/11(金) 05:56:48.92 ID:CAP_USER9
 発売中の写真週刊誌「フライデー」が報じたグラビアアイドルによる“美人局”疑惑。このグラドルは名前が伏せられていたが、業界内では、あるGカップグラドルの名前が取りざたされている。噂にはよく聴くが、本当に“美人局”や“枕営業”は存在するのだろうか。

 現在発売中の「フライデー」は、ある巨乳グラドルが男性との行為を隠し撮りし、芸能事務所関係者とともに相手の男性から現金まで脅し取るという“美人局”疑惑を報じたため、ネット上で騒ぎになっている。

 このグラドルについては、業界内である巨乳タレントの名前が取りざたされているのだ。Gカップで高校時代から活動しているグラドルだが「以前から何かとトラブルが多いタレントで、今回もまたかという見方も広がっている」と芸能関係者は指摘する。

 今回は、事件性も問われる可能性がある悪質なケースだが、いわゆる“枕営業”についても、しばしばタレントが発言することがある。

 元グラビアアイドルの森下悠里(32)は先月、出演したトーク番組で実際に枕営業のオファーがあったことを明かし共演者を驚かせた。

 そして、風俗に詳しい出版関係者は「手配師」の存在をささやく。

 「手配師がもつリストには、今売れているタレントの名前が並んでいます。グラドルやモデルだけでなく、アイドルグループのメンバーまで名前がありました。つまり“枕営業”をやっているタレントのリストです」

 大手事務所のタレントの名前まであったというから驚きだ。「事務所は通していないんです。つまり、手配師とタレントが直につながっている。事務所も知らない闇ビジネスですね。西麻布や六本木のクラブで遊ぶ金離れのいい上客がいると、店に手配師が呼ばれて、紹介するようです」

 ウラ事情に詳しい芸能関係者はこう指摘する。「そのお値段は、Eカップといわれるグラビアアイドルで80万円、アイドルグループのメンバーは100万円だそう。だいたいそのあたりの額になりますが、中には200万~300万円クラスのタレントもいます」

 この関係者によると「体面上は、あくまでもパトロンを紹介するという形。しかし、その後、どのような付き合い方をするかは本人次第ということになってはいますが…。本人と手配師の取り分は6対4か7対3が一般的のようです」。

 タレントにとってみれば、手っ取り早い小遣い稼ぎになる上、手堅いパトロンをゲットするチャンスということだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/10fujizak20170810018/

【あのアイドルは100万円!? 芸能界の闇“枕営業”の実態、事務所通さず「手配師」と直接やりとり】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/07(金) 01:36:28.54 ID:CAP_USER9
グラビアアイドルの森下悠里(32)が6日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演し、グラビア界での“枕営業”の実態を告白した。

ゲスト出演した森下は「グラビア界で枕営業の話って、昔からあると思うんですけど、12年間(グラビアを)やっていて思うのは、確かに一部ではいまだにあるなあ」と切り出した。

MCのネプチューン・名倉潤(48)は「枕営業って誰と寝るの?」と質問。
森下は「偉い方。決定権のある方です」と返答し、実際にオファーされた過去があると告白した。

「デビュー当時の二十歳になって間もないころに、ある有名な出版社の名前を言われて、そこで『写真集を出したいよね?』と言われて『出したいです』と答えました。『じゃあ打ち合わせに行こうか』と言われて、大きな会社に行くのかなと思っていたら、ホテルのスイートルームに連れて行かれたんです」

生々しい告白は続く。
「そこにバスローブを着たおじいさんが座っていたんです。そして『どうするの?』と言われて…気がついたら私を連れてきた人はいなくなっていたんです」

これには次長課長・河本準一(42)や華原朋美(42)ら出演者は「え?」「こわっ」。
名倉から「それでどうしたの」と聞かれた森下は「ちょっとお手洗い行ってきますとウソをついて、バッグを持って逃げました」。
森下が体験したリアルすぎる手口と危機脱出に出演者は驚きの声を上げるしかなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000001-tospoweb-ent

森下悠里
no title

【森下悠里、自ら体験した枕営業の手口を衝撃暴露!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/03(月) 17:03:24.72 ID:CAP_USER9
「枕営業で解散したグループ」℃-ute説がありえない理由

 6月23日放送の『全力! 脱力タイムズSP』(フジテレビ系)で芸能レポーターの駒井千佳子(51)が、あるアイドルグループが「枕営業のいざこざで解散した」と暴露した。

 番組で枕営業の話題になると、磯山さやか(33)はハッキリ「枕営業はある」と告白。西麻布には枕営業の斡旋をする会員制のバーがあり、そこにはグラビアアイドルやプロデューサーなどが出入りしているという。まあよく聞く話である。

 ここで駒井も枕営業に関する「ある事実」を暴露。「最近はほぼ(枕営業は)ないって聞くんですね」と前置きし(磯山の発言と思いきり矛盾するが)、「あるアイドルグループが解散した理由は枕営業の考え方に対する違いだったと聞きました」と語った。有田哲平(46)が「それは有名なグループだったんですか?」と尋ねると、駒井はグループ名をその場で公開。その言葉にはもちろん規制音が被されて視聴者はわからず終いだが、この名前を聞いた有田とタカアンドトシのトシ(40)は思わず噴き出して、トシは「さっきからすごすぎるんですよ。出てくる名前が」、有田は「あのメンバーの中に(枕営業)推進派がいたんだ(笑)」と感想を口にしていた。

