芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

新曲

1: なまえないよぉ~ 2019/02/02(土) 09:51:24.56 ID:0SmqD5HY9
1日、欅坂46の8thシングル「黒い羊」(2月27日発売)のMusic Videoが公開され、反響が寄せられている。

欅坂46史上もっともメッセージ性に溢れた作品「黒い羊」MV解禁
2019年最初のプロダクツであり、前作の「アンビバレント」から約半年のリリースとなるだけに、リリース情報解禁から大きな反響があった同作。
メンバーもラジオやブログでMVも楽しみにしていて欲しいと口々に語っており、期待が高まっていた。

監督は「二人セゾン」「不協和音」「風に吹かれても」「ガラスを割れ!」「アンビバレント」などでもMVを手掛けた新宮良平氏、振付も引き続き世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当。
欅坂46の“今”の集大成、グループ史上最もメッセージ性に溢れた作品と言っても過言ではない仕上がりとなっている。

欅坂46「黒い羊」MVに反響
低音で奏でられたピアノ演奏から始まる同曲。
デビューから8作連続でセンターを務める平手友梨奈が、彼岸花を持って歩き始め、ほかのメンバーも次々に登場。

胸に深く突き刺さる歌詞を、生きることの葛藤や様々な人との共存・対立などを抱きしめあう振り付けや突き放す振り付けを軸に見事にコンテンポラリーなダンスで表現している。
MVが解禁されると、ネット上では「涙が止まらない…こんなに胸が苦しくなったのは初めて」「『全部僕のせいだ』とか『僕だけがいなくなればいい』とか歌詞も深すぎる」「長回しでこの表現ができるのは欅坂46の強み」「神曲すぎる。何回みても号泣」「表情・表現が全員すごく良い。鳥肌立った」「平手ちゃんとメンバーが抱き合うのグッとくる」「感情が揺さぶられた」などと反響が続々と上がっている。

平手友梨奈が叫んだ言葉とは?
また、MV終盤には、平手が何かを叫んでメンバーのもとに向かう演出が。

発した言葉は音に乗せられていないことから、ファンの間では「てちなんて言っているんだろう…?」「叫んだ言葉は今1番伝えたい言葉?」「なんて言っているのかわからないのに、表現力がすごすぎて胸に刺さる」などと注目が集まっている。
http://mdpr.jp/music/detail/1819422

MV解禁
欅坂46「黒い羊」
http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/?ima=0000

欅坂46 8thシングル「黒い羊」MVより

 no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


センター平手友梨奈
no title

欅坂46
no title

【【いつもの】欅坂46新曲「黒い羊」MV解禁に反響「神曲すぎる」「鳥肌立った」の声 センター平手友梨奈“魂の叫び”wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/22(火) 23:03:30.96 ID:MaJwoIdp9
1月21日、欅坂46の、およそ半年ぶりの新曲『黒い羊』(2月27日発売)のフル音源が放送され、ファンの間で大きな話題となっている。

順調にヒット曲をだしているにも関わらず、半年も期間が空くのは異例でもあり、いつもは冠番組で放送される選抜発表(といっても全員選抜なので、ポジショニング発表になっている)もなく、注目は、今回もセンターが平手友梨奈なのかどうかということであった。

怪我や体調不良で、欅坂の活動が限定的になっている平手の回復を待つための半年間であったと確信的に言う者もいれば、相次ぐメンバーの卒業や休業、さらにはひらがなけやきの躍進で混乱しているのではないかと心配するものもいて、ここ数カ月の欅坂ファンの心中は穏やかではなかったのだが、音源を聞く限り、平手の声がはっきり聞こえ、歌割りも多く感じたことから、おそらくは今回も平手センターということになりそうだ。

曲調はバラードっぽく、あまり激しいダンスはなさそうではあるが、タイトルの「黒い羊(裏切り者とか除け者の意味)」や、歌詞の中にある「全部僕のせいだ」というフレーズなど、これまでの欅坂のイメージでもある『厨二病路線』全開で、保守派のファンからは非常に高い評価を受けている。

