芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

新曲

1: なまえないよぉ~ 2018/08/03(金) 19:46:22.94 ID:CAP_USER9
AKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)が、6月に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で1位に輝き、センターを務めることが決まっていたSKE48の松井珠理奈(21)不参加のままリリースされることが3日、わかった。
松井は体調不良のため、開票イベント翌日から握手会やイベントなどを欠席し、7月7日にしばらくの間休養することが発表されていた。

総選挙で選ばれた上位16人が歌唱することになっていた表題曲「センチメンタルトレイン」は、7月7日の日本テレビ系特番『THE MUSIC DAY』を皮切りに、きのう2日に横浜アリーナで行われた『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート~』でもセンターポジションを空けたまま、2位の須田亜香里(SKE48)、3位の宮脇咲良(HKT48)を中心に選抜メンバー15人でパフォーマンスしてきた。
ファン投票を受けてのシングルとあり、ギリギリまで松井の復帰を待っていたが、苦渋の決断でセンター不参加でのリリースに踏み切る。

所属レコード会社キングレコードはホームページで「すでにしばらく活動のお休みを発表させていただいておりますSKE48松井珠理奈ですが、53rdシングル表題曲「センチメンタルトレイン」へ参加ができないことが正式に決定致しました」と報告。

センター不参加でのシングル発売という前代未聞の事態について、「今回わたくしたちは、彼女の復帰を信じ、その前提で『センチメンタルトレイン』での彼女の歌唱部分、出演部分を追加で録音・撮影できるよう、制作スケジュールを調整して待っておりました。しかし、残念ながら今回、CD/DVD制作、製造の最終締め切りに間に合わない形となりました」と事情を説明。
「今回のシングルは、年に一度の選抜総選挙の結果であり、ファンの皆様に選んでいただいたメンバーによる作品のため、非常に苦渋の決断となりますが、AKB48グループを応援し今回のシングルを待って下さっている大勢のファンの方々のためにも予定通り発売を決定させていただきました」と理解を求めた。

なお、ミュージックビデオに関しては「将来的に彼女の体調が回復した際に再撮影を行い、再編集の後、あらためて作品として完成させる予定ですとし、音源に関しても同様の措置を取ることを検討しているとした。

選抜総選挙はそもそも、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバー16人およびセンターをファン投票によって決めるイベント。
10月に劇場デビュー10周年を迎えるSKE48の絶対的エース・松井珠理奈は、6月16日に地元のナゴヤドームで開催された開票イベントで19万4453票を獲得して悲願の1位に輝き、初の総選挙選抜シングルのセンターに決まっていた。

しかし、総選挙当日の午前から行われたコンサート中、松井は過呼吸のような症状で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場。
公演中にステージ復帰し、開票イベントにも参加したものの、翌17日の握手会、19日の生誕祭は体調不良のため中止に。
その後もイベントなどの欠席が続いた。
7月7日には公式サイトで「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と正式に発表された。

休養前最後に更新したツイッターは、総選挙2日後の6月18日午後1時半過ぎ、「まだ体調が良くないのですこしお休みします。ごめんなさい。あしたの生誕祭出れなくてごめんなさい。本当にごめんなさい」などと投稿。SKE48公式サイトで「松井珠理奈生誕祭中止のお知らせ」と告知されていたことから、「安心してください! 生誕祭延期です! 中止じゃない!」とツイートしたのを最後に更新が途絶えている。

総選挙選抜シングルはAKB48の代表曲のほとんどが含まれ、総選挙1位が務めるセンターはこれまで、13th「言い訳Maybe」と22nd「フライングゲット」は前田敦子、17th「ヘビーローテーション」と27th「ギンガムチェック」は大島優子、32nd「恋するフォーチュンクッキー」、41st「ハロウィン・ナイト」、45th「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」、49th「#好きなんだ」は指原莉乃、37th「心のプラカード」は渡辺麻友が歴任してきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000364-oric-ent

SKE48 松井珠理奈
no title

【【AKB48】新曲は総選挙1位の松井珠理奈不参加で発売へ 体調不良長引き「苦渋の決断」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/27(日) 20:38:16.83 ID:CAP_USER9
SKE48が、2018年5月27日、日本ガイシホールで行われた22ndシングル『無意識の色』(通常盤)全国握手会のミニライブのMCで7月4日にリリースされる、SKE48最新シングルのタイトルを発表した。