 ネット上では6月12日に解散した「℃-ute」を推す声が広がっているが、放送をみるからにその線はかなり薄い。ネット上に拡散したこの番組に関する情報では「最近解散したグループ」となっているが、放送では「最近はほぼ無い」と言っていて事実は完全に逆。むしろ流れから考えると、昔のアイドルのことを指している可能性が高い。

 また、℃-uteだとしたら、名前を聞いた瞬間に噴き出し、有田が「あのメンバーの中にー」、トシが「凄すぎる」と反応するのもおかしい。メンバーの岡井千聖(23)とは比較的共演経験が多い2人、裏でそんな苦労をしていると知ったら生々しさに笑うどころか引いてしまいそうだからだ。「アイドリング!!!」「SDN48」「SPEED」「MAX」なども候補に上がっているが、どれを当てはめても有田とトシの反応にしっくりこない。

 ここで一番自然にハマるのが「おニャン子クラブ」。グループとしての「名前が凄い」ことはまちがいなく、おニャン子世代だった有田なら「あのメンバーの中にー」と感想を口にするのも納得がいく。また、6月21日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では玉袋筋太郎(50)が、おニャン子の元マネージャーが「おニャン子を3人食った」と話していたことを暴露していて、そんなグループなら枕推進派がいてもおかしくはない。
ネット上では℃-ute説が濃厚になっているが、℃-uteファンは安心していいはずだ。

 それにしてもこのようにやたらと枕営業の話が話題になる芸能界には辟易するばかり。これも全て男社会が作り出した悪しき風習なのだろう。駒井の言った「最近はほぼ枕営業はないと聞くが」という言葉も、空虚にしか聞こえない。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0702/mes_170702_9963681218.html

9614cd1e-s

【「枕営業で解散したグループ」ネットでは℃-ute説が濃厚になっているが、一番自然にハマるのは「おニャン子クラブ」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/27(火) 18:20:03.28 ID:CAP_USER9
「名刺交換から始まるフリースタイルバトル」を掲げる「社会人ラップ選手権2017」が25日、都内で開催された。大手企業社員とベンチャー企業社員が火花を散らせば、育てたコメへの愛を農家が訴える。さらには、グラドルがシレッと枕営業の存在を明かすなど、大波乱の展開に。大会は3回目となり、自らの生きざまを即興ラップでぶつけ合う“真の異業種交流会”は回を重ねるごとに大きくなっている。

 参加者の条件は「社会人」(学生、無職は不可)。農家、証券マン、医者、企業の財務担当など幅広い業種の社会人16人が、トーナメント方式で自らの仕事にまつわる生きざまを即興のラップでぶつけ合った。

 VR(仮想現実)開発のベンチャー企業に務める男性はマウントディスプレーを頭に装着して「仮想現実もリアルだ。人類を次のステージに押し上げる」と仕事へのプライドをアピール。対する大手IT企業の男性営業職は返す刀で「そのデバイスの半導体作ってんのは、うちの会社だぞ」と鮮やかに切ってみせた。

 真剣な生きざまをぶつけ合うからこそバトルはガチだ。芸能界で働く者同士の戦いでは枕営業の存在まで暴露された。AbemaTVの「妄想マンデー」から参戦したグラドルの白川未奈(29)は、バラエティー番組の男性AD相手に普段言えない“本音”をぶつけた。Hカップ乳を揺らしながら「枕営業があるのは事実。だけど、おまえには関係ない。このADが!」と爆弾発言! 大会の審査員を務めた元AKB48の平嶋夏海(25)は「こんなにぶっちゃけて大丈夫なの?」と冷や汗を流した。

 白川は勝負には負けたが、笑顔を作って「ぜひディレクターさんになって、このご縁を機会に番組で使ってください」とADに営業をかける姿は仕事に貪欲な社会人のかがみ。本紙に「普段は使っていただいてる方にボロクソ言うのは爽快! 枕営業もある…かもしれないけど、ADさんにはヤラせないぞという私の決意を出せた」と満足げに語った。

 社会人ラップは名刺交換から始まる。バトルをきっかけに仕事が生まれることも。フリーターが大手家電メーカー人事担当とバトルした縁から就職面接を受けたり、映像会社社員と写真家が共同で仕事をしたりと、異業種交流の場としても機能している。

 何よりの魅力は、ラッパーが語る仕事への苦労と楽しさに共感できること。広告デザイナーの男性は「金曜に発注を受けた仕事を月曜までに仕上げる」と土日を潰す悲哀を披露。同じ経験をしてきた社会人の観客も歓声を上げて反応する。

 優勝したユースリーさん(24=小売業)は「サイファー(※ラッパーが公園などに集まってラップし合う、フリースタイルの練習のようなもの)では、すぐ『死ね』とか言ってくる相手がいる。こっちの場のほうがいい」。

 ヒップホップ特有の“柄の悪さ”は社会人ラップでは薄め。社会のマナーを身につけた大人たちの遊びは支持を集め、回を重ねるごとに大会の規模は大きくなっている。いずれ、社会人出身のスターを出すことが期待される。

写真
no title


2017年6月27日 11時0分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13257704/

【<グラドル>Hカップ乳を揺らしながら“枕営業の存在”暴露!「枕営業があるのは事実」 】の続きを読む