芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

新垣結衣

1: なまえないよぉ~ 2019/09/05(木) 11:52:22.52
2012年より「雪肌精」のイメージキャラクターを務める新垣結衣が出演する新TV-CM「エッセンシャル スフレ 消える乳液?」篇が、9月19日(木)より全国にて放映される。

今回のCMでは、自室でゆったりとオフタイムを過ごす“大人の新垣結衣”が描かれている。
優しい色味のふわりとしたルームウエアに身を包み、ゆるいお団子ヘアをした自然体の新垣からは、洗練された大人の余裕を感じ取ることができる。

「エッセンシャル スフレ」を肌にのせた瞬間、「消えた?」と驚いた表情をする新垣。こちらを見つめ、
「ふわさら」と呟く優しげなまなざしや、思わず触れたくなる肌。そんなナチュラルな女性の魅力を感じさせる仕上がりになっている。

本CMは、頬ずりしたくなるほど心地よい肌ざわりをシンプルに伝えるべく、“肌”や“表情”にフォーカスした演出に。
内側からうるおいがにじみ出ているような大人っぽい艶やかさを演出できるよう、柔らかい光を追求した。

また、撮影日には、新垣の誕生日を祝うためスタッフ全員がクラッカーを持ち、サプライズケーキでお祝い。
長年イメージキャラクターを務めている新垣は息もぴったりで、終始、和やかな雰囲気で撮影が行われた。(ザテレビジョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00203447-the_tv-ent
9/3(火) 20:00配信

https://www.youtube.com/watch?v=SfC5An2GI7I


新垣結衣「好きになっちゃうと思います」/コーセー雪肌精 エッセンシャル スフレCM+メイキング

https://www.youtube.com/watch?v=0xNBTMRbvrM


新垣結衣、お団子ヘア&ニットカーデ姿で優しいまなざし 新CMで“大人ガッキー”に

no title

【【ガッキー】新垣結衣、「雪肌精」新CMで“大人の艶やかさ”を表現】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/30(金) 12:20:22.75
 最近、新垣結衣(31)がなにかとランキングで名前があがっている。7月に行われた「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査」の中の「ロマンチックな夏旅を一緒に楽しみたいと思う芸能人」ランキングで見事1位に。また同時期に発表された「夏のヘアケアに関する調査」の「美髪な女性タレントランキング」でも仲間由紀恵についでの第2位にランクイン。8月にオリコンが発表した「浴衣の似合う女性タレント」でも2位に輝いた。

 2001年に中学生でデビューし、キャリアはもうすぐ20年となるガッキー。06年に出演した『ポッキー』のCMでブレイクを果たすと、ドラマやCMで見ない日はないほどの人気女優となった。

「主演作が多いように見えますが実はデビュー初期~中期までは、主演俳優のヒロインといった立ち位置が多かったんです。『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』や『コード・ブルー ドクターヘリ‐緊急発進‐』』『リーガル・ハイ』など、有名ドラマに毎週しっかり出ていたので視聴者の記憶にも残りやすかった。一方で映画作品では、女性をターゲットにした恋愛系映画で主演を果たしてきました。身長も高くて“画面映え”もするので、彼女ひとりだけでも作品を引っ張れたんです」(配給会社スタッフ)

 CMも好調で、最近では特に日清チキンラーメンやGMOなど、コミカルからナチュラルな顔まで使い分けた演技で視聴者を魅了している。

「男女問わず人気で、人気もさることながらクライアントからも評判がいいんです。事務所側も出演CMの選定には慎重で、いくら金額が高くても、問題のありそうなクライアントには絶対に出ない。ブランド力を保つのに相当気を使っているそうです。また、企業側としても目立ったスキャンダルもない彼女のクリーンさは強い。過去には関ジャニ∞の錦戸亮やTOKIO長瀬智也と噂になったこともありましたが、最近は目立った話は一切ない。異性関係に対しては事務所側も相当、警戒しているようで撮影などの専属スタッフはほぼ女性で固められています」(広告代理店関係者)