日本ガイシホールには、5,000人のファンが会場を訪れ、午前11時にミニライブはスタート。
1曲目『無意識の色』が始まると、会場全体が一体となりSKE48への声援で包まれた。
5曲目『強き者よ』、6曲目『前のめり』を続けてパフォーマンスしたのち、MCでは、高柳明音が「先日、7月4日にSKE48、23枚目のシングルが出るという発表をさせて頂いたんですけれども、タイトルが未定だったじゃないですか。今日、ここでタイトルを発表させてもらいます!」と話すと、会場からは「待ってました!」と言わんばかりの歓声が鳴り響いた。
高柳が「せーの」というと、ステージ上にいるSKE48全員が『いきなりパンチライン』と声を揃えて発表。

高柳は更に続けて「パンチラインってどういう意味かと言うと、海外での使い方としては、『いきなりオチを言う』とか、『いきなりオチにつながる』とか、『遠回りしないで、気持ちを伝えようよ』という意味で使われる言葉ですが、これ、略したらどうなるんだろう」と言った瞬間に、菅原茉椰が「パンチラ!」と叫んで会場からは笑いが出る場面も。

ニューシングルのタイトル発表に続いて、北川綾巴から「次の曲は、(AKB48世界選抜)総選挙に向かって、いくぞー!っていう気持ちで歌います!」と話し『夢の階段を上れ!』を歌唱。
『夢の階段を上れ!』の歌唱中には、それぞれのメンバーがAKB48世界選抜総選挙に向けての決意を書いたフィリップを持って登場した。
最後に、ステージ両サイドに構える大型モニターには「速報」という文字が映し出され、そこには大きく「SKE48×中日ドラゴンズ コラボ番組始動」が映し出された。

日高優月が初MCを務めることと、日高と共に進行を務めるのはスピードワゴンの井戸田潤であることが発表され、その発表を受けて、ステージ上では、メンバーから日高に「おめでとう!」と声が掛けられた。

日高は「いつもは端っこにいる私が遂に、MCを務めさせて頂くことになりました。本当に夢のような番組で、3回、4回と続けていきたいですし、名古屋がもっともっと盛り上がるように、私のMCが成長してくように頑張りたいと思います」と決意を述べ、ミニライブを締めくくった。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_28838/

<23rdシングル『いきなりパンチライン』選抜メンバー>
チームS
北川綾巴、松井珠理奈(センター)
チームKII
江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和
チームE
鎌田菜月、熊崎晴香、佐藤佳穂、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里

SKE48全国握手会ミニライブ
no title

no title

日高優月
no title


シングル『いきなりパンチライン』 センター松井珠理奈
no title

no title

【【SKE48】略して「パンチラ」 松井珠理奈センター新曲タイトル発表!!!】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/05/04(金) 03:01:54.27 ID:CAP_USER9
これは以前にも同じようなことを書いたことがあるのですが、国民的アイドルの新曲にちょっと疑問を覚えたので書かせていただこうと思います。

まず、大前提として、国民的と運営側も自ら認めて影響のあると考えている存在のタレントには「責任」も存在します。
有名な言葉に「大いなる力には大いなる責任が存在する」というのがありますが、それは確実に言えることです。

それを前提とした上で、今回の国民的なアイドルの歌の歌詞は、中高くらいの女子生徒が学校の先生を誘惑するような内容のものです。
歌詞の中には「セイコウ」とわざとカタカナにしていますが、明らかにサブリミナル的な効果を狙ったワードが含まれています。

こういう、ある意味の禁断の恋愛みたいのって好きなんですよ、経験値の浅いアイドルのオタとかって。
それは自分をそれに照らし合わせて考えることができるから。
でもね、これはすごい危険な問題が隠されているんです。
現在は、学校の先生が生徒とまるまるして逮捕とか懲戒免職とかが多発している時代ですよね。
それを明らかに助長させるものだと思います。

そして、100歩譲ってそれはビジネスと表現の自由として、そして創造物である部分から良しとします。
が、そんな国民的アイドルグループが痴漢撲滅ポスターとか未成年の子がそういった事件に巻き込まれるのを防ぐキャンペーンとかやっているわけです、国と組んで。
これってすごいブーメランですし、国も利用されているんですよね。情けないことに。

そして一番気持ち悪いと思ってしまうのは、この歌詞をおじさん(もうお爺さん?)の秋元さんが書いているということ。
さすがは自分の商品に周囲も一緒に手を出していた人だなって思います。

お金のためなら未成年を利用する。
これって本当に国民的アイドルがやることなのでしょうか?

