芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

松本人志

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/08(金) 22:39:51.14
 ダウンタウン松本人志(56)が8日、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」(後7・00)にゲスト出演した。MCの上沼恵美子(64)が松本に直接オファーして実現。
松本は芸能界について、スキャンダルが起きたときに「スルー」で済ませようとする芸能事務所があるとし、批判した。

 上沼は松本が芸能界で頂点に立つとの考えを述べ、「孤独でしょ。幼なじみが来ても『芸能人・松本人志』なんです」と人気者であるが故の孤独を感じるのではと指摘した。
松本は「孤独というか、寂しいみたいなんはあります。親しかった昔の友達が、こんなしょうもないミーハーなこと聞いてくるかってありました」と振り返った。

 さらに収入の話題になり、松本が「ぼくは会社からもらったお金を一回、チューリップに入れてるわけじゃない」とチュートリアル徳井義実の話題を持ち出した。
さらに松本は「問題はですね。犯罪は一切犯してないですが、なにかのスキャンダルが出た時に、僕はいったいどうするかということです」と自身に何かあったときに、
自分自身がどう対応すべきなのかと述べた。

 上沼が「例えば」「不倫ですか」と問うと、松本は「例えば」とし、「もしあったときに僕は無視できない。そういうときに上沼さんもぜひ扱って下さい。僕のことを」と
自分自身も自分のことを扱うとし、上沼にも求めた。
上沼は「もちろんです。スルーなんかできますか」と応じた。松本は「スルーしたら済むと思ってる大手の事務所がいまだにあるんです。スルーしたらダメです」と
一部の事務所の対応を批判。「くさいものにフタの時代じゃないです。土鍋のふたみたいなもんです。穴が開いてるからぶわーっと蒸気がでてきます」と抑えきれるものではないと述べた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000128-dal-ent
20191109002

【【おまいう】松本人志さん、「スルー」決め込む一部芸能事務所を批判…臭いものにフタの時代じゃない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/21(月) 21:12:54.62
 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が21日、自身のツイッターを更新。TBSがやらせ演出問題で放送終了を発表した「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)について言及した。

 番組MCを務める同番組について「ひとつ お願いがあります。全てのクレイジージャーニーがヤラセだったと誤解しないで下さい。あの番組ではマジの素晴らしいクレイジージャーニー達と
たくさん出会えました。そして設楽や小池とまた一緒に仕事したいです。願いがふたつになってしまいました」とツイートした。

 「クレイジージャーニー」のやらせ演出は同局が9月11日に発表し、謝罪。9月11日放送回から休止した。

 やらせ演出があったのは8月14日放送の2時間特番と同日深夜のレギュラー枠。いずれも、は虫類ハンター・加藤英明氏がメキシコで棲息する珍しい生物を探し、捕獲する旅を放送した。
その中で6種類の生物を紹介したが、アリゲータートカゲなど4種類は番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、事前に準備。現場でその生物を放ち、あたかも偶然発見したように撮影した。
ロケは7月2~5日の4日間行われ、スタッフが狙った生物を発見できない場合を想定して準備したという。

 TBSは番組終了を発表したこの日、公式サイトで「爬虫類ハンター企画で、計15種類の生物を事前に準備し、捕獲シーンを撮影」したが、その後の調査の結果、同様の手法は他には
確認されなかったと報告。「私どもは、改めて、これらの不適切な手法で視聴者の皆様の信頼を損なったことを重く受け止め、番組の継続は困難と判断し、放送を終了することを決めました。
これまで、番組をご覧頂いた視聴者の皆様、番組に出演して下さった方々、取材に協力して下さった方々、関係者の方々に、重ねて深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪した。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00000218-spnannex-ent
no title

【松本人志「クレイジージャーニー」放送終了に「お願いがあります。全てがヤラセだったと誤解しないで下さい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/30(月) 17:25:24.67
「ダウンタウン」の松本人志が9月22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、TBSの新番組のMCに抜擢された立川志らくに対し「僕はちょうどTBSが一本なくなるんですよ」と笑いを誘った。

クレイジージャーニーはDVDの販売も好調で、‘16年には「リアカーマン」という企画でギャラクシー賞を獲った超人気番組。芸能人の中にもファンは数多くいる。

その中で最も人気がある企画のひとつが、静岡大学の講師である加藤英明氏が海外で珍しい生物捕獲するもの。その撮影中にスタッフが事前に準備した生物を、その場で発見して捕まえたかのように見せる“やらせ”演出をしたとして番組休止を発表。ホームページでは過去の放送で発見した26種類の生物のうち11種類が“仕込み”で、その生物名を公表した。

