芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

日テレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/14(月) 06:09:15.02
日本テレビの年越し特番が東野幸治&ナインティナインMCの『笑って年越し!世代対決 昭和芸人vs平成・令和芸人』に決定。
12月31日(土)午後5時から7時間半にわたって生放送される。

番組では、激動の時代を生き抜いてきた「昭和芸人」と新時代に輝きを放つ「平成・令和芸人」が自らの世代のプライドを懸けてネタで勝負。
いま最も見たい実力派芸人たちが一堂に会する豪華ネタ祭りとなる。

ネタは漫才・コント・ロケVTRなど多彩なジャンルで展開。
他にも縦軸中継企画や人気番組とのスペシャルコラボも実現する。

さらに、審査員には“今年の顔”となる豪華ゲストが集結し、世代を超えたトークバトルを熱く盛り上げる。


メインMCを務めるのは、東野幸治とナインティナイン。
各世代のキャプテンとして、出川哲朗&後藤輝基(フットボールアワー)が昭和チーム、かまいたちが平成・令和チームを率いる。


<東野幸治 コメント>

大みそかにナインティナインと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。
出川さんとも久しぶりですし、後藤、かまいたちも面白くしてくれると思うので、僕はただ楽しみたいと思います。

<ナインティナイン・岡村隆史 コメント>

MCって言われてますけど、東野さんにおんぶに抱っこで付いて行こうと思います
んで、足引っ張らないように頑張ります。全ては東野兄さんにお任せします。

<ナインティナイン・矢部浩之 コメント>

今年最後の生放送なので、面白いところもスベっているところもひっくるめて楽しんでください。

<合田伊知郎プロデューサー コメント>

今年の大晦日の日テレは7時間半お笑いだけでお送りします。良い事も悪い事もいろいろあった一年、最後くらいは笑って年越ししませんか。家族や友人で集まる機会が多い大みそかだからこそ、昭和世代も平成・令和世代もそれぞれの世代を応援しながら、ただただ笑って新年を迎えていただけたら幸いです。東野さん、ナイナイさんをはじめ、豪華な芸人さんが参加してくださるので、どんな世代対決になるのか楽しみにしていてください。

日テレ大みそか特番は東野幸治&ナイナイMCで7時間半生放送 昭和芸人と平成・令和芸人がお笑い世代対決

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e5e77633bd80b2115da5eef56a54aff16ab1e8a
https://i.imgur.com/9UQ6ZXy.jpg

pose_english_shrug_man

【日テレ大みそか特番は東野幸治&ナイナイMCで7時間半生放送! 『笑って年越し!世代対決 昭和芸人vs平成・令和芸人』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/09/01(木) 05:38:36.93 _USER9
 日本テレビが〝奇襲〟に出た。8月30日に放送された日テレ系ドキュメントバラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」2時間スペシャルで、予告なく世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の実態を取り上げたのだ。日テレの闘志は衰えておらず、ファイティングポーズを取り続けている。

 それは突然だった。タレントの笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める「仰天――」の公式ツイッターは30日の2時間スペシャル放送直前、「宗教にのめり込んだ女性に起きた悲劇… 勧誘と資金集めの真実に迫る!」などと番組内容を告知。「宗教」の団体名は明示しなかったが、いざ始まった放送で取り上げられたのは何を隠そう旧統一教会だった。17歳の女子高生が教団に入信し、家庭が崩壊したことを再現VTRで生々しく伝えた。

 日テレ系では「ミヤネ屋」が旧統一教会を厳しく批判しており、これに「仰天――」も加勢。ネットユーザーも即座に反応し「日テレの対決姿勢いいねー」と同局の姿勢を評価する意見や、「中居や鶴瓶は大丈夫なのかコレ」と人気タレントがMCのバラエティー番組で特集したことを心配する意見が相次いだ。

 日テレと旧統一教会の緊張が一気に高まったのは、8月25日。各マスコミとの関係を過去にさかのぼって調べたという旧統一教会が、日テレとの関係を発表。女性信者が過去7年間、「24時間テレビ」にボランティアスタッフとして参加し、中心的な立場だったと主張した。


 日テレは即座に対応。翌26日に「参加される方の個人的な思想・信条について確認することはいたしません」と釈明の声明を発表した。

 これを受け「仰天――」側は30日放送をめぐって慎重に作業を進めた。同局関係者の話。

「『仰天――』は火曜が収録日で(8月)2日に30日放送分が収録されました。旧統一教会が25日、『時間テレビ』と教団の関係を暴露して攻撃してきたので、『仰天――』側は番組ツイッターでの告知文の表現に気をつけ、『旧統一教会』と打たず『宗教』とボカして29日から告知を始めたんです。余計な横やりが入ることを防ぐためです」

 放送中止、もしくは延期を選んでもおかしくなかったが、日テレや番組スタッフの中にはハナからそんな選択肢はなかったようだ。日テレは旧統一教会から何を暴露されようが、全くひるむ様子はない。

2022年09月01日 05時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4415798/

figure_fighting

【日テレが「仰天ニュース」で統一教会をゲリラ報道 24時間TV〝妨害〟の報復か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/08/26(金) 13:02:32.34 _USER9
 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が日本テレビを逆暴露した。25日に公式サイトで、日テレの「24時間テレビ」で、旧統一教会の信者が番組運営にかわっていたと明かした。

 旧統一教会は21日に報道機関が旧統一教会と密接にかかわってきたとして、逆暴露を予告していたが、「異常な過熱報道に対する注意喚起(2)」と題し、第1弾として、日テレを名指しで取り上げた。

