芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

有吉弘行

i9Q65

1: なまえないよぉ~ 2018/06/08(金) 10:51:08.77 ID:CAP_USER9
マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:15~ ※一部地域を除く)。6月6日の放送では、23歳カフェ店員からのメールをきっかけに“カフェでドリンクを頼まない客”について語り合った。

この日紹介されたのは「2~3人で来店したお客さんの1人が、飲み物すら注文しないことが多い。2時間席を占領されて大した売り上げにならない」というもの。これを聞いた有吉は「民事裁判で訴えろよ」と怒り心頭。さらに「生意気にカフェ行くなよ。(無料の)公民館行ってろよ!」と止まらなかった。マツコも「公園で話してりゃいいじゃない」と同調。お金がない人が友だちにいるのであれば、その人に合わせるべきだと訴えた。

こうした発言をしていると、後に言い訳や反論をしてくる人が多いと予想した有吉。マツコは「じゃあ店潰れていいんだ。論外っすよ。追い出していい」と経営者側を思いやる。

有吉は、そうしたことを1人でも許してしまうと食事や飲み物を注文しない人が増えることから「蛭子(能収)さんみたいな人が入ってくるパターンあんじゃん」と毒舌をかまし、お店の経営に関わると危惧。続けて「蛭子さんみたいな5人の集団が力合わせてさ、1人がジュース飲んで、あとの4人はボーッとしてもいいの?」とヒートアップする。マツコは有吉の例えを絶賛し「“蛭子”は新しい人種を表すジャンルにしよう」と提案した。

また、番組の調査では、3人に1人が「(誰か1人が頼めば)カフェで注文しなくていい」と回答。この結果にマツコは驚き「もうこの国は終わりだ!」と嘆く。理由として「お店の雰囲気を楽しみたい人もいる」「注文したいものがないなら仕方ない」などがあったのだが、これにもマツコは「(回答した人を)連れてこいよ!」と激怒していた。

https://dogatch.jp/news/ex/54362/detail/ 
2018.06.07 

【マツコ&有吉、カフェでドリンク注文しない人に激怒 「じゃあ店潰れていいんだ」「公民館行ってろよ!」wwwww】の続きを読む

i9Q65

1: なまえないよぉ~ 2018/05/26(土) 16:50:29.42 ID:CAP_USER9
 5月23日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、有吉弘行とマツコ・デラックスが、職人技や奥儀を簡単にネットで見れる社会を喜んだ。
 番組中、「空手を長年学んでいるが、10何年習っても教えてもらえない師範代しかできない奥儀や秘伝を、今ではYouTubeで簡単に学べてしまうことに不満を感じている」という投稿が寄せられる。

 まず、マツコは「秘伝とか言われてるものってさ、別にそれは本当の意味での秘伝って言うよりは、ずっと稽古してる中で『そろそろお前、コレが出来るんじゃないか?』ってわけ」と秘伝は決して秘め事ではなく、指導される側のランクによって教えられるものだと投稿者の誤認を指摘。
 続けて、「ネットで見たからっていって、急に16歳の子が通信空手のノリで奥儀をやったところで、20年やった人がその奥義やるのとは出来が違うわけじゃん。だからいいじゃん」と簡単に習得できないため、職人技や奥儀を動画配信することは良いことだと語る。
 有吉も「動画の普及で、漫才の実力はぐっと早く上がったね。1年目2年目でも10年目クラスの漫才をすぐ出来るようになったりとか、動画いっぱい見るから」と動画で見て学ぶほうが効率的だと主張し、「見ると早いよね。だから、どんどん色々教えてくれればいいのに」と様々な業界が動画配信することを歓迎した。

