芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

松井咲子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/26(日) 13:14:59.02
元AKB松井咲子が、25日放送の『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』(フジテレビ系)に出演。
ピアノ対決でグランドチャンピオンに輝いた。

2012年の第3回大会から過去4度の優勝を誇る松井。
この日は『TEPPEN』20回目の放送を記念して、歴代王者と上位入賞者が競い合う「グランドチャンピオン」大会が開催。
松井を含めた7人が王者の称号を目指して争った。

ファーストステージで新たなルールとして導入されたのが、3曲のサビを演奏してもらい、計5回のミスで強制終了してしまうというもの。
そのプレッシャーからか、最初の挑戦者である第16回大会優勝者、山口めろんが3曲目の途中で強制終了するという波乱の幕開けとなった。
そんな中、最後に登場した松井は2回ミスしたものの圧巻の演奏で1位通過した。

セカンドステージは、自ら好きな曲を選んで弾くことができるフリーパフォーマンス。
MISIAの『Everything』を繊細なタッチで弾き切った松井に、音楽プロデューサーの松任谷正隆も「華麗という意味では類がない」と絶賛した。

そんな松井に立ちはだかったのが、昨年の2大会でいずれも3位に輝いているピピアノ芸人・まとばゆう。
鍵盤の上で、手が踊るようなアクロバット演奏で高評価を得た。

そんなファーストステージとセカンドステージの合計点で決まるグランドチャンピオン。
まとばが739点に対し、松井は765点と、26点差をつけて松井が優勝。
『TEPPEN』5度目の優勝とともに、グランドチャンピオンの座についた彼女は「25年ピアノをやってきて今が一番楽しいです」と笑みをこぼした。

SNS上では彼女の演奏に「圧倒的」「震える演奏」「涙出てきた」といった絶賛コメントとともに、「優勝おめでとう」の祝福の声が殺到。
「単独でピアノコンサートの全国ツアーやってほしい」など今後の活躍に期待する意見も多かった。

http://www.rbbtoday.com/article/2020/01/26/176432.html

『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』 松井咲子がピアノ対決でグランドチャンピオンに輝く
no title

no title

no title

no title

no title


元AKB48 松井咲子
no title

no title

no title

【元AKB48松井咲子、ピアノ対決『TEPPEN』完全勝利!圧巻の演奏でグランドチャンピオン「震える演奏」絶賛の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/30(火) 22:45:26.35 ID:CAP_USER9
AbemaTV(アベマTV)で『必殺!バカリズム地獄』(毎週金曜・夜9時放送)が放送され、ゲストにモデルの池田美優、元AKB48で現在タレントの松井咲子、フリーモデルのmirei、モデルの梨衣名が登場し、鬼ギレエピソードを語った。

同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムがさまざまな職業の女性から寄せられた鬼ギレエピソードを吟味。
最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

最近の鬼ギレエピソードについて聞かれた松井は、街中でファンに声をかけられた出来事を紹介。
松井いわく「街中でファンの子が声をかけてくれて、AKB48のときに握手会に行ってましたって言ってくれた」という。

しかし、それを見た通りすがりの男性から、突然「なになに、有名人なの? 誰? 分かんない」と話しかけられてしまった。
松井のファンが男性に丁寧に紹介したところ、男性に「じゃあ握手して」と頼まれたという。
松井は「えっ、“じゃあ”って何? 絶対に私のことを知らないのに、とりあえず有名人だと思って握手を求められた」と告白。
直後、男性がどこかに電話し、「今AKB48と握手したわ」と言いふらす声が聞こえてきたという。

また、松井は「こういう話をすると、『気づかれただけでもありがたいと思えよ』って言われて、それもイラッとする」とのこと。
松井の話を聞いたバカリズムも「(気づかれただけでありがたいというのは)こっちが思えばいいだけで、外部が押しつけてくるのは間違い。飲食店で俺は客だぞって偉そうにするのと同じ」と同意した。

http://abematimes.com/posts/3608467

元AKB48 松井咲子
no title

no title

【元AKB48松井咲子、街中で「有名人なの?」「じゃあ握手して」と言われ鬼ギレ】の続きを読む