記者は音楽的知識があるわけではないため、論評することはできないが、一ファンとして感想を言うなら、とにかくイントロの引き込まれるようなメロディは素晴らしいと思う。

ただ、シングルは表題曲だけのものではないわけで、実際これまでも欅坂は『渋谷川』(1stカップリング)『語るなら未来を』(2ndカップリング曲)『バスルームトラベル』(6thカップリング)といった良曲が多いため、是非全部を聞いて楽しんで欲しいと思う。

いずれにせよ、年末から大きな音楽番組への出演を控えていた平手友梨奈がどんな形で戻ってきて、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみである。

http://www.zaikei.co.jp/article/20190122/490239.html

2月27日発売 欅坂46 8thシングル『黒い羊』
http://video.twimg.com/ext_tw_video/1087344975128350720/pu/vid/712x376/ntxASRR6xL3K1JQt.mp4
no title


「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」 欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

no title


欅坂46
no title

【【欅坂46】半年ぶり新曲『黒い羊』が解禁!引き込まれるメロディと歌詞にファン高評価 注目のセンターはwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/28(水) 17:52:44.97 ID:CAP_USER9
SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2018年11月26日~27日の集計が明らかとなり、AKB48の54枚目となるシングル『NO WAY MAN』が1,313,247枚を売り上げて、ミリオンを突破したことがわかった。

表題曲の選抜メンバーには、48グループと韓国のオーディション番組がタッグを組んだ番組『PRODUCE 48』で活躍したメンバーが多数参加しており、センターを宮脇咲良、その脇を矢吹奈子、本田仁美が務める。
この3名は、本番組から生まれた日韓合同アイドルグループ・IZ*ONEのメンバーでもあり、本シングルをもって48グループでの活動を一時休止し、IZ*ONEの活動に専念することが発表されている。

2018年にリリースされたAKB48のシングルは、4作すべてがフラゲ集計分でミリオン・セールスを突破。
3月にリリースされた『ジャーバージャ』が110万枚、5月にリリースされた『Teacher Teacher』が258万枚、9月にリリースされた『センチメンタルトレイン』が155万枚、そして本作『NO WAY MAN』が131万枚と、いずれも高セールスを記録している。

なお、Billboard JAPANでは、11月29日に初動3日間での売上集計、12月3日に週間セールス・チャートを発表する予定だ。

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/70236/2

【MV full】NO WAY MAN / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=yMb0BLDlOwo



AKB48 54thシングル「NO WAY MAN」
no title


センター宮脇咲良
no title

no title

【【AKB48】宮脇咲良センター新曲『NO WAY MAN』、131万枚売り上げ ミリオン突破!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/24(月) 22:43:35.77 ID:CAP_USER9
AKB48が24日、千葉・幕張メッセで握手会イベントを行い、11月28日にAKB48の54枚目シングル「NO WAY MAN」を発売することを発表した。
選抜メンバーは23人で、センターはHKT48宮脇咲良(20)が務める。

初選抜はAKB48チーム8本田仁美(16)下尾みう(17)SKE48菅原茉椰(18)の3人。
宮崎美穂(25)は16年6月の「翼はいらない」以来、2年5カ月ぶりに選抜復帰する。

6月の世界選抜総選挙で1位になった後、体調不良で3カ月休養していたSKE48松井珠理奈(21)は、選ばれなかった。
松井の選抜外は、じゃんけん大会選抜のシングル曲を除けば、08年のデビュー以来初めて。

選抜メンバーは以下の通り(※は初選抜)

▽AKB48 本田仁美※、小栗有以、岡田奈々(STU48兼任)、横山由依、柏木由紀(NGT48兼任)、向井地美音、高橋朱里、宮崎美穂、岡部麟、倉野尾成美、下尾みう※、竹内美宥、山内瑞葵

