芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

松本人志

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/21(日) 00:23:55.31 _USER9 BE:495523216-2BP(0)
 ABCテレビ「松本家の休日」(土曜深夜0・05)が3月いっぱいで番組を終了することが20日深夜の放送回で発表された。2014年10月9日から始まった同番組は6年半の歴史に幕を下ろす。

 “お母ちゃん役”の松本人志(57)が「今日は実は、お母ちゃんからお知らせがあります」と切り出し「4月からこの番組終わるやんか。それでジム行ける回数がちょっと増えてきた」とさらっと発表。“長男”役のたむらけんじ(47)は「いやいや、今さらっと言ったけど。どういうこと。ジムのことはどうでもいい。4月からこの番組が終わるってどういうこと」と呆然。

 たむらは「ホンマ?嫌や。ウソでしょ、ウソでしょ」と信じられなかった。松本は「しゃあないねん。言うてなかった?」ととぼけた。この発表に“お父ちゃん役”の蛍原徹(53)「それはもう決定なんですね?」と確認。松本は「3月いっぱいで松本家は終了します」とした。「理由は色々あるんですよ」とし「終わるときは来るからさ」と、たむららをなだめた。

 「松本家の休日」は2014年10月9日深夜に松本人志、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)、たむらけんじ、放送作家・さだの4人で番組が始まった。2019年7月に宮迫が「闇営業問題」により番組を降板。同月27日深夜の放送から相方の蛍原が“お父ちゃん”役として出演していた。

2/21(日) 0:21
スポニチアネックス

「松本家の休日」3月いっぱいで番組終了へ 松本人志「終わるときは来るからさ」
ダウンタウンの松本人志
https://news.yahoo.co.jp/articles/04de701620fea58282741d01e5145f6edd5e82d7

no title 【「松本家の休日」3月いっぱいで番組終了へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/31(日) 10:42:32.05 _USER9 BE:206238208-2BP(0)
 「ダウンタウン」の松本人志(57)が31日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。吉本興業がお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)との契約を終了した件に言及した。

 松本は、「俺は西野に関しては率直言って、寂しいけどね」と思いを吐露。「円満にって言ってるけど、円満がこんな急にバタバタ辞めるわけがない」とも指摘。年末いっぱいで「オリエンタルラジオ」の2人も退所しており、「これだけ辞めていかれたら、俺が辞めにくくなる」とボヤキ。「俺なんか辞めて、スペースクラフト入りたい」とボケて笑わせた。

 「西野みたいのはお笑い以外の才能があって、そっちでやっていけてしまうから、ある程度は仕方ないのかな」と理解も示し、「俺なんかお笑いしかできないし、お笑い以外のことは全部事務所に任せたいタイプなんで、まったく考えられない」と自身の退所に対する考え方も明かした。

 30日午後、吉本興業が公式サイトで「当社所属キングコング西野亮廣について、双方合意の上、2021年1月30日付をもってマネジメント契約を終了しましたのでご報告いたします」と発表。その後、西野はツイッターで「お騒がせしてすみません。吉本興業を卒業しました。いろんな記事が出ると思いますが、オラオラ喧嘩して辞めるわけではなく、お互いプラスになるような形を探った結果です。なので、普通に仲良しですし、継続する仕事もあります」と円満退社、良好な関係を強調した。

1/31(日) 10:28
スポニチアネックス

松本人志 キンコン西野の吉本退社に「寂しい」 “円満退所”強調には違和感「こんな急にバタバタ…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1e9993b3fe88b57b6096a44b5673ac289ad6553

fblogo

【【ワイドナショー】松本人志 キンコン西野の吉本退社に「寂しい」 “円満退所”強調には違和感「こんな急にバタバタ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/17(日) 11:08:28.88 _USER9
 ダウンタウン松本人志(57)が17日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演した。

 今年3月いっぱいで終了する同局系「とくダネ!」の小倉智昭キャスター(73)が「老害と言われるようになるのかな」などとコメントを発表したことを取り上げた。

松本は「お笑いはね、ダメになったくらいが面白いという、難しいところがある。さすがに65歳でやめようとは思っているけど。最低でもね。それまで仕事あるか分からんけど。あと8年くらいかな」と話した。

松本人志「65歳でやめようとは…あと8年くらい」 
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d781556ca4392b34dcdcac601d6a9e92c16bdcb 

fblogo


【松本人志さんが引退宣言www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/15(金) 22:55:54.31 _USER9
 松本人志(57)が15日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜午後9時55分)で「コンビを組んでみたい芸能人」を明かした。

