芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

日本テレビ

日テレ

1: なまえないよぉ~ 2018/06/15(金) 14:13:18.87 ID:CAP_USER9
14日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が、NEWS・手越祐也の未成年との飲酒を報じているが、
そこに日本テレビのラルフ鈴木アナウンサーも居合わせたことが明らかになった。

手越は同日開催されたW杯の日テレ・メインキャスターを務めており、今回の騒動は局内を慌ただしくさせたことは間違いない。
しかし、手越の処分ばかりが注目される中で、日テレとしては鈴木アナを失うことも大きな損害となりそうだ。

「鈴木アナは同局のサッカー中継には欠かせない存在です。テンションが高すぎる時があり、視聴者からは『ウザい』だなんて言われることも多いですが、
アナウンス力、特にサッカー中継での仕切りっぷりはさすがですね。試合後の解説では『○○選手の名前を言うからカメラで抜いてね』などの適切な指示を出し、
短い時間でも伝えるべき内容を確実に把握します。解説者とうまくやれる点も魅力で、話も上手に引き出します」(芸能関係者)

しかし一方で、鈴木アナに対してはよからぬ噂も聞こえてくる。

「鈴木アナはハーフの端正な顔立ちということもあり、結構モテる。派手に飲み歩いているとの噂は以前からありましたよ。
ジャニーズタレントとも仲がよく、芸能人のような感じですね」(前出・関係者)

実は以前、手越のものと思われるラインが流出した際にも、鈴木アナとのツーショット写真が収められていて、
手越は黒い人脈が疑われているだけに、「トラブルに巻き込まれなければいいのだが…」という雰囲気が局内で漂っていたという。

今回の報道では、鈴木アナは自身が担当している番組『NEWS ZERO』にかけて、
「3、2、1 ゼロ~」というコールをしていたとの情報もあり、これまでの噂に対し言い逃れできない状態だ。

今回の件について、日テレは「ご指摘の事実は確認できません」とコメントしているが、これ以上事が大きくなれば、W杯中の活動自粛ということもあり得るかもしれない。

そうなれば、鈴木アナの仕事を引き継げる人材がいないだけに、日テレは苦境に立たされそうだ。
https://news.nifty.com/article/entame/rl/12184-40826/

【手越の未成年女性飲酒に同席は日テレ ・ラルフ鈴木アナ「3、2、1、ゼロ~!」とコールも 日テレ否定もW杯に痛手】の続きを読む

水卜麻美2

1: なまえないよぉ~ 2018/05/31(木) 22:41:05.94 ID:JXbfIkNc0● BE:632443795-2BP(10000)
 「膣とおしっこをキューッと逆流させて吸い上げるように、穴だけを締めます」
 とのトレーナーの声に呼応するように日本テレビのエース、水卜麻美アナ(31)が“公開素股”をナマ披露し、波紋が広がっている。
 「問題のシーンは、5月9日放送の朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で起きました。“くびれ”を作る運動の著書などで知られるトレーナー村田友美子さんがゲストで、掃除や料理をしながらする“ながらトレーニング”を指導。その目玉が、股間に500ミリのペットボトルを挟んで鍛える“膣締めトレ”だったのです」(放送記者)

 レギュラーの水卜アナは、『ハリセンボン』近藤春菜ら出演者とともに、股間にペットボトルを挟む“膣締めトレ”に挑戦したのだ。
 「パンツルックのお股にペットボトルを挟んだ水卜アナは、突如、官能的な表情に。村田氏が“膣”を連発して指導すると、水卜アナはギュッと膣を締め上げる腰づかいを見せ、アクメに達したような表情になったのです。まるで股間に巨チンを挟んだ“素股”のようで、ネット上では“完全な素股じゃん”と興奮の書き込みが次々上がる事態になったのです」(同)

 さらにすごかったのが、水卜アナの“爆乳”だ。
 「水卜アナは紫色の、ボディーに密着する長そでを着ていました。股間にペットボトルを挟む水卜アナの全身をカメラが映すと、服を突き破らんばかりの胸の隆起まで判明。さらに両手を股間に当てるように立っていましたから、まるでオナニーをしつつ、Gカップ爆乳を揺らして“公開素股”をしているようで、その“エロ放送事故”に衝撃が拡大したのです」(芸能記者)

