芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

日向坂46

1: なまえないよぉ~ 2019/10/07(月) 19:57:35.91
ファンとしては嬉しいような危ないような複雑な心境!?

今をときめくアイドルグループ「日向坂46」の人気メンバーである“べみほ”こと渡邉美穂と、
人気4人組ロックバンド「King Gnu」のボーカル&キーボードを担当する井口理のやりとりが日向坂ファンをザワつかせているようだ。

もともと、渡邉は井口がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)のリスナーで、
去る9月12日更新の公式ブログの記事でラジオを聞いていることについて触れたところ、これがリスナー伝いに井口の耳に入り、井口が渡邉の名前を同ラジオで頻繁に登場させる展開に。
9月19日放送回では、井口は、前日の18日に行われた音楽アワード「VMAJ2019」で日向坂と共演し、日向坂の面々がKing Gnuの楽屋挨拶に訪れてくれたことを紹介。
その際に渡邉が井口にしっかりと挨拶をしたようで、井口はその時のやりとりを振り返り、「『あっ、生のべみほちゃんだ』と思って、オレもそのブログ読んだし、
写真も見てたからどんな子だろうなと思ってたけど、やっぱりね、実物は可愛いですよ」と、渡邉を大絶賛。
さらには「大好きだよもう」「ボクはもう生まれ変わったら、べみほちゃんのお兄ちゃんになりたいよね」とまで言い切っていた。

これがリップサービスでは終わらなかった。
というのも、9月26日にさいたまスーパーアリーナで行われた日向坂のワンマンライブに井口は足を運んでいたことが渡邉のブログにて明かされているのだ。

何でも、終演後にわざわざ挨拶にも訪れてくれて、記念撮影もしたようだが、井口はやたらと緊張していた様子だったとか。

ただ、井口はこの日の日向坂のライブにはとてつもなく満足感を得ていたようで、その直後のラジオで日向坂のライブについて触れており、「可愛い」を連発していた。

こんな一連のやりとりがわずか2週間ほどで繰り広げられ、急激に2人の距離が近まったことに、日向坂ファンからは喜びの声と心配の声が上がっているようだ。

「米津玄師やスガシカオなどもその音楽性を絶賛し、2020年代の日本のロックシーンを担うバンドともいわれるKing Gnuのボーカルの井口がここまで渡邉と日向坂をプッシュしてくれている。

このことは、相乗効果で日向坂の知名度アップにもつながるでしょうし、ファンとしても嬉しいことでしょう。ただ、井口はトークでは下ネタが多めで、
夜のサービスを受けるお店を非常に好んでいたりもするようです。その井口のキャラを考えると渡邉に悪影響をもたらすのでは? といった心配の声も一部ファンからは上がっていますね。
実際、井口は、ラジオで渡邉の話をした直後に、商品名を出して、男性向けの“大人の夜の玩具”について話したりもしていましたね」(エンタメ誌ライター)

注目のロックバンドであるものの、調子に乗ることもなく、アイドルという異なるジャンルの音楽にも理解を示し、日向坂のライブに足を運び、恥ずかしがっている井口。
そこまで悪い人とは思えないが、何はともあれ、ファンのことを考えれば程よい距離感を心がけることが大切か!?

http://dailynewsonline.jp/article/2031213/
2019.10.07 17:58 アサ芸プラス
mobIqqSE5

no title

no title

no title

no title
【日向坂46渡邉美穂に“急接近中”ロック歌手の「好きな話題」にファンが心配!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/27(金) 00:34:09.32
アイドルグループ・日向坂46が26日、自身初のさいたまスーパーアリーナで3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」(10月2日発売)発売記念ライブを開催しタ。
同グループ最大規模となる2万席が即完売、ライブビューイングも全国60ヶ所で2万人と計4万人を動員。
アンコールでは来年1月に日向坂46主演ドラマの放送が決定したことなどをサプライズ発表してファンと喜びを分かち合った。

メンバーは序盤からトロッコに乗ってアリーナの外周を回り、“おひさま”と呼ぶファンとの距離を縮めると、キャプテンの佐々木久美は「日向坂46がさいたまスーパーアリーナにやってきましたー!」と絶叫。
埼玉県出身の“埼玉3人組”こと2期生の金村美玖、丹生明里、渡邉美穂は「生まれ育った地なので血が騒ぐというか、いつも暴れてるんですけど、さらに増し増しで暴れてます」と地元凱旋を喜び、「埼玉県のシンボルの木は“けやき”なんです」(金村)、「実は意外と知られていないんですけど、さいたまって日本一快晴が多い県なんですよ」(渡邉)と、改名前のグループ名や“おひさま”に絡めた豆知識を披露した。