 ネット上では、「有吉の言ってることわかる」「すぐに動画で見れるようになって便利になった」など、肯定的な意見が多く寄せられた。
 昔は何を学ぶにも「見て盗む」が当たり前とされていたが、最近では考え方が少し変わってきている。
 「飯炊き3年、握り8年」と言われる寿司業界では、長期間の下積み期間の中で、技術を見て盗むことが求められてきた。だが、近年では専門学校に数か月通うだけで、寿司を握る技術や経営の知識などを学ぶことができ、効率的に寿司職人になることが可能だ。

 娯楽ツールとして捉えられがちな動画サイトだが、様々な業種の人の学びの場としても活用されているのだろう。

リアルライブ 2018年05月24日 22:20 
https://a.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180524/Real_Live_38357.html 
no title


【有吉の鋭い意見にネット感心 「YouTubeのおかげで漫才のレベルが上った」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/11(日) 11:06:59.39 ID:CAP_USER9
ものまねタレントのおかもとまりが4日、タレント業を引退し、株式会社ミントの運営に専念すると報告した。
おかもとは自身のツイッターにて「悲しみはいつまでも続かないことも、時が解決してくれることも。また這い上がれる強さもきっと持っていることも。でも今何もする気がおきない。

深い煙に覆われて、前がみえない。苦しくて、虚しくて、どうしようもない。こんなの初めてだ」「全ては夏かな、秋にはわかるかな。しばらく休みます」と意味深なツイートを投稿後、
「ご報告。ずっと引き際を悩んでいましたがタレントとしては引退します!創る側、(株)minto.代表として懸命に頑張ります!とりあえず夏秋お楽しみに」と綴っている。

そんなおかもとといえば、過去、有吉弘行を激怒させたことがある。彼女は2010年にラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、初代アシスタントを担当。
だがその際、原稿の下読みをせず、本番中に漢字が読めなかったり、相づちをうまく打てないなどの理由で、有吉をイラつかせる一幕もあった。そして、わずか9か月で彼女は番組を降板となる。

その後、有吉が「俺もう、はらわた煮えくり返ってるのよ!」と激怒する事件が起きる。おかもとがバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)に出演した際、「芸人になって辛かったことベスト3」を発表。
そこで彼女は、バナナマン日村勇紀と口と口でキスしたことが一番辛かったと紹介すると、MCから「なんでそんなに頑張ったの?」との質問が飛んだ。

これにおかもとは「私、芸人だし、有吉さんが見ていたから」と涙目で訴えたのである。さらに、彼女にとって、有吉は芸人の神であり、神の期待に応えたいという一心でキスしたというのだが、
当の有吉はキスしたことなど知らない様子だったと明かしたことで、他の出演者からは「有吉さん酷い」の大合唱。おかもとの告白によって、有吉の印象は下げられてしまう事態となった。

有吉によると、おかもとがラジオのアシスタント時代、「おまえ芸人だろ?」とツッコんでいたというが、彼女は「私、芸人でもないし、アイドルでもないし」と、はぐらかしていたとのこと。
にもかかわらず、『王様のブランチ』では「私、芸人だし」というスタンスを取り、「芸人を尊敬してるんです。有吉さんは、芸人として笑いに厳しい方で。まぁ厳しいんです」と話したことに対し、有吉は以下のように語っている。

「もう俺さ、起きぬけだったけど震えが止まらなくてさ。落ち着かせようと思って水を手に取ったけど、カビの生えたタバコの灰入れたお茶だったから。ニコチンで死にそうになったくらい腹が立ってるんだよ。(略)
だから、もう心を鬼にしてね。次、『アイドルリーグ!』(日本テレビ系)って番組に出て、おかもとに会ったら言ってやろうと思って。『2度と俺の名前を口にするな。その薄汚い口から呪詛を吐くんじゃねぇ!』ってな(笑)」

とはいえ、そんな有吉とおかもとのやり取りをリスナーが楽しんでいたのも事実である。
2016年に太田プロダクションを退社し、現在はタレント業も引退したおかもと。もう今後、2人の絡みが見られないとすれば、残念に思うファンがいるかもしれない。

