芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

板野友美

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/15(金) 15:06:46.40 ● BE:943634672-2BP(2000)
プロ野球・ヤクルトの左腕・高橋奎二投手(23)と電撃結婚した元AKB48の板野友美(29)が
15日までに自身のインスタグラムを更新し、手料理を公開した。

 11日の投稿で高橋に手料理を振る舞う2ショットを公開していた板野。今回はストーリーズに寒ブリの刺し身や鶏のから揚げ、揚げレンコンサラダ、しそ昆布、キムチ、ひじき煮、豚汁、ご飯が並んだ食卓の写真を投稿した。

 板野と高橋は5日に所属事務所と球団を通じて結婚を発表。19年の春、共通の友人を通じて出会い、1年半の交際を経て今月5日に婚姻届を提出した。

■新婚・板野友美、手料理を公開…寒ブリ刺し身、鶏のから揚げなど全8品 
https://hochi.news/articles/20210115-OHT1T50042.html
no title

no title

【ともちんこと板野友美(29)さんが手料理を公開 これはいい嫁だわwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/12(火) 10:16:04.64 _USER9
プロ野球ヤクルトの高橋奎二投手(23)と結婚した元AKB48の板野友美(29)が、「20歳の頃は無知で本当に未熟者でした」と振り返るとともに、新成人たちを祝福した。

板野は11日、インスタグラムを更新。「新成人の皆様おめでとうございます祝 今年は成人式が中止や延期になってしまったり、今まで通りにいかない事が多いと思います 本当に、早くコロナが収束し、成人式のお祝いが今までのような形で行われる事を願ってます」と、新型コロナウイルス禍で成人式に参加できなかった新成人たちをおもんばかった。

自身が成人式に参加した当時の振り袖姿の写真をアップし、「20歳の頃は無知で本当に未熟者でした」と回想。「今でもまだまだ立派な大人とは程遠いですが、歳を重ねる事って素敵だなと思います でもたまに、20歳の頃に戻りたいなーと思ったりもします!」とつづり、「1日1日後悔ないよう、大切に過ごしてください」とメッセージを送った。

1/12(火) 9:28 
日刊スポーツ 

板野友美 
https://news.yahoo.co.jp/articles/877b3a87f1b082dadb2997447ae559de31321484
no title

no title
【ともちんこと板野友美さん、20歳当時は「無知で本当に未熟者でした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/07(木) 20:55:47.30 _USER9
 タレント・小島瑠璃子(27)が5日、自身のインスタグラムを更新。同日、ヤクルトの左腕・高橋奎二投手(23)との結婚を発表した元AKB48の板野友美(29)を祝福した。

 板野と同事務所の小島は、昨年12月の自身の誕生日を板野に祝ってもらったそうで「トモぱいせん結婚おめでとう。突然にランチいこーって誘ってもらって『結婚するのー』って言われた時はビックリ!!!でも言われてみれば幸せなオーラが。めちゃくちゃ家庭的なトモだから、とってもいい奥さんになるんだろな」と事前に“報告”を受けていたという。

 そして「お料理頑張るのーっていってました。結婚報告してくれる大事な日に私の誕生日をお祝いしてくれちゃうところも、記念日を大事にするトモっぽいなぁ。2人の幸せを心からお祈りしています」と板野の人柄に触れ、門出を迎えた2人を祝福した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/573dab7ffd076668cb2e669559962e0e43a6eb3d
no title

【【こじるり】小島瑠璃子さん、結婚の板野友美さんと2ショットで祝福】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/05(火) 03:20:08.96 _USER9
 元AKB48の人気メンバーで歌手、板野友美(29)とヤクルトの最速155キロ左腕、高橋奎二(けいじ)投手(23)が友引の5日未明、結婚した。高津臣吾監督(52)とAKBのプロデューサー、秋元康氏(62)が証人の欄にサインした婚姻届を東京都内の区役所に2人で提出した。複数の関係者の話を総合すると、夫妻は2019年春に共通の友人を介して出会い、交際1年半でゴールイン。燕の若きエース候補は6歳上の姉さん女房の支えを得て、今季こそローテーション定着を目指す。

 AKBの「神7」と呼ばれるトップメンバーとして国民的人気を誇ったともちんが、俳優の竹野内豊似で知られる球界きってのイケメン、高橋奎二を射止めた。ダイナミックなフォームから投じる最速155キロの速球は大きな魅力で、燕のエース候補として将来を嘱望される一人だ。

 複数の関係者の話を総合すると、出会いは2019年春。共通の友人を介して知り合い、意気投合。友人関係から互いに意識する存在になり、同年6月に結婚前提の真剣交際をスタートさせた。板野は高橋の少年のように純真で真っすぐな性格にほれ、かいがいしく世話を焼くようになったという。

