芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

木下優樹菜

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_enryo_man

1: なまえないよぉ~ 2022/03/17(木) 14:31:22.66 _USER9
都内で写真集「CORRECT」出版会見を行った木下優樹菜さん。芸能界を引退してから初の公の場となった
 元タレント・木下優樹菜さん(34)が17日、都内で写真集「CORRECT」(双葉社)の発売記念会見を行った。2020年7月に芸能界を引退して以降、初めての公の場。大勢の報道陣を前に驚いた表情で「超緊張しています。ちょっといま、大丈夫ですか?」と久しぶりの会見に大汗だった。

 「いろいろお騒がせしてすいません」と謝罪からはじまった会見。ミニ丈のスカートに胸元がざっくりと開いたタイトな衣装を着用し、変わらぬスレンダースタイルを披露した木下さん。引退後の写真集出版に「ありがたいお話いただいて、こうして1つの本を作り発売を迎えられた。この日を楽しみにしていた」と喜んだ。

 タイトルの「CORRECT」とした理由は「人生に正解はないという言葉が好きで、そこからインスピレーションした。『正解』という言葉です」と紹介。タイトルにかけ、交際中のJリーガー三幸秀稔選手(28)との「再婚の噂は“正解”?」と聞かれると、「ずっと一緒にいられたらいいと思うけど、再婚という形にとらわれずその時になったら考えようかと言っています。(再婚は)なくもない」と。否定も肯定もしなかった。

 これまでに4冊の写真集を出版しているが、引退後は初めて。芸能界引退から2年。なぜ、このタイミングで“一般人”として出版するのか聞かれると「双葉社さんからオファーいただいたのでシンプルにお願いします、となった」といい、「いまはどこの芸能事務所にも所属せず、一般人が使えるSNSを使っていまの優樹菜が楽しんでできることがあればしたいという思いでやっている。今後事務所に所属し、バラエティーに出たいという気持ちはまったくないので、私は自分のことを一般人という言い方をしている」と説明した。

 芸能界に「未練はまったくない」と話す木下さんは「あの時代のバラエティーに出させてもらって、紅白にも出場させていただいてやりきった」と完全燃焼。引退後の生活は多忙だった芸能生活とは真逆で、「好きな時間にラーメンを食べられる。次の日に顔がむくんでいてもいいので、めちゃくちゃ楽しい。でもどんどん太ってしまいましたね」とはにかんだ。終始緊張ぎみだった木下さん。会見後の写真撮影では「めちゃくちゃ久しぶりすぎてヤバい」と苦笑い。それでも、動画撮影で「動きをつけて」とリクエストされると満面の笑みで手を振って「こんな感じだった」と感覚を取り戻していた様子だった。

3/17(木) 14:21
スポニチアネックス

木下優樹菜さん、引退後初の公の場「超緊張」 芸能界に未練なし 再婚は否定もせず「なくはない」
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220317-00000178-spnannex-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0419aed34e6b8733de2065173ed0b40f9d74ea98


【木下優樹菜さん、引退後初の公の場 芸能界に未練なし ← 写真集出す一般人ってなんなのwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_enryo_woman

1: なまえないよぉ~ 2022/03/06(日) 07:41:02.76 _USER9
 2020年7月に芸能界を引退した木下優樹菜さんが、3月17日に写真集『CORRECT』(双葉社)を発売することが発表された。“一般人”として初の写真集となる。

【表紙カット】大胆に!自身の手で体を隠した衝撃カット
https://contents.oricon.co.jp/cdn-cgi/image/width=750,quality=85,format=auto/upimg/news/2227000/2226618/20220304_090948_p_o_2559.jpg

 沢渡朔氏と橋本憲和氏のカメラマン2名による撮影、さらにカメラマンごとに自身の髪色も変えることで、木下さんの”2つの顔”を表現。

 木下さんは「今回、芸能界を引退し、一般人として初めての写真集を出させていただくこととなりました。芸能界への復帰は考えておりませんが、34歳の私として、今だからこそ残せる作品として、ぜひ出したいと思いました」と思いを告白。

 「2人のカメラマンさんに撮影いただいて一緒に作らせていただいたのですが、それぞれ撮影した場所も髪の色も雰囲気もすべてが違うので、この一冊で違う私が見られると思います。

『THE 木下優樹菜』『34歳 裸一貫の私』と、2パターンの自分を見せることができました」とし、写真集のタイトル『CORRECT』は、『THERE IS NO CORRECT ANSWER IN LIFE. (人生に正解はない)』という言葉が好きで、そこから取りました。

写真のセレクトなどにも私が携わり、とても素敵な一冊になったと思います。ぜひ、お手に取って観ていただきたいです」と呼びかけている。
 
オリコン 3/4(金) 9:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/8502265533f49fd68afda3464ed65bd73c1c89c5

写真 
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220304-00000364-oric-000-82-view.jpg?pri=l&w=426&h=640&exp=10800


【【一般人】木下優樹菜さん「芸能界への復帰は考えておりませんが、34歳の私として、今だからこそ残せる作品として、ぜひ出したいと思いました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
smartphone_screen_sns_enjou

