芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

日テレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/12/06(水) 23:43:39.26
 日本テレビ系の2024年元日1月1日(月)の夜は、『上田と女が吠える夜』と『月曜から夜ふかし』が5時間半にわたる豪華ラインナップ。

 『上田と女が吠える夜 笑う女には福来る!新春3時間SP』(午後6時~9時)、『月曜から夜ふかし 元日SP』(午後9時~11時24分)が放送されることが決定した。

 『上田と女が吠える夜 笑う女には福来る!新春3時間SP』には、約30人の豪華ゲストが大集結。「ウチの地元がNo.1!お正月地元自慢SP」と題し、里帰りする人も多いお正月、地元を愛するゲストたちが、どこの都道府県にも負けない、地元の魅力を語り尽くす。

 「全国各地の地元あるある」「ウチの地元はここが日本一!」「ウチの地元ちょっと残念だなぁ」という話まで、愛あふれる自慢合戦を繰り広げる。

 「2024年開運祈願!女たちの台湾開運旅」では、2024年の運気をあげるべく、日本人の旅行先として大人気の台湾に、女性メンバーが「開運旅」へ。最強開運スポット巡りに加え、爆食い&爆買いでパワーさく裂。視聴者に向けた2024年開運祈願占いも放送予定。

 「お正月こそ家で“ぐーたら”したい!ズボラな女が吠える夜」では、「元日こそダラダラ過ごすに限る!」「ぐーたらして何が悪い!」と“頑張らない女たち”が衝撃のズボラエピソードから、やけにアクティブなヤツにイラっとする思いまで…理想のお正月の過ごし方を熱弁する。


 また、昨年に引き続き放送される『月曜から夜ふかし 元日SP』は、お正月バージョンの華やかな特設スタジオセットから、『夜ふかし』ならではの初笑いを届ける。

 いろいろあった2023年。「全国ご当地問題」では、全国各地で巻き起こっている“今年ならでは”の問題を全国一斉調査。さらに中国・天津に初上陸し、個人的ニュースを聞く「中国から夜ふかし」も。

 ほかにも株主優待で暮らす桐谷さんに1年ぶりに密着するほか、あやしすぎる中国人マジシャンGOの新作披露など、盛りだくさんの内容となっている。



日テレ2024年元日は『上田と女が吠える夜』&『月曜から夜ふかし』を5時間半にわたって放送!『上田と女が吠える夜』女性メンバーは台湾開運旅へ

https://news.yahoo.co.jp/articles/400bb9d9705846d2e73f66c0dd088010aca81386
https://i.imgur.com/0lir1i6.jpg

tv_monku_daisuki

【日テレ、元日は『上田と女が吠える夜』&『月曜から夜ふかし』を5時間半にわたって放送! 女性メンバーは台湾開運旅へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/12/04(月) 23:17:44.02
 2日に4時間にわたり放送された日本テレビ系の大型音楽番組「ベストアーティスト2023」が物議を醸している。

 同番組の総合司会は、15年連続となる嵐の櫻井翔(41)。出演した27組のタレントの中には、King & Princeほか、旧ジャニーズ事務所(SMILE-UP.)所属のタレント5組が含まれ、華々しく生パフォーマンスを披露した。

 一方、ジャニーズ事務所を退所した滝沢秀明率いる「TOBE」のIMP.も初登場。ジャニーズとたもとを分かったタレントが同番組に登場するということで注目されたが、フタを開けてみれば、4枚目シングルで最新曲の「I Got It」の紹介映像が約1分間、流されただけだった。

 あまりに露骨な扱いの違いに、X(旧ツイッター)上では、「初登場でこんな扱いされたアーティスト見たことない」「最悪 これで出演扱い!? おかしくないか!?」「まだこんなやり方するんだ……日テレさんよぉ」「相変わらず忖度が続いてる」とファンは怒り心頭だ。その背景を他局のキー局関係者はこう話す。

「NHKや他局が創業者の故ジャニー喜多川氏の性加害問題を受け、旧ジャニーズ勢との付き合いに足踏みするなか、流れに逆らうかのように日テレのみが『SMILE-UP.』をはじめとする旧ジャニーズとの関係をこれまで以上に深めています。この混乱に乗じて、旧ジャニーズの懐にガッツリと飛び込んだ印象です」

