芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

木下優樹菜

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/07(水) 18:37:17.84 _USER9
 7月に芸能界を引退した木下優樹菜(32)が、じわじわと人気を回復してきている。

 木下は引退からわずか2か月後の9月にインスタグラムを再開。タレント時代は500万人以上いたフォロワーは10分の1以下になってしまったが、その分、ファンと「密」なやりとりを行っているようだ。

 木下は7日にインスタのストーリー機能を更新。「#毎朝恒例のご挨拶dm返し」というタイトルで、ファンから届いたDM(ダイレクトメール)に回答。カッコ良い髪形を相談してきた男子に対し、アドバイスを送った上で、髪を切ったら「DMしなYO!!!」と気さくに呼びかけた。

 木下と言えば、姉が勤めるタピオカドリンク店の対応に激怒。「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などと〝恫喝DM〟を送っていたことがバレ、人生が暗転しまった。それでもめげずにDMを駆使しているのだから凄い。

「事務所を辞めても40万人以上のフォロワーがいるのは素晴らしい。ファンからのDMに丁寧に答えているのが功を奏しているのでしょう。インスタ投稿の中には商品の宣伝とおぼしきモノもあり、早くも企業側が彼女の商品価値に目を付けたようです」とは芸能関係者。

〝らしさ〟も変わらずだ。木下は先月27日、SNS上の「死ね」などの誹謗中傷に対し「全部情報開示」と法的措置も辞さない意向を示した。

 木下はストーリー機能を使って「いまだに死ねだとかたまぁに言ってくる可哀想な人いるけどさ、全部情報開示 以上。」と宣告。くだんの〝恫喝DM〟を彷彿とさせる文面に、ネット上では「ブレない」「反省してない」などの指摘も散見されるが、これぞ木下本来の姿とも言える。

 逆襲はまだ始まったばかりだ。

2020年10月07日 15時53分 
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2255100/ 
no title

【木下優樹菜さん、"恫喝しない"DMフル活用で復活!誹謗中傷には法的措置】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/03(土) 23:53:12.29 _USER9
木下優樹菜、フォロワー激減も
「みんなと繋がれて嬉しい」新インスタ開設1か月で感謝!


元タレントの木下優樹菜(32)が10月1日にインスタグラムを更新。
新たにインスタグラムを開設してから1カ月経った心境を明かした。


この日、木下は「NEW instaをポストして 今日で1か月経ったみたいでぃす 長女の腹の上から…失礼しやす」(原文ママ)とコメントし、ピースサインをした自撮り写真を投稿。

さらに「ありがとう×10000000!!!!!!またこうしてたくさんのみんなと繋がれて嬉しいし幸せです。DMにも、たっっっっくさんの愛情こもったメッセージありがとう!!!!!!」と芸能界引退後も応援してくれるファンに感謝しつつ、
「1ヶ月も経つと、気温の変化がぐっとわかるくらい肌寒く冷えてきたけど、体調気をつけて楽しい1ヶ月にし・ま・しょ ほんじゃー夕飯つくるかー!!」と主婦としての顔ものぞかせた。



■「また優樹菜ちゃんが見れて嬉しすぎるよ」「愛が止まらないよー」の声も

この投稿を見たファンからは「優樹菜ちゃんこちらこそありがとう また優樹菜ちゃんが見れて嬉しすぎるよ いつも幸せをありがとう」「ユッキーナがいつまでもずっと好き」「またこうやって帰ってきてくれてほんまに嬉しいです」
「今日も大好きだよ 愛が止まらないよー優樹菜ちゃんどうしよう」「先が見えなくて絶望の毎日だけど、優樹菜ちゃんが明るくしてくれました ほんとにほんとにありがとう」と熱烈なコメントが寄せられている。


かつて520万人以上いたインスタグラムのフォロワーも、芸能界引退後の今では39.2万人ほど(10月1日現在)に激減しているが、木下なりに幸せな日々を過ごしているようで何よりだ。


https://taishu.jp/articles/-/77815?page=1
no title

【木下優樹菜さん、フォロワー520万人から39万人に激減も「みんなと繋がれて嬉しい」 新インスタ開設1か月で感謝!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/02(金) 00:31:39.00 _USER9
前所属事務所を退所し、9月1日から新たにインスタグラムのアカウントを始めた木下優樹菜。
かつて520万人以上いたフォロワーも今では38.5万人ほど(9月30日現在)に激減してしまった。

コメント欄を見ると木下の投稿する内容には、ファンからの応援コメントをはじめ、他愛もない返信が書き込まれているが……。

「木下さんは当時、元事務所と話し合いになった際、これまで不倫疑惑を否定していたものの、“ある矛盾点”を突き付けられるとその場で泣き崩れた。そして元夫の藤本敏史さんの“子供を守りたい“という意向もあり、芸能界を引退することになった。
辞める際、木下さんは“インスタアカウントがあれば広告収入でなんとかなる”と踏んでいたようですが、事務所サイドが“このアカウントは事務所のものなので引き継げない”と断ったんだとか。その結果、仕方なく自分でイチからインスタを始めることになったのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)


フォロワーが激減したとはいえ、35万人でも十分インフルエンサーとしては多いだろう。
しかし気になる点が2つあると詳しい関係者が明かす。

「1つは木下さんのフォロワーを一人一人見ていくと、ある法則があるんです。ほとんどの人が非公開アカウントなんです。なぜこんなに特徴が偏るのか。『フォロワーを買っていて、実体がないので非公開にしているのではないか』なんて疑念もネット上には表れていますね。そしてもう1つ気になる点は、さりげなく複数の商品を紹介していることです」(芸能ジャーナリスト)


