芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

有吉弘行

1: なまえないよぉ~ 2018/01/05(金) 08:56:34.20 ID:CAP_USER9
有吉弘行(MC)、滝川クリステル(進行)のコンビで送る「なるほど!ザ・ワールド~日本人がまだ知らない!ナゾだらけの国!スペシャル~」
が8日午後9時からフジテレビ系で放送される。

4回目となる今回は黒木瞳、片平なぎさ、水野真紀の女優陣が登場する。まず、黒木は幸福度世界第3位のアイスランドへ飛び立つ。
北極圏の真下に位置する同国の大自然に興奮、大はしゃぎしながら絶景や独自の文化が育まれた魅力をリポートする。

日本人の観光客が急増している人気のクロアチアを訪問したのは、片平。実は、かつて同番組のリポーターとして世界を飛び回っていた。
今回、約35年ぶりに再挑戦となったが、自身が「ぜひ、訪れてみたかった」という、まるで絵本の中の”おとぎの国”のような街並みなどを伝える。

水野は、カリブ海最大の島、キューバを訪れる。2015年、約54年ぶりにアメリカとの国交が回復し、日本人観光客も急増している。
平均年収は約3000円といわれるが、街で出会う人たちは陽気で明るい。その幸せに暮らす秘密に迫る。
さらに、国際的に高い評価を得ているある技術や、社会主義国ならではの独自のシステムなどさまざまなナゾを解き明かしていく。

各国から出題されるクイズにスタジオで挑戦するのは、9日スタートの新ドラマ「FINAL CUT」(火曜後9・0、亀梨和也主演)チームの
栗山千明、橋本環奈らをはじめ、65歳の年の差チームとして芦田愛菜、加藤一二三ほか。「なるほど!」とうなってしまう情報満載の2時間半。
果たして、どのチームが優勝するのか。

http://www.sanspo.com/geino/news/20180104/geo18010411540021-n1.html
no title

【有吉・クリステル司会の「なるほど!ザ・ワールド」SP、豪華女優陣がレポーター務める】の続きを読む

した


1: なまえないよぉ~ 2017/12/12(火) 05:55:03.89 ID:CAP_USER9
来年の3月に終了する『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)といえば、番組内容が過激で、いじめを助長するなどといった声が相次いでいた。

このことについて、10日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)での有吉弘行の発言が話題になっている。

■「楽しかった」と振り返る
『みなおか』でもたびたび出演するなど、準レギュラーの位置にいた有吉。番組が終了することに「さみしいですけどね」と感想をもらし、これまでの思い出を語った。

プロレスラー・高山善廣と鈴木みのるとの「熱々小籠包食い対決」で勝利したときは「マジで追いかけられて、殺されんじゃないか」という思いだったことや、タレントのRIKACOの自宅に七面鳥を放り投げるという過激な企画の思い出などを振り返り、「楽しかったですからね。だからいろいろ思い出深いですけどね、30周年ですもんね。なんか機会があればまたぜひ出させていただきたいと思いますけど」としみじみ語った。

■「いじめ」批判に異論
有吉は、番組内容について世間から「いじめ」「かわいそう」と批判する声に「僕ら本当に楽しかったですけどね。とんねるずとかに『遊んでもらっている』っていう感覚でしたから僕らは」と異論を唱えた。

哀川翔のもみあげをバリカンで剃ろうとしたが、返り討ちにあって眉毛を剃られてしまったというエピソードを挙げ「お笑いでもなく遊んでるだけだからね」と笑いながら振り返った。

■とんねるずの笑いはパワハラ?
『みなおか』について「楽しかった」と振り返った有吉だが、世間からはやはり厳しい声は多いだろう。

しらべぇ編集部が全国20~60代のとんねるずを知っている男女1,222名に「とんねるずの笑い」について調査したところ、4割以上が「パワハラ・セクハラにあたると思う」と回答している。(©ニュースサイトしらべぇ)

出演している本人たちは楽しんでいても、それを見ている視聴者からすれば不快なのかもしれない。

賛否両論ありながら、30年という歴史に幕を下ろした『みなおか』。有吉と同様に番組終了を嘆いている人も少なくない。


(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん イラスト/ミキシマ)

しらべぇ2017年12月11日21時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_20161410324/

【<有吉弘行>『みなおか』への「いじめ批判」に異論! 「遊んでもらってるだけ」】の続きを読む

i9Q65


1: なまえないよぉ~ 2017/12/07(木) 20:03:14.53 ID:CAP_USER9
視聴者などからのマツコ・デラックスと有吉弘行の耳に入れたい話をネタに、2人がトークするバラエティ「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)。12月6日(水)の放送では、好きな麺類について語り合った。
今回は、21歳会社員からの「うどんにコシは必要ないと思います」というお怒りメールを取り上げたが、そこから有吉が「そば、うどん、ラーメン、パスタのどの麺類が一番好きか」というお題を出した。

「うわ、究極。ダメよ、そんなこと決めたら。全部好きよ。あと、その日の気分によらない?」と言うマツコに、久保田直子アナウンサーも「いや~選べない!」と苦しそうな声を上げた。
さらに「一生その麺類しか食べられないとなったら、何?」とマツコが聞くも、有吉が「待ってくれ~」と悩みまくるので、マツコは「まずいらないとしたら、どれ?」と問題を絞った。
すると、まず有吉は「パスタ」と答え「私も」とマツコも同意。

