芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

朝ドラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/27(水) 15:13:59.12
 NHKは27日、来年2021年度前期の連続テレビ小説が女優の清原果耶(18)がヒロインを務める「おかえりモネ」に決まったと発表した。脚本は安達奈緒子氏で、宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米で青春を送るヒロインが“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて人々に幸せな「未来」を届けていく姿を描く  朝ドラ通算104作目。  俳優の窪田正孝(31)が主演を務め、現在放送中の102作目「エール」、女優の杉咲花(22)がヒロインを務める次回作(103作目)「おちょやん」に続く。

5/27(水) 15:01 
NHK来春朝ドラは清原果耶がヒロイン「おかえりモネ」 

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb6a9a6abd94ff2ed3f9bca887950f1f5633bd32
no title

【来春のNHK朝ドラヒロインは清原果耶さん大抜擢!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/03(日) 08:25:07.00
安倍晋三首相が緊急事態宣言を1カ月程度延長する方針を1日に示してから一夜明けた2日、NHKの連続テレビ小説「エール」(月~金曜前8・00)の撮影済みのストックが6月末から7月初旬に切れることが分かった。

4月1日から撮影が止まっているが、4日の緊急事態宣言延長表明でさらに約1カ月再開できないことが決定的になったため、早くて6月末に撮影済みの放送回がなくなってしまうことが判明。NHK局内では、当面は異例の再放送や総集編を放送する方向で話し合いが進められている。同局はすでに、大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の放送についても6月で中断することを大筋で決めている。

 20年度の前期の朝ドラ「エール」は3月30日にスタートし、9月26日に終了予定。
後期放送の次作「おちょやん」の放送は9月28日から来年3月としている。「おちょやん」もクランクインから1週間の4月7日で撮影が休止となり、関係者によると、1週目も撮り終えていない状況。関係者は「おちょやんどころかエールの放送再開を年内にできるか不安が残る。麒麟がくると同様に、放送が年内で収まらないかもしれない。年度内で収まるかどうか」と、越年の可能性も指摘した。

 昭和の音楽史を代表する作曲家の古関裕而さんと妻の金子さんをモデルに描く作品。初回の平均視聴率は21・2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、前作「スカーレット」の20・2%を上回る好発進。今月1日の放送は新型コロナウイルスによる肺炎で3月29日に亡くなった志村けんさん(享年70)が登場し注目を集めた。

 朝ドラはこれまで月~土曜の放送だったが、今作は史上初の週5回。朝ドラで初めて解像度の高い「4K」で撮影しているため、制作時間が従来に比べてかかることから、制作現場の負担軽減のため1回分を短縮した。関係者は「局が撮影現場の働き方改革を推進する中、緊急事態宣言が1カ月程度の延長後に撮影再開となっても、急ピッチでの制作は難しいかもしれない」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000004-spnannex-ent
20200503-00000004-spnannex-000-8-view[1]

【朝ドラ「エール」も放送中断…大河に続き6月末にも 撮影不能でストック切れ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/01(水) 11:17:04.26
 NHKは1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、同局の連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)と、大河ドラマ「麒麟がくる」の収録を、当面見合わせると発表した。

スポニチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000118-spnannex-ent
NHK

【NHK 朝ドラ「エール」と大河「麒麟がくる」収録を当面見合わせ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/22(日) 05:16:01.14
 昭和を代表する作曲家・古関裕而氏をモデルに、俳優・窪田正孝(31)が主演するNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜、総合、前8・00)が30日にスタートする。古関氏は通称「六甲おろし」で親しまれる「阪神タイガースの歌」を作曲したことで知られ、物語が進む中で、虎党のアイデンティティーともいえる名曲が披露される可能性は高い。

 主人公・古山裕一のモデルとなった古関氏は、1936年に「大阪タイガースの歌」を発表。制作統括の土屋勝裕氏は「六甲おろし」登場の詳細について「これからのお楽しみ」としながらも、構想を温めているようだ。

 第1週は、裕一の音楽の才能が芽吹き始める幼少期を中心に描かれる。裕一の少年時代を演じるのは子役の石田星空(せら)。裕一の妻・金子(きんこ=二階堂ふみ)の少女期を務める清水香帆と共に、昨年の子役オーディションで約200人の中から選ばれた。

 繊細な表現力で裕一を演じた石田を、窪田は「幼少期を演じる皆さんの演技が本当に素晴らしくて、正直、衝撃を受けました」と絶賛。石田とは自身が主演した昨年のフジテレビ系月9ドラマ「ラジエーションハウス」で共演しており、「大人になってからの面影をちゃんと残していて、僕たちのパートにつなげてくれている」と話した。

2020.03.22 
新朝ドラ「エール」で「六甲おろし」披露へ 1936年発表の名曲に虎党感激!? 
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/22/0013212074.shtml 

 主人公・古山裕一を演じる窪田正孝(左)と、妻・金子を演じる二階堂ふみ=第1週放送から 
no title


【【朝ドラ】「エール」で「六甲おろし」披露へ 1936年発表の名曲に虎党感激!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/22(日) 06:33:33.81
 NHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/毎週月~土曜8時ほか)最終週「炎は消えない」が3月23日~28日に放送される。

 武志(伊藤健太郎)の、器の中で生きている水を表現した作品が完成し、喜ぶ喜美子(戸田恵梨香)。しかし同じ病気で亡くなった高校生からの手紙を受け取って、心情を初めて吐露する武志に、そのつらさを改めて思いやる。そんな2人に、作品についての意外な気づきが光をもたらし、生きていることを実感する。

 信作(林遣都)の発案で信楽で「みんなの陶芸展」を開くことに。喜美子は陶芸教室の生徒と共に、自らも出品しようと決める。武志もさらに作品を作り始める。直子(桜庭ななみ)は武志と真奈(松田るか)をドライブに誘い出し、2人の様子に、お互いを思い合う愛情を見てとる。

 一方、喜美子は八郎(松下洸平)と共に、武志と過ごす日々の愛おしさをかみしめる。そして、いよいよ「みんなの陶芸展」。照子(大島優子)の家族をはじめ、草間(佐藤隆太)やちや子(水野美紀)が訪れる。ジョージ富士川(西川貴教)もやって来て、喜美子が陶芸家として活躍していることを喜んでくれる。ジョージが呼びかけ、大きな紙に「今日が私の一日なら」をそれぞれに書くことに。変わらぬ日々は特別な一日であるという武志の思いに、喜美子は、みんなで琵琶湖へ行くことを思いつく。

 連続テレビ小説『スカーレット』はNHK総合テレビにて毎週月曜~土曜8時放送。
3/21(土) 8:15 クランクイン! 
『スカーレット』次週ついに最終週「炎は消えない」 
https://www.crank-in.net/news/75045 
『スカーレット』最終週「炎は消えない」 (C)NHK 
no title

no title


【【朝ドラ】『スカーレット』 ついに最終週「炎は消えない」】の続きを読む