芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

文春砲

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/10(水) 16:26:58.74
 複数の女性との不倫が「週刊文春」の取材で明らかになり、民放各局に出演自粛を申し出たお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)。彼が抱える女性問題とはいかなるものか。

 渡部の知人で、彼の女性関係を知る男性が明かす。

「彼は佐々木さんと交際していた当時から複数の相手と関係を持っていました。2017年4月に佐々木希さん(32)と結婚し、翌年9月に第1子が生まれた後も生活態度はあまり変わらなかった」

 都内在住会社員の女性Xさんが「週刊文春」の取材に重い口を開く。

「たしかに私と渡部さんは、多いときには週2回ほど関係を持っていました。結婚後も別れることなく、トータルで30回は超えているかもしれません」

 そのうち、渡部が密会場所として指定するようになったのが、東京都港区に聳える六本木ヒルズだった。

「彼は『地下駐車場に隣接した多目的トイレに来い』と言うのです。エレベーターの前で落ち合って、トイレの鍵を閉めた瞬間に……。その後も彼はヒルズのトイレばかりを指定し、会える時刻を伝えると、地下2~4階にあるトイレを徘徊し、誰もいない階を確認した上で『地下○階ね。すぐ来て』と指示を出してくるようになったのです」(同前)

 六本木ヒルズを管理する森ビルの担当者が困惑気味に話す。

「本来、多目的トイレは身体障害者の方などの利用を想定して設置されたもので(性的行為は)公序良俗に反する目的外使用に当たります。定期的に警備員が巡回を行っており、そうした行為を見つけた場合には、当然注意をしています」

 前出・Xさんは渡部との逢瀬を振り返って言った。 

「彼は私のことを“性のはけ口”くらいにしか思っていなかったんでしょうね。せめて一人の女性として扱って欲しかったと思います」

 こうした複数の女性との不倫について取材を申し込んだところ、渡部は所属事務所を通じ、事実関係を認めた。

「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」

 6月11日(木)発売の「週刊文春」では、他の女性の告白、音楽イベントで渡部がナンパに勤しむ様子、渡部への直撃取材、そして妻の佐々木が相手女性と交わした会話の内容など、写真ページを含め5ページにわたり報じる。

週刊文春 2020年6月18日号
https://bunshun.jp/articles/-/38334
gekijou_end_oshimai

【【最悪】アンジャッシュ渡部建さん、文春砲の不倫相手の女性の言い分が正しければ、もう復帰できないだろうなwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/07(水) 16:07:47.93
波瑠が熱愛 同じ年の俳優と宮古島旅行

 2015年、NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインとして大ブレイクを果たした波瑠(28)。その後も「あなたのことはそれほど」(TBS)、「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日)などの連続ドラマに主演。今や“視聴率女王”の1人だ。

【動画】宮古島で仲睦まじい様子の波瑠と齋藤雅弘

 10月期に「G線上のあなたと私」(TBS)の主演を控える波瑠が、多忙なスケジュールを縫って出かけたのは2泊3日の宮古島旅行。
男性数人とのグループ旅行だったが、波瑠はその中の1人と、とりわけ親密な様子を見せていた。

「ホテルでも2人が同じ部屋に宿泊、他のメンバーは別の部屋だった。みんなでマリンスポーツを楽しんだそうです」(波瑠の知人)

 この男性の名は齋藤雅弘(28)。萩本欽一主宰の「欽ちゃん劇団」出身で、16年には映画「見栄を張る」(藤村明世監督)に出演した経歴を持つ俳優だ。

 齋藤との交際について、波瑠の所属事務所は、

「28歳の大人の女性なので、プライベートのことは本人に任せています」

 と回答。視聴率女王が選んだ齋藤とは何者か。8月8日(木)発売の「週刊文春」では、宮古島での様子とともに詳報する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190807-00013328-bunshun-ent

波瑠さん
no title

【【文春砲】女優の波瑠(28)、熱愛 欽ちゃん劇団の俳優と宮古島旅行 ← ほっといてやれよwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
001l

1: なまえないよぉ~ 2019/06/09(日) 06:38:16.78 ID:VOMwzgXE9
アイドルグループ・AKB48の矢作萌夏(16歳)が6月8日、自身のTwitterで、一部メディアで報じられた熱愛報道を否定している。

この熱愛は、文春オンラインが6月8日に「高校編入男子に一目惚れした“AKB48の救世主”同級生との熱愛ツーショットを入手」と報じたもの。
「二人の関係は学内でも有名」「二人の関係は学内でも有名」などと伝え、
「ディズニーランドでのデート写真や、自習室で親しげに体を寄せあう親密そうなツーショットなど」も入手したという。

