芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

本田翼

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/12/23(金) 10:51:48.60
本田翼主演のドラマ『君の花になる』(TBS系)が、12月20日に最終回を迎えた。評判通り、視聴率は大爆死。歴代ワースト記録を更新した。

これを受けて本田の心がすっかり折れ、女優業〝引退〟の2文字もチラついているという。

第10話・最終回の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は、世帯5.4%、個人3.0%を記録した。

「この結果、同作は歴代TBS火曜22時枠のドラマでワースト1位の視聴率となりました。

その敗因はストーリーが稚拙すぎるとか色々ありますが、世間的には本田の演技とされています。実際、第1話の放送中、ツイッターでは『#本田翼の演技』というハッシュタグがトレンド入り。棒演技のイメージを盤石なものにしました。

ここまで世間の声が大きいと、テレビ局としても今後彼女を使うことは諦めるでしょう」(芸能ライター)

しかし、本田からすれば、「脚本が悪い!」と言い訳したくなるのも当然。そんな反抗心からか、本田のインスタグラムで最終回の番宣をしないどころか、更新の気配すらない。

ヒカキンとのツーショットだけ更新…

「その一方で、第5話でゲスト出演したユーチューバー・ヒカキンとのツーショットはアップするという〝ちゃっかりぶり〟を発揮。過去にYouTubeでコラボ歴があり、〝ゲーム好き〟という共通点から意気投合したと見られています。

『君の花になる』については全く触れていないのに、ヒカキンとのツーショットだけ嬉々として更新する様子は少し異常ですね。本田自身も、もう女優業は引退して、モデル業とYouTubeに身を置きたいのでしょう」(同・ライター)

そもそも、本田から女優業へのモチベーションを感じられたことはなかった。

「2019年、本田がアニメ映画『天気の子』に声優として参加した際、監督の新海誠氏から、事前に予習してこなかった疑惑を指摘されていました。

その際、本田はヘラヘラするだけで否定していません。結局、女優業を舐めているんですよね。演技がいつまでたっても上手くならないのも、努力する気がないから。

数十秒のCMに出演して何千万円のギャラをもらうことに慣れてしまえば、ドラマなんてコスパ最悪の仕事ですし…」(同)

今年で30歳になった本田。セカンドキャリアを考えるには、いい機会かもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/400146

figure_angry_shito

【本田翼ついに“女優業”から引退か…主演ドラマ視聴率が歴代ワースト1の大爆死で限界説が浮上】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/12/14(水) 23:52:08.87
女優本田翼が主演を務めるTBS系連続ドラマ「君の花になる」(火曜午後10時)第9話が13日、放送され、平均世帯視聴率が4・9%(関東地区)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。
個人視聴率は2・6%だった。

第1話は6・5%、第2話は6・0%、第3話は5・2%、第4話は5・1%、第5話は5・3%、第6話は4・6%、第7話は4・6%、第8話は5・0%だった。


同作は、本田演じる元高校教師の主人公が、崖っぷちの7人組ボーイズグループ、8LOOMの寮母となり、トップアーティストになる夢に向かっていくというオリジナルストーリー。
ボーイズグループメンバーはオーディションで選出され、高橋文哉がリーダー、佐神弾を演じるほか、宮世琉弥、綱啓永、WATWING八村倫太郎、BUDDiiS森愁斗、NOA、山下幸輝が出演。

劇中だけにとどまらず、期間限定のボーイズグループとして実際にデビューし、主題歌などの楽曲発表や物語と連動したライブやイベントも行っていく。


第9話で、あす花(本田翼)と弾のツーショット写真がネットで拡散され大騒ぎとなった。
自らの意思で事務所を訪れたあす花に花巻社長(夏木マリ)は、8LOOMの幸せを願うなら弾と決別するようにと宣告した。そしてあす花はみんなの前から姿を消してしまった。

一方寮ではケンジ(宮野真守)から、ファンのためにメンバー全員で謝罪配信をするようにとの提案があった。
しかし弾はあす花との間に後ろめたいことは何もないと、謝罪を拒否。
そんな弾に花巻社長は活動自粛を言い渡した。メンバーたちの絆に、亀裂が入り始めた。

そして弾が活動を自粛して3カ月がたち、他のメンバーの懸命な活動のかいもあり、8LOOMは徐々に信頼を取り戻していた。
しかし1人曲作りに励む弾は、なかなかいい楽曲が作れずにいた。

本田翼主演「君の花になる」第9話4・9%
あす花がみんなの前から姿を消す
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b87e6e2ff5d23a11c7e5490bc67d03d6f0e20b0

ochanoma_freeze

【【視聴率】本田翼主演ドラマ『君の花になる』 第9話は4・9%】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/12/07(水) 19:26:45.89
 本田翼が、12月3日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、オリエンタルラジオ・藤森慎吾への感謝を語った。