 高橋も板野にすっかり心を奪われ、19年は“ともちん効果”もあってローテーションの一角を担い、20試合に登板して4勝をマーク。だが、開幕投手候補にも挙がった昨季は故障もあり、10試合に登板して1勝しか挙げられず、1軍と2軍を行き来する試練のシーズンに。板野は高橋が神宮球場で先発する試合には必ず足を運び応援。叱咤激励し続けた。

 今季こそ先発ローテーションを守るべく奮起を誓う左腕にとって、6歳上の頼れる姉さん女房は絶対に必要な存在だと感じ、持ち味の直球勝負でプロポーズ。板野も受け入れ、交際1年半でのゴールインとなった。

 両家へのあいさつは年末、板野の実家と高橋の実家に赴き、済ませている。板野の芸能界の父でもある秋元氏には12月23日に直接報告。婚姻届の証人欄にサインをもらい、高津監督には年が明けた4日に夫妻であいさつに訪れ、同じく証人欄にサインしてもらったという。

 高橋はこのオフにヤクルトの若手が住む戸田寮を出て、2人はすでに同居生活を送っている。板野は妊娠しておらず、結婚後も高橋を支えながら芸能活動を続ける。ただ、コロナ禍を鑑み、挙式披露宴は未定。

 板野は06年に結成メンバーとしてAKB入りし、選抜総選挙で常に上位に入る人気メンバーの総称「神7」の一人としてグループを支えた功労者。ファッションリーダーとしても知られ、ダンスパフォーマンスはグループでもピカイチの実力を誇った。13年にAKBを卒業後は歌手に軸足を置き、活動している。

 初代神7の結婚は18年の前田敦子(29)、19年の篠田麻里子(34)、高橋みなみ(29)に次いで4人目。今年7月の30歳の誕生日を前に、20代で人妻となった。

 一方の高橋は京都・龍谷大平安高時代、2年春の選抜で優勝するなど3度甲子園に出場。16年にドラフト3位でヤクルトに入団し、ベテランの石川雅規(40)に続く貴重な先発左腕として期待は大きい。姉さん女房を射止めた直球勝負で、神宮のマウンドでも大黒柱になる。

板野友美とヤクルト・高橋奎二が結婚 婚姻届証人欄に秋元康氏、高津監督 

 2021.1.5 03:00 
https://www.sanspo.com/geino/news/20210105/mrg21010503000001-n1.html 
板野友美1


【【朗報】ともちんこと板野友美さんが結婚!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/02(土) 00:19:32.13 _USER9
元AKB48でタレントの板野友美。選抜総選挙で7位内にランクインし、「神7」の称号も手にした美貌は今も健在だ。

2000本を超えるインスタグラムの投稿では、板野のさまざまな顔を楽しめる。11月15日にはアンダーウエア姿でアヒル口を強調した写真を披露。
10月13日には背後にいるアルパカを真似たかのようなおすましした表情を見せている。9月24日には風呂上がりのスッピンを公開し、フォロワーからも大絶賛された。

インスタグラムを見てもわかるように、板野の顔は非常にメイク映えする。
パッチリとした目に通った鼻、シャープな輪郭は女性的な魅力にあふれている。


2019年のエンタメサイト「モデルプレス」で、板野はこだわりのメイクについて語っている。
ベースメイクやアイメイク、まつげ、リップなどの愛用コスメを紹介し、使い方も公開。板野自身、目に重きを置いているようで、ポーチの中にはアイメイク用品がもっとも多く入っているという。

「好きこそ物の上手なれ。板野のメイクテクはデビュー後、加速度的に上達していきました。アイプチを使用したのでしょうか、目はくっきり二重に。アイメイクの技術の賜物だと思いますが、ぷっくりとした涙袋も実現。ノーズシャドウやシェーディングの技術も高そうで、すっきりとした鼻、あごに仕上がっています」(美容雑誌ライター)


絶えず美の進化を続ける板野。
そんな板野を妬んでか、ネット上では変化が不自然として「お直し」を疑う声が流れている。

「でも、それは濡れ衣です。美容外科『高須クリニック』の高須幹弥氏が11年のブログで、板野の『お直し』を否定しています。常識で考えれば、多忙なアイドルがダウンタイム(施術を受けた後、皮膚が元の状態へと戻るまでの期間)を要する『お直し』を受けるわけがないという、至極真っ当な理由でした」(前出・美容師ライター)

外野の声は気にせず、今後もより美しい顔に期待したい。

板野友美がネット民から「不自然」の指摘を受けるワケ 
芸能界お顔の進化論 
https://asajo.jp/102547

板野友美1

【ともちんこと板野友美さんが、ネット民から「不自然」の指摘を受けるワケ 芸能界お顔の進化論】の続きを読む