一方で、仕込みを知らされていなかったとされる加藤氏は、いまだに沈黙を貫き身の潔白を証明しようとしない。9月26日発売の『週刊新潮』の取材に対しても、「取材はお受けしていません。TBSまでお問い合わせください」とメールで回答するなど、まるで他人事のような対応だ。

「問題となったメキシコでのロケは4日間でした。海外ロケの場合、ディレクターは言葉の壁もあるので、現地のことは海外コーティネーターにすべて依頼します。クレイジージャーニーの加藤氏が出演したメキシコ以外も毎回、同じ女性コーディネーターだったとか。制作サイドからの“やらせ強要”にも応えてくれるからこれだけ仕事が舞い込んできたのでしょう」(ワイドショー関係者)

つまり、番組ディレクターと海外コーディネーターが“一蓮托生”となってやらせを行っていたようだ。だが、“やらせ”を行わざるをえない状況は、テレビ局とコーディネーターの力関係が大きいと、テレビ撮影に詳しい別の海外コーディネーター関係者が明かす。

「海外ロケは予算も厳しく日程も短いが、オンエア日は絶対動かせない。しかも松本さんがスタジオで見ているのに“何も撮れませんでした”と放送するわけにはいかない。相当追い込まれる環境だったのはないでしょうか。そこで、おのずと“やらせ”という保険に手を出すことになったのでしょう。我々コーディネーターが制作サイドの無茶ぶりにどこまで付き合うかは難しい。仕事は請け負いたいがハードな“やらせ”に加担するのも嫌なので毎回せめぎ合いです。実際に墓場まで持っていかなければならないやらせは無数に経験しています。ですが、“やらせ”だからって毎回のように断っていたら、それこそ『あそこのコーディネーターは使えない』という噂が日本中のテレビ局に広まってしまい、干されてしまいますからね…」

経費節減がうるさいテレビ局だが、海外ロケで払うコーディネーター料だけは今も“言い値”で払われている。物価にもよるが、1週間で数百万円を払うのはざら。そこには当然、日本から行くスタッフの飛行機代や宿泊費は含まれない。また、国によっては、どんな小規模の商業放送の撮影でも、その国のコーディネーターを通さないと法律違反になるところもある。

「今回、担当したディレクターはTBS局員ではなく外部の制作会社のスタッフだった。彼らにとっても、多額の経費がかかる海外ロケで、使えないVTRしか撮ってこられなければ、当然、契約解除されるというプレッシャーを感じている。だから、現地のコーディネーターに“やらせ”をお願いしてまで、上の期待に応えられるモノを撮ってきたかったのでしょう。この構図はTBSだけでなく、他のテレビ局でもよくあることですよ」(テレビ局関係者)

局員からのプレッシャーから“やらせ”に手を染める下請けの制作スタッフ。そんな彼らの強引なお願いに、日本の評判を気にして受けてしまう海外コーディネーター。そんな“負のスパイラル”が「海外ロケ」には当たり前のように存在しているのだ。

https://friday.kodansha.co.jp/article/69615 

fblogo

【松本人志も困惑 テレビ番組の海外ロケが“やらせ放題”のワケ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
dog_chihuahua

1: なまえないよぉ~ 2019/08/19(月) 16:11:44.68
反社会的勢力の会合に出席し金銭を受け取った宮迫博之(雨上がり決死隊)らが、所属していた吉本興業の岡本昭彦社長らから圧力を受けたと公表し、吉本芸人が分裂危機に陥っていると報じられている。

 会社側と芸人の対立が世間の目に映るかたちで繰り広げられるなか、吉本からの退社を示唆したのが松本人志(ダウンタウン)と加藤浩次(極楽とんぼ)だ。松本は7月、自身がMCを務めるテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で、「僕はちょっと吉本興業にはいたくないかもって言いました。考えさせてくださいと。こんな会社じゃ絶対ダメだと思うから」と発言。加藤も『スッキリ』(日本テレビ系)内で「この体制、今の社長、会長体制が続くのなら僕は吉本興業を辞める」と断言。その翌日、吉本の大崎洋会長と約3時間にわたって面会した。

「松本に関しては、大崎会長はデビュー当時から長年ダウンタウンのマネージャーを務めていた恩人ということもあり、大崎体制が続くことに異論はない。一方、加藤は大崎会長と岡本社長の退任を求めており、両者の間には温度差があります」(週刊誌記者)