■小川紗良は映画監督としても活躍

 世代を問わない人気の高さと事務所側の鉄壁のガードでガッキーの人気は今や不動のものとなっているが、そんな彼女にあやかろうと今、第2、第3の“ガッキー”も登場している。例えば、2018年にネットで注目されて日本でもデビューを果たした中国人のロン・モンロウ(栗子)は現在、日本の事務所と契約して本格的に活動を開始させている。また、最近ではヒラタオフィス所属の小川紗良(23)も“ガッキーそっくりの美少女”として注目を集めている。

「小川さんはNHK連続テレビ小説『まんぷく』でヒロインを務めた安藤サクラの娘役を演じて話題になりました。そんな彼女ですが、実は映画監督としても活動中なんです。すでにいくつか作品を発表しており、早稲田大学在学中に是枝裕和監督のゼミにも参加していたこともあるそうです。東京海上日動あんしん生命のCMに今年出演し、あまりのみずみずしさにすぐに注目を集めました。一方、中国のガッキーことロン・モンロウさんは、もともと中国国営テレビのオーディション番組で優勝して有名になったのですが、そのとき日本でも『ガッキーにそっくり』と火がついて人気になりました。現在、日本での活動はエイベックス・エンタテイメントと契約しています。この前も、今ではガッキーがやらなくなった水着グラビアも披露し、話題になっていました」(エンタメ雑誌編集者)

 ドラマウォッチャーの中村裕一氏は、とくに今後大いに期待される小川の魅力についてこう分析する。

「映画監督を務めた俳優といえば小栗旬や斎藤工、そしてオダギリジョーなど男性の活躍が目立ちますが、この若さで女優だけでなく監督としても着実にキャリアを積み重ねている彼女には新しい時代の息吹を感じますね。メディアはとかく『ポスト○○』という視点でニューカマーを取り上げがちですが、きっとそんなレッテルなどに縛られない幅広い活躍を見せてくれることでしょう。一方で、メディアが盛り上げれば盛り上げるほどガッキーのポテンシャルの高さがより一層、際立つことになるわけでもあり、良い意味での相乗効果を生み出すという点では、やはりガッキーは同年代の女優の中でも群を抜いている存在だと言えるでしょうね」

 第2、第3のガッキーが現れる背景には、“本家”の名前を使うことで世間から大きな注目を集めることができるからだ。また、ランキングにたびたび入るのも、取り扱えばランキングのニュースバリューが上がり、主催企業の注目度がアップするからだろう。こうしたブームは“本家”の人気が衰えない限り、しばらく続くだろう。(黒崎さとし)

2019.8.30 08:00 AERA 
https://dot.asahi.com/dot/2019082600082.html 
no title

【衰えぬ新垣結衣の存在感 ポスト・ガッキー狙う二人の名前】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/30(火) 19:08:54.65 BE:908995687-PLT(12000)
・飯豊まりえがインスタで公開している『セーラー服写真』について『新垣結衣の真似しすぎ』との指摘が出ている。

・アングルから表情から、明らかにワザと寄せてきている。


飯豊まりえ「セーラー服写真」に「ガッキーの真似しすぎ!」の指摘
https://re-geinou.com/archives/2380/2
no title

【飯豊まりえさんが新垣結衣さんに「セーラー服対決」を挑んだ結果wwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/11(火) 12:04:41.97 ID:JJUkih5X9
 女優の新垣結衣が6月11日に31歳の誕生日を迎えた。所属するレプロエンタテインメントの公式ツイッターに祝福のコメントが殺到したほか、
彼女の愛称である「ガッキー」がトレンドワード入りを果たしている。

 レプロのアカウントは同日、「Happy birthday 本日6月11日はガッキーのお誕生日!!!」と投稿。
「いつも本当にたくさんの声援をありがとうございます 今年も素敵な1年となりますように これからも応援よろしくお願いします」とあいさつするとともに、
新垣がニットの帽子をかぶって笑顔で会釈しているようなポーズの写真を投稿している。

 同日が新垣の誕生日と知ったファンからは、ツイッター上に祝福のコメントが殺到。また「いくつになっても若いままで可愛い」
「31歳とか信じられない」「31歳には全然見えない」「ガッキー31歳? 時間止めてない??」と、そのかわいらしい外見と年齢のギャップに
驚きを隠せないというコメントも集まり、さらには「#新垣結衣が31歳なんてありえない」といったハッシュタグまで登場している。

