芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

日テレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/02(木) 07:29:16.75
民放各局も新型コロナの対応に追われた。日本テレビは前日31日に局内の“ロックダウン”を決定。感染拡大防止のため1日から東京・汐留の日本テレビ本社ビルへの入館を規制した。当面の間は番組制作や放送に直結する業務などを除き、局内への立ち入りができなくなる。

 TBSは今月スタート予定だった「半沢直樹」、「私の家政夫ナギサさん」、「MIU404」の3ドラマの放送延期を発表。それぞれ19日、14日、10日に開始予定だった。また4日に生放送を予定していたタレントが多数出演する特別番組「オールスター感謝祭2020」も延期となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00000017-spnannex-ent
20200401001

【日テレ本社ビル 局内“ロックダウン”決定 当面出禁】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/14(金) 12:10:09.92
 覚醒剤と危険ドラッグを所持した疑いで、歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)が13日に警視庁に逮捕されたことを受け、槇原容疑者が手掛けた「LUNCH TIME WARS」をオープニングと、エンディングのテーマ曲として使用している日本テレビ「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)は14日、同曲を差し替えて放送した。

 槇原容疑者の逮捕が明らかとなった13日、同局は対応に追われ、14日放送分の差し替えを決定していた。

 逮捕容疑は18年4月11日、東京都港区のマンションの一室で覚醒剤0・083グラム、同3月30日に同じ部屋で危険ドラッグ「ラッシュ」64・2ミリリットルを所持した疑い。

スポニチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000166-spnannex-ent
20200214001

【日テレ「ヒルナンデス!」 槇原容疑者手掛けたテーマ曲を差し替えて放送】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/31(金) 11:16:45.26
 闇営業問題での謹慎が解けたロンブー“2号”の田村亮(48)には、仕事のオファーが殺到しているとか。一方、宮迫博之(49)は明石家さんま(64)の力添えがあったにもかかわらず、
吉本興業から契約を解消されたままだ。そしてもう一人、税金の申告漏れと所得隠しの徳井義実(44)もまた、復帰の目途は立っていない。それどころか、“出演見合わせ”のまま継続されてきた番組が
打ち切りに。この差はどこから来るのだろうか。

 ***

 不祥事を起こした芸人としては同じはずだが、「宮迫と徳井に対する吉本の対応は真逆」と言うのは、民放プロデューサーだ。

「宮迫に対する吉本の怒りは、いまだに収まっていません。彼らの闇営業問題は、そもそも宮迫のウソがなければ、あれほど大きな問題にはなりませんでした。所属タレントの
加藤浩次(50)の反乱なども起こり、対応も後手後手に回って、会社としてのイメージダウンも甚だしかった。だから、今年1月の舞台で彼を復帰させようとしていた、さんまさんも、
突破口が見いだせないままです」

 後手後手の対応は、徳井の時も同じだったような気がするが、

「徳井の時は、吉本は早々に“謹慎や番組降板は全然ない”と断言したほどでした。結局、思いのほか世間からの批判が大きくなったことから、やむなく芸能活動自粛にせざるを得なくなったんです」

 それはそうだろう。当初は、徳井の個人会社が16~18年まで3年間の所得1億1800万円が無申告だったと報じられた。その原因として徳井は、「想像を絶するだらしなさ」と語っていた。
しかし、その後、個人会社の設立以来、法人税を期限内に申告したことすらなく、税務署からの指摘がなければ納税しなかった。銀行預金を差し押さえられたこともあったことや、
社会保険にも未加入だったことも発覚。まさに想像を絶する悪質さが浮き彫りとなったのだ。

「それでも吉本は、彼をなるべく早く復帰させようと奔走していたのです。その結果、彼が番組MCを務めるレギュラー番組に関してテレビ局と掛け合い、吉本所属のタレントが
ピンチヒッターを務める形でほとんどの番組が継続することが実現できた」(同)

 彼がレギュラーを務めた在京キー局の番組は9本あったが、いずれも現在も放送中だ。

「例えば、TBSの『人生最高レストラン』は、加藤浩次がMCを務めています。吉本としては、闇営業問題では“加藤の乱”と呼ばれたほど猛烈に会社を批判した加藤をMCに据えることで、
和解することもできた。あとは徳井復帰まで番組を続けてもらい、頃合いのいい時に元に戻すというのが、吉本も腹づもりだったと思いますが……」(同)

