芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

板野友美

1: なまえないよぉ~ 2019/03/03(日) 05:16:06.59 ID:4p62r2ZC9
4月入社のテレビ朝日の女性アナウンサーが、朝の人気番組『羽鳥慎一モーニングショー』の新アシスタントに抜てきされるというニュース。

彼女の名は斎藤ちはるアナウンサー(22)。昨年7月まで、乃木坂46に在籍していた元アイドルだ。
今年4月で入社2年目を迎える日本テレビの市來玲奈アナ(23)も、元乃木坂46のメンバーだ。

アイドルグループのメンバーは、いずれ卒業のときを迎える。元〇〇〇48、元〇〇〇46という肩書きが、現役時代同様、輝かしいものになるかどうかは誰にもわからない。

ソロだと素通り

つい先日、乃木坂46の絶対的エースとも言われた西野七瀬(24)が、グループを卒業した。
その2日後、東京で開催されたモバイルゲームの新CM発表会に出席したが、異変というほどではないが、珍しい取材風景が目撃された。

テレビカメラが10台以上駆けつけ、注目の高さを見せつけたのだが、発表会の後に行われた囲み取材で、質問に立ったディレクターはたったひとり!という寂しい風景になってしまったのだ。

注目度の高い芸能人が登場したり、ニュース度の高い会見の場合、民放各局は芸能リポーターを送り込む。そこまでのバリューがないと判断した場合は、番組ディレクターが質問に立つ。

ところが今回は、テレビカメラは出すけれど、ディレクターを配置しない、という各局の塩対応。このことが何を意味するかというと、

「あえて質問するようなこともないので、とりあえず絵(映像)が撮れればいい、と判断したケース」(情報番組デスク)

だという。現実はぬるくない。

その数日前、AKB48時代は“神7”のメンバーとして、上位人気を誇った板野友美(27)が新曲のイベントに登場した。
11枚目シングル『すき。ということ』のリリースを記念したものだったが、そこで目撃された風景は、芸能人の栄枯盛衰(えいこせいすい)を物語るものだったという。

「会場は500人くらいは入るところでしたが、前方に4~5列ぐらいファンがいる程度で、後ろはガラガラ。
スタート直前、周辺を歩く人に、誰でも入れるのでぜひお立ち寄りください、というようなアナウンスが流れましたが、みんな素通りしていました」(スチールカメラマン)

今回のシングル初週売り上げは、約3000枚。ミリオンが当たり前だったグループ時代と比較するのは酷だが、現実は生易しくない。

グループ卒業後、多くのメンバーが女優業を目指す中、板野は、自ら作詞も手掛けるなどアーティスト色を前面に押し出している希少な存在。

ソロ歌手として楽曲を売り上げ、ライブに客を動員しつづける人気をどうキープし続けるのか。
大所帯を離れた後の全員に待ち受ける課題だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16101050/
2019年3月2日 22時0分 週刊女性PRIME
no title

【板野友美に西野七瀬、“大所帯” を離れたあとに待ち受ける「試練と課題」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/27(水) 14:50:54.96 ID:Yw42tYJF9
去る2月13日、ソロアーティストの板野友美が最新シングル『すき。ということ』をリリース。
YouTubeで公開されているMV(ミュージック・ビデオ)の再生回数は160万回超えと驚異的な一方、CD売り上げ数は初週2906枚と大惨敗。
一部では「再生回数を水増ししているのでは?」「3000枚でも怪しい。ホントにそんなに売れたのか?」とも囁かれているが、それらのウワサは本当かもしれない。

今回のシングル発売と連動して、板野は6月にワンマンライブ『板野友美 LIVE 2019』を開催。
しかしライブは1回しか行われず、場所はキャパ1300人弱の東京『マイナビBLITZ赤坂』だという。

「昨年の同じころ、板野は全国ライブツアーを敢行し、仙台、名古屋、大阪、福岡、東京と回っていました。
しかしこのツアーはチケットがさばき切れなかったといいます。
そのため今年のライブは、かろうじて集客が見込める東京だけになったのでしょう。
とはいえ、この1回のライブですら〝ドーピング〟がえぐい。シングル購入者に抽選で『リハーサル見学』
『ステージに登壇』『ミートアンドグリート』などをすると釣り、集客に奔走しています」(音楽関係者)


5年前から転落していた板野友美
2014年のツアーでは最大で2700人収容できる『Zepp東京』を使用していた板野。
しかし16年のアジアツアー東京公演では、約1300人収容の『渋谷・TSUTAYA O-EAST』に縮小。板野の転落は随分と前から始まっていた。

「このままではアーティスト活動継続は絶望的。CDを制作してプロモーションするにはかなりの費用がかかるので、事務所としても本音は〝もう諦めてほしい〟でしょう。
しかし『AKB48』時代からアーティスト志向の強かった板野が、簡単に〝ソロアーティスト〟の肩書を降ろすわけもなく…。ここまで来たら板野もヤケクソですね」(同・関係者)