ライブ中盤には「皆さんお待ちかねのあの曲を」と切り出し、新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」のライブ初披露。
MV同様、私服風のシックな衣装で登場したメンバーは、1stシングル「キュン」(3月発売)、2ndシングル「ドレミソラシド」(7月発売)のポップ路線とは異なり、恋する切なさを大人っぽい表情でエモーショナルに歌った。
表現力を増したセンターの小坂菜緒はセット上段でソロで舞い、会場は大歓声に包まれた。

初披露を終えたメンバーはMVの見どころを紹介。
丹生は「2サビの私と(齊藤)京子さんのペアダンスをするところ。大好きな京子さんと一緒にペアダンスができて、このシーンがすごく大好きです」と熱弁。
佐々木(久)は「MVを何回も見て『こんなに好きになっちゃっていいの?』をいっぱい好きになっちゃってほしいですね」と言い、センターの小坂は「本当に私たちの新しい一面が見られるすてきな曲になっています。ユニット曲もいい曲がたくさんあるので、皆さんチェックよろしくお願いします」とアピールした。

アンコールではサプライズ発表を連発。
佐々木(久)は「まず1つ目が、日向坂46主演ドラマが決定しました~!」と報告。
来年1月放送予定とだけ告知された。
既にクランクアップしているといい、「私たち、夏はドラマに捧げていたんです」と声を弾ませた。

また、12月17・18日に千葉・幕張メッセ 展示ホールでクリスマスライブを行うことも発表。改名前のけやき坂46時代に開催していた『ひらがなくりすます』をリニューアルして行うという。このほかにも、小坂菜緒主演映画『恐怖人形』の11月公開決定などうれしい発表が続き、メンバーは口々に「うれしい!」「すごい!」とファンとともに興奮しきり。佐々木(久)は「もっともっと坂を駆け上って行けるようにこれからも精進して行きます。おひさまがいないと、私たちは坂を上ることはできないのでこれからも見守ってくださるとうれしいです」と呼びかけ、2万人の“おひさま”が大声援で呼応した。

サプライズ発表
1.新ドラマ決定
2.クリスマスライブ開催決定
3.食品新CM出演決定
4.「Drone Tokyo 2019 Racing&Conference」公式アンバサダー就任

さいたまスーパーアリーナ「日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ」

no title

no title

no title

no title

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

10月2日発売 日向坂46 3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」
MV
https://youtu.be/EZBeo_k1k-A


【日向坂46“さいたまSA”ワンマンライブで2万人大歓声!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/21(土) 10:21:10.75
写真集クオリティーのグラビア&インタビュー新型マガジン最新号『blt graph.vol.48』(東京ニュース通信社)が10月9日(水)に発売され、 日向坂46加藤史帆が表紙を飾る。
21日より予約がスタートした。

日向坂46の1期生として活動する 加藤史帆 は、 リリース曲3作連続でフロントメンバーに選ばれ、 今年2月からはファッション誌の専属モデルに。
冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)では、 おっとりしながらもスタジオの爆笑を誘うセンスを持ち合わせるなど、 グループを牽引する存在だ。

10月9日発売の『blt graph.vol.48』では、 都内の登録有形文化財を舞台に雰囲気のある佇まいと凛々しい表情を、 ラグジュアリーなホテルではしっとりした表情としなやかな仕草を見せ、 これまでとは一線を画すほどの大人なオーラと美しさをまとった姿で魅了している。

このほか、 欅坂46二期生連続企画には 井上梨名 が登場。
欅坂46メンバーとして初めて全国ツアーに参加、 初の選抜制を導入した今冬リリース曲において選抜メンバーに選ばれるなど、 着実にステップアップをする井上が、 驚きのグラビアを披露する。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_41432/

『blt graph.vol.48』 日向坂46加藤史帆
no title

no title

欅坂46 2期生・井上梨名
no title


日向坂46 加藤史帆
no title

no title

no title

no title

【【日向坂46】加藤史帆、過去最高の大人オーラと美しさで魅せる!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/15(日) 06:31:15.76
先日、日向坂46の井口眞緒が彼氏と思われる男性と手を繋いで歩いている写真が流出。
自身のブログで事実を認め謝罪し、活動自粛を発表して話題になった。

AKBグループは名目上「恋愛禁止」がルールとなっているだけに、度々このような「交際発覚」が発生。
活動自粛やグループ脱退に追い込まれ、その是非が物議を醸している。

また、男性アイドルについても「恋愛してほしくない」と考えている人がいる様子。実際のところ、アイドルの恋愛についてどう考えているのだろうか。

■アイドルの恋愛についてどう思う?