 本田は藤森について「頭が上がらない!」と告白。本田は11年前、『明石家さんまのずっとあなたが好きだった!』(TBS系)で「藤森の会いたい人物」として共演したという。

 藤森から「ずっとあなたが好きでした」と告白された当時の映像を見た本田は、「懐かしい。藤森さん、チャラい」と笑う。

 本田は「この番組をすごくいろいろな方が見てくださって。藤森さんがいなかったら、私、女優になれてないぐらい感謝しています」と、現在の人気につながったことを明かしていた。

 本田の話に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《11年前の本田翼ちゃん… めっちゃくちゃ可愛い~! 藤森さん、グッジョブ》

《ばっさーかわいい》

《午後のブランチ最高だったな 可愛いオーラだだ漏れ》

「本田さんは、2018年12月22日放送の『王様のブランチ』で、藤森さんとロケで共演しています。藤森さんは『はっきり言いましょう。本田翼を世に輩出したのは私です』と得意気に宣言。

 藤森さんが『イブは仕事? 僕はクリスマス・イブはもうがっちり休みなんで。ディナーの予約取って、とかいろいろ考えてますよ』と本田さんを誘いました。

 ところが本田さんは、『今、おつきあいされている方がいるんですか? プロポーズとかしちゃうのかな?』と逆質問。藤森は『芸能記者か!』とツッコミを入れていました」(芸能ライター)

 また本田と藤森の共演を見てみたい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/67e86b6b32025d439638dad4b16b23cec6d14330

pose_heart_peace

【本田翼、女優になれたのはオリラジ藤森慎吾のおかげ「もう、頭が上がらない!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/10(木) 08:36:27.22
女優の本田翼さん主演の連続ドラマ「君の花になる」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が11月8日に放送され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は世帯5.1%、個人2.7%だった。


第4話では、7人組ボーイズグループ「8LOOM」の佐神弾(高橋文哉さん)が初のラブソングの作成を命じられて焦る中、メンバーたちが寮で“恋バナ大会”を開催する。

周囲の協力さえもプレッシャーに感じる弾を気遣う寮母の仲町あす花(本田さん)。
新曲作りのための取材で、あす花は、弾が抱える自身への複雑な思いを知り、2人の関係に急展開が起き……という展開だった。

元高校教師がボーイズグループの寮母になる青春ラブコメディー。あす花と個性豊かな8LOOMの共同生活を描く。
8LOOMのメンバーは、高橋さん、宮世琉弥さん、綱啓永さん、八村倫太郎さん、森愁斗さん、NOAさん、山下幸輝さんが演じる。

<君の花になる>第4話視聴率5.1% “あす花”本田翼と“弾”高橋文哉の関係に急展開
https://news.yahoo.co.jp/articles/abad00e588c359ee0a6571a2b75db26c45fd079d

ochanoma_smile

【【視聴率】本田翼の主演ドラマ『君の花になる』 第4話は5.1%】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/02(水) 23:54:06.79
本田翼「君の花になる」第3話5・2% 
あす花と8LOOMは思わぬ事態に見舞われた


女優本田翼が主演を務めるTBS系連続ドラマ「君の花になる」(火曜午後10時)第3話が1日、放送され、平均世帯視聴率が5・2%(関東地区)だったことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第1話は6・5%、第2話は6・0%だった。
平均個人視聴率は2・8%だった。


同作は、本田演じる元高校教師の主人公が、崖っぷちの7人組ボーイズグループ、8LOOMの寮母となり、トップアーティストになる夢に向かっていくというオリジナルストーリー。 

ボーイズグループメンバーはオーディションで選出され、高橋文哉がリーダー、佐神弾を演じるほか、宮世琉弥、綱啓永、WATWING八村倫太郎、BUDDiiS森愁斗、NOA、山下幸輝が出演。

劇中だけにとどまらず、期間限定のボーイズグループとして実際にデビューし、主題歌などの楽曲発表や物語と連動したライブやイベントも行っていく。


第3話で、敏腕マネジャー・香坂(内田有紀)が、8LOOMのチーフマネジャーに就任した。
香坂は、着ぐるみパフォーマンスをきっかけに見えた明るい兆しをつかむべく、新たな売り出し戦略を次々と打ち出した。

あす花(本田翼)は香坂の方針のもと、メンバーたちが自立しようと努力する姿を静かに見守ろうとした。

弾は突然の状況に戸惑いながら、香坂の言いなりになるあす花にいら立ちが募るばかりだった。
そして、香坂によってテレビ出演のチャンスをつかむが、あす花と8LOOMは思わぬ事態に見舞われた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d7be64e113705e5e60ae3af41ccb733cd71daf66

figure_angry_shito

【【視聴率】本田翼の主演ドラマ『君の花になる』 第3話は5・2%】の続きを読む