芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

松村邦洋

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/12(火) 20:51:20.80 _USER9
 お笑いタレントの松村邦洋(53)が12日にYouTubeチャンネルを更新。新型コロナに感染して、自身に起きた症状を詳細に語る場面があった。

 松村は昨年12月26日に発熱し、病院で抗原検査を受けた。結果は陰性で熱も下がったが、28日にPCR検査を受けて29日夜に陽性が判明。30日に所属事務所が感染と自宅療養を発表した。年明けの8日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に電話出演し、同日退院したことを報告していた。

 松村は体に異変が起こった日を「(先月の)26日の朝に熱が38.4度出まして、病院に着いたら36度で」と振り返る。「抗原検査をしたら陰性ということで、問題ないと言われました。27日には滋賀でお仕事があって、平熱で体調も良く、感染対策をしておりましたので問題なかったとは思うんですけど、多大なるご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

 その後、「28日に明治座の舞台の稽古で、唾液のPCR検査をしまして、29日には微熱があって病院に伺って鼻の粘膜のPCR検査をしました。その夜に明治座の方から陽性の連絡がありまして、30日にも病院の方から陽性だと連絡が来ました」と感染が判明。その頃から「咳と痰が増えまして呼吸が苦しくなりました」という。

 発症は「26日と言われております」といい、年内は自宅療養をしていた。しかし「年が明けて1日、体調の方が変わらず、夜は眠れなくて。私はマラソンで倒れたときのこともあるので、保健所の方が『入院しましょう』と。それで診察してもらったら肺炎になっておりました。『もうちょっとで遅かったです、危なかったです』ということでした」と危機的状況だったという。

 「咳と痰がどんどん出ていて、ステロイドとかの投与を受けておりました。2日もほとんど寝ていまして、3日もお薬とか注射を色々と打ちました。お医者さんから『発症から7日目、早くて6日目に発作のような症状が出ることがあります』と。『6~8日目くらいに症状が出ますので、それがなかったら大丈夫です。それがある人は重症になります』と」。

 「僕の場合はそういう症状はなかったのが幸いでした」と話し、その後徐々に回復。看護師への感謝も口にし、「皆さん休まず働かれていて。ご迷惑をおかけしまして、申し訳なかったです。優しくしていただいて、ナイチンゲールのようだなと思いました」と話した。

 治療中は様々な関係者から連絡が届いたという松村。「出川(哲朗)さんからは『大丈夫か松っちゃん?元気でやってるか!』と、水道橋博士も『熱は何度だ?異常はないか?』と1日に何回も連絡をくれました。和田アキ子さんからも『皆さんへの感謝を忘れるなよ』と言っていただきました。島崎和歌子ちゃんとか高田(文夫)先生からも連絡をいただきました。退院できたことが奇跡だと思っています。前に入院された片岡孝太郎さんも、コロナの先輩じゃないですけど、いろいろと連絡いただきました。本当にありがたかったです」と語った。

 最後に「コロナはただの風邪じゃございません。読めない部分もありますし、気を付けても気を付けてもなるときはあります。平和のときが来るまで今は辛抱だと思います。気を付けて気を付けて、僕も頑張っていこうと思います。お世話になった皆さん、ありがとうございました」と結んだ。

1/12(火) 20:45 
スポニチアネックス 

松村邦洋、新型コロナの恐ろしさ語る「もうちょっとで危なかった」「コロナはただの風邪じゃないです」 
松村邦洋 
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1c160e20faa75026ee731aebe3ffe88ace00c42
no title 【【生還】松村邦洋さん、新型コロナの恐ろしさ語る「もうちょっとで危なかった」「コロナはただの風邪じゃないです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/30(水) 14:27:52.08 _USER9
 タレントの松村邦洋(53)が新型コロナウイルスに感染したと30日、所属事務所が公式サイトで発表した。今月26日に発熱し、抗原検査は陰性で熱も下がったが、28日に予約していたPCR検査を受けたところ、29日夜に陽性が確認された。現在は保健所からの指示を待ち、自宅待機し、療養中。

 発表は以下の通り。

 弊社所属の松村邦洋が26日(土)に発熱し、病院で抗原検査を受け、陰性との結果で熱も下がっており、診断は特に異常なしのことでした。

 28日(月)に予約していたPCR検査を受けたところ、29日(火)の夜に陽性との連絡を受けましたので、ご報告いたします。

 現在保健所からの指示待ちの状況で自宅待機、療養中です。

 弊社はこれからも政府、各自治体の方針に合わせて感染拡大を防ぐため各種対応をしていく所存でおります。

 この度はいつも御声援をいただいております皆さま、関係者の方々には大変ご迷惑ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc8fca633a3dc4206b60a39ebbec6182ac5b14df

20201230005

【松村邦洋が新型コロナウイルス感染 ← 基礎疾患ありそうで心配・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/06(金) 18:05:09.31 _USER9
 タレント、松村邦洋(53)が6日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に生出演。日本テレビ系で放送された伝説的バラエティー番組「進め!電波少年」が来年1月からWOWOWで「電波少年W」として復活することに言及した。

 ヒッチハイクシリーズやアポなしロケなど、過酷かつ斬新な企画で人気を博した「進め!電波少年」(1992~98年放送)。タレント、松本明子(54)と共に司会を務め、番組企画にもチャレンジしていた松村は、「電波少年が来年の1月からWOWOWで放送されるので、無料配信で」と紹介した。

 「電波少年W」の総合演出は「電波少年」シリーズを手がけたテレビプロデューサー、土屋敏男氏(64)が担当する。出演者ら詳細は明らかになっていないが、「―ラジオビバリー昼ズ」パーソナリティーの高田文夫(72)は、「松村君と松本明子ちゃん、土屋プロデューサーのT部長と3人で進行するんだろ」とコメント。

