芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

握手会

1: なまえないよぉ~ 2019/06/19(水) 13:45:42.27 ID:61G57Sq39
6月18(火)深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、若手メンバーの中でも特に注目されている、チームKの矢作萌夏(16歳)とチーム8/チームAの下尾みう(18歳)の二人にスポットを当て、仕事の舞台裏からプライベートまでを調査。
その魅力を徹底解剖する「矢作と下尾って知ってる?」が行われた。

中でも矢作は、握手会では先輩たちからも突っ込まれるほどの“あざとい小悪魔キャラ”だと紹介されるも、SKE48の須田亜香里から言われた「握手会は人と違うことをやるのがこつだよ、みたいなことを教えてくださった」と言い、握手会に来るファンには両手の指をガッチリ組み合わせる恋人つなぎで対応。

これを番組では「人と違う握手でファンを喜ばせようと、16歳なりに考えて恋人つなぎをしている」と分析し、矢作本人も「もっと楽しんでほしいし、みんな喜んでくれる。そしたら、みんな笑ってくれるの。最高」とその効果を感じていた。

司会の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)から「これ(恋人つなぎ)すごいね」と聞かれ、矢作は「(普通の握手で)スルって抜けちゃうのがすごい嫌だなって思って」と恋人つなぎする意味を説明。
村本が「嫌がる人おらんもんね」と男心を語ると、矢作は「うん、もうみんなメロメロちゃん」と確認済みであることを明かした。

握手会中の会話ではファンの話を丁寧に聞き、シャイな人には自ら積極的に話し掛けており、それについて矢作は「話しづらそうな人はだいたい顔とかで分かるし、手の温度とかでも分かるので、そういう方には自分から積極的に話し掛けたり。でも、こう(手をもじもじ)やっている人は言いたいことを考えているから、横目で見て、今準備してるから聞いてあげようとか、いろいろ考えます」と言い、約10秒というファン一人一人との短い時間の中で即座に相手のタイプを分析し、それぞれに対応を変える努力の賜物と紹介された。

また、別の日に行われたグラビア撮影では、初めて仕事するスタッフとのコミュニケーションで気を付けていることを聞かれ、「(相手を)顔で見分ける。ここにも握手会での見分け方が生きてるくると思うんですが。堅物な人には堅物な人らしく、萌ちゃん釣れそうだなって思う人にはキュルキュル萌ちゃんでいってます」と仕事相手も分析し、タイプによって対応を変えていると明かす。

有名な先輩メンバーにも遠慮なくガツガツいくことについては「いろんな先輩が卒業する前に、たくさん今からいろんなことを学んでおこうと思って。すごく勉強になるので、先輩にいっぱいいっちゃう」と、いずれ卒業してしまう先輩から今のうちに少しでも多くのことを学びたいという向上心でガツガツいってしまうと説明。

最後に「どんどん経験を積んで、納得できるエースになれるように頑張りたいと思います」とコメントし、番組から「16歳でファン、スタッフ、先輩を分析し、日々努力するプロアイドル」と分析された。

すると、村本が「めちゃくちゃ好感度上がるやん! 10年目で作るVTRやで、これ」とグループ加入1年半の矢作にツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

次回の「AKBINGO!」は6月25日(火)深夜0:59より、内容は「矢作と下尾に完全密着! 完全オフのマル秘姿初公開」を放送予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190619-00193638-the_tv-ent

「AKBINGO!」 矢作萌夏
no title

no title

no title

no title

no title

矢作萌夏と下尾みう
no title


AKB48 矢作萌夏
no title

no title

no title

no title

【【必死】AKB48矢作萌夏(16)、握手会で恋人つなぎwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/06(月) 19:22:38.33 ID:6j846Bnz9
NGT48山口真帆(23)が6日、パシフィコ横浜でAKB48「NO WAY MAN」劇場盤握手会に出席し、最後のファンとの交流を行った。

前日5日に続いて、握手はせずにファンとの「会話のみ」の対応となった。参加したファンによると、この日も山口のレーンはホールの最も隅に設置され、壁やつい立てなどで周囲からは見えないようにされていたといい、警備員も常時3~4人つくなど、厳戒態勢の中で行われたという。

今年1月に山口がSNSなどで事件を明らかにして以降、握手会はすべて欠席しており、昨年12月以来のファンとの直接的な交流だった。今回は、CD購入時に握手するメンバーを指定できる握手会で、事件が起こる前の昨年11月に発売。山口が欠席していた分の振り替えは可能だったが、当日に“飛び入り参加”することはできないため、粛々と進んでいたという。

別のファンによると、山口は訪れるファンと笑顔も交えながら対応。終盤では、同じくグループ卒業を発表した菅原りこ(18)が山口の後方に姿を現し、付き添う場面もあったという。