芸能ネタ 2018年03月10日 22時40分
https://npn.co.jp/article/detail/69292943/

写真
no title

【<有名人マジギレ事件簿>有吉弘行がおかもとまりに激怒した過去「2度と俺の名前を口にするな」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/10(土) 14:11:44.39 ID:CAP_USER9
有吉、とんねるず“みなおか”収録で「タカさんの言葉に泣きそうになった」
2/10(土) 12:11配信 TOKYO FM+
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00010004-tokyofm-ent

no title


有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。2月4日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの平子祐希と新宿カウボーイの石沢勤を迎えてお送りしました。

有吉が、この春に終了予定のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の収録に臨んだときのこと。リハーサルが終わったあと楽屋に戻るときに石橋貴明さんとばったり会ったそうで、「タカさんに声をかけてもらってね。“グッ”ときたね。久々に泣きそうになったよ」と有吉。さらに、「ただそれだけ。よかった……感動したのが伝わるといいけど……」としみじみ。そんな有吉の様子に「確実にいい感じのネットニュース狙っているじゃないですか!」「ネットニュースがすぐに取り上げるのを逆手に取って!」とつっこむ平子。「そのとき何を言われたかは自分だけの心にとどめておきます。記事にしないでくださいね」と有吉が言うと、「いやいやいや、記事にされるだろうし、誘導しているから」と平子に指摘される一幕も。

そんな平子が「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演したのは一度のみ。とんねるずと初共演、もしくはほとんど絡んだことがない芸人たちが自己紹介やネタ、特技などでアピールして、とんねるずに“ハマる”ことを狙う「喫茶距離感」というコーナーだったとか。しかし、そのあと石橋さんは他の番組などで会うとその時のネタのことで声をかけてくれたそうで、「(石橋さんは)ホントにやさしいですね」と平子も番組終了を淋しがりました。

一方、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に3回出演したという石沢は、番組の思い出はあるとしながらも、有吉からの「番組終了は感慨深いものがあるよな?」という問いかけに「ん~そうですね、まあ……」とあっさり。「お前はいつも無感動だな~」と苦笑いの有吉。「まあ(番組に)出させてもらって嬉しかったですけどね」と淡々と話す石沢に対し、「番組が終わるのは淋しいじゃないか」と有吉がもう一度話を振ると「ん~特には……」とまたもや冷ややかなリアクション。平子は「芸人を始める前から観ていた番組だったから、それにようやく出られて嬉しかった」と言い、有吉も「30年看板を守り続けることはスゴイこと。芸人として憧れるじゃない」と同意を得ようとするも、「全然思わないですね~」とそっけない石沢。番組に対する温度感の違いに「何でだよ!」とふたりから集中砲火を浴びる石沢でした。

【有吉、「とんねるずのみなさんのおかげでした」収録で「タカさんの言葉に泣きそうになった」】の続きを読む

i9Q65


1: なまえないよぉ~ 2018/02/08(木) 22:02:35.30 ID:CAP_USER9
 1月31日放送のバラエティ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、有吉が、長く噂されていた木村拓哉との“あの噂”について言及した。
番組では週刊誌報道についての話題になった際、有吉は「オレ、それこそ『木村拓哉にぶん殴られた』って、昔から(週刊誌に)書いてあるけどね。
『あだ名付けた時にぶん殴られた』みたいな」と、木村にあだ名をつけたことが原因で木村に舞台裏で殴られていたというふうに過去に週刊誌で報じられていたことを説明。

 そのうえで有吉はこの報道について「そんなわけねぇだろ! どんな修羅場なんだよ!? どんな現場? あだ名つけてぶん殴られるって…。どんな暴走族なの?」と、
報道内容をあざ笑うかのように噂を完全否定した。

https://www.asagei.com/excerpt/98157

【有吉弘行、「キムタクに楽屋でブン殴られた」噂の真相をついに激白】の続きを読む