 だが、世の中、そうは甘くない。

「徳井がMCを務めていた日テレのバラエティ『衝撃のアノ人に会ってみた!』が、3月いっぱいで終了することになりました。元々、スペシャル番組として放送されて人気となり、
昨年4月にゴールデンに昇格したばかり。レギュラー当初は数字も上がらなかったのですが、人気スポーツ選手やラグビー日本代表などを中心にキャスティングすることで、
視聴率も安定していた。徳井が活動自粛したあとも、高視聴率を維持していました。改編対象にはならないと思われていたのですが……」(同)

以下略 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00605830-shincho-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00605830-shincho-ent&p=2

【日テレ「衝撃のアノ人に会ってみた!」が終了へ 最大の原因はチュート「徳井義実」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/30(木) 16:07:57.76
 日本テレビの久野静香アナウンサーが27日、自身のインスタグラムで“千葉ツーリング”を報告。バイク好きの久野アナだが、そのバイクが「フェンダーレス」であることに注目が集まっている。

 今回は“ツーリング仲間”の滝菜月アナ、木下ほうかとの3人で「九十九里浜を走り抜けました~!!」と振り返った久野アナ。インスタではさらに「途中、ほうかさんに写真を撮ってもらうという… 貴重な経験もさせていただきました」とつづっている。

 実際に、木下が久野アナを撮影している様子、そして、実際に木下が撮影した写真も公開。「でも、風が強すぎて髪の毛が…笑」との言葉通り、木下が撮影した写真では久野アナの髪の毛が風で大きくなびいている。

 もっとも、ファンが注目したのは久野アナのバイク。コメント欄には「フェンダーレスにしてるんですね。リヤ周りがスッキリしてカッコイイです」「フェンダーレスなのね」「フェンダーレスかっこよすぎます!!」「カッコいいね~」「CBRカッコ良い」「バイクのカラーリング素敵です」などと絶賛の声が上がっている。

 さらに「ハチャメチャカッコかわいい」「何だよー! かわえーじゃないか」と喜びの声を上げるファンも。大の“バイク好き”として、注目を集めている。


1/30(木) 12:10配信ENCOUNT
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00010007-encount-ent
画像
no title

【日テレ・久野静香アナのバイクツーリング画像が話題に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/12(木) 07:45:34.39
昨年、日本テレビに入社した市來玲奈アナがパッとしない。彼女は元『乃木坂46』の第1期メンバー。同期には白石麻衣などがいる。

「伸び悩みという見方もありますが、見込み違いという説も出ています。元タレントですから、もっとブレークすると局側は踏んだのでしょう。ところが、入社以来、さして話題もなし。先が見えた感じもします」(女子アナライター)
市來アナは早稲田大学卒業後、昨年4月に入社した。

「入社直前までTBSのバラエティー企画で“社交ダンサー”として登場。同局のYアナウンサーとともにペアで大会に出る予定でした。ところが、いつの間にか彼女は画面から消滅。実は日本テレビに内定をもらっていたのにTBSに出演。収拾がつかなくなって逃げたというのが定説。現場で待たされたYアナは怒り心頭だったといいます」(同・ライター)

どうやら日テレ内定を黙っていただけでなく、番組に出ないことも告げずに逃げたようだ。

「市來アナは『乃木坂46』の卒業も、ほぼ脱走状態でした。早稲田の付属高校時代に乃木坂に合格。その後、早稲田大に進学すると、入学と同時に『勉強に専念する』という理由で卒業。早大に入るため、高校時代に勉強専念するなら分かりますが、大学に入ってから専念という意味不明さ。実は複数のファンと特別な関係を持ち、私的にデートしていたことがバレたと囁かれました。部屋で抱き合っている写真もネットに流出。男問題がチクられクビになったとウワサされたのです」(芸能記者)

彼女のアヤシさは、これだけでない。大学で勉強に専念するはずが、すぐさま芸能プロに所属。それでTBSの社交ダンスに出た経緯がある。

「日テレ入社後も“広末涼子似”とかいってアヒル口を売り物にしたものの、ほとんど反響がなかった。彼女、『元アイドルとして』『アイドル時代は』と言うのが、結構ハナにつく。目立とうとしている割に、全然オーラもないのです」(同・記者)

10月からは、朝4時からの情報番組『『Oha!4 NEWS LIVE(おはよん)』の水曜日MCに異動。

「おはよんは局の窓際番組。市來アナは夜ニュース『news zero』のお天気キャスターも降ろされた。一説では水卜麻美アナの後継を自認。冠番組を直訴したところ、早朝行きになったとか」(同)

ルックスはさすがの元アイドル。何とかそれを生かしガンバってほしいものだが…。

http://dailynewsonline.jp/article/2111719/
2019.12.10 21:45 週刊実話
市來玲奈

【元乃木坂46、日テレ・市来玲奈アナに囁かれる“早くも窓際”のウワサ】の続きを読む