芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

松居一代

1: なまえないよぉ~ 2017/12/20(水) 17:25:32.14 ID:CAP_USER9
12月15日、前夫・船越英一郎(57)との「離婚成立」会見を開いたタレントの松居一代(60)。
彼女が船越から刑事告訴されていることが「週刊文春」の取材によって明らかになった。

「離婚成立」会見では「離婚を勝ち取った」「夢がかなった」と一方的に勝利宣言をし、ガッツポーズを何度も繰り返した松居。
2人の離婚をめぐっては、今年7月から松居の言動が大きな注目を浴びていた。

「ブログやYouTubeで攻撃する松居に対し、船越サイドはまず東京地裁に名誉毀損行為を差し止める仮処分を申請。その後、彼女が『二度と誹謗中傷しない』と表明したので、この仮処分申請は取り下げられました」(警視庁担当記者)

しかし、民事とは別に、松居は船越によって刑事告訴もされているというのだ。

「船越サイドは警視庁北沢署に名誉毀損の刑事告訴を行なっており、9月以降に正式受理されています。年明けにも捜査が始まると見られ、偽計業務妨害などに問われれば、3年以下の懲役、50万円以下の罰金となります。また任意の聴取に応じなかったり、反抗的な態度をとり続ければ逮捕の可能性もあります」(同前)

松居の顧問弁護士に取材を申し込んだが、期日までに回答はなかった。
12月21日(木)発売の「週刊文春」では、松居・船越の離婚調停の裏側などを詳報している。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171220-00005484-bunshun-ent

松居一代
no title

船越英一郎
no title

【【週刊文春】“ガッツポーズ離婚”の松居一代、警視庁に「刑事告訴」されていた!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/17(日) 21:13:36.22 ID:CAP_USER9
17日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、タレントのダレノガレ明美が、女優・松居一代の離婚騒動について言及した。

番組では、泥沼離婚騒動を繰り広げていた松居と俳優・船越英一郎が、13日に東京家裁で行われた第2回離婚調停で離婚が成立したことを紹介した。離婚調停は船越側が申し立てたものだが、松居は15日に開いた会見で「見事に勝ち取りました!」と大喜びし、船越に対しては笑顔で「大っ嫌いです!」と思いを語った。

VTR後、ダレノガレは松居の会見について、「朝が早い!」と8時30分という異例の早朝会見をリアルタイムでチェックできなかったことを悔やんだ。

松居の言動にスタジオからはあきれる声が続出したが、ダレノガレは「私、でも、ちょっと気持ちが分かる」と発言。「すごい大好きだった人と揉めると本当に大嫌いになっちゃうんですよ。見たくない場面も見ちゃうから」と松居の気持ちに共感したのだ。

続けてダレノガレは「だから私、松居さん要素あるなって」「第二の松居さんにならないように本当気をつけないとと思って」と自身の性格を分析した。すると爆笑問題・田中裕二は「なったらなったで『サンジャポ』で独占的にやってもらいますよ」と歓迎していた。

2017年12月17日 13時5分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14041055/

2a40d9cd-s

【<ダレノガレ明美>松居一代の行動に理解!「大好きだった人と揉めると大嫌いに」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/15(金) 10:06:18.87 ID:CAP_USER9
 俳優、船越英一郎(57)との離婚が成立したタレント、松居一代(60)が15日、
東京都内で会見し、約5カ月半の“闘争”に終止符を打った胸中を激白した。

 松居は、船越に対する思いを問われ「私にとって、もう別の世界の人、別の星の人というような
気持ちなんです。私とはまったく関係のない方、真っ赤な赤の他人様でいらっしゃると
思っていますので、謝罪とかそういうものは私の中で必要なくなりました」と心中を明かした。

 さらに、船越に掛ける言葉は?と聞かれると、「掛ける言葉? 何一つありません。
大っ嫌いです。大嫌いな人に掛ける言葉はないでしょ?」と語気を強めた。

 再婚の予定については「まったく考えてません」と否定した。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000521-sanspo-ent
no title