■まるで“逆張り”とばかりの蜜月状態

 国際的な批判をよそに、逆張りとばかりに関係を深めているというが、その関係はますます強固なものになりそうだという。

「King & Princeの永瀬廉は1月期の日曜ドラマ枠『厨房のありす』で門脇麦と共に主演を務める。いまやメンバーは2人になってしまいましたが、今年7月からは『King&Princeる。』に代わって冠番組『キントレ』をスタートさせた。
さらに年末には特番、来年4月からはG帯進出が想定されているようです。すべて東山社長とジュリー元社長のラインとみられています」(芸能プロ関係者)

 さらに櫻井翔に至っては「ベストアーティスト」の司会継続のみならず、年明け1月にスタートする土曜ドラマ枠「大空港占拠」(仮題)では主演。

「4月以降も『news zero』のキャスターは継続が内定しています。日テレは年明けに想定されている衆院選挙特番でも櫻井を重用します。厚遇は続いています」(日テレ関係者)

 広告代理店関係者がこう続ける。

「来年8月に放送する『24時間テレビ』でも旧ジャニーズ起用を視野に入れているようです。すべては視聴率のためでしょう。今年に引き続き旧ジャニーズに所属するタレントを起用する方針を固めています。忖度どころか、突き抜けた感を感じます」

 日テレサイドは旧ジャニーズタレントが1組も出場しない今年の「NHK紅白歌合戦」がワースト視聴率を取ることを想定しており、2024年も“腐ってもジャニーズ”を積極起用するスタンスだという。被害者への補償などがいまだ続く性加害問題をよそに、加速する日テレと旧ジャニーズの蜜月が来年以降も、さらに進みそうだ。


日テレ「ベストアーティスト2023」が物議…旧ジャニーズに“露骨忖度”、TOBE冷遇の真意

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-2682226/

pose_kage_warau_man_make

【日本テレビ、来年の24時間テレビでジャニーズ起用する方針 広告代理店が語る】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/12/03(日) 05:44:20.76
日本テレビの人気バラエティー「世界一受けたい授業」(土曜後7・56)が来年3月いっぱいで終了することが2日、分かった。2004年10月の放送開始から19年半で歴史に幕を閉じる。各界の著名人が「先生」として登場し、時事問題などを分かりやすく伝える内容で愛されてきた。

 スタジオを学校に見立て、さまざまな著名人の講義を届ける教育バラエティー。堺正章(77)が校長、くりぃむしちゅー・上田晋也(53)が教頭、有田哲平(52)が学級委員長としてレギュラー出演。学びの要素が強いため親子視聴率が高く、PTAによる「親が子供に見せたい番組」の調査では06~11年度に6年連続で1位に輝いた。

 同局関係者は終了理由を「総合的な判断です」と説明した。視聴率は開始当初は安定して10%台後半を記録。時代の変化でテレビ全体の視聴率が下がり、同番組も現在は7~8%で推移。「決して悪くない数字。視聴率だけを理由に打ち切るレベルにはない」(同局関係者)とした。同時間帯では15年からテレビ朝日が同じ教育ジャンルの「池上彰のニュースそうだったのか!!」を放送中。ライバル番組と視聴率を分け合う形となっている。

 一方、別の番組関係者は「レギュラー番組としての役目は果たした。長年にわたりさまざまなジャンルの専門家に出演してもらい、老若男女が楽しめる番組を展開できた」と説明。今後も特番で放送を予定しており「旬な話題を取り上げられたら」と話している。

 後番組については未定。本紙の取材では、土曜午後9時枠の「1億3000万人のSHOWチャンネル」も来年3月で終了が決まっており、日テレの4月期改編の注目は土曜ゴールデン帯となる。同局は本紙の取材に「特にコメントはありません」としている。

 <各界大物も講師で出演>各界の大物も特別講師を務めた。元ソ連大統領のミハイル・ゴルバチョフ氏は2度出演。05年の初出演時は「世界平和と日本の未来・世界そして日本の将来像を語る」と題した講義を行った。今年5月には岸田文雄首相が「総理のお仕事」などについて講義。現役首相の出演は初めてだった。ほかに米元副大統領のアル・ゴア氏、世界的料理人のジョエル・ロブション氏、元メジャーリーガーの松井秀喜氏、建築家の安藤忠雄氏らも出演した。

スポニチ2023年12月3日 03:00
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/12/03/kiji/20231202s00041000648000c.html

tv_monku_daisuki

【日テレ「世界一受けたい授業」来年3月で終了 ライバルが“台頭”「役目果たした」 19年半の歴史に幕】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/27(月) 16:44:32.54
日本テレビの定例社長会見が27日、東京・汐留の同局で行われ、大みそかの番組について言及した。福田博之専務は「未発表の大型番組を準備中でございますので。間もなく発表できるタイミングが来ると思います」とコメントした。