この日は、菅原、長谷川玲奈(18)にとっても、最後の握手会参加となり、それぞれ最後の握手の後には、ファンが横断幕などを準備して声援を送った。菅原は「(ファンと会えるのは)最後ではない。未来の握手会でお会いしましょう」とあいさつしたといい、山口らもその様子を見守っていたという。

3人は今月18日に、新潟・NGT48劇場で卒業公演を行う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-05060628-nksports-ent
no title

【NGT48山口真帆さんと共に卒業する菅原りこさん「(ファンと会えるのは)最後ではない。未来の握手会でお会いしましょう」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/05(日) 13:30:27.34 ID:epZaWX1E9
 昨年12月にファンの男性から暴行され、今月18日に卒業するNGT48の山口真帆(23)が5日、パシフィコ横浜でAKBグループの握手会に参加した。

 今回、山口は握手はせず、ファンとの会話のみ。山口のレーンはホールの一番隅に設置。並んだファンによると壁で周囲からは見えないようにされ「警備員も多く、厳戒態勢で行われていた」という。出口付近ではファンによるメッセージカードの募集も行われた。

 山口の握手会参加はこの日と6日が最後。6日夜にはファンとの記念撮影も行う。その後、18日には長谷川玲奈(18)、菅原りこ(18)新潟市のNGT劇場で卒業公演を行う。

5/5(日) 12:49配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000068-sph-ent

写真no title



【NGT48山口真帆 厳戒態勢で握手会に参加!今回は、握手はせず、泣き出すファンも】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/30(火) 18:09:17.13 ID:zPRcm9J+9
日向坂46が30日、千葉・幕張メッセで、デビューシングル「キュン」発売記念の全国握手会を開催した。

今年2月にけやき坂46(ひらがなけやき)から日向坂46に改名して、初の全国握手会イベントとなった。

握手会前のミニライブで、1曲目に人気カップリング曲「ときめき草」を歌った。
大盛況となった会場のファンから、早くも大歓声を浴びた。丹生明里(18)は「本当に感動しました」と感謝した。
東村芽依(20)は「平成最後の日を皆さんと一緒に楽しみたいと思います。よろしくお願いします」とあいさつ。
渡邉美穂(19)は「今日は日向坂として初めての全国握手会、そして平成ラストの日なので、この会場にいる皆さんが『平成で一番楽しかった日だ』って思ってもらえるようなミニライブと握手会にしていけるように頑張ります!」と意気込んだ。

キャプテン佐々木久美(23)が「平成ラスト、日向坂初の全国握手会、楽しんで行きましょ~!」と叫び、会場を埋め尽くしたファンから再び大歓声を浴びた。

続いて「Foot Steps」「耳に落ちる涙」「沈黙が愛なら」を披露。
「Foot Steps」を歌う佐々木久美、佐々木美玲(19)加藤史帆(21)高本彩花(20)小坂菜緒(16)の5人はいずれもファッション誌専属モデルで、非公式ながらもユニット名が「浅草姉妹」に決まったことを発表した。
同曲のミュージックビデオが浅草の近くで撮影され、衣装の雰囲気がお笑いコンビの阿佐ケ谷姉妹に似ていることが名前の由来だという。

さらに「JOYFUL LOVE」、ラストにデビューシングル「キュン」をパフォーマンスし、ファンを熱狂させた。
ミニライブの興奮冷めやらぬ中、その後の握手会にも行列ができた。

日向坂46は3月27日にシングル「キュン」をリリース。
事前予約が必要な個別握手会は4月7日に大阪で開催していたが、予約の必要ない全国握手会はこの日が初開催となり、大勢のファンが訪れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-04300501-nksports-ent

日向坂46、初の全国握手会が大盛況
no title

no title

no title


初の全国握手会で「キュン」を披露する日向坂46
no title

no title


日向坂46
no title


センター小坂菜緒
no title

no title


デビューシングル
日向坂46 『キュン』
https://www.youtube.com/watch?v=K5HPhoqyO4U


【日向坂46、握手会ビジネス大行列大盛況!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/19(金) 17:09:00.96 ID:derzhdbe9
女性アイドルグループ「PASSPO☆」の元メンバーで、現在は振付師、女優として活動する槙田紗子(25)が、ユニット在籍時に出席していた握手会での過酷さを明かした。

16日配信の「猫舌SHOWROOM 豪の部屋」(午後9・00)に出演し、アイドル時代の思い出を回顧。「思い返せば楽しかったことしかない」とした上で、ライブと握手会での疲労感について語った。

ライブと握手会では「疲れ」の種類が違うとし「握手会はずっと同