芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

日テレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/23(木) 06:34:10.40 _USER9
 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は、ペットサロンに預けられていた犬がシャンプー後に死んだ問題を報じた日本テレビの情報番組「スッキリ」について審理入りを決めた。

 ペットサロンの経営者が名誉を侵害されたと申し立てた。経営者が「事実に反する放送」などと主張する一方、日本テレビは「当社は事前に十分な取材を行っており、真実であると信じるにつき相当な理由」があると反論している。

 同番組がBPOの審理入りするのは、今回が初めてではない。昨年3月の放送で、アイヌ民族に対する差別的な表現をしたことについて放送倫理違反の疑いがあるとして審理入り。BPOの放送倫理検証委員会は「放送倫理違反があった」という意見書を発表した。

 また2014年にも、番組で当時コメンテーターを務めていたテリー伊藤の発言に対して、人権侵害だと申し立てがあり、審理入りした。この時は申し立て自体が取り下げられ、審理は打ち切られた。

 ペットサロンの件に関して、両者は話し合いを続けてきたが「相容れない状況」となったため審理入りとなった。どういう結論になるかは分からないが、「同じ番組で何度もBPO審理入りとなると、スッキリのイメージダウンは避けられない」(日テレ関係者)

 スッキリのスタッフは審理の行方を固唾を呑んで見守っている。

2022年06月23日 05時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4273541/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/06/0693c3ce849e17a80a902655d7f60122-402x450.jpg

dog_chihuahua

【日テレ「スッキリ」が〝ペット報道〟でまたBPO審議入り イメージダウン深刻】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/07(火) 09:18:33.60 _USER9
 6日に日本テレビで生中継されたサッカー・キリンチャレンジカップ「日本―ブラジル戦」(後7・00~9・24)の平均視聴率が22・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。個人視聴率は14・0%だった。

 日本代表は6日、ブラジル代表と対戦し0―1で敗れた。FIFAランク1位相手に粘り強い守備を見せたが、後半32分にFWネイマール(30)にPKで決勝点を許した。接戦を演出した守備面で一定の手応えを得る一方で、スピードでアジアを席巻してきた攻撃陣は不発。得点差以上に世界トップとの差を痛感させられる結果となった。

 国立競技場では14年3月のニュージーランド戦以来となる国際Aマッチ。SNSでは、試合開始から「ブラジル」「ネイマール」「ヴィニシウス」などがツイッタートレンド入り。雨にもかかわらず6万3638人の観客が集まった一戦の注目度の高さを見せつけた。

6/7(火) 9:15
スポニチアネックス

日テレ サッカー日本代表、ブラジル戦視聴率は22・4%! 個人も14・0% 注目度高く
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d45bbe5f100607b025d4053ec52574d7db98263

tv_sports_kansen_woman

【【視聴率】日テレ サッカー日本代表、ブラジル戦視聴率は22・4%! 個人も14・0%】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/02(木) 19:52:24.36 _USER9
『24時間テレビ』チャリティーランナー きょう『THE突破ファイル』で発表へ
https://twitter.com/oricon/status/1532252683834273793?s=20&t=PsvolaG7Nu7K2Z8QSmOkYg

figure_anti


【日テレ24時間テレビ、チャリティーマラソンランナーにEXIT兼近】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/01(水) 09:14:54.77 _USER9
 日本テレビの久野静香アナ(33)が30日、自身のインスタグラムで、結婚のため東京を離れることと、6月末で日本テレビを退社することを報告した。

 久野アナは法政大学卒業後、2012年に入社し、「ザ!世界仰天ニュース」「NEWS ZERO」などを担当。プライベートでは、17年2月に一般人男性と結婚したものの、19年10月に離婚したバツイチだった。

 久野アナはインスタに「大好きな会社なので、定年まで居座るつもりだったのですが…今まで本当にありがとうございました!!」とつづっている。日テレ関係者はこう話す。

「久野アナは、6月1日からアナウンス部副主任に任命される予定でしたが、アッサリ結婚退社してしまうことになった。お相手の男性は一般の方と聞いています。今後はフリーになるとみられるが、局の期待が大きかっただけに衝撃は大きい」

 同局ではこのところ、アナウンサーの退社が相次いでいる。3月末に看板アナの桝太一アナ(40)は、同志社大学ハリス理化学研究所の助教と掛け持ちするためフリーに転身。5月末には、佐藤義朗アナ(36)が宣伝部への異動を機に“家業を継ぐため”という理由で退社している。