1: なまえないよぉ~ 2021/12/17(金) 09:07:47.77 _USER9
 ユーチューバーの木下優樹菜(34)が16日、自身のユーチューブチャンネルに公開した動画で「タピオカ騒動」について自らの口で振り返った。

 木下は2019年、姉が勤務していたタピオカドリンク店とトラブルになり、店側に「事務所総出でやりますね」などと〝恫喝DM〟を送りつけていたことが発覚。店側は脅され精神的苦痛を受けたとして1000万円の損害賠償を求めて提訴し、木下は今年10月に地裁から40万円の支払いを命じられた。

 騒動の発端は木下が姉が務める店の開店にあたって花を贈り、インスタグラムのストーリーズで宣伝したことから。木下は当時悩みを抱えていた姉を店主が救ってくれたために、このような行動に出たとのこと。当初は店側も快く応じ、店を訪れた際には従業員たちと写真を撮ったという。

 しかし、1か月後くらいから態度が一変。「相手の方が妹余計なことしてくれたよねって」「良かれと思ってストーリーに載せた。でも、相手にとったら嫌だった」と語った。

 木下は「頼んでないじゃんって言われたらそれまでなんだけど」としながらも「キレた。悔しかったもん。それであのDM送っちゃったのよ」と振り返った。

 恫喝DMについて木下は「1回持って帰って整理してから言葉を選んで電話すればよかったなって思って」「あのDMの優樹菜の言葉はすごいナンセンスだなって思う。言うべきではなかったなってマジ思う」と猛省した。

 一方で、店側の弁護士を名乗る第三者から「夜中に『明日の午後2時までに記者会見で謝罪しないと芸能界から消す』とか、弁護士が言う言葉じゃないこと言われた」「事務所に乗り込んできてマネジャーと優樹菜の名前をずっと叫んだ」といった〝嫌がらせ〟を受けたと告白。

 このような背景もあり当初は出廷するつもりだった裁判にも周囲と相談した結果、欠席せざるを得なかったと明かした。

12/17(金) 7:30配信
東スポWeb

木下優樹菜(東スポWeb)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211217-03868913-tospoweb-000-8-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f145379992cd47601b2a090dbbe57c561b19e861

【【悪くないもん】木下優樹菜さん、タピオカ騒動の “裏側”激白「キレた。悔しかったもん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_yareyare_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/10/31(日) 12:10:08.76 _USER9
木下優樹菜がユーチューブチャンネルを開設し芸能活動再開を宣言した。いわゆる「タピオカ店オーナー恫喝事件」で“脅迫”が認定され、東京地裁から40万円の支払いを命じられた。

木下は動画で迷惑をかけたとして謝罪。深々と頭を下げたが、コメント欄は荒れに荒れ、

《涙が出てない》
《脅迫しておいて復帰は無理だろ》

などと批判の声が多数、寄せられた。

再生回数が170万回を超えたことから、世間の注目がいかに高いかがわかる。しかし低評価は高評価の5倍ほどになり4万6千ほどだ(10月30日現在)。

「要するに事務所を辞めて引退したふりをしましたが、やはり一般の仕事などやってられないということでしょう。明らかに今後はユーチューブに力を入れて稼ごうとしている。

他にもテレビから距離を取っている芸能人たちがいますが、そのあたりが虎視眈々とコラボを狙っているはずです。元夫の藤本敏史さんとの共演もあり得るのでは…」(スポーツ紙記者)

木下は“この2年間真摯に向き合い反省してきた”と動画で話したが「どこが反省してたの!?」と“視聴者総出”のツッコミが聞こえてきそうだ。

振り返れば緊急事態宣言下で医療現場もひっ迫していた中、“泥酔バーベキューパーティー”を公開したり、彼氏であるサッカー・湘南ベルマーレの三幸秀稔選手と高級ホテルに宿泊している姿をインスタにアップ。また、高級車の運転姿を掲載した際、スピードメーターに“ぼかし”を入れていたため炎上したりと、話題に事欠かない2年間だった。

反省していると口では言うもののインスタのストーリーでは過去にファンから

《ゆっきーな、アンチは気にしないでね!》

という応援メッセージが寄せられると、

《え、(アンチって)いる?っあ だとしたらごみん 見えてない ごみくずより小さいのかしら 視力1.5あるんだけど》(原文ママ)

と返信。アンチなど“ごみくず以下”であると言い放ったのだ。

また木下は芸能界を辞めると同時に、芸能人時代に使っていたインスタのアカウントを削除させられている。だが、引退後に立ち上げた個人のインスタは、当時の10分の1とはいえ、54万人以上のフォロワーがいるのだ。

「木下さんは離婚前、不倫疑惑が出ていたが認めていなかった。しかし噂を否定するに足る根拠が得られず、結局退社を余儀なくされた。その他にも複数の男性との噂があったそうですが、今までは元事務所の保護もあり、芸能人として成功していた。

