芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

木下優樹菜

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/04(金) 16:29:26.91 _USER9
木下優樹菜といえば、例のタピオカ騒動により、テレビの世界から消えたが、旦那であるフジモンはそれをネタにしてテレビに出演するという強いハートの持ち主だったりもします。そんな彼女ですが、その後どうなったのか、全く情報がないわけですが、どうやら新しいインスタを開設しているようです。

木下優樹菜の新しいインスタ

ということで、今回なんとあの木下優樹菜さんの、公式?インスタグラムが発見されております。そもそも木下優樹菜さんは、プラチナムプロダクションに所属していたが、2020年7月6日に解雇。一時期は、復帰も目論まれたが断念した経緯がある。

そのインスタグラムがこちら

なんと、まさにあの木下優樹菜さん。

このインスタ開設を機に、なんらかの形で芸能界に復帰したいという希望があるように感じます。

コメントもわりと盛況のようで、このままアカウントが浸透していけば、ある意味これが本当のオフィシャルアカウントとなり、事務所なくして発信力を高めていけるのかもしれません。

なんと現在フリーになった彼女、しかしながら今までと変わらない、ヤンキーな風貌は健在。つまりあまり劣化せず、そのままの状態であることが明らかに。

このような状況下、通常であれば一旦、おとなしくなるような気もするが、そうでは無く、通常モードの木下優樹菜さんです。

縦読み騒動で大炎上した彼女ですが

今後の彼女がどうなっていくのか期待したいものです。
no title

no title

https://yukawanet.com/archives/kinoshita202093.html

【木下優樹菜(32)さん、最新画像が衝撃的と話題にwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/03(木) 13:53:28.91 _USER9
 元タレントの木下優樹菜がInstagramとTikTokのアカウントを開設したと、話題になっている。今年7月に芸能界を引退した木下優樹菜は、引退と同時にインスタアカウントも消していたが、新たなアカウントを作りファンと交流しているようだ。
 なりすましの可能性もゼロではないが、すでに多くのファンがフォローし「お帰りなさい!」「戻ってきてくれると信じてました」など温かいコメントが寄せられている。

 アイコンは金髪の木下の写真で、最近のもののようだ。プロフィールには「yukina 優樹菜」とあり英語で「人生に正解なんてない」と記されている。記載されている。初投稿は9月1日で、友人の赤ちゃんを抱く自身の短い動画と、ファンへの感謝の気持ちを綴った。
<木下組(※木下のファンの愛称)のみんなへ(ハート)
会いたいとずっとずっと思ってくれていたり
ずーっと優樹菜を想ってくれたり動画を作ってくれたりしてくれて見ました
ゆきなの周りのみんなと話し合って
木下組とリモートで会う事にしたよーーー>
 2日には、三つ編みをした自撮り写真を投稿。<#リモート集会#計画中>というハッシュタグも付けており、本気で木下組のリモート集会をやる気のようだ。
 木下はストーリーズも更新し、「みんなのタグ付けとかコメントとか愛すぎて泣けるぜ!!!!!! 最強かよっ(ハート)」とファンへの感謝を綴っている。
木下優樹菜の裁判スタート、YouTube配信もあり得る?

 一方、穏やかでない話も進行中だ。木下優樹菜の引退のきっかけの一つとなった“恫喝DM”だが、姉の勤めていたタピオカ店は木下に営業を妨害されたとして損害賠償の支払いを求めており、その第1回口頭弁論が今月2日に東京地裁で行われている。

 一般的には、裁判が終わるまで表立った動きは難しいと思われるが、いまどきは揉め事を配信するYouTuberの人気も高い。もし木下がYouTubeデビューを検討しているとすれば、この騒動をネタにすれば話題性が高いことは疑うべくもない。もっとも、モラルの問題はあるが。

 ただ木下がYouTuberとして活動再開する可能性は、かねてより囁かれている。そもそも彼女自身は、タピオカ店のDM恫喝騒動で芸能界を引退する気などなかっただろう。7月には一度、活動復帰を宣言していたのだ。

 しかし本人の希望通り活動再開を発表した約1週間後に、事態は一転。当時所属していたプラチナムプロダクションは、木下との契約終了と彼女の芸能界引退を報告した。

 事務所の発表した文書には<今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため>と意味深な記載があったことから、週刊誌を始め多くのメディアが動き、木下の複数人との不倫が報じられることとなった。

 こうした経緯を鑑みれば、木下にとって芸能界引退は本意ではなく、心残りだろう。彼女へのバッシングは未だ凄まじいものがあるが、同時に彼女のファンも確かにいる。そして、宮迫博之やカジサックがYouTubeで新たなファン層を獲得したように、木下もテレビタレント時代はアプローチできなかったユーザーに“刺さる”可能性は大いにある。良くも悪くも、テレビ的にはNGとされたタレントでもウケる土壌がそこにはあるのだ。チャンネルのスタートもそう遠くはないのではないだろうか。
 記事
https://wezz-y.com/archives/80728
20200903003

【木下優樹菜がインスタ再開!ファン歓喜YouTuber転身も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/02(水) 19:17:49.46 _USER9
7月に芸能界を電撃引退した元タレント・木下優樹菜さん(32)から恫喝まがいのダイレクトメール(DM)を送られ、損害を受けたとして都内のタピオカ店オーナーが損害賠償請求した第1回口頭弁論が2日、東京地裁で開かれた。

 木下さんは姉が勤めていたタピオカ店の待遇をめぐり「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「いい年こいたばばあ」などと記したDMを送信。店側がそれをSNS上で公開すると、木下はたちまち大炎上した。

 その後、木下には有名サッカー選手らとの不倫疑惑も浮上したが、結果的に最初のタピオカ店騒動から人生の歯車が大きく狂うことになった。

 この日は原告側、被告側ともに代理人弁護士が出廷。木下サイドは原告側の給料未払いや給料明細の未配を指摘しており、裁判長がこの件について原告側に書面で経緯をまとめるよう指示して閉廷となった。

 裁判は今後どうなるのか?