「現在、民放の雄と言われる日本テレビが、同社ネットワークの総力を挙げて毎年取り組んでいる『24時間テレビ』ですが、当法人の女性信徒がボランティアスタッフとして7年間にもわたって関わり、番組ボランティアをまとめる中心的な立場で活躍していたことが分かりました」

 2014年に放送された番組テロップに「七尾市/世界基督教統一神霊協会能登教会」と紹介された画像を添付した。

「この調査結果からも分かるとおり、現在、特定の報道機関が『反社会的団体』であるかのように報じている当法人および当法人信徒が、安倍元首相銃撃事件が起こるまでは多くの報道機関から確かな信頼を受けて、番組づくりに協力し、密接に関わってきたことは疑いようのない事実です」と記し、「特定の報道機関による過熱報道に対して、当法人は再度、事実に基づいた報道と、憶測に基づく偏向報道の停止を強く要求します」と求めた。

 日テレは「ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)を中心に連日、旧統一教会を取り上げている。また、日テレの「24時間テレビ」は27~28日に放送される。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4405082/

pose_yareyare_man

【旧統一教会が追及急先鋒の日テレを逆暴露 「24時間テレビ」でズブズブ関係だった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/08/19(金) 13:09:33.54 _USER9
 日本テレビが今期ドラマのまさかの低視聴率に大慌てだ。

 橋本愛主演の水曜ドラマ「家庭教師のトラコ」は、初回(7月20日)の平均世帯視聴率7.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ=以下同)で低調スタート。第2話(7月27日)7.0%、第3話(8月3日)5.4%、第4話(8月10日)5.6%と低空飛行が続いている。

 7月16日にスタートした土曜ドラマ「初恋の悪魔」は同6.6%。第2話(7月23日)3.9%、第3話(7月30日)3.8%まで落ち込み、その後、第4話(8月6日)5.2%、第5話(8月13日)5.2%と多少持ち直したものの依然苦しい状態だ。

 7月24日スタートの日曜ドラマ「新・信長公記」に至っては、初回、6.1%でスタートし、直近の第4回(8月14日)では“打ち切りレベル”の3.4%に。つまり、今期の日テレの新ドラマ3作の視聴率は軒並み大ピンチなのだ。

「ドラマ視聴がTVerなどの配信に移行しているとはいえ、さすがにこれは異常な数字です。今後も『トラコ』『初恋の悪魔』『新・信長公記』と揃い踏みでこのまま低空飛行が続くと、局内で問題になることは必至です」(日テレ関係者)

 好調日本テレビのアキレス腱は、ドラマにあるといえそうだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/309995

ochanoma_freeze

【日テレドラマ“打ち切りレベル”連発の異常事態!「家庭教師のトラコ」も「初恋の悪魔」も局内で問題に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/07/18(月) 23:57:16.85 _USER9
今年は3年ぶりの有観客開催を高らかに宣言するも、ここに来て新型コロナウイルスの感染者の急増や〝節電問題〟などが浮上して暗雲が漂い始めている日本テレビの夏の恒例番組「24時間テレビ」。
さらに同局の局内からは今年のテーマに関してもブーイングが起こっているという。


今年の「24時間テレビ」は8月27、28日に東京・両国国技館からの生放送という形で開催される。

先月27日に東京・汐留の同局で行われた制作発表会見では、対面での募金活動は行わないものの、東京都の感染拡大防止ガイドラインのもと3年ぶりに有観客での開催となることをアピール。

総合司会を務める同局の水卜麻美アナ(35)は、「いつもの夏に近い、前向きな明るい『24時間テレビ』が送れるのではと心から楽しみにしています」と期待を寄せた。


だが、今月に入って連日の猛暑の中、関東では電力の需要が大きくなり、電力会社が節電を呼びかける事態が続出。

さらに、新たな変異ウイルス「BA・5」への置き換わりの影響か、新型コロナの感染者が全国的に急増しており、「第7波」も危惧される事態となるなどの〝逆風〟も吹きはじめている。


同局の番組スタッフは明かす。

「『本当に大丈夫なのか?』『このままだとマズイよね』といった『24時間テレビ』の有観客開催を危惧する声は、局内でも日に日に増えています。今年は単独でのチャリティーマラソンが『EXIT』の兼近大樹さんで5年ぶりに〝復活〟することがすでに発表されていますし、水卜アナの言葉じゃないですけど、久々に本来の形でのオンエアができると思っていたんですけどね」


こうした声が現場に充満しつつある中、現状では局上層部に大きなリアクションがないことに、不満の声も出ているという。
しかも、その裏には別の要因もあるようだ。

「そもそも今年のテーマが『会いたい!』に決まった時点で『本気なのか⁉』といった疑問の声が挙がっていました。いかにも安直な感じですし、コロナ禍もまだ終息していないですからね。それに何よりも『愛は地球を救う』を長年キャッチフレーズにしている以上、多くの尊い命が失われ、今年こそ世界中の人たちが解決を祈っているロシアのウクライナ侵攻をかんがみて『平和』に関するテーマを掲げるのが適切でしょう。上層部のセンスのなさを疑いますよ」(前出の番組スタッフ)


何とも手厳しい意見だが、その主張には納得するところもあるが…。
とにもかくにも、身内からもネガティブな声が聞こえてくる同局の夏の風物詩だが、果たして成功できるのか。

「24時間テレビ」にさらなる逆風 感染者急増や節電問題、局内から今年のテーマにブーイング 「有観客に危惧する声、上層部のセンスのなさ疑う」と関係者
https://news.yahoo.co.jp/articles/908dc2730ffa7f04193cd8594a1b18c38803e26f

figure_angry_anti

【日テレ『24時間テレビ』にさらなる逆風 感染者急増や節電問題、局内から今年のテーマにブーイング… 有観客に危惧する声も】の続きを読む