芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

有村架純

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/20(金) 22:18:32.76
女優の有村架純(27)が、7月と8月に連続公開される映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」(大友啓史監督)で、悲劇のヒロイン・雪代巴を演じることを、一部スポーツ紙が報じた。
同映画は、漫画家・和月伸宏氏の人気コミックが原作。明治維新後の日本を舞台に、佐藤健(30)演じる「不殺(ころさず)」を誓った伝説の人斬り、緋村剣心の活躍を描く。

記事によると、今作に物語のカギを握る重要人物として登場するのが、剣心の元妻である巴で、原作ファンの間でも人気の高いキャラクターだという。
「今後、映画の公開に向け番宣を行うことになるが、有村も稼働するはずだから、必然的に佐藤と一緒に過ごす時間が長くなる。

 となると、ずっと“男断ち”をしてきた有村にも自然と“スキ”が生まれてしまうはず」(映画業界関係者)
このところは不気味なぐらいおとなしいが、佐藤とえいば芸能界を代表するモテ男として知られる。
「前田敦子、吉岡里穂、そして広末涼子との不倫疑惑などなど。男に“免疫”のない有村を落とすぐらい容易いことだろう」(芸能記者)

2020年03月20日 21時30分 
http://npn.co.jp/article/detail/200002401 

no title

画像

【今度はあのモテ男に狙われそうな有村架純】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/19(木) 06:25:43.61
 佐藤健が主演を務める実写映画『るろうに剣心』シリーズの最終章で、有村架純が主人公・緋村剣心の妻だった女性・雪代巴(ゆきしろ・ともえ)を演じることが発表され、ビジュアルが公開された。

 最終章は先日、新田真剣佑が演じることが発表されたシリーズ最恐の敵・雪代縁(えにし)との戦いを描く『るろうに剣心 最終章 The Final』(7月3日公開)と、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(8月7日公開)の2作。原作の最終章にあたる「人誅(じんちゅう)編」と、OVA(オリジナルビデオアニメーション)化され、高く評価された人誅編の一部である「追憶編」を実写化する。

 雪代巴は、十字傷の謎の鍵を握る、かつて剣心の妻であった人物。幕末、剣心が血も涙もない“人斬り抜刀斎”と呼ばれた時代に、唯一心を許したにもかかわらず、その手で斬殺した相手だ。『The Final』で縁が剣心に復讐を仕掛けてくる理由とも深く関係しており、早くからそのキャスティングが注目されていた。

 有村は「プロデューサーの方から『このエピソードは巴がいないと成り立たない作品だ』と言って頂きました。1作目から原作ファンの方や映画ファンの方からすごく大切にされている作品ですし、健さんやキャストの方、監督やスタッフの皆さんが大切に作られている作品ですので、嬉しい思いもありましたが、同時に大きなプレッシャーも感じました」と吐露。

 撮影現場では佐藤から「本当に大切に思っている作品で、7年前の『るろうに剣心』の始まりの役づくりは巴からスタートしている」と話があったそうで、「7年間ずっと巴がベースにあって、今の剣心が出来ているという、その言葉の重みを深く受け止めました。どれだけ『るろうに剣心』を愛しているのかというのはひしひしと隣にいて感じました」と振り返った。

 一方の佐藤もシリーズを通して「僕の中には、雪代巴という一人の女性が内包されていました」といい、「The Beginning の撮影初日、僕の中に7年間内包されていたものが、突如実体を持って目の前に現れました。巴として初めてお会いするはずの有村さんに、どうしようもない懐かしさを感じました。それからの撮影の日々は、辛く悲しくありながらも夢のようで、今思い返しても、あんなにも美しく、そして儚い時間を過ごした経験はありません」と述懐した。

 ファンの間でも高い人気を誇るキャラクターである巴。大友啓史監督は「このヒロインは、演じるのに決して簡単な役ではありません」と認める中、「思い浮かんだのが、『3月のライオン』でご一緒した有村架純さんでした」という。「彼女なら、真っ白い心で、この役を、孤独な二つの魂の、燃えるような邂逅(かいこう)の物語を一緒に走ってくれるのではないか」と感じたことを明かし、「魂を込めて演じ切った有村架純さんの『巴』像を、一刻も早く皆さんにお披露目したい気持ちでいっぱいです」と自信をのぞかせた。(編集部・中山雄一朗)