 人志松本の酒のツマミになる話」で、さまぁ~ずがMCを務め、ゲストにファーストサマーウイカ、安斉かれん、古田新太、ピース又吉直樹が登場した。

 ファーストサマーウイカが「ずっと相方がほしいと思っていて」と切りだし、以前さまぁ~ずと海外ロケに行った際、2人のコンビ仲に感動したと語った。

 その後「(芸人の)皆さんはもし違う人を相方にするなら誰がいいですか? 」と問いかけた。
 松本は「ひとり思いついた」と話しだし、「言ったらバズりそう」と言いつつ「(明石家)さんまさんかな」と明かした。「俺は何も考えんでええ」と理由を明かし、「浜田(雅功)は何も考えてない」と笑わせた。

松本人志が告白、コンビ組みたい人は「さんまさん」 
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc1c9cfaaf31ee72394dccb0a8e5ad699217b1ad 
logo2017


【松本人志が告白、コンビ組みたい人はwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/10(日) 11:16:25.39 _USER9
ここ1カ月、「ダウンタウン」松本人志が不機嫌だそうだ。最近では1月5日、一部ネットメディアで報じられた“老化疑惑”について
《えらい言われようやな… 歳をとる事が罪ですか?》

とツイート。これは昨年大みそか放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の『絶対に笑ってはいけない 大貧民GoToラスベガス24時!!』(日本テレビ系)で、
松本と浜田雅功の動きが鈍かったことを「老化」と揶揄したメディアについての反発を示したもの。松本は冒頭の言葉に続いて、

《今年はやらないので勘弁して下さい。ライターの〇〇〇〇さんとやら》
とつぶやいた(ツイートでは〇〇部分はライターの実名が書かれていた)。なぜここまでヒートアップしたのか?バラエティー番組関係者によると、

「松本さんは衰えを指摘されるのが大嫌い。筋トレにハマったのも、当初は家族を守るためでしたが、最近は“老い”に抗うためとも言える。そこを揶揄されて、カチンときたのだろう」
という。

松本がピリついているのは、それだけではない。昨年末に「アンジャッシュ」渡部建の“ガキ使復帰”が一部スポーツ紙で報じられた時も、松本はレギュラー番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、
「これはルール違反も甚だしい。スルーというパターンをなぜ使ってくれなかったのか」
と抗議。番組内容のネタバレをされた上に、後日行われた渡部の記者会見のハードルを上げることにもなってしまった。

「会見前にはクギを刺すかのように《オレと渡部の共演は当分無いと思うよ~》と投稿するなど、明らかにマスコミに対してイラついている様子でした」(スポーツ紙記者)

松本は12月16日にも《来年もガセニュースどんどん宜しく~。度が過ぎたら訴えるけどな!》とツイート。テレビ局関係者は、
「昨年末から、ずっと松本さんは気が立っているようなんです。渡部さんの件でも、謝罪会見が決まるまでの経緯は松本さんにイの一番に報告されていましたが、その都度『おもんないわ~』とグチっていたとか。
最初は渡部さんの復帰にひと役買ってやろうという感じでしたが、時間の経過とともに萎えていったのでしょう」と明かす。予定調和な空気を嫌う松本にとって、マスコミが先導した“流れ”は気に食わなかったとみえる。

「吉本興業で松本さんの存在は、芸人にとってはある意味、大崎洋会長より上のトップ・オブ・トップ。周囲もピリつく松本さんにビクビクしている感じでしたね。テレビのバラエティー界もいまだに彼は中心的存在。
松本さんにニラまれたら出演することが出来なくなることだってある、と思ってる人も少なくない」(ワイドショー関係者)

そんななか、飛び出した今回の老化報道。「これ以上、刺激しないでくれよ~」という吉本社員だけでなく、バラエティー界全体の心の嘆きが伝わってきそうだ。

しかもシャレにならないのは、先のツイートの「今年はやらないので~」の部分。文脈から察するに、“やらない”のは大みそか日恒例の「笑ってはいけない」シリーズについてのことのようで、
もし松本にヘソを曲げられては吉本、日本テレビとも、大損害を被ることになる。

というのも昨年の『笑ってはいけない』は第1部(午後6時30分~9時)の平均世帯視聴率が17・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。これは大みそかゴールデンタイムの民放トップだ。
「長時間に及ぶ番組のなかで所属芸人も大量出演させることができ、吉本にとってこれほどオイシイ番組はありません。日テレも同シリーズのDVDでウハウハ。数字も良いからスポンサーも入ります。何としてもやってもらわないと困るんです」(日テレ関係者)

「老化記事」を執筆したライターもまさかここまでの大ごとになるとは、思ってもみなかったのではないか。それほど松本の存在は、今やテレビ界では大きな大きな存在になっているのだ。

写真
no title


1/10(日) 8:02配信 フライデー
https://news.yahoo.co.jp/articles/57b6d2fe4b38b53d0b399f3f075b6ae6c78f3413

【【御意見番】松本人志が不機嫌ピリピリムード、渡部の件や「老化報道」へ怒り】の続きを読む