芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

未来への10カウント

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/10(金) 10:12:52.75 _USER9
 俳優の木村拓哉(49)が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「未来への10カウント」(木曜後9・00)の最終回(第9話)が9日、15分拡大で放送され、平均世帯視聴率は13・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。

 初回(15分拡大)は世帯11・8%でスタート。第2話(10分拡大)は10・5%と2桁キープするも、第3話に9・9%と2桁割れ。第4話(6分拡大)は9・6%だったが、第5話は10・6%で2桁回復。その後も、第6話は11・1%、第7話は10・5%と推移し、第8話も11・2%を好調を維持していた。

 最終回の個人視聴率は7・5%だった。

 Twitterの日本トレンド、世界トレンドがともに1位となり、大きな反響を呼んだ最終話は、番組最高を更新し有終の美をおさめた。瞬間最高視聴率は午後10時8分に記録した16・1%(個人9・3%)。主人公・桐沢がボクシング部員たちに熱く語りかけるラストシーンだった。全話平均の視聴率は、世帯11・0%(個人6・3%)。

 木村にとって同枠の「BG~身辺警護人~第2章」(2020年)以来、約2年ぶりの連続ドラマ主演で、学園スポーツドラマに初挑戦する。人生のどん底にいる、高校ボクシング部のコーチが高校生と真剣に向き合う中で自身も未来へ走りだす青春群像劇で、木村は度重なる不運に見舞われ、生きる希望を失ってしまった高校のボクシング部のコーチ・桐沢祥吾を演じた。脚本は福田靖氏が担当した。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

[ 2022年6月10日 09:47 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/10/kiji/20220609s00041000487000c.html

ochanoma_happy

【【視聴率】 木村拓哉主演「未来への10カウント」最終回 番組最高13・1%で有終の美】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/09(木) 23:02:42.73 _USER9
 木村拓哉さん主演の連続ドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第9話(最終回)が6月9日に放送された。ラストシーンの、主人公・桐沢(木村さん)からボクシング部員へのメッセージに、SNSでは「めっちゃ泣ける」「いい言葉」「これから生きていくのに心に刻んでおきます」などと反響の声が上がった。

 ◇以下ネタバレがあります
 ドラマは、高校時代にボクシングで4冠達成という輝かしい成績を収めながら、度重なる不運に見舞われて、生きる希望を失った桐沢が、廃部寸前の母校・松葉台高校のボクシング部のコーチを引き受け、熱い気持ちを取り戻す姿を描いた。
 最終回では、焼き鳥店を再開した桐沢が、無理がたたって一度倒れたことから非常勤講師は辞めるも、校長・麻琴(内田有紀さん)の取り計らいで、ボクシング部のコーチを継続することとなる。
 インターハイ前日、指導中に桐沢は「ああそうだ。昔、俺がインターハイに出たときに芦屋監督(柄本明さん)からいっつも言われてた」と明かした上で、「あれを見ろ!」と叫んで、壁に掲げられた「不撓不屈(ふとうふくつ)」という応援幕を指さす。
 そこで桐沢は、「どんな困難があっても負けずに立ち上がること。でも、ちゃんと意味を理解できたのは、お前らに出会ってからだな」とボクシング部の面々を見る。「ボクシングってのは俺たちにいろいろなことを教えてくれる。勝つことも負けることも、でも、一番大事なのは不撓不屈。それを明日俺に見せてくれ」と語るのだった。
 SNSでは「不撓不屈。この言葉忘れません」「私も不撓不屈の精神でこれから頑張る!」「みらてん泣ける。いいドラマやった」「明日への力をくれるドラマをありがとうございました」などの声が続々と上がり、ツイッタートレンドでは「#未来への10カウント」が1位に浮上した。 

まんたんウェブ
https://news.yahoo.co.jp/articles/16b5355412c0d9ba14e0958395c976a56a0e06ee

pop_wadai_net

【<未来への10カウント>“桐沢”木村拓哉のラストメッセージに「めっちゃ泣ける」「この言葉忘れません」 トレンド1位でフィニッシュ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/27(金) 12:32:09.04 _USER9
俳優の木村拓哉が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「未来への10カウント」(木曜・午後9時)第7話が26日に放送され、世帯平均視聴率が10・5%だったことが27日、分かった。

初回は11・8%で好スタート。第2話は10・5%。第3話は9・9%。第4話は9・6%。第5話は10・6%。第6話は11・1%と推移。今回から前回から0・6ポイント微減も2ケタをキープ。個人視聴率は6・1%だった。