 そんな加藤の覚悟ある発言だが、社内では意外にも賛同する声は少ないようだ。

「加藤さんは絶対に吉本を辞めないし、止められるとわかっているからこそ『辞める』発言ができるんですよ。レギュラー番組もなく世間に認知されている程度の芸人は、おいそれと『辞める』なんて言えませんよ。稼ぎも人脈もあるなら今回の騒動で吉本を辞めたらいいのに、なんて思いますけど。加藤さんのやめる発言は“ポーズ”なんで、メディアのほうもわざわざ反応しなくていいと思います」(芸人)

吉本社内からの意外な反応
 吉本の社員たちも、世間の反応とは逆に冷静だ。マネージャーの吉本社員は語る。

「辞める気なんてさらさらないのに『辞める』って言うのが芸人ですし、ボケとしかとらえてないです。吉本のマネージャーはひとりで何組もの芸人を抱えて激務なことで有名ですが、通常業務に加えて騒動の対応もしなければならず、ただただ迷惑。加藤も松本も含めて、辞めたい芸人はさっさと辞めればいい。加藤なんてあれだけ威勢のいいことを言って、結局辞めてない。社内では“辞める辞める詐欺”なんて言われてますよ」

加藤はその後、『スッキリ』内で、吉本が経営アドバイザリー委員会の設置を発表したことについて触れ、「僕もそこに意見できるんだったら、させてもらいたい。どうなるのか、見届けたいという気持ちはある」と発言。続けて「僕が発言したことで事が大きくなっているのは、お詫びと謝罪をしたいと思うんです。ここまで大きくなってしまっているというのは。ただ、会社が良い方向に向かうことに関しては本当に僕も賛成なんですよ」と退所の意思を保留した。

 一方、加藤が要求していた岡本社長の退任はあるのだろうか。


「吉本の関連会社はたくさんありますし、テレビ局とのつながりも多いので、岡本社長は退任しても、受け皿は用意されている。辞めようが辞めまいが、身分は保証されているんです。でも、大崎会長は絶対に岡本社長を切らないでしょう。それはひとえに、大崎会長にとって岡本社長は都合の良い存在だからです。大崎会長は、かつて吉本とかかわりの深かった反社勢力との関係を断つために、創業家を排除するところまで徹底的にやって、ものすごい苦労をした。その裏の裏まで知っている岡本社長を、大崎会長が手放すことはありません」(吉本関係者)

 吉本が変わる日は来るのだろうか。

(文=編集部)2019.08.17
https://biz-journal.jp/2019/08/post_114529.html


【松本人志と加藤浩次に、吉本社内から「さっさと辞めろ」「辞める辞める詐欺」と非難続出】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
fblogo

1: なまえないよぉ~ 2019/08/18(日) 12:11:07.36
独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)。8月18日の放送では、女優の新川優愛が一般男性との結婚を発表したニュースを取り上げた。

11日に行われた会見によると、相手の男性は9歳年上のロケバス運転手。2年半前ほどから交際がスタートし、新川の方から忘れ物をしたとウソをつき声を掛けるなど、積極的にアプローチしたのだという。

芸能リポーターの駒井千佳子によると「爽やかイケメンといううわさで評判はとてもいい方で、雑誌のロケバスの運転手さんなんだそうです」とのこと。

それに対して、ヒロミは「やっぱバラエティーのロケバスの運転手とは違うんじゃないですか。アパレル系というか。バラエティーの人たちは弁当食い過ぎでしょ」とちゃかした。

また、司会の東野幸治は「何となくイメージで言うと、ITとか実業家とかお金持ちの方と結婚とかよくあったりしますけど、ロケバスの運転手と結婚するっていうと、新川優愛ちゃんってお金じゃなくていい子やなあって」と好感を持っている様子。

しかし、松本人志は「でもね、それを思うとちょっと怖くないですか。狩猟民族みたいな感じで。今、若いからかわいらしいけど、年齢経てもこの根性は変わらないですから。夜な夜な狩りに出るみたいな」と持論を展開した。

すると東野が「すごいな、芸能人の中でこんな意見言うの松本さんだけですよ!」とツッコんでいた。

次回の「ワイドナショー」は、8月25日(日)朝10時より放送予定。(ザテレビジョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00201665-the_tv-ent

【松本人志さん、なんか言っていることが怪しくなってきてないかwwwwwww】の続きを読む