芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

暴行事件

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/16(水) 12:27:20.62
NGT48の元メンバー・山口真帆(24)への暴行事件から早10カ月が経った。
現在、運営会社のAKSは、暴行容疑で逮捕され不起訴になった男性ファン2人に対し、損害賠償を求める裁判を起こしている。

「被疑者側が山口と私的なつながりがあったと主張していることに注目が集まっています。
被疑者は山口から自宅住所を直接教えてもらったと主張しており、核心となる事実関係についても争う姿勢を示しています」(社会部記者)

裁判は係争中で、新潟市内ではNGT問題を考える市民講座が開かれるなど、いまだに事件は地元に暗い影を落としている。
そのさなか、山口のソロ写真集『present』(宝島社刊)が先月17日に発売された。

彼女は今年5月にグループを卒業し、女優業に専念するため研音へ移籍している。

「乃木坂46などの写真集が異常な売れ方をしていますが、タレント写真集は1万冊売れれば大成功という世界。
山口さんの写真集は約1万5千冊の売り上げとかなりヒットしています。御祝儀的な意味合いで購入した人も多かったようですけどね」(スポーツ紙記者)

写真集には、下着や水着、肌を大胆に露出した部屋着などのカットが多く、挑発的なポーズをしているものも目立つ。
上半身裸で麦わら帽子で胸を隠すような写真まで。ファンには垂涎ものだろうが、女優を目指す中、ここまでやる必要があるのか疑問ではある。

今月5日には大阪の書店で写真集のお渡し会イベントがおこなわれた。抽選で当選した人が山口から直接写真集を受け取れるイベントだが、
さる芸能事務所幹部が疑問に思ったのが、先着で手に入る当日券の存在だという。

「ああいった事件が起こった後ですから、一番大事なのは彼女の身に何か起こるリスクを最大限避けること。
当日券を出せば、複数購入は望めますが、反面、ブラックリストに載るような危険なファンが会場に入るリスクを高めることになる。
1週間前から先着での追加発券を始めてますし、本人も了承してのことなのでしょうが……」

自宅のドアをこじ開けられ、顔面を男に掴まれた時に負った心の傷は想像を絶するものだ。
その恐怖心を押し殺して、是が非でもこの写真集は売りたかったということなのだろうか。

「女優としての可能性は未知数だから必死なのでしょう。先月の『ノンストップ!』での女子旅企画が卒業後初のTV出演でしたが、これにも違和感を覚えた。
女優を目指す彼女の初出演にしては話題性に乏しい。事務所が女優としての仕事を決めかねているのかなと思いました」(同)

同事務所の先輩、福士蒼汰(26)が主演を務める「4分間のマリーゴールド」(TBS系)が10月クールで始まる。
女優一歩目の仕事としては打って付けのように思えるが、このドラマへの出演の可能性も限りなく低いと語るのは、TBS関係者。

「そもそも山口さんって研音の中でも俳優班ではなく音楽班の扱いだと聞いています。
音楽班の人をバーターでねじ込むくらいなら、俳優班の若手の子たちを使いますからね。
喋り方も舌ったらずですし、今はまだ演技の勉強中、という状況なのではないでしょうか」

売り上げ、視聴率、出演本数――数字で評価される芸能界で、山口は孤軍奮闘、必死にもがいているのだろう。

「週刊新潮」2019年10月17日号 掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/10161103/?all=1
no title

【元NGT48・山口真帆、暴行事件から10カ月で「写真集お渡し会」開催への疑問】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/29(日) 16:28:48.68
 現在大きな話題になっているのは、襲撃犯が山口真帆と以前から交流があったと証言していること。ツイッターのダイレクトメールなどでやり取りし、直接マンション内でプレゼントを贈る関係であったという。しかしいつからか連絡が途絶えてしまったため、関係回復のために山口のもとを訪れたというのだが…。

「この犯人の証言は、数週間前に『週刊文春』より公開された、事件発生直後の音声データと大きく矛盾しています。犯人はこの中で、他のNGT48メンバーとは頻繁に私的に交流していたことを明かした上で、『山口さんと話したいみたいな僕たちの間でなって、話したいなってなったんで、今まで関わってきたメンバーさんとかとちょっとどういうふうにやったらいいかなみたいに話してて…』と告白しています。これは、以前から山口とは私的な関係がなかったことを自白しているようなものですね。また音声データの中では、よりを戻すと言ったことなど、一切犯人側は話していません」(芸能記者)

https://this.kiji.is/549471498376676449
no title

【決定的矛盾が発覚! 元NGT48山口真帆への暴行事件「犯人と山口に繋がり説」の真相】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/24(火) 23:20:55.21
アイドルグループ・NGT48の元メンバー・山口真帆(24)に対する暴行事件をめぐり、
運営会社「AKS」(東京)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人に3千万円の損害賠償を支払うよう求めた民事訴訟で、
男性が山口さんと私的な「つながり」があったと主張していることを、一部全国紙が報じた。

記事によると、男性は山口と私的に連絡をとるようになった、
そのうち、山口は「つながり」の発覚を恐れ連絡が途絶えたのだとか。

事件が起こった昨年12月8日、男性は山口に関係の修復を求めて話し合おうとして、
友人の男性と山口さんが住むマンションに行ったそうで、暴行はしていないと主張しているという。

「今や、ネットユーザーはすっかり“親・山口”になってしまい、山口に不都合な記事が出るとバッシングが殺到。
その流れはもはや変えることができなくなってしまった」(芸能記者)