次に有吉は「やっぱりこれ申し訳ないんだけど、ちょっと体のことも今から年を取っていったことを考えて、ラーメンとはお別れしようと思います」と名残惜しそう。
そして、マツコは「ごめんなさい、うどん!私、西の人間じゃないから、うどん文化ってそんなに根深くないのよ」と申し訳なさそうに答えた。

「はい、じゃあ、そばとうどん、どっち?」とマツコが迫ると、有吉は「年取ってきてからそばのうまさがわかってきてさあ。『そばを殺して俺も死ぬ』っていうのはダメなの?やっぱり俺はうどんかな~」と決意。
マツコは「ずっと悩んできたけど、ラーメン残すわ。私、サッポロ一番の袋麺とか離れられないと思う。毎週でも食べていけるわけ、一生。そんなものを切れる?一番身近にいたはずじゃない!」と熱く語った。

放送後にはネットでも、「俺はやっぱりラーメン!」「関西人やけど蕎麦!!」「若いときはラーメンだったけど、今はうどん…」などの意見が多く飛んでいた。

https://news.walkerplus.com/article/130312/ 
2017/12/07 11:05 

【マツコはラーメン、有吉はうどん「一生その麺しか食べられないなら?」がネットで話題wwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/03(日) 22:42:50.38 ID:CAP_USER9
お笑いタレントの有吉弘行が3日、ツイッターで、「世間の流行語大賞」を発表した。
1位は「マ?」、2位は「だいしてる」となっている。

 有吉は「今年もギャル流行語大賞の方がいいなぁ。。。」とつぶやき、1位から10位を記した。
3位は「スタ連」、4位「過去1」、5位「フロリダ」、
6位「そマ?」、7位「ちな」、8位「絶起」、
9位「メンブレ」、10位「うぽつ」。
 フォロワーからは「宇宙人レベルに分かりません」「1つも分かりませぬ」「何ひとつ分からない」などの反応がある中、解き明かしたというフォロワーも。

 1位「マ?」は「マジ?」。2位「だいしてる」は「大好きと愛してる」、3位「スタ連」は「LINEでスタンプを連打」、4位「過去1」は「自分の人生の中で過去1番」、
5位「フロリダ」は「風呂に入るために離脱する」、6位「そマ?」は「それマジ?」、7位「ちな」は「ちなみに」、8位「絶起」は「絶望的な起床、寝坊」、
9位「メンブレ」は「メンタルブレイク」、10位「うぽつ」は「upお疲れさま」。
 有吉は正解についてツイートしていない。

有吉弘行 「世間の流行語大賞」を発表…1位は「マ?」、2位は「だいしてる」 
2017.12.3(Sun) 
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/03/0010787231.shtml 
no title


  【有吉弘行「世間の流行語大賞」を発表…1位wwwwwwwww】の続きを読む

i9Q65


1: なまえないよぉ~ 2017/12/03(日) 12:26:05.68 ID:CAP_USER9
 11月29日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、有吉弘行とマツコ・デラックスが「オーラ」について語った。

 番組冒頭で、「オーラって一体なんなのでしょうか?」という投稿が寄せられた。マツコは「キラキラして見える場所とか状況にあるから(オーラがあるように)見えてるだけじゃない?」とオーラの有無は環境ありきだと主張。有吉もマツコの意見に同意し、「例えば女優さんなんかが、街ロケなんかしてて『オーラある』とか言うのはさ、プロのメイクがばっちりメイクしてりゃあさ、そりゃ違うように見えるよ」と芸能人の放つオーラは、その人自身の魅力から放たれているとは限らないとバッサリ切り捨てた。

 さらに、有吉は「知ってるからそう感じるだけなんだよね。プロボクサーの人なんて小さくて着やせもするからさ、知らなかったら普通のお兄ちゃんだなって思って」「後で聞いたら『世界チャンピョンなんです』なんて聞くと、『おーっ!』って思うけど…」と、見る側の情報量や興味により、オーラの見え方にも差があると持論を展開。「お膳立てがちゃんとあれば、みなさん輝けるんですよ」と、マツコは“誰だってオーラをまとうことは可能だ”と勇気づけてくれるような一言を加えた。

 議論は進み、有吉がオーラを感じた芸能人の話に。有吉は「やっぱりこういう仕事やってても、なかなか見ない芸能人とか見ると驚くもんね。例えば、吉永小百合さんなんか見たら『おーって!』『出た!吉永小百合だ!』って」と、一度地獄を見たとはいえ、若い時から現在まで芸能界の中心に居続けている有吉でも、超大物女優には動揺を隠しきれないようだ。

 現在、多くのレギュラー番組を持ち、芸能界の中心人物といっても過言ではない2人。

 しかし、2人からはそこまで突き抜けたようなオーラはあまり感じられない。きっと、オーラをガンガン放たない庶民的な雰囲気があるからこそ、2人の言動にも共感しやすく、親しみを持ちやすいのだろう。

http://wjn.jp/article/detail/0996908/
no title

【有吉とマツコがオーラを感じる有名人を語る 】の続きを読む