その緩みからあのような恫喝事件につながったのでは。元所属事務所は今回の復帰も快く思っていない。メディアには過去の映像や写真は使用しないようにと言っているようです。事務所の名前すら出すことも不快感があるようですからね」(ワイドショー関係者)

「タピオカ恫喝」裁判も一区切りし謝罪もしたので、木下は芸能人として精力的に活動していくのだろう。“話題の人”としてネットを中心に、どこまで支持を得ることができるのか

https://news.yahoo.co.jp/articles/a749540885708dc927cb048dbc56c18148af3940

【木下優樹菜さん、反省の裏でアンチを「ごみくず以下」呼ばわりの過去www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_yareyare_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/10/30(土) 08:04:12.70 _USER9
「タピオカ裁判」で判決が出た木下優樹菜。YouTubeでは涙ながらに謝罪したが、ちゃっかり「芸能活動再開宣言」も飛び出した…

“タピオカ騒動”で大炎上した元タレントの木下優樹菜が芸能活動再開を宣言した。とはいえ、好感度ダダ下がりの彼女に積極オファーをかけるメディアはあまりにも少なく…このタイミングの復帰宣言には首をかしげるばかりだ。

木下は一昨年、姉が勤めるタピオカドリンク店に「事務所総出でやりますね」などと“恫喝DM”を送っていたことが発覚。世間から猛批判され、最終的にそれが原因となって昨夏に芸能界を引退した。

その後タピオカ店から民事で訴えられ、10月27日の裁判で東京地裁は木下の脅迫行為を認め、40万円の賠償金支払いを命じた。これを受け、木下は翌28日にユーチューブチャンネルを開設。初動画で涙ながらに謝罪したが、ドサクサ紛れて

「何ができるかなと考えても、私にはやっぱりみんなの前に立って仕事がしたいという気持ちがすごく強くて。この2年間、いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないと思いました」

と芸能活動再開を宣言した。

動画には最初こそ「いいね」がついたが、現在「バッド(低評価)」の数2万とは4倍近く(10月29日現在)に膨れ上がっている。

視聴者の目がシビアなのは、木下が“言動不一致”だからだ。現在、木下はJ1湘南ベルマーレ所属の三幸秀稔選手とラブラブ交際中。謝罪動画で

「子どもたち、娘たちのためにも働きたい、働かなきゃいけないし、私も頑張りたいので、これからもまた一から活動させていただきたいと思います。これからもよろしくお願いします」

と嘆願してはいるが、今月26日には

「スウェットが好きすぎる このエンブレム素敵すぎない?」

と上下グレーのスウェット姿の写真をインスタにアップ。これが同日、三幸選手が投稿した「お気に入りのパーカー」と同じブランドであることがわかり話題となった。9月3日には三幸がインスタで千葉県浦安市の高級ホテルで木下と過ごした際の写真を掲載し、一部で「ホテル密着写真」と揶揄された。

「常に反省の様子を見せなきゃいけないというわけではないが、それにしても謝罪動画とは温度差がありすぎる。木下さんは三幸さんとオープン交際を続けている。それ自体は自由だとしても、『子どもそっちのけで新恋人と遊んでいる』とと思う人がいても仕方がない。その彼女が謝罪動画で『子どものため…』と言っても全く響きませんよ」(スポーツ紙記者)

それでも芸能活動をどうしても再開させたいのには理由がある。木下は“タピオカ裁判”以外にもう1つ訴訟を抱えている。いわゆる“美容フェイスマスク裁判”だ。

タピオカ店“恫喝”が判明した当時、木下は美容フェイスマスクのイメージモデルを務めていた。一連の騒動でフェイスマスクのイメージが損なわれたとして、販売元の化粧品会社などから東京地裁に民事提訴され、約3億円の損害賠償を求められていた。こちらは現在も係争中だ。

「タピオカ店への脅迫行為が裁判所に認定されたことで、“フェイスマスク裁判”にも影響を及ぼすことは確実。さすがに丸々3億円の賠償金はありえないでしょうが、多額の支払いが生じる可能性がある。

そうなると、彼女は金銭的に苦しい。引退後、ファッションブランドの広告塔を務めていますが、その収入だけではとても補いきれないでしょう。活動再開宣言は、将来の生活苦を危惧してのことだとささやかれています」(ワイドショー関係者)

木下自身の“後悔”も強い。木下を知る関係者は

「ママタレとして人気を博していた時は、インスタのフォロワーが約530万人いて、正直何もしなくても毎月ウン百万を超える収入があったことも。あれほどラクして稼げることはなかったのでは? 金銭的には『あの時に戻りたい』というのが本音だと思う」

と推察する。“代わりはいくらでもいる”と言われる芸能界。木下が再びブレークできるかは未知数だが、いい意味で世間の評価を覆してもらいたい。

10/30(土) 8:02配信
FRIDAY

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211030-00000001-friday-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/99c347d0a6472a599b44a094a10297d1edc2aa3b

【【図々しい】木下優樹菜 低評価だらけユーチューブデビュー裏に「3億円訴訟」】の続きを読む