 このガッキーフィーバーに、彼女が主演を務めたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、『獣になれない私たち』(日本テレビ系)を手がけた
脚本家の野木亜紀子も自身のアカウントで反応。「#新垣結衣誕生祭2019」のハッシュタグをつけて、
「もうトレンドにあがってるんだが速すぎないか」「現在深夜2時20分。毎年加速している気がする。ガッキーおめでとうワッショーイ」と、
驚きつつも祝福している。

クランクイン!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00065724-crankinn-ent
no title

【【天使】ガッキー、新垣結衣さん、31歳の誕生日!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/26(日) 09:55:32.52 ID:XR7erk9+9
NHKの朝ドラ「なつぞら」が平均視聴率22%前後と好調な数字をキープしている。今週で“北海道十勝編”が完結したが、注目を集めたのが柴田家の長女・夕見子役で出演した女優の福地桃子(21)だ。
せりふ自体はそれほど多くなかったが、“十勝弁”を巧みに操り、読書好きで口が達者な娘役を演じ切った。今、北海道では福地がヒロイン広瀬すず以上の人気で、6月8日には北大の大学祭のトークイベントにも参加するという。

福地は17歳の時に父親の哀川翔が主演を務める単発ドラマ「借王シャッキング~華麗なる借金返済作戦」(テレビ東京系)で女優デビュー。“親の七光”もあったのだろう。
その後も「あなたには帰る家がある」(TBS系)などドラマ出演のチャンスに恵まれたが、ブレークには至らなかった。

「福地は哀川の5人きょうだいの末っ子です。哀川はブレークしきれない娘を案じ、知り合いのプロデューサーらにコンタクトを取って、さりげなく娘を売り込んでいたそうです」(テレビ関係者)

そして、ようやく巡ってきた当たり役が「なつぞら」の柴田夕見子役だったというわけだ。

「福地は『なつぞら』のオーディションは『べっぴんさん』『わろてんか』『半分、青い。』に続き4回目のチャレンジだったと告白していますが、
哀川の存在や3年前から所属する『レプロエンタテインメント』の地道な営業努力もあったそうです」(芸能プロ関係者)

福地の元には民放から複数のドラマ出演のオファーが舞い込んでいるといい、哀川としてもひと安心だろう。表面だけ見れば哀川と「レプロ」が福地をNHKに押し込んだかに映るが、
NHK側にもしたたかな計算があるようだ。ある芸能プロ関係者が私にこう耳打ちした。

「NHKとしては福地を積極的に売り出した裏の狙いは、『レプロ』の看板女優の新垣結衣を引っ張り出すことにあるのではないでしょうか。
業界で当たり前のように行われている“バーター”というやつです。これまで新垣は朝ドラに出演したことがありませんからね」

新垣の露出の少なさはテレビ業界では有名な話。昨年出演したのは「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の1本。
その前年も単発ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」(NHK)の1本だけだった。露出が少ないということは、制作側としては、それだけスケジュールが押さえにくくなる。

TBSが2016年に大ヒットした連ドラ「逃げるは恥だが役に立つ」の続編を企画しているという話もある。NHKはTBSから新垣を“強奪”するには福地とのバーターが最善策と判断したのかもしれない。

「新垣は“大河ドラマや朝ドラみたいな長期の撮影は体力的に耐えられそうにない”と親しい知人に漏らしているといいます。
ただ、NHKは“働き方改革”の一環で、来春から現在週6日放送している朝ドラの放送を週5日に短縮する方向で検討しています。
しかも20年上期の『エール』は主演が窪田正孝ですから、2番手以降で出演すれば新垣の負担も減らせます。今のところ、怪しいのは『エール』での出演です」(前出の芸能プロ関係者)

永野芽郁、広瀬すず、戸田恵梨香に続いて新垣結衣をキャスティングできたとすれば、NHKとしては大成功だろう。

今後はNHKとTBSの水面下での攻防が見ものだが、ガッキーのドラマ出演が現実のものになりつつあることだけは間違いない。

http://news.livedoor.com/article/detail/16518266/
2019年5月26日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

no title

【新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性】の続きを読む