木村にとって初挑戦となる学園スポーツドラマで、連ドラ23職目となるボクシング部コーチ役を演じる。「HERO」「CHANGE」(ともにフジテレビ系)に続いて、7年ぶりに脚本家・福田靖氏とタッグを組む。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://hochi.news/articles/20220527-OHT1T51045.html?page=1
2022年5月27日 10時40分
ochanoma_happy

【【視聴率】木村拓哉主演「未来への10カウント」第7話視聴率10・5%…前回から0・6P微減も2ケタ維持】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/23(月) 13:07:04.12 _USER9 BE:554927243-2BP(1000)
木村拓哉の2年ぶりの主演ドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)が、10カウントを数え終わる前に「KO」になるという。

4月14日にスタートし、6月16日まで計10回放送の予定だったが、6月9日放送の9話で最終回を迎える…というのだ。

ドラマのあらすじは、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、母校の高校ボクシング部のコーチに就任し、生徒たちと交流することで、熱い気持ちを取り戻して蘇っていくというもの。木村が学園スポーツドラマに初挑戦するということで、放送開始前は大きな話題を呼んだが、第3話で視聴率(世帯平均視聴率/関東地区、以下同)が木村の主演ドラマ史上初めて9・9%と1ケタ台に陥落。第4話も9・6%まで下がってしまった。

「妻に先立たれて世をはかなむ木村さんのボクシング部コーチの役柄が『気の毒で見ていられない』というファンもいますが、それ以上に『ボソボソしゃべりのセリフが聞き取りにくい』という声があります。さらに難しかったのは、今作はシンプルなスポコンドラマということ。

スポコンものは世に溢れており、よほど新しい切り口がなければいくら木村さんが頑張ったとしても限界があるのでは、という懸念が放送前からありました。その嫌な予感が的中してしまいました」(制作会社関係者)

制作陣も、ただ手をこまねいていたわけではない。6分拡大スペシャルで放送された5月19日の第6話で、木村はボクシング部員の西条桃介(村上虹郎)らを相手に連続スパーリングの白熱シーンに挑戦。暗いキムタクから“かっこいいキムタク”に戻ったことで、視聴率も11・1%と第5話の10・6%からさらに伸びた。ただ、いかんせん火が着くのが少し遅かった。

「テレ朝としては6月16日までドラマを続けるかギリギリまで決めかねていましたが、先日、最終回を1週間早める決断を下したようです。16日は『警視庁・捜査一課長 season6』を2時間スペシャルに拡大して対応する予定だとか。『未来への-』は勢いを取り戻したことで、全話ならして平均で2ケタをキープできる公算が高いと踏んだのでしょう。最終章に突入する26日放送の第7話も拡大スペシャル。一気に畳みかけて最終回に向けて数字を上げていく作戦のようです」(テレ朝関係者)

9RでKOとはいえ、4月期のドラマの中で2位の座を死守。クライマックスに向けて、どう盛り上がりを作っていくのかにはファンならずとも注目だ!

https://news.yahoo.co.jp/articles/3d03e6e7435484edbb2be9b90136499d5bce234b

pose_english_wow_man

【【マジ!】木村拓哉『未来への10カウント』最終回繰り上げ、9話で終了へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/13(金) 14:46:07.89 _USER9
俳優の木村拓哉が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「未来への10カウント」(木曜・午後9時)第5話が5日に放送され、世帯平均視聴率が10・6%だったことが13日、分かった。


初回は11・8%で好スタート。第2話は10・5%。第3話は9・9%。
第4話は9・6%と推移。今回は前回から1ポイントアップし、2ケタ台に復帰した。個人視聴率は6・0%となった。


木村にとって初挑戦となる学園スポーツドラマで、連ドラ23職目となるボクシング部コーチ役を演じる。
「HERO」「CHANGE」(ともにフジテレビ系)に続いて、7年ぶりに脚本家・福田靖氏とタッグを組む。

ボクシング部の顧問役を演じる女優の満島ひかりと12年ぶりの共演。
King&Princeの高橋海人、安田顕、山田杏奈らが出演する。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

木村拓哉主演のテレ朝ドラマ「未来への10カウント」第5話視聴率10・6%で2ケタ復帰
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7db01bd9c2aa98927c75fceaf6bef498769d6d9

ochanoma_happy

【【視聴率】木村拓哉主演のテレ朝ドラマ「未来への10カウント」 第5話視聴率10・6%で2ケタ復帰】の続きを読む