(中略)
 私生活でも、疎遠だった『関ジャニ∞』横山裕とヨリを戻したことで、退社同時婚説まで囁かれている。
 「2人は『ヒルナンデス!』での共演で親密になり、'15年には一部誌で熱愛疑惑が報じられた。ジャニーズ事務所の圧力があったようで、その後、一時破局状態になり、'17年初めに横山はフリーアナ田中みな実と極秘交際。しかし、横山はみな実とすぐ破局したようで、結局、水卜と元のサヤに戻ったようです。水卜アナが事実上、Gカップ爆乳で“逆略奪”したと言えるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 関ジャニ∞といえば、ジャニーズ事務所において『嵐』に次ぐ人気グループ。それだけに、メンバーの結婚は認められないとみられていたが、ジャニーズを取り巻く情勢は急激に変化しており、水卜アナにも結婚チャンスが浮上している。
 「'16年末のSMAP解散以降、ジャニーズはかつてのようなタレント支配力が低下しており、岡田准一、森田剛の結婚を立て続けに許している。この“ゆるみ”に乗じて、水卜アナとしては来春の退社と同時に、横山とのゴールインを決めたいようです」(芸能関係者)

 そこで生きてくるのが今回の「膣締めトレ」だ。
 「放送後、水卜アナは自宅でも“膣締めトレ”をしているそうです。退社&同時婚という大ニュースが1年後に聞かれる可能性は大で、妊娠発表も十分あり得ます」(同)

 水卜アナの鍛えた名器と素股、そしてGカップ乳によるパイズリで責めれば、横山も完全陥落必至だ。
https://wjn.jp/sp/article/detail/6786042/

【公開素股を披露した水卜麻美アナ(31)がGカップパイズリと膣締めで関ジャニ横山を陥落wwwwwww】の続きを読む

fb_ogp

1: なまえないよぉ~ 2018/04/02(月) 22:49:01.68 ID:CAP_USER9
 4月に入り、各局の改編期真っ只の中、日本テレビの番組編成に全国の視聴者から大クレームが相次いでいるという。

 日本テレビは3月から4月にかけて、複数の番組をひとつにした「合体スペシャル」を数多く製作。
3月25日は『ザ!鉄腕!DASH!!』と『世界の果てまでイッテQ!』のコラボ番組『DASH×イッテQ! 交換留学2時間SP』を放送。

 その翌週、4月1日には上記の2番組に加え、『行列のできる法律相談所』および『しゃべくり007』の4番組のコラボスペシャル『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦18春』を放送するなど、まさに「合体スペシャル」が目白押しの状態なのである。

 「合体スペシャル」の利点は、番組同士がコラボすることで、通常の放送では観ることができない特別企画や予算アップによるスペシャルゲストが登場することなどがあるが、
現実は、複数の番組が合わさることで、視聴率および録画率を意図的に落とさないようにするための局側の都合に過ぎない。

 このことは既に視聴者の方も感づいているようで、一部の視聴者の間では、合体スペシャルに対し嫌悪感を持つ者も少なくないという。

 特に、『DASH×イッテQ! 交換留学2時間SP』は『ザ!鉄腕!DASH!!』ファンから大ブーイングの内容だったという。

 『鉄腕DASH』は、TOKIOが体を張って様々な企画にチャレンジをするのが見所の番組であるが、『交換留学2時間SP』ではTOKIOのメンバーが終始スタジオにおり、「違和感がある」との声が相次いだほか、
『イッテQ!』のメンバーである手越祐也が、TOKIOの技術レベルに追いついておらず、「なんとも微妙なコラボ企画だった」との声が挙っている。

 この現状に、『DASH』および『イッテQ』のファンも「誰得の企画なんだ」と疑問の声が相次いでいるという。

 もっとも、『交換留学2時間SP』は平均視聴率18%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高い視聴率を稼いだが、それは元のファンが多いだけとの声もあり、日テレお得意の「合体スペシャル」はそろそろ潮時と思われる。

4/2(月) 22:32配信 
yahoo!ニュース 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000009-reallive-ent 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000009-reallive-ent.view-000 
“多すぎる”日本テレビの安易な「合体スペシャル」に視聴者大ブーイング 
画像はイメージです 

【多すぎる 日本テレビの安易な「合体スペシャル」に視聴者大ブーイング】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/01(日) 12:25:56.85 ID:CAP_USER9
日本テレビが揺れている! 毎年夏の風物詩となっている看板番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(8月25、26日放送予定)の目玉企画、チャリティーマラソンを「中止にすべき」との意見が出ているというのだ。1992年に始まり、さまざまな話題を呼んだ一大企画は今年どうなってしまうのだろうか。