 木下さんが恫喝DMを送ったことは紛れもない事実。店にはマスコミが押しかけ、誹謗中傷も相当数あった。現時点で木下さんから直接謝罪はないという。

 他方で店側も木下さんに無断でDMを公開。それがきっかけで好感度は急落し、最終的に木下さんは芸能界引退に追い込まれた。

「裁判所がどこまで『社会的制裁を受けている』と判断するか。いずれは木下さん本人の出廷もあるかもしれません」とは法曹関係者。

 引退後の木下さんの動向はこれまで聞こえてこない。関係者によれば「不倫疑惑が次々と報じられ、引退後も本人は外出できない生活を送っていた。最近はそれも下火になり、落ち着きを取り戻したというが…」。

 前夫の「FUJIWARA」藤本敏史とは昨年末に離婚。木下さんは某男性グループのメンバーと恋に落ち、一時はスピード再婚もウワサされたが、引退と同時期に破局した。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/dcc2e274e7bf2a0b28b330bd86cd66ff6615f65c
saiban_small_no_gavel


【引退・ユッキーナの〝タピオカ裁判〟始まる 注目は社会的制裁の加味「本人出廷も」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/02(水) 12:20:37.25 _USER9
7月に芸能界から引退した木下優樹菜さん(32)から、どう喝まがいのダイレクトメールを送られたり、SNSへの投稿があったとして、都内のタピオカ店経営者が訴えた損害賠償請求訴訟の、第1回口頭弁論(松本真裁判長)が2日、東京地裁で開かれた。

この日は原告側、被告側ともに代理人弁護士が出廷した。この件では、木下さんがインスタグラムに、姉が務めていたタピオカ店のオーナーから給料や給与明細をもらえなかったなどと投稿した上、オーナー側にどう喝まがいのダイレクトメールを送ったとされている。

裁判所からは、その事実について原告側に問う場面があった。原告側がその件に対し、書面を提出する旨の方向性を示して、この日の口頭弁論は終了した。

木下さんの代理人弁護士は、報道各社の問い掛けに無言を貫き、軽く手を挙げてからタクシーに乗り込み、東京地裁を後にした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a7ce4bf6349e2eb4a8602aeba8c2a436ffe8d78
tapioca_drink

【木下優樹菜さんへの損害賠償請求訴訟が開廷】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/28(火) 01:01:56.14 _USER9
“タピオカ恫喝”から始まった木下優樹菜さんの引退劇 不倫疑惑の男性が次々と増え…


今年上半期を締めくくる大スキャンダルが、タレント、木下優樹菜さん(32)の引退だろう。

“タピオカ恫喝(どうかつ)騒動”で活動休止をしていたが、7月1日から活動再開を宣言。
5日後には一転して引退を表明したのだから、世間をざわつかせたことは言うまでもない。

「当初は“偽装引退”疑惑すらささやかれました。復帰したのはいいけれど、やはりタピオカ騒動への批判は収まっておらず、そうした批判を回避するためではないかという疑惑です。元夫の藤本敏史との離婚も“偽装離婚”を疑われたほどですから」とベテランの芸能ライター。

しかし、徐々に明らかになっていったのは、木下さんの下半身をめぐる疑惑だった。

「今疑われているのは4人です。離婚前から噂だった男性から、離婚直後につながりが浮かんだ男性まで、どこまでが不倫なのか、不倫でないのかは確かではありませんが、ほめられた話ではありません」と先の芸能リポーター。


タピオカ店との和解すら済んでいない状況での復帰には否定的だった事務所側も、木下さんの熱意に押されて復帰を認めることになったが、こうした疑惑が浮上。
木下さんに確認したところ、説明が二転三転したため、「信頼関係を維持することが困難」として芸能界引退となった。


「ほとんど売り言葉に買い言葉のような感じでの引退ですが、元夫の藤本の意向も強く働いているといいます。離婚後も同じマンションの別室に居を構え、食事の世話や送り迎えも続けるなど何より子供たちのことを思う藤本が、
これ以上、木下さんがバッシングを受けることをよく思わなかったのです。タピオカ店とのトラブルも訴訟になり長引きそうですし、復帰に際し、藤本は木下さんに身を引くことも考えるように伝えていたそうです。結局は藤本の思う形になりました」とはスポーツ紙記者。


インスタグラムのフォロワーが500万人超という人気を過信したのか。SNSでの活動を見込んでいたようだが、世間はそこまで甘くはなかったようだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/03c2c324aace834301de1436e81f91249fc65966
20200727-00000004-ykf-000-1-view

【“タピオカ恫喝”から始まった木下優樹菜さんの引退劇 不倫疑惑の男性が次々と増え・・・】の続きを読む