2020年3月19日 6時00分
https://www.cinematoday.jp/news/N0114801
no title

【有村架純『るろうに剣心』で雪代巴役!ビジュアルが公開でアンチさん大騒ぎwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/11(水) 21:51:01.20
“独り”が長かったとされる有村架純が、27歳の誕生日に「オトコ解禁宣言」をしていたという。
「問題の発言は、2月13日の誕生日当日に公開された、有村がイメージキャラを務めるシチズン時計の
女性ブランド『wicca』のウェブ向けPR動画でなされました。
動画には有村の誕生日にちなんだインタビューも収められているのですが、そこで“お仕事を始めて

 10年目になって、自分が守りたいものを守り抜いたって言えるくらい大切にしてきた”と宣言。
さらに“もうそれは1回しまっておいていいのかなというふうに思って。良い意味で縛られないというか、
 そんな27歳から進んでいけたら”と、意味深に続けているのです」(スポーツ紙記者)
有村の言葉を分析すると、ずっと「守りたいものを守り抜いてきた」が、27歳になったのを機に、
守り抜くのを一度やめ、縛られない人生を歩んでいきたい…という意味に解釈できる。
「問題は何を“守り抜いてきた”のかという点ですが、“オトコ断ち生活”、つまり“バージン”のことでしょう。
 2010年1月に芸能活動を開始した有村は13年8月、『Hey!Say!JUMP』の岡本圭人とのキスプリクラが流出し、
 熱愛疑惑が勃発したことがありましたが、それを除けばデビュー以来、“処女”を守り抜いてきた。
 少なくとも、岡本と強制破局させられた後は、約7年間“処女”を貫いてきたはず。今回の動画インタビューは
 “処女生活”をやめ、27歳を機にオトコ遊びや恋愛を本気で始めるという暴走解禁宣言と見ていい」(同・記者)
実はすでに、有村の「恋愛解禁」相手として、イケメン俳優・菅田将暉の名が挙がっている。
有村は、年内公開予定の映画『花束みたいな恋をした』で菅田とダブル主演するのだ。
「終電を逃して駅で出会った男女が織りなす、5年間の恋愛模様を描くラブロマンス映画です。
 すでにロケは始まっており、2人は現場でボディータッチしながら話すなど、かなりラブラブで“交際開始説”が
 囁かれています。実際、2月21日発売の『フライデー』でも撮影中の親密そうなツーショットが掲載されたばかり。
 実は有村は菅田ファンで、菅田も共演を熱望していた相思相愛の間柄。すでに交際がスタートしていても不思議では
 ありません。有村が“処女生活”終了をニオわせ始めたのも、そうした事情がある可能性が濃厚です」(芸能プロ関係者)

2020年03月11日 21時00分 
http://npn.co.jp/article/detail/200002100 

no title

画像

【有村架純“守り抜くのやめました”は堂々の「オトコ解禁」宣言か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/12(水) 23:09:26.14
最近、ドラマや映画などで活躍する女優の顔にはある特徴があるという。キーワードは「頬ふっくら」だという。その人気の秘密をコラムニストのペリー荻野さんが解説する。

 * * *

 近年、女子の理想の顔型といえば「小顔」だと信じられてきたが、ここへきて大きく変化してきた。ふっくらぷっくり下膨れフェイス女子の元気のよさが目立っているのだ。

 その先駆けとなったのが、日本を代表する下膨れ系、日本テレビの水卜麻美アナである。『ヒルナンデス!』時代は物産展ハンターと呼ばれてカニなどを豪快に食べまくり、『嵐にしやがれ』のゲストになったときはカルボナーラをほおばって「パスタを飲んでる」「ヘビの領域」と言われるなど伝説を次々打ち出し、昨年の『24時間テレビ』でも黄色いTシャツで総合司会をしつつ、マラソンまでしてのける張り切りぶりを見せた。出てくるだけで画面を明るくする彼女のパワーの源は何かとよくよく見れば、やっぱりパンチのある笑顔。ほっそりと頬がコケたアナウンサーにはできない、面積多め、文字通りの「満面の笑み」であった。