そして、驚くべきは男性の山口に対する“貢ぎっぷり”。

男性は山口と同じマンションの別室に転居し衣服やアクセサリーをプレゼント。
さらに、握手会のために80万円を用意。山口との握手券(1枚1千円)を800枚入手して握手会に参加。
握手券は1枚で10秒会える権利があるため、男性は山口と8千秒(約2時間13分)間話したというのだ。

男性にそこまでさせる山口のテクには仰天だが、ここまで来ると誰が真実を語っているのかがまったく分からなくなってしまった。
https://wjn.jp/article/detail/6487754/
00bed3

【ファンのすさまじい“貢ぎっぷり”が暴かれそうなNGT48元メンバー暴行事件をめぐる民事訴訟】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/22(日) 18:21:50.81
20日、NGT48メンバーの加藤美南に対して、SNSのダイレクトメールを通じて脅迫的なメッセージを送った犯人が逮捕されていたことが分かった。NGTでは5月にも、荻野由佳を「殺す」と脅迫したとして、男が逮捕されている。

 NGT48は公式サイト上で、加藤美南について<危害を加える等のメッセージが送られていたことに関しまして、従前より警視庁に被害の相談をしておりましたが、過日、容疑者が逮捕されましたことをご報告いたします>と報告。他のメンバーに対しても脅迫や誹謗中傷が送られてきているとして<警視庁へ随時ご相談をさせていただいております>としている。

 NGT48は今年1月、元メンバー山口真帆への暴行事件が発覚し、大騒動に発展。あれからおよそ8カ月が経ち、山口がグループを去った現在においても、グループは信頼回復の途上だ。山口が「悪いことをしているメンバーが不問になる」と涙ながらに訴えたことから、事件への関与が疑われた一部のメンバーたちに対する批判の声は今なお渦巻いている。

 こうしたなかで、NGT48の公式サイトは19日、新潟市内の専用劇場のチケット受付などに顔認証システムを導入することを正式に発表した。来場するファンに対する本人確認の精度の向上を図り、不正防止対策やメンバーのセキュリティの強化が目的とする。今後は、問い合わせ窓口を設置するほか、事前登録を行っていき、10月中をめどに正式導入するという。

 しかし、この顔認証システムの導入に対しても、一部ファンから「的外れ」「ズレてる」という批判が噴出している。NGT48というグループが抱えた問題の根深さは、厄介なファンを劇場から排除すれば万事解決とは言えないと考えられるからだ。

2019.09.20
https://wezz-y.com/archives/69442/2

写真
no title

【【NGT48】なぜ、寮内でのメンバーと男らの密会を頑なに認めないのか?メンバー全42人中12人がファンとの「つながり」判明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/15(日) 11:05:47.54
事件発生から8カ月以上が経過しているが、いまだに真相が見えてこない元『NGT48』山口真帆への襲撃事件。最近では、〝運営側〟から山口を批判するコメントまで上がり、カオスな状況となっている。

『AKB48』グループの運営会社『AKS』トップ・吉成夏子社長は、9月6日配信の『文春オンライン』記事によると、「山口真帆は犯行グループと以前からつながっていた」と明かしたという。さらに、犯行グループからの言い分と前置きした上で、

《事件前から犯人の男性とつながっていた山口が、あることが原因で男性と不仲になり、無視するようになった。連絡を取れなくなった男性が、直接話そうと山口の部屋を突然訪れた。そのために事件は起こった》

と、今回の襲撃事件の原因が〝痴情のもつれ〟であった可能性を示唆した。

「その後に『週刊文春』から公開された、事件発生直後の山口と犯人の生々しい会話のやり取りの音声データを聞く限り、以前から面識があったと感じ取れるかは微妙ですね。
また、吉成社長が言う〝犯人が山口に詰め寄ったと主張している様子〟は一切なく、後付けであるようにしか思えません」(アイドルライター)

ネット上でも、

《聞けば聞くほど、この犯人が『俺は山口真帆とつながってる』と自分で言ってるのを信じる吉成夏子社長は異常だ》
《山口が犯人とつながってたってのは、これを聞く限り、あり得ない》
《音声聞きましたが、これ聞いて山口さんがつながっていると思うのはヤバイでしょ》

など、犯人と山口が以前からつながっていた説は薄いとの声が。

あがけばあがくほどボロが出る
では一体、なぜこんなにも〝勝ち目〟のなさそうな主張を、犯人と運営はし始めたのだろうか。

「犯人は以前から山口に付きまとっていたストーカー的な〝有名ファン〟だと指摘されています。

2016年に山口が参加した地域のマラソン大会で、その〝有名ファン(ストーカー)〟は終始、山口に付きまとう迷惑行為を続け、『やめて』と嫌がる山口の言葉を無視し続けていました。
結局、犯人は山口とほぼ同タイムでゴール。こういったストーカー行為を繰り返していたそうなので、以前から〝面識〟自体はあったと主張できそうなのです」(同・ライター)

とはいえ、この言い分に既に一部のファンは気付いており、

《マラソンの件を持ち出して〝山口真帆はつながってた!〟ってwww》
《犯人の言う山口真帆さんとのつながりとはストーカー行為だろ?》
《つながりは、ストーカーの典型的な妄想じゃん》

などといった声が上がっている。

果たして今後、犯人と運営はどのようにロジックを積み上げていくつもりなのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/2005066/
2019.09.15 10:30 まいじつ
no title

【【NGT48暴行事件】元NGT48・山口真帆“暴行犯とのつながり”主張する運営の根拠がヒドい・・・】の続きを読む