芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

新曲MV

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/02(水) 07:43:30.16 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・AKB48の52枚目シングル「Teacher Teacher」(5月30日発売)のアートワークとミュージックビデオ(MV)が2日、一斉に解禁された。

“誘惑”をテーマにした魅惑的な四つ打ちダンスチューンで初のセンターに抜てきされたのは、AKB48の小栗有以(16)。
現役女子高生の小栗は清純派イメージを覆し、視線や仕草で誘惑し、危険な香りを漂わせる。

撮影は3月下旬に行われ、監督は東京五輪招致PR映像『Tomorrow begins』の演出を手がけた上原桂氏が担当。
初の外国人振付師として、神話(SHINHWA)やPSY、GFRIENDを手がけるパク・ジュニ氏を招へいした。

選抜メンバー28人は「セクシー、キュート、ダンスバトル」をテーマに、ミニスカートやホットパンツにハイヒールで美脚を強調。
妖艶なサーカステントで28人が勢ぞろいでダンスするシーンの脚線美は圧巻で、目まぐるしく切り替わる7人ずつ4グループに分かれてのダンスも見どころとなる。

上原監督は「刺激的なダンスナンバーに乗せられて、さまざまなシチュエーションで彼女たちに思いきりよく踊ってもらいました。キレの良いダンスと、時折魅せる挑発的で大人な表情の数々を、余すことなく詰め込んだ」と解説。

48グループの看板、柏木由紀・横山由依(AKB48)、松井珠理奈(SKE48)、山本彩(NMB48)、指原莉乃・宮脇咲良(HKT48)に囲まれながら堂々とセンターを張った小栗は「センターとして初めての活動がMV撮影でした。とても緊張しましたが、先輩方にわからないことを教えていただき、だんだんと緊張もほぐれて撮影することができました」と振り返り、「今までのAKB48にはあまりなかった感じの曲調や振り付け。また新しいAKB48の魅力が見られるんじゃないかなと思います」とアピールした。

本作は『第10回AKB48世界選抜総選挙』(6月16日開票、ナゴヤドーム)の投票権付きシングル。
発売日の5月30日に東京・秋葉原のAKB48劇場で速報順位が発表される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000300-oric-ent

■AKB48 52ndシングル「Teacher Teacher」選抜メンバー
岡田奈々・岡部麟・荻野由佳・小栗有以(センター)・小畑優奈
柏木由紀・加藤玲奈・久保怜音・小嶋真子・込山榛香
指原莉乃・白間美瑠・須田亜香里・高橋朱里・瀧野由美子
中井りか・福岡聖菜・松井珠理奈・松岡はな・宮脇咲良
向井地美音・村山彩希・矢吹奈子・山内瑞葵・山本彩加
山本彩・横山由依・吉田朱里

【MV full】Teacher Teacher / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=7DwAwNNHaW8



AKB48、52ndシングル「Teacher Teacher」MVより
no title

no title

no title

no title

no title

no title


AKB48「Teacher Teacher」初回限定盤A
no title

通常盤A
no title

「Teacher Teacher」アーティスト写真
no title


センター AKB48小栗有以
no title

no title

no title

【【AKB48】新曲MV解禁 ミニスカ、ホットパンツで圧巻の脚線美!センターは「2万年に1人の美少女」小栗有以】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/10(火) 15:10:59.78 ID:CAP_USER9
ゲスの極み乙女。の新曲「あなたには負けない」(10日配信開始)のミュージックビデオ(MV)撮影が、『週刊文春』の協力で行われたことが明らかになった。発行元である文藝春秋本社ビルで撮影が行われ、エキストラとして編集部の記者も参加した。

ボーカルの川谷絵音は昨年1月、『週刊文春』にタレント・ベッキーとの不倫を報じられ、同年5月に離婚。
同9月には未成年の新恋人と飲酒デートを同誌に報じられ、12月から今年3月までバンド活動を休止するなどしてきた。

まさかのコラボの発端は、9月20日にYouTubeで公開された新曲「あなたには負けない」のMVショートバージョン。
この映像の中には『週刊文春』を模した『週間人春』なるCGの雑誌が登場する。
これを見つけた文春編集部は所属レコード会社ワーナーミュージックに取材を申し込み、その取材現場で「MV撮影に協力できることがあれば」とまさかの提案。大胆にも文藝春秋本社ビルで撮影することが決定した。

撮影当日は終始和やかな雰囲気の中で行われ、実際に編集部で働く記者たちもエキストラで参加。
川村ケンスケ監督は「『あなたには負けない』『だってスプリングなんだもん』この2つのフレーズを聞いて、今回のMVのエンディングを思いつかないでいられる人はいるだろうか?」と投げかけ、「敵地(失礼!)に襲撃ではなく、お邪魔するのが筋。…と、思わない音楽ビデオ監督はいないであろう」とも。
「ある意味、撮らされたんです(笑)」と告白した。

川谷は『週刊文春』コラボスペシャルMV「あなたには負けない(full spring ver.)」の公開にあたり
「窮屈な世の中で表現まで窮屈になりたくないなと思いこの作品を作りました。
表現にはこれくらいのジョークがなきゃ。文春さん、協力ありがとうございます笑」とコメントしている。


あなたには負けない(full spring ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=thAtSosYjFU



ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/news/2098679/full/
『週刊文春』撮影協力の「あなたには負けない」MVを公開したゲスの極み乙女。
no title

【ゲス極×『週刊文春』、新曲MVの撮影でまさかのコラボ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/06(火) 02:08:37.94 ID:CAP_USER9
満島ひかりが出演する、MONDO GROSSOの楽曲「ラビリンス」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「ラビリンス」は、大沢伸一のソロプロジェクト・MONDO GROSSOが6月7日にリリースするニューアルバム「何度でも新しく生まれる」に収録されるナンバー。
満島がボーカルとして参加し、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦が作詞を手がけた。

MVは“ラビリンス”のような香港の夜の街を舞台に、満島が舞い踊るさまをワンシーンワンカットで捉えた内容となっている。
振り付けとダンスの監修を担当したのは、「ラ・ラ・ランド」で振り付けアシスタントを務め、キャストとして出演もしたダンサーのジリアン・メイヤーズ。
大沢は「『ラビリンス』のMV完成を見届けて、もはや自分の楽曲という感覚はほぼ無く、それは哀愁と混沌と情熱を兼ね備えた美しい映像とただ共存していた」とコメントを寄せた。

なお満島が声優として参加した長編アニメーション「メアリと魔女の花」は7月8日より公開。主演作「海辺の生と死」は7月29日に封切られる。

満島ひかりがMONDO GROSSO新曲MVで舞う、振り付けは「ラ・ラ・ランド」参加ダンサー 
http://natalie.mu/eiga/news/235541 
http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/235541/image_id/766348 
2017年6月6日 0:00 

※ 動画はソース元記事 

mitsushimahikari

【満島ひかりがMONDO GROSSO新曲MVで舞う、振り付けは「ラ・ラ・ランド」参加ダンサー】の続きを読む