今年で実に41回目となる日テレの夏の看板番組「24時間テレビ」ではメインパーソナリティーをジャニーズ所属のアイドルグループ「Sexy Zone」が務めるとすでに発表された。多くの企画が放送される同番組の中でも、目玉はなんといってもチャリティーマラソンなのは誰もが認めるところだろう。

「24時間テレビ」でチャリティーマラソンが始まったのは、第15回の1992年から。記念すべき最初のランナーは間寛平だった。間は92、93、95年と3回もランナーを務めた。その後はトミーズ雅やエド・はるみ、大島美幸などの芸人、TOKIOの山口達也、城島茂、V6の森田剛などのジャニーズタレントなど、さまざまな有名人、さらには丸山和也弁護士(当時)や萩本欽一、徳光和夫など高齢のランナーになったこともある。

昨年はお笑いタレントのブルゾンちえみ(27)がランナーを務め、90キロを見事に完走。視聴者の大きな感動を呼んだが、皮肉にも昨年の放送が、“チャリティーマラソン中止”という意見が出る引き金になったという。

チャリティーマラソンランナーは一昨年まで、毎年5~6月には発表されていた。ところが昨年、先送りされた末、発表されたのは放送当日だった。

ランナーの発表を当日までひた隠しにしたことで「いったい誰が走るのか?」と注目を浴びたことは事実だ。そのおかげもあってか、昨年の平均視聴率は18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と歴代2位タイの高視聴率をマークした。

「しかも、番組がスタートしてからランナー発表まで右肩上がりで視聴率がアップしたんです。今年もこのパターンを狙っていた」と日テレ関係者は言うが「これがもとで批判の声が噴出したんです」とも明かした。

「昨年、マラソンランナーの発表を当日に行ったことで『チャリティーという精神を忘れ“視聴率至上主義”に走った』と、視聴者から批判を浴びてしまった。その矢面に立たされたのが宣伝部。各メディアや親会社の読売新聞からもクレームを入れられ、袋叩き状態になったんです。そんな事態だけは避けたいと『今年はマラソンはなくてもいいのでは』という意見が編成局から上がった。視聴者の批判はスポンサーも気にするから、営業局も同調しているんです」(同)

「24時間テレビ」という看板番組で高い視聴率を狙えるなら、今年も当然、同じ演出でいきたいと思うのが自然の流れだろうが「今の日テレはそこまでムリをする必要はない」との声もある。

「日テレは視聴率が好調で、4月の改編期でも連続ドラマ以外は無改編だからね。それよりも批判を浴びない方が大事ということ。1991年以前はチャリティーマラソンなんてやってなかったわけだから『初心に帰ってチャリティー精神に立ち返る』と、マラソンなしの24時間テレビに戻すことがあっても不思議ではないでしょう」(芸能プロ関係者)

昨年のブルゾンの完走をもって、名物企画が幕を閉じるのか?

2018年4月1日 11時0分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/14515808/

写真
no title

【<日本テレビの24時間テレビ>「マラソン」消滅か チャリティー精神忘れた?「視聴率至上主義だ」と批判の嵐】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/24(土) 09:59:37.71 ID:CAP_USER9
日本テレビ系報道番組「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)の女性キャスターを務めるフリーの森麻季アナウンサー(37)が24日の生放送をもって番組を卒業することが発表された。

森アナは36歳の誕生日だった昨年2月19日に同じ「森」という名字の40代の会社経営者と再婚。
第1子を妊娠しており、4月末に出産予定だ。

番組の最後に、メインキャスターの辛坊治郎氏(61)から発表され、あいさつを促された森アナは「出演者やスタッフの方々が、(スケートの)パシュートのようないいチームワークで大好きです。温かく見守ってくれる視聴者の方々がいて、居心地のいい場所でした。離れるのはさびしいですが、まずは元気な赤ちゃんを産みたい」と視聴者に向けて笑顔を見せた。

また、コメンテーターから始まり、5年間、番組レギュラーだったフリーの坂木萌子アナウンサー(30)も、森アナとほぼ同時期に出産を控えるため、番組を卒業。
「これからは母として成長していきたい」と話した。

森アナは番組制作局・読売テレビの森若佐紀子アナ(40)に代わり、2014年4月からキャスターを4年間務めていた。
後任は同局の諸國沙代子アナウンサー(25)。
ミス東大で、今春で4年目に突入する“元気印”。
3月3日から出演する。
全国ネット報道番組に出演するのは初となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000081-sph-ent

森麻季アナ
no title

諸國沙代子アナ
no title

【森麻季アナ、第1子出産のため「ウェークアップ!ぷらす」を卒業 後任は諸國沙代子アナ】の続きを読む