未成年を利用×本人×アイドル×国民的×どうして? 
2018-04-28 13:41:36 

 ~ 連載中 ~
ニュースサイト しらべぇ(毎日配信中):https://sirabee.com/author/mina_ogawa/
笑うメディアクレイジー:https://curazy.com/archives/206397
Twitter:http://twitter.com/ogawamina Instagram:http://instagram.com/ogawa_mina03

小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba
https://ameblo.jp/ogawamina/entry-12371863179.html

<関連動画>
【MV full】Teacher Teacher / AKB48[公式] - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7DwAwNNHaW8



【国民的アイドルグループの新曲は未成年淫行を助長 女子生徒が教師を誘惑するような歌詞をオジサンの秋元さんが書いているのが気持ち悪いwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/01(日) 21:18:04.27 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ・AKB48の、2年ぶりとなる単独コンサートが1日、さいたまスーパーアリーナで昼夜2公演が行われ、夜の部では、5月30日発売の52thシングル「Teacher Teacher」が初披露された。

 同曲は、6月16日に開票イベント(会場未定)が行われる「第10回AKB48世界選抜総選挙」の投票権付きシングル。初のセンターポジションに抜てきされた小栗有以(16)が「私がセンターのシングルを、これから初披露してもいいですか?」と呼びかけると、HKT・指原莉乃(25)、NMB48・山本彩(24)ら選抜メンバー28人が勢ぞろい。小栗は緊張で、タイトルを「『Teacher』です!」と言い間違える場面もあったが、気を取り直してパフォーマンスを行った。

 今作の振り付けには、AKBの楽曲史上初の外国人振付師を起用。韓国の人気グループ・SHINHWAやPSY、さらに5月に日本デビューするガールズグループ・GFRIENDも手掛けるパク・ジュニ氏による、K-POP風の要素も取り入れたセクシー&キュートな新機軸のダンスとなった。

 総合プロデューサー・秋元康氏(59)による歌詞のコンセプトは「先生を誘惑する女子生徒」。現役女子高生でもある小栗は「ちょっと大人っぽい楽曲でした。いい意味でみなさんの予想を裏切る楽曲ですごくうれしいです。(誘惑する)経験は当然ないんですけど、歌うときは、自分が歌詞のような生徒だって思い込んで、そう演じて踊るように心がけています」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000164-dal-ent 
デイリースポーツ 

no title

【【AKB48】 初披露新曲はK-POP風誘惑ダンスwwwwwww 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/08(木) 16:59:18.83 ID:CAP_USER9
今週のCDシングル売上レポートから2018年3月5日~3月7日までの集計が明らかとなり、欅坂46『ガラスを割れ!』が784,386枚を売り上げ、断トツ首位を走っている。

『ガラスを割れ!』は、欅坂46にとって6枚目となるシングル。
前シングル『風に吹かれても』の初週売上722,954枚を先ヨミ時点で越えており、歴代シングルの中でも最高のスタートダッシュとなった。
『風に吹かれても』は、先ヨミ以降の週後半で約8.8万枚積んでおり、本作も週間チャートではどこまで枚数を伸ばせるのか、注目だ。

2位は、124,117枚を売り上げたジャニーズWESTの『プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ』、3位はBiSの再メジャー・ファースト・シングル『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』が30,988枚を売り上げ、それぞれ速報TOP3入りを果たした。
2作品とも前シングルの先ヨミ時点での売上を越える健闘を見せている。

続いて、役者育成ゲーム<A3!>シリーズより、A3ders!『春夏秋冬☆Blooming!』が25,485枚を売り上げ4位となった。
5位には、13,780枚を売り上げたUNISON SQUARE GARDEN『春が来てぼくら』がチャートイン。
表題曲は、アニメ『3月のライオン』第2シリーズ 第2クールのオープニングテーマとなっている。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年3月5日~3月7日までの集計)
1位『ガラスを割れ!』欅坂46 784,386枚
2位『プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ』ジャニーズWEST 124,117枚
3位『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』BiS 30,988枚
4位『春夏秋冬☆Blooming!』A3ders! 25,485枚
5位『春が来てぼくら』UNISON SQUARE GARDEN 13,780枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/60952/2

MV
欅坂46 『ガラスを割れ!』
https://www.youtube.com/watch?v=A2k6ZO6B0A8



欅坂46 6thシングル 『ガラスを割れ!』
no title

MA-1をまといクールに決める欅坂46
no title

センター 平手友梨奈
no title

【【欅坂46】新曲『ガラスを割れ!』が先ヨミで784,386枚を売り上げ、首位独走 最高のスタートダッシュ切る】の続きを読む