投稿を見てみると、確かに化粧品、カラーコンタクトレンズ、ジュエリー、カフェなどあらゆるものが画像と共に紹介されている。
写真に「タグ付け」という、ほかのユーザーアカウントを埋め込む方法で、そのブランドのアカウントまで飛べるようになっていたり、24時間で投稿が消えるストーリー機能で“使うの楽しみ”という書き込みと共にスキンケア商品の写真が掲載されているなど様々だ。
ブレスレットなども取ってつけたように腕を顔の近くに持ってきているのが、なんだか不自然にも見える。


「単に自分が好きな商品を紹介しているだけなら問題ないですが、これがもし広告案件なら“#PR”とハッシュダグをつけるなど、一般ユーザーが広告と分かるようにしなければなりません。広告であることを隠すと、いわゆるステルスマーケティングになり、場合によっては景品表示法違反になる可能性があります。まあ、彼女もインスタには慣れているでしょうから、さすがにそんな迂闊なことはしないと思いますが…」(ネット広告に詳しい関係者)


ステマはこれまでも度々問題になってきた。
かつては数々の芸能人が商品を破格の安さで落札できたとウソをついて、ペニーオークションを宣伝し芸能界から消えていったタレントもいる。
木下もその点には注意を払って投稿していると思うが、注意しすぎるにこしたことはないだろう。

「新アカウントでのインスタの投稿は、ふっきれたようにテンションが高く楽しんでいるようですね。マスクをしているとはいえ、娘の顔も映して投稿しています。しかし木下さんが不倫疑惑で引退したこともあり、ほとぼりが冷めるまでもう少し大人しくしていればと老婆心ながら思ってしまいますけどね」(スポーツ紙記者)


9月24日には“こどもたちはパパとご飯だからみんなで楽しく食べれそうなの作ってみた”(原文ママ)とストーリーズに投稿。
同じマンションの別フロアに住む藤本と、ある意味“いい距離感”で関係を保っているようだ。

そんな投稿に、一般ユーザーからの印象も悪くないようだ。そのうち“カリスマシングルマザー”として正式な広告がつく日も近いのだろうか――。

木下優樹菜「復活したインスタ」で連日商品を紹介する違和感 

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ff654c5c6fe8c3b1618dd4c1a9074280ab3ab6d

20201002003

【木下優樹菜さん、「復活したインスタ」で連日商品を紹介www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/29(火) 10:57:47.04 _USER9
 元タレントの木下優樹菜が、ファンから「死にたい」というメッセージが届くことがあること、自身が死にたい気持ちになったこともあることなどをインスタグラムで吐露している。

 木下は27日、インスタグラムのストーリーズを更新し、生きることをやめようと考えた時の心境について吐露。

<おはよお 朝から悲しい。こんなに辛いのに生きてるってなんだろう。とかなんで生きなきゃいけないんだろうとか、ふとした瞬間にもうぜんぶやーめた。つかれた。てどうしようもないきもちになるんだ これはこういうふうになった人にしかわからない あの恐怖の感情 いや。恐怖すらかんじないかな>
 ただ、現在は前向きな気持ちを取り戻しているという。
<でも今些細な事で生きててよかったーて思える事たくさん増えたから>
<前からもだし、新しいアカウントになっても来るけどさ、死にたいとか。見て 優樹菜を>
 そして木下は、自身に対して「死ね」などと誹謗中傷するネットユーザーに対して、情報開示請求をすると明かしている。

<いまだに死ねだとかたまぁに言ってくる可哀想な人いるけどさ、全部情報開示 以上>

 続く
https://wezz-y.com/archives/81559
20200929002

【木下優樹菜さん「死にたい」ファンからのメッセージ受け「自分もそうだった」と吐露 誹謗中傷ユーザーへは全部開示請求、以上】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/27(日) 13:07:52.66 _USER9 BE:727143578-2BP(0)
元タレントの木下優樹菜さん(32)が、現在もSNS上で一部から「死ね」などといった暴言があるとし、「全部情報開示」と法的措置をとる意向を示した。

木下さんは27日、インスタグラムのストーリーズを更新。「朝から悲しい」と書き出し、「こんなに辛いのに生きてるってなんだろう。とかなんで生きなきゃいけないんだろうとか、ふとした瞬間にもうぜんぶやーめた。つかれた。てどうしようもないきもちになるんだこれはこういうふうになった人にしかわからない。あの恐怖の感情 いや。恐怖すらかんじないかな」と経験した思いをつづった。

「でも今些細な事で生きててよかったー!!!!て思える事たくさん増えたから」という木下さん。「前からもだし、新しいアカウントになってからも来るけどさ、死にたいとか。見て優樹菜を」と、苦しい状況にいるファンに呼びかけるとともに、「いまだに死ねだとかたまぁに言ってくる可哀想な人いるけどさ、全部情報開示 以上」とつづった。

木下さんは昨年11月、実姉が勤務してたタピオカ店の店長に暴言と受け取れるDMを送ったことなどをきっかけにして芸能活動を自粛。今年の7月1日芸能活動再開を発表したが、そのわずか5日後の6日に芸能界からの引退を発表した。

引退とともに500万人のフォロワーがいたインスタグラムをはじめSNSのアカウントはすべて削除し、新アカウントを9月1日に開設した。


9/27(日) 12:42 
日刊スポーツ 

木下優樹菜さん、SNSで続く暴言に「情報開示」 
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6d53dd5d634622e58b892e988f2e334050bf13a

no title 【【震えて眠れ】木下優樹菜さん、SNSで続く暴言に「情報開示」www】の続きを読む