なぜこんなボロボロの状態で、MVの再生回数は160万回突破、CDも3000枚近く売れたのだろうか。
事務所の〝けなげな努力〟が透けて見えるような…。

http://dailynewsonline.jp/article/1709675/
2019.02.27 11:00 まいじつ
no title

【板野友美のライブ規模がさらに縮小! アーティスト活動継続に黄色信号】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/24(日) 08:36:29.50 ID:HQjZ5JHE9
元AKB48の板野友美(27)が23日、約1年ぶり11枚目のシングルすき。ということ(MUSIC VIDEO) / 板野友美の発売記念ライブを都内で行った。

板野が初キスシーンに挑戦したミュージックビデオは、YouTubeで160万回再生を突破。
同居するカップルの設定で「朝、最初のキスで起こすというシーンを監督から聞いて、びっくりしました」と、はにかんだ

http://news.livedoor.com/article/detail/16066826/
2019年2月24日 6時2分 スポーツ報知
no title

https://www.youtube.com/watch?v=ikXYksWpZo0


すき。ということ(MUSIC VIDEO) / 板野友美

【ともちん こと板野友美さん、3000枚しか売れていないシングルがMVは160万回再生と話題にwwww】の続きを読む

00bed3

1: なまえないよぉ~ 2019/02/23(土) 14:59:21.60 ID:rqJI2BYF9
去る2月13日、ソロアーティストの板野友美が最新シングル『すき。ということ』をリリース。
『AKB48』在籍時には絶大な人気を誇っていた彼女だったが、売り上げは〝悲惨〟極まりないという。

今回の楽曲は恋愛がテーマ。MV(ミュージック・ビデオ)では恋人との日常が描かれており、板野が目覚めとともに彼氏役の男性へキス。
その後、一緒に海へデートに行くなど、自然体の姿が収められた。

同MVは1月24日に公開され、2月21日現在の再生回数は160万回超えと大反響。当然、CDの売り上げも期待できると思ったのだが…。

https://youtu.be/ikXYksWpZo0




オリコンランキングによると、『すき。ということ』の初週売り上げは2906枚。ランキングは初登場29位という大爆死状態で、地下アイドルらにも敗北。
さらに屈辱的なことに、元『AKB48』の演歌歌手・岩佐美咲が同タイミングで販売したシングル
『恋の終わり三軒茶屋』は、初週9307枚を売り上げて16位にランクイン。板野はトリプルスコアで敗北を喫している。

?

下位メンに下剋上された板野友美
「岩佐の『AKB総選挙』最高位は33位。一方、板野の最高位は4位で、AKB時代の人気の差は歴然。
このような現状になるとは、誰も予想できなかったことでしょう。板野の凋落ぶりがよく分かる結果です」(アイドルライター)

板野のCD売り上げの落ち方は、シャレにならない。

「2011年のソロデビューシングル『Dear J』は発売初週で16万枚強を売り上げ、初登場2位を獲得するほど絶好調だった。
しかし、年々売り上げは落ち、16年以降の初週はトップ10圏外に。それでも10位台でとどまっていたのですが、今年はいきなり30位間近にまで転落してしまいました。
板野は安室奈美恵に憧れているようですが、どう考えてもこれでは無理。早急な路線変更が必要でしょう」(音楽誌記者)

13年に開催された、板野として最後の『AKB総選挙』では、約6万3000票を獲得していた。しかし、今回のCD売り上げは3000枚弱。6万人のファンはどこにいったのだろうか…。

http://dailynewsonline.jp/article/1704126/
2019.02.23 11:02 まいじつ

【ともちん こと板野友美さんの最新シングルが地下アイドル以下の大爆死wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/20(水) 11:17:22.94 ID:Ecl9nynR9
2月19日、元AKB48で歌手の板野友美(27)が自身のインスタグラムを更新。
プライベート感あふれる姿を披露し、ファンを喜ばせた。

この日のインスタで、板野は「おやすみ 家では眼鏡女子」とのコメントとともに、1枚の画像を投稿。
それは黒いスウェット姿の板野が黒ぶちのメガネをかけ、もの憂げな表情を浮かべている自撮りショットだった。

板野はAKB48在籍時代の2011年に、今後メガネをかけてほしい人に贈られる
『日本メガネベストドレッサー賞』の特別賞にグループとして選出されたことも。

そんな板野のメガネ姿に、ファンからは「超絶メガネが似合っていますね? かわいすぎるよ?」
「かわいすぎてつらい」「鬼かわいい」「天使」などたくさんの称賛コメントが寄せられた。

今後はプライベートだけでなく、インスタでも定期的にメガネ姿を公開してほしいものだ。

※画像は板野友美のインスタグラムアカウント『@tomo.i_0703』より

http://dailynewsonline.jp/article/1698959/
2019.02.19 19:08 日刊大衆

no title

【ともちん こと板野友美さんのメガネ&部屋着のプライベートショットに反響wwwwww 】の続きを読む