▽SKE48、須田亜香里、菅原茉椰※

▽HKT48 宮脇咲良、矢吹奈子、指原莉乃、田中美久

▽NMB48 白間美瑠

▽NGT48 荻野由佳、中井りか

▽STU48 瀧野由美子

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00341020-nksports-ent

AKB48 54thシングル「NO WAY MAN」の選抜メンバー発表 センターは宮脇咲良

no title

no title

no title


SKE48 松井珠理奈
no title

no title

【【AKB48】新曲選抜メンバーに松井珠理奈選ばれず】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/03(金) 19:46:22.94 ID:CAP_USER9
AKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)が、6月に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で1位に輝き、センターを務めることが決まっていたSKE48の松井珠理奈(21)不参加のままリリースされることが3日、わかった。
松井は体調不良のため、開票イベント翌日から握手会やイベントなどを欠席し、7月7日にしばらくの間休養することが発表されていた。

総選挙で選ばれた上位16人が歌唱することになっていた表題曲「センチメンタルトレイン」は、7月7日の日本テレビ系特番『THE MUSIC DAY』を皮切りに、きのう2日に横浜アリーナで行われた『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート~』でもセンターポジションを空けたまま、2位の須田亜香里(SKE48)、3位の宮脇咲良(HKT48)を中心に選抜メンバー15人でパフォーマンスしてきた。
ファン投票を受けてのシングルとあり、ギリギリまで松井の復帰を待っていたが、苦渋の決断でセンター不参加でのリリースに踏み切る。

所属レコード会社キングレコードはホームページで「すでにしばらく活動のお休みを発表させていただいておりますSKE48松井珠理奈ですが、53rdシングル表題曲「センチメンタルトレイン」へ参加ができないことが正式に決定致しました」と報告。

センター不参加でのシングル発売という前代未聞の事態について、「今回わたくしたちは、彼女の復帰を信じ、その前提で『センチメンタルトレイン』での彼女の歌唱部分、出演部分を追加で録音・撮影できるよう、制作スケジュールを調整して待っておりました。しかし、残念ながら今回、CD/DVD制作、製造の最終締め切りに間に合わない形となりました」と事情を説明。
「今回のシングルは、年に一度の選抜総選挙の結果であり、ファンの皆様に選んでいただいたメンバーによる作品のため、非常に苦渋の決断となりますが、AKB48グループを応援し今回のシングルを待って下さっている大勢のファンの方々のためにも予定通り発売を決定させていただきました」と理解を求めた。

なお、ミュージックビデオに関しては「将来的に彼女の体調が回復した際に再撮影を行い、再編集の後、あらためて作品として完成させる予定ですとし、音源に関しても同様の措置を取ることを検討しているとした。

選抜総選挙はそもそも、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバー16人およびセンターをファン投票によって決めるイベント。
10月に劇場デビュー10周年を迎えるSKE48の絶対的エース・松井珠理奈は、6月16日に地元のナゴヤドームで開催された開票イベントで19万4453票を獲得して悲願の1位に輝き、初の総選挙選抜シングルのセンターに決まっていた。

しかし、総選挙当日の午前から行われたコンサート中、松井は過呼吸のような症状で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場。
公演中にステージ復帰し、開票イベントにも参加したものの、翌17日の握手会、19日の生誕祭は体調不良のため中止に。
その後もイベントなどの欠席が続いた。
7月7日には公式サイトで「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と正式に発表された。

休養前最後に更新したツイッターは、総選挙2日後の6月18日午後1時半過ぎ、「まだ体調が良くないのですこしお休みします。ごめんなさい。あしたの生誕祭出れなくてごめんなさい。本当にごめんなさい」などと投稿。SKE48公式サイトで「松井珠理奈生誕祭中止のお知らせ」と告知されていたことから、「安心してください! 生誕祭延期です! 中止じゃない!」とツイートしたのを最後に更新が途絶えている。

総選挙選抜シングルはAKB48の代表曲のほとんどが含まれ、総選挙1位が務めるセンターはこれまで、13th「言い訳Maybe」と22nd「フライングゲット」は前田敦子、17th「ヘビーローテーション」と27th「ギンガムチェック」は大島優子、32nd「恋するフォーチュンクッキー」、41st「ハロウィン・ナイト」、45th「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」、49th「#好きなんだ」は指原莉乃、37th「心のプラカード」は渡辺麻友が歴任してきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000364-oric-ent

SKE48 松井珠理奈
no title

【【AKB48】新曲は総選挙1位の松井珠理奈不参加で発売へ 体調不良長引き「苦渋の決断」】の続きを読む