この報道を受け、矢作はTwitterを更新。次のように報道を否定している。

※※※ ※※※ ※※※

私が、ディズニーランドで一緒に写っている方とお付き合いしているという報道がありましたが、事実とは全く違います。

ディズニーランドにはよく行くのですが、昨年の冬に同級生の女の子5人でディズニーランドに行きました。
その時、ご家族で来ていたA君と偶然お会いして、写真を撮ろうと言われ、一緒に写真を撮りました。

しかし、A君はよく話す友人の一人ではありますが、彼氏でもなんでもなく、同級生の1人です。

やましいことは全く無いので、真実をここにあげさせていただきました。

ファンの皆さんには、心配をかけちゃってごめんなさい!

※※※ ※※※ ※※※

矢作は、デビュー1年でシングル初選抜入りしたほか、4月から若手アスリートを紹介するドキュメンタリー番組
「ミライ☆モンスター」(フジテレビ系)でMCに抜擢された注目株。一部では「Fカップの広瀬すず」とも呼ばれている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16589909/
2019年6月9日 4時28分 ナリナリドットコム

no title

no title

no title

no title

【AKB48“期待の星”矢作萌夏に文春砲、「同級生の1人」と熱愛否定、偶然なら奇跡的な確率と話題にwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/19(月) 14:51:55.38 ID:CAP_USER9
体調不良のため活動を休止していた、アイドルグループ・欅坂46の志田愛佳が、グループを卒業することが16日、公式サイトで発表された。

志田は2015年、欅坂46の第1期生オーディションに合格。
昨年大みそかのNHK・紅白歌合戦では、「不協和音」を披露した際、過呼吸のような状態でダウンしていた。

その後回復したものの、今年4月に行われたデビュー2周年ライブは体調不良で欠席。
同5月には、「医師により一定期間の治療、静養が必要との診断が下った」として休養することを公表していた。

公式サイトでは、「休養中の志田愛佳ですが、この発表をもちましてグループから卒業することになりましたので、ご案内申し上げます。
在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と発表した。

体調の回復ぶりなどについてはまったく触れられず、いきなり卒業発表となった志田だが、復帰はかなり難しかった模様。

というのも、今年4月、地元・新潟で男性と「お泊まり」していたことを、「週刊文春」(文芸春秋)に報じられていたのだ。

同誌によると、欠席した2周年ライブの最終日の翌日、志田は地元・新潟の有名公園で花見を楽しみ、イケメン男性と手をつないでいたという。

志田と男性はほかの日も一緒に過ごし、互いの実家を行き来し、仲良くコンビニで買い物。
とある日は、志田は男性宅に泊まり、翌日の夜まで出てくることはなかったというのだ。

「すでに姉妹グループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)を売り出し“世代交代”を進めているので、
運営側としては志田のような人気メンバーでも見過ごせない“減点”があれば容赦なく切られることをアピールしたかったのでは。
ほかのメンバーもプライベートに気を付けた方が良さそうだ」(芸能プロ関係者)

トップアイドルにはそれなりの自覚が必要なようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1576603/
2018.11.19 12:50 リアルライブ

no title

no title

【欅坂46人気メンバーが突然の卒業発表 文春砲より運営が重視していたこととは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/14(水) 16:26:31.92 ID:CAP_USER9
先週号で報じた「橋祭り」デッチ上げ疑惑は大騒動に発展した。日テレは現地コーディネート会社に責任をかぶせ、「やらせ」を否定。そんな折、小誌に寄せられた新疑惑――。NEWSの手越祐也が参戦した「カリフラワー祭りinタイ」の実態を現地で徹底取材した。

「最大の問題は、番組が他国の祭り、文化を捏造したことです。もし海外メディアが韓国の祭りを東京で開催したら、日本人はどんな反応をするのか。そう考えたらいかに失礼かわかるはずです。それに番組によるでっち上げのケースは、『ラオス橋祭り』だけではなく、他国でも存在します。その一つが昨年2月に放送されたタイの『カリフラワー祭り』です」(番組関係者)

記事提供期間:2018/11/14(水)~2019/7/12(金)
文春オンライン
no title

【【文春砲第二弾】「イッテQ!」手越祐也参戦の「カリフラワー祭りinタイ」にもデッチ上げ証言wwwww】の続きを読む