芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

新垣結衣

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/28(火) 12:02:35.08 _USER9
俳優の新垣結衣が27日、都内で行われた映画『GHOSTBOOK おばけずかん』(7月22日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。
夫で音楽家・俳優の星野源が歌う主題歌「異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)」が会場に掛かるなか、共演の城桧吏と特設されたランウェイで笑顔を振りまいた。


ランウェイトップで城とともに作品になぞらえた“おばけポーズ”を披露した新垣は、「慣れないランウェイでおばけポーズは恥ずかしかったですね~(笑)」と赤面する一幕も。
そのほか、柴崎楓雅、サニーマックレンドン、吉村文香、神木隆之介、山崎貴監督も登場し、観客も大きく沸いていた。


思わぬ形で実現した“夫婦共演”が各メディアで報じられると、ネット上では「素敵な夫婦コラボ」「ニュースだけでもめっちゃニヤける」「会場に行きたかった~~」「幸せ過ぎて尊い」などの声が寄せられている。


全国の小学校の図書室で人気の「おばけずかん」シリーズ(講談社)を山崎貴監督が実写映画化した本作は“どんな願い事も叶えてくれる一冊の本=おばけずかん”を手に入れた子どもたちを待ち受ける、数々の試練、新たな出会い、そして別れ――「ゴーストブックの世界」を舞台に繰り広げられる手に汗握る冒険と、子どもたちの成長物語。

新垣結衣、夫・星野源の楽曲でイベント登場 ネット反響「素敵な夫婦コラボ」「幸せ過ぎて尊い」
https://news.yahoo.co.jp/articles/632e65c98fa6ecbd4018ad26dedc68f1b2fc34b2
https://i.imgur.com/i3hl6wX.jpg
https://i.imgur.com/Phu3PbU.jpg

figure_angry

【【ガッキー】新垣結衣、夫・星野源の楽曲でイベント登場 ← おまえら、ぐぬぬwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/28(火) 05:24:54.49 _USER9
ガッキーこと新垣結衣さんが3年ぶりにVOCEに登場! 今回は進・新・信・真・心の5つのトピックスについてインタビュー。彼女の“今”を深掘りします!

【進】VOCE
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220627-00010002-voce-001-1-view.jpg

「パッと思い浮かぶのは、“進む”。自分主導というより流れる船、あるいは動く歩道に乗って運ばれているような感覚が常にあります。それをどう自分のペースに落とし込んで、どこに向かって進んでいくのかというハンドルを、ちゃんとコントロールできるかどうかは、自分のコンディション次第。だからこそ、心身ともに健やかでいたいと思っています」

【新・信】VOCE
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220627-00010002-voce-002-1-view.jpg

「自信を持つことができない自分ごと、まるっと受け入れるよう努力してます。まだまだ根っこには“ネガティブがいる”んですけど、無理やりでもなんでも、とにかく一回は“ポジティブに捉える”という練習をずっと続けていて。急にガラッとは変われなくても、その練習を積むことで、ちょっとずつ気持ちも楽になりますね」

【真・心】VOCE
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220627-00010002-voce-003-1-view.jpg

「『美』って曖昧で、時代や人によっても変わるから、“真理”というのはちょっと大袈裟かもしれませんが……。私が真に美しいと思うのは、自分にとって大事なものが一貫して分かっている人。芯が通っていて、それでいて柔軟で、でも揺るがない。そんなふうに自分を持っている人は、美しくて素敵だと思います。私自身も、そういう人になっていきたいですね」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【新垣結衣】「私が美しいと思う人は、自分にとって大事なものが一貫して分かっている人」
6/27(月) 16:00 VOCE
https://news.yahoo.co.jp/articles/7f80003fd07ddde5b1e41d0a31aeb2de6a6d793e
VOCE
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220627-00010002-voce-000-1-view.jpg


 撮影/中村和孝 ヘアメイク/小西神士(band) スタイリング/浜田英枝 取材・文/中川知春 構成/鬼木朋子

pose_kuyashii_woman

【【ガッキー】新垣結衣「私が美しいと思う人は、自分にとって大事なものが一貫して分かっている人」 ← 嫉妬スレwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/20(月) 20:53:40.11 _USER9
 新垣結衣が、6月22日発売の「VOCE」2022年8月号(講談社)に、3年ぶりに登場。透明感あふれる、2パターンの表紙が公開された。

 今回、フレッシュなテイストのオレンジメイクと、オトナムードのピンクメイクをまとった新垣。オレンジメイクの写真は、同色の衣装を着て髪をなびかせながら笑顔で後ろを振り返る、まさに“フレッシュ”で元気いっぱいな写真となっている。