これまで、同局は大みそかに午後4時15分~深夜2時(一部地域除く)の大型特番「笑って年越し!THE 笑(ワラ)晦日」を放送と発表。

東野幸治&ナインティナインが豪華ゲストとともに、テレビ史に残る伝説番組の爆笑シーン、放送事故ギリギリのハプニング、今では考えられないおバカ映像を振り返り、さらに人気番組特大コラボが実現としている。

「エンタの神様」が「大晦日スペシャル」として放送され、超人気芸人たちが爆笑ネタを続々披露する。また、今年、やす子のブレークのきっかけとなった「ぐるナイ おもしろ荘」が年またぎの拡大版となる。1997年~07年に放送された「伊東家の食卓」が一夜限りの復活し、令和にも使える裏ワザを大公開。伊東四朗を始め懐かしのメンバーが集結し、裏話や失敗談も暴露するとしている。

なお「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」シリーズの復活は見送られた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/8baec84e5e4ba2821460da18f1c09ff418bda63b
11/27(月) 14:16配信 スポニチ

tv_monku

【日テレ 大みそかの番組について言及 「未発表の大型番組を準備中でございます」とコメント】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/10/28(土) 08:31:04.85
 今月17日に「SMILE-UP.」に社名を変更した旧ジャニーズ事務所の水面下での動きが伝わってきた。今後は旧ジャニーズを支えてくれた一部のファンクラブメンバーと、新会社を支持することを約束した一部のキー局と“再接触”する動きがあるという。民放キー局幹部が声を潜めて話す。

「NHKは、世間の目を気にし被害者救済にめどが立つまで距離を置くことを明言していますが、テレビ東京を除く民放局の本音は真逆です。『検証番組』でみそぎを済ませた後は、基本的には何も変わらない。むしろ、以前よりも旧ジャニーズに対する接触が露骨になった気がします」

 なんと民放の中には、旧ジャニ担だった局員をスマ担へと名称を変え、人数を増員した局もあるという。なかでもこれまで以上に蜜月関係を築こうとしているのが日本テレビだといわれている。

「17日の事務所開きには民放キー局のなかでイの一番に駆け付けたのが日テレです。編成部長と企画担当部長が花や高級なお菓子を手に挨拶に駆け付けた。東山紀之社長も終始、ニコニコ顔だったそうです」(事情通)

日テレが「SMILE-UP.」に対しここまで媚びるのは視聴率のためだという。

「現在もライバルのテレビ朝日と視聴率3冠王争いでしのぎを削っている。なかでも全日帯でテレ朝と同着なんです」(事情通)

 さらに毎年12月初旬に放送されている視聴率ドル箱音楽特番「ベストアーティスト」の放送を控えていることも大きいという。

「例年通り旧ジャニタレのアイドルグループを最低でも5~10組は出演させたい。その条件として降板のウワサがあった嵐の桜井翔がキャスターを務める報道番組『news zero』は来年4月以降の継続も決定した。日テレはスポンサーの反対を押し切ってスマ社と歩んでいく腹積もり。全ては視聴率を取るためだ」(日テレ関係者)

 “マスメディアの沈黙”が性加害問題に結果的に加担したと指摘がある中、露骨な「現実路線」には鼻白むばかり。またもや忖度と癒着に逆戻りではなんの進展もない。一方、テレビ界で目下懸念されているのが「SMILE-UP.」の先鋭化だという。

「ジャニーズに批判的な週刊誌を発行する出版社との付き合いをゼロベースにするそうです。今回の性加害問題に関して、あまりに無責任かつ裏を取っていない記事が散見されることが理由。出版社にとってドル箱であるカレンダー利権の見直しに入るようだ。基本、週刊誌を発行する版元にはカレンダー利権を渡さず、新たな選定に入る。なかには1社で2~5グループのカレンダーを出す版元も出てくるかもしれない」(業界関係者)

 またぞろメディア支配に動き始めた「SMILE-UP.」と、それにくみするテレビ局。愚かというしかない。

またぞろ「メディア戦略」を始めた旧ジャニーズ事務所の愚…TV局と再接近、出版社を選別

  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/331222

pose_kage_warau_man_make

【日テレ、スポンサーの反対を押し切りジャニーズと関係継続 日テレ幹部が東山社長に花や高級お菓子を手に挨拶】の続きを読む