 そんな水卜アナに対抗すべく(?)フジテレビが送り出してきたのが、杉原千尋アナだ。『石橋貴明のたいむとんねる』で、石橋に「パグパン」「ぶり女」(杉原は富山出身)などと呼ばれる杉原は、平成7年生まれの24歳で、番組のネタが昭和歌謡などだとさっぱりついていけず、きょとんとしている。「満面のきょとん」という新たな路線(※本人は新たな路線だとは思ってないと思います)で、今後、どう成長していくか楽しみでもある。

 女優陣では、ともに朝ドラ女優となった土屋太鳳と有村架純という二大若手下膨れ系の活躍が目立つ。このふたりには貫禄さえ備わった印象だ。

 そして昨年からぐぐっと出てきた下膨れ系が、上白石萌音、萌歌姉妹である。

 大河ドラマ『いだてん』では、萌歌が伝説の金メダリスト、前畑秀子役。国民の期待を背負い、決勝のプールに飛び込んだ前畑をカメラが正面から追う。水泳帽で髪をまとめているため、しっかりフェイスラインがわかる水中丸顔アップに、奮闘ぶりがリアルに出た。その萌歌は、まもなく放送されるNHKBSプレミアムドラマ『ファーストラヴ』で父親を殺した女子大生という難役を演じる。うつむきがちの「満面憂い顔」にも注目したい。

 一方、萌音はドラマ『恋はつづくよどこまでも』で、高校時代、偶然出会った医師の天堂(佐藤健)に恋した新人ナース佐倉七瀬に。「あの日、見えたんです。道が。先生へと続く道が」と、いきなりそう言われても困るような熱烈告白をするものの、病院内で「魔王」と呼ばれる完璧主義者の天堂は、お前を相手にする確率は「0.0001パーセントもない!」と嫌な顔をし、どうするのかと思ったら、七瀬の頬を片手でむぎゅっとすしぼめてしまった…。自慢の(かどうかは知らないが)下膨れほっぺをしぼめられてはひとたまりもない。魔王は弱点をよく知っているのである。

 癒し系とは一味違う愛され顔の彼女たち。『女の一代記』など大きな作品では、30代でも女学生姿になることも多い。その点、童顔に見られがちな下膨れ系なら、違和感なし! 強みを活かして、幅広い作品に進出してもらいたい。

2/12(水) 7:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00000007-pseven-ent
20200213001

【<女優の顔に新たなブーム、>土屋太鳳、有村架純、上白石萌音&萌歌の姉妹の共通点は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/24(金) 11:39:13.67
女優の有村架純が1月21日、「第31回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式に出席した。

有村は同賞の20代部門を受賞。この日は赤と黒のロングドレス姿で、胸の部分が黒、そこから下は赤のシックな装いだった。

「なぜか、胸の部分だけ黒という一風変わったデザインで、そのためにバストの大きさがやたらと目立ち、ドレスを突き破りそうな勢いでした。赤は膨張色で、黒は収縮色ですから、普通なら胸がスリムに見えるはずなんですが、とてもそうは見えませんでした」(週刊誌記者)

有村は体重の増減が激しいタイプで、同時に胸の大きさも大幅に変わるとされている。17年上半期に放送されたNHK朝ドラ「ひよっこ」で主役を務めた際は、農家の娘の健康的なイメージを出すため5キロも増量して撮影に挑んだとされ、この時は胸も大きくなったと囁かれた。

「その後、昨年頭ごろには逆に小さくなったとの指摘がありました。そして、秋ごろからまた大きくなったと言われているんです。今回のボディを見る限り、そこからまた大きくなったと判断していいのではないでしょうか。Fカップはありそうです」(前出・週刊誌記者)

ジュエリーよりも光り輝いた有村架純のバスト。映画やドラマで大胆に披露してほしいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2166552/
2020.01.24 09:58 アサ芸プラス
no title

no title

no title


【昨秋から巨大化?有村架純が魅せたドレスを突き破りそうなバストは今が旬!】の続きを読む