 一方のピンクメイクの写真では、黒の衣装を着て落ち着いた様子を見せる新垣。ピンク×黒のクールなテイストに微笑みを添え、“オトナ”の姿を演出している。

 撮影は、天気にも恵まれ、晴れやかな太陽光の中で行われた。神々しいまでの圧倒的な透明感を放つ新垣は、もはや女神そのものの存在感。「透明感のかたまり」と言えるほどの、突き抜けた美しさがあり、この世のものではないような神々しさだったという。

 また、「シン・新垣結衣」をテーマに、「進・新・信・真・心」と、5つの「シン」についてのインタビューも掲載。新垣が言葉を丁寧に選びながら真摯に答えた、彼女の“今”が明かされている。

2022/06/20 18:30クランクイン!
https://news.nicovideo.jp/watch/nw11067773?news_ref=50_50
https://i.imgur.com/GoZPKJH.jpg

wink_woman

【【ガッキー】新垣結衣の美しすぎる姿 圧倒的な透明感は“女神そのもの”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/14(火) 11:50:27.21 _USER9
 女優の新垣結衣(34)フィギュアスケート羽生結弦(27=ANA)が「グローバルミューズ」を務めているコーセーのスキンケアブランド「雪肌精」の新たなキービジュアルが14日、公開された。

 新キービジュアルは、それぞれ横からのぞきこむ姿で対になっているデザイン。同社は「雪肌精」について「国内外、年代・性別を問わないブランドとしてコミュニケーションを刷新します」と今回のコンセプトを説明し、「新しいキービジュアルでは、新垣さんと羽生さんのお二人が、『雪肌精』が叶える雪のような透明感を表現し、性別や年齢を問わず使え、自然のめぐみで作られているブランドであることを伝えます」としている。

 2人もコメントを寄せた。新垣は「10年以上もお世話になっている薬用雪肌精。肌が敏感に感じるときは低刺激な雪肌精クリアウェルネスピュアコンクを愛用しています。どの雪肌精も、植物由来ですべての人に使っていただけるし、頼りになりますよね。私の中では、雪肌精といえば透明感。日の光の中で自然を感じ、透明感あふれるビジュアルになりました」。

 羽生は「雪肌精はみずみずしくて、ベタつかないのでトレーニングの後にもよく使っています。自然のめぐみで作られていて、男性用、女性用、ではなくてすべての人が使える、というのが魅力です。雪肌精は僕が生まれる前からあって、長い間たくさんの人に愛されているように思います。僕も年を重ねていきながら、その時の自分に合う雪肌精を選んで一緒に成長していきたいと思います」と話している。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/82706fc4c74efa4d3d485e71c9a1855f8ea772ef
https://pbs.twimg.com/media/FVLhu5bVIAUPFNH.jpg

pose_english_shrug_woman

【新垣結衣と羽生結弦が性別や年齢を超え「雪のような透明感」を表現…「雪肌精」新ビジュアル公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/04/26(火) 05:46:46.09 _USER9
 小栗旬主演のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演する女優の新垣結衣(33)の出番が多すぎるのではないかと業界で話題になっている。

 新垣が演じているのは、北条義時(小栗)の幼なじみで初恋の相手「八重」だ。当初、源頼朝(大泉洋)の最初の妻として登場するが、後に頼朝とは離縁。すると第13回「幼なじみの絆」(3日放送)で、義時が長年の思いを貫き、八重の心を射止める姿が描かれ、第14回「都の義仲」(10日放送)では、その八重が義時の子供を懐妊したところが放送された。まさに主人公を支えるヒロイン的存在として活躍しているのだ。

 ところが、源平合戦を今回の大河の軸として考えた時、この「八重」という女性の存在をここまで重視して描くのは不自然だという。

「資料などによると、八重が頼朝の最初の妻であることは間違いないようですが、義時と恋仲だったのかというのは非常に怪しいところ」と話すのはある制作会社関係者。

 では、なぜここまで八重の出番が多いのか。そのウラには、脚本を務める三谷幸喜氏の〝ガッキー愛〟があるという。

「三谷さんが、新垣さんの魅力にメロメロになってしまっているそうです。だから新垣さんの出番が自然と増えるような脚本になっているんですよ。史実で『八重』という女性の存在がどうであれ、大河ドラマという枠組みでは、新垣さんは物語上のキーマンとして終盤まで活躍していくことになるのではないかと言われています」(芸能プロ関係者)

 一部報道によると、三谷氏は新垣に「自分が思い描いていた以上の八重さんになりました」とのメッセージを送ったというが、それは三谷氏の本音だったに違いない。

4/26(火) 5:15配信
東スポWeb

新垣結衣(東スポWeb)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220426-04151807-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2409fc50919fe810babe364b92def4d00634ee19

pose_yareyare_woman

【新垣結衣「大河の出番多すぎ」の裏に三谷幸喜氏の〝ガッキー愛〟】の続きを読む