 この言葉に対して、松村は「当時のメンバーがみんな集まるみたいですね、当時の悪かったスタッフが。悪かったあくどい人たちがみんな一斉に集まって来るみたいですね~」と語り、「僕もまだ何するか分かっていません」とした。続けて自虐も。「松本明子さんが54歳で僕も53歳だから電波老人ですよね、電波老人で、まぁ」とジョークを飛ばした。


11/6(金) 16:01配信 
スポニチアネックス 

松村邦洋 
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bc7d810e5aba1849a11ebf503cf944af82d3ddc

20201105006

【松村邦洋 司会務めた「電波少年」復活に言及「当時のメンバーがみんな集まるみたいですね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/17(日) 18:16:26.77 ID:CAP_USER9
松村邦洋が30.6キロのダイエットに成功した。現在放送されている『ライザップ』のCMに80キロのスッキリした姿で登場した彼はまるで別人のようだ。

現在、芸能界には体重が100キロを超すタレントや俳優が有名、無名を含めて実に100人近くいる。もちろんその中には元力士やプロレスラーもいるが、多くはただの“肥満”。

最初から太っていた人もいるが、売れるようになって徐々に肥えていった人も多い。若いときや売れてないころの写真を見せられて、しばしば驚かされる。

癒しキャラで皆に愛されてやまない“デブタレ”だが、そのキャラクターゆえに抱える悩みがある。
それは過度の肥満が原因となるさまざまな病気。太っているだけで必ずしも不健康とは言えないが、やはり太りすぎはよくない。

「デブタレ」たちの苦悩

「松村は上京したころは75キロと、身長からしたらやや太めと思われるくらいでしたが、体重は増え続け、一時は141キロありました。'
09年の『東京マラソン 2009』に出場したとき、15キロ地点で急性心筋梗塞を起こし、緊急搬送されたんです。
一時は心配停止となり、かなり危険な状況でした」(スポーツ紙記者)

『安田大サーカス』のHIROは元々力士ではあったが、お笑い芸人となった後も、その体型を活かして笑いをとるため体重130キロ台をキープしていた。
しかし今年の6月、脳出血の疑いで緊急搬送されている。

「松村邦洋、石塚英彦、伊集院光とともに『デブタレ四天王』の一人に数えられる内山信二は糖尿病予備軍に入っていて、テレビ番組の健康診断で余命6年と宣告されていましたね」(前出・スポーツ紙記者)

痛風に罹る人も多い。そのため彼らはさかんにダイエットを試みようとするのだが、1つ問題が、

「デブタレントは痩せてしまったら仕事がこなくなるんです」(芸能プロ関係者)

しかもいまは“オネエ”同様“デブタレ”も飽和状態だ。せっかくダイエットに成功しても仕事がなくなってしまったら元も子もない。

「だから石塚さんはきちんと節制し、病気にならない太り方を実行していますし、伊集院さんは定期的にダイエットして過度に太らないように気を付けています」(芸能プロ関係者)

伊集院は痩せるために特別な運動をするわけではなく、なるべく歩くことを心掛けていて、
仕事先から自宅までかなりの距離を歩いて帰ることもあるという。

筆者も、自宅に向かって汗だくになって歩いている彼に遭遇したことがある。
ただ、松村の場合は、単なる“デブタレ”ではなく“モノまね”という特技があるので、痩せても仕事がなくなる心配はなさそうだ。

一見、のほほんとしているように見える彼らだが、本当は苦労が多いのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13625423/
2017年9月17日 16時0分 週刊女性PRIME

no title

【松村邦洋のダイエット成功、その背景にある「デブタレ」たちの苦悩と努力】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/13(水) 15:55:34.00 ID:CAP_USER9
お笑いタレントの松村邦洋(50)が13日、都内で行われたライザップ新CM発表会見に登場。
約8ヶ月で体重110.6キロから80キロとマイナス30.6キロのダイエットに成功し、スリムな体型を披露した。

松村は、過去に“自分に甘い性格”が原因で、どんどん太っていき“おデブ”になってしまったことを告白。
一度は、栄養士が組んだ献立を取り入れ1年間で48キロもの減量に成功したが、2009年の東京マラソンに出場した際には、急性心筋梗塞を起こして心肺停止状態で救急搬送されるなど近年は健康面が危惧されていた。

今年1月に同社のCMでダイエット宣言をしてから約8ヶ月、専属トレーナー監修の下、体重を二桁台の80キロまで落とし、体脂肪も41%から26.5%となった松村はスーツをバシッと着こなして登場。
「成人式以来ですねスーツ着たの。着たい服より着れる服だったので、うれしいですね」と生まれ変わった体型にご満悦の様子。

大好きなお菓子を我慢し、50キロのバーベルを10回上げられるようになったと話し「芸能生活30周年だったのでちょうど良かった」とにっこり。
「体重が80キロは高校生3年の以来の軟式野球以来ですよ」と大満足だった。

また、カラダの変化については「1人で靴下が履けるようになった。階段を上がれるようになった」といい、これからやりたいことには「草野球やりたい。キャッチャーで2、3人ランナーをさしたい。バッテイングも広角に打ってみたい」と目を輝かせた。
しかし、マラソン挑戦の質問には「マラソンはやめておきます」と苦笑いを浮かべ「石原都知事を追い込んだのは僕じゃないかなと思ってます。小池都知事まで迷惑かけたくない。糖尿マラソンなら出たい」と冗談を交えて話していた。

松村出演の新CMはあすから放送が開始される。

写真:no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000361-oric-ent

【松村邦洋、8ヶ月で30キロ減量に成功 「1人で靴下が履けるようになった。草野球やりたい!」(写真あり)】の続きを読む