【【頭おかしい】松居一代、船越英一郎は「大っ嫌い」 “赤の他人”を強調wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/14(木) 04:56:49.98 ID:CAP_USER9
女優松居一代(60)と俳優船越英一郎(57)の泥沼離婚騒動が13日、決着した。この日、東京家庭裁判所で行われた第2回調停に松居、船越とも出席し、離婚に合意したことが分かった。近く離婚届を提出する。松居が船越を一方的に糾弾する動画を公開してから161日。「最高裁まで戦う」と長期化を宣言していた騒動が急転、年内決着となった。

 日本中を騒がせた“リアルサスペンス劇場”に幕が下ろされた。

 松居は調停終了後、取材陣の「調停は成立したか」の問い掛けには無言のまま答えなかった。ただ「裁判まで行くか」の質問には「どこまでも行きますよ」と答え、その後も「次の戦いの準備をします」と強調。従来通りの強気の姿勢を見せたが、スポニチ本紙の取材では、この日の調停で離婚に合意。越年必至とみられていた調停が一転、成立した。

 調停は約90分間行われ、9月の第1回に1人で出席した松居は代理人弁護士が同席。船越側も本人と代理人が出席し、合意内容を確認したという。

 松居はこの日の調停開始直前、ブログで今年一年を漢字1文字で「戦」と表現した。だが、その一方でスポニチ本紙などの取材に「お金があると苦労しますよ」と漏らした。そして調停後、「2年戦うのはキツい。来年は笑いたい」と珍しく弱音を吐いた。それは騒動後初めて話した本音だった。

 ◆松居 一代(まつい・かずよ)1957年(昭32)6月25日、滋賀県生まれの60歳。80年に日本テレビ「11PM」のアシスタントで芸能界入り。映画「肉体の門」に出演。86年に実業家の男性と結婚。1児をもうけたが、その後、離婚。考案した掃除用具が大ヒットし、掃除好きのカリスマ主婦として活躍。

 ◆船越 英一郎(ふなこし・えいいちろう)本名船越栄一郎。1960年(昭35)7月21日生まれの57歳。神奈川県出身。父は俳優の船越英二氏、母は元女優・長谷川裕見子さん(共に故人)。82年TBSドラマ「父の恋人」でデビュー。劇団の主宰などを経て、テレビドラマに多数出演。「2時間ドラマの帝王」の異名も。

12/14(木) 4:50 スポニチアネックス 

松居一代と船越英一郎が離婚合意…泥沼騒動急転、年内決着 

 
松居一代、船越英一郎夫妻
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000153-spnannex-ent

【船越英一郎さん、安心して年を越せる模様wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/21(火) 08:58:44.51 ID:CAP_USER9
夫である船越英一郎所属の芸能事務所から、名誉を傷つけられたとして訴訟を起こされている松居一代。11月19日のブログでは船越の不貞疑惑による心労のために
「女性は、敏感です。まして、妻は変化に気がつきます。悲しみから…食欲はまったくなくなってしまいました。実は、11キロも痩せてしまいました」
と綴り、ブログ読者からは松居に同情する声が集まった。

 しかし、ネットやSNSでの反応は逆で「船越さんのほうがもっと痩せたよ!」「あれだけのことをしておいてよく言う」「痩せたとか、心配してほしい人、構ってちゃんがよく使う表現」など松居への同情はほとんど見受けられない。

「船越さんはテレビで見るよりも実物はさらに痩せた印象で、元気もあまりありません。こんなことがずっと続いている中で、よく頑張ってきたと思いますよ。
そもそも船越さんが不貞しているかどうかは現時点では不明なのに、松居さんを支持しているブログ読者のコメントを読んでいると不貞は事実という扱いになっています。
それだけでなく外見的な問題や病気、性的なものまで、松居さんは船越さんの究極のプライバシーを、あのショッキングな動画を使ってさらし続けた。
船越さんが俳優として著しいダメージをこうむったことは言うまでもありません。よくこれまで我慢したと思いますよ」(芸能ライター)

 提訴されたことで、いったん落ち着いていた松居のスイッチがまた入ってしまうのだろうか。再び彼女の動きから目が離せなくなりそうだ。

松居一代、心労で11キロ減を告白も「船越はもっと痩せた」と非難殺到 
芸能 2017/11/20 18:15 
http://asajo.jp/excerpt/41419 
no title


  【松居一代、心労で11キロ減を告白も「船越はもっと痩せた」と非難殺到】の続きを読む