しらべぇ編集部では全国の10~60代の男女1,755名にアイドルの恋愛についてどう思うか調査を実施。

結果、「恋愛をしてもいいと思う」と答えた人は82.3%。かなり多くの人が、アイドルの恋愛について肯定的な考えを持っていることがわかった。

関連記事:武井咲の結婚で再注目の恋愛禁止ルール 世間はどう見ている?

■性年代別に見ると

アイドルの恋愛に肯定的な人を性年代別に見てみよう。

ほぼすべての年代で8割が肯定的だが、20代男性は69.9%とやや低めになっている。
この世代は実際には例外もあったものの、基本的に恋愛禁止を「鉄の掟」とするAKBグループの隆盛と共に育ってきた。

それだけに「恋愛禁止を貫くべき」と考えている人も一定数存在しているようだ。

■肯定派の意見は?

アイドルも恋愛していいと話すのは、30代女性のIさんだ。

「アイドルと言っても人間ですし、恋愛を禁止するのは不自然だと思う。
『恋愛してほしくない』気持ちはわからなくもないけれど、その気持ちを押し付けるような形でルール化するのはおかしい。

恋愛を表に出さないアイドルのほうが人気が出ることは間違いないと思いますが、禁止としてしまうことには違和感を覚えます」

■断固拒否のファンも

一方「恋愛禁止を守るべきだ」と語るのは20代男性のOさん。

「アイドルはファンに夢を与える仕事。推しているタレントが、特定人物と恋愛していることがわかったら冷めてしまいます。
とくにAKBグループは会いに行けることをウリとしているわけですから。

裏で恋愛してるんだろうなとは思いますが、それでも恋愛を表には出してほしくないし、出てきたらファン辞めたくなりますよ」

賛否両論あるアイドルの恋愛禁止ルール。有象無象化しつつあるだけに、考え直す時期に来ているのかもしれない。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162162053/
2019年09月14日 15時00分 しらべぇ
no title

【日向坂・井口眞緒の活動自粛で再燃の「恋愛禁止ルール」 その是非・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/13(金) 15:47:12.83
10月2日発売の日向坂46の3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』TYPEB収録の三期生・上村ひなのによるソロ曲「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」が解禁された。
上村の予想外のクールかつ力強い歌声に驚愕と絶賛の嵐となっている。

昨年、けやき坂46(現・日向坂46)に唯一の三期生として加入した上村ひなのは、現在15歳の中学3年生。
「いつでもどこでも変化球、ひなのなの」がキャッチフレーズで、初お披露目となった『欅坂46 2期生/けやき坂46 3期生「お見立て会」』(2018年12月10日)から『ひらがなくりすます2018』(同年12月11日~13日)まで、4日連続で日本武道館のステージに立つという奇跡的なデビューを飾った。
たった1人での新加入という環境や愛らしい容姿から、当初は“長濱ねるの再来“と呼ばれることもあった。
だが、グループに溶け込んでいくうちに、真面目さとシュールさを兼ね備えた特異なキャラが浸透していく。
大人にはない発想力と中学生とは思えない切り返しの巧さは何が飛び出すか分からない。
まさに変化球の活躍ぶりだ。
今やファンだけでなく、グループ全体をも幸福にさせる唯一無二の存在といえるだろう。


またこのタイミングで、上村と同じく坂道合同オーディションで合格した研究生15人が1年の時を経てお披露目となる。
今後、日向坂にも研究生から新メンバーが加入することだろう。
歪ではあるが、上村と研究生たちは同期にあたる。
近い将来、長濱とけやき坂の関係性のようなかたちで『おもてなし会』が行われてもおかしくない。

日向坂になってから初のソロ楽曲となる「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」。
二期生メンバーではなく上村がソロ楽曲に抜擢されたのは、それに見合う実力と未来があると制作側が期待しているからだろう。
そして、その期待に見事に応えている上村はやはり逸材だ。
3rdシングルの表題曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」に並び、上村のアイドル伝説の始まりとなる同曲にもぜひ注目したい。

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190912-00010018-realsound-ent

日向坂46 3期生・上村ひなの
no title

no title

no title

no title


元欅坂46 長濱ねる
no title

【【日向坂46】「長濱ねるの再来」上村ひなの(15)はアイドルとして逸材、まだ中学生wwwwww】の続きを読む