■地上波テレビに見切り続々

「背景には、配信におされて広告収入が激減している地上波テレビ局の将来性のなさも関係していると思います。この先、局にしがみついているよりも、早いところ、フリーや将来性のある他業種に転身してしまおうと考えてのことでしょう。それもあってか、人気の水卜アナにもまたもやフリー転身の噂が持ち上がっています」(前出の日テレ関係者)

 状況は他局も同様。3月末にテレビ朝日を退社し、トヨタ自動車所属となった元「報道ステーション」の富川悠太アナ(45)。4月末に、わずか入社5年でフジテレビを退社し、古巣の芸能事務所に返り咲き、プロバスケットボール選手の渡辺雄太選手(27)との婚約を発表した久慈暁子アナ(27)ら、キー局のアナウンサーという立場を捨ててキャリア転身を図る例が最近は目立っている。女子アナ評論家の松本京也氏はこう話す。

「久野アナが、今後、家庭を中心にやっていくのか、地方在住のフリーアナとしてやっていくのかは不明ですが、元TBSの枡田絵理奈アナや元テレ朝の竹内由恵アナらが“地方在住のフリーアナ”に転身したものの、パッとしない。元キー局アナといえども、成功といえる例は決して多くないので成功できるかは微妙なところでしょう。しかし久野アナは、最終的に局アナとは別の道を選択したということですね。女優のようなルックスでアナウンス技術も高く、先輩の水卜アナがいなければ、看板アナになった可能性もありました」

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/324f41651e51b4b517bb92418f31372689f273d2

job_news_caster_woman

【日テレ久野静香アナ“結婚退社”で浮き彫りに…「アナウンサーは一生の仕事にあらず」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/05/24(火) 09:58:42.76 _USER9
「スッキリ」(日テレ系)のMCを務める加藤浩次(53)に強力なライバルが出現だ。いまや谷原章介(49)が司会を務める後発の「めざまし8」(フジ系)に追いまくられ、存在価値が急降下してしまった。この危機的状況を受け日テレ上層部は今年10月もしくは来年4月改編時に「スッキリ」の大幅リニューアルに着手するともっぱらだというのだ。

「リニューアルといっても実際は打ち切りです。スタッフや出演者全てを一新することも視野に入れているようだ。当然、MCの加藤も残ることはできない。更迭&リストラが囁かれています」(日テレ関係者)

 そんな加藤を脅かす存在として名前が挙がっているのが、この4月から同番組の火曜コメンテーターを務めているヒロミ(57)だという。

「大ブレークの後、一回テレビ界から姿を消しながらも完全復活を遂げた。あの不屈の精神力と安定したトーク力、さらにバランス感覚は卓越している。自分にどんな役割が求められているのか、視聴者が何を望んでいるのかが手に取るように分かるそうです」(放送作家)

 ちなみに現在、ヒロミのレギュラー&準レギュラー番組は「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」(テレ朝系)、「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」(中京テレビ、日テレ系)、「東大王」(TBS系)、「ワイドナショー」(フジ系)など計7本。

「すでにヒロミは『オモウマい店』で高視聴率を連発し、ほかにも日テレの肝となるバラエティー番組に多数出演し貢献しています。ヒロミが朝の帯番組を担当するのにふさわしい人物か見極めている」(キー局編成関係者)

 そんなヒロミを苦々しい思いで見つめているのが現MCの加藤だという。

「もちろん加藤もヒロミのことは200%意識している。日テレのスタッフは、もちろん何も話していませんが間違いなく自分の後釜候補だと推測しています。当然、嫉妬心というかライバル心が芽生えてくるわけです。火曜日はそうした意味で緊張感がある。加藤とヒロミのやりとりは何となくチグハグしている」(事情通)

 実は日テレは加藤とヒロミの関係がピリピリすることは織り込み済みだったという声もある。

「とにかく切磋琢磨させ加藤がやる気を出して『スッキリ』の視聴率がV字回復したら継続も視野に入ってくる。逆にヒロミが存在感をどんどん発揮して『スッキリ』の火曜日に関してはヒロミがメインを張るようになれば合格というわけです」(前出のキー局編成関係者)

 ヒロミがMCに昇格するのかどうかはまだわからないが、加藤の首筋が寒いことだけはたしかである。

日刊ゲンダイ

https://news.yahoo.co.jp/articles/6e496dabd9a03cf258a53324f3baa0f81bf73e62

pose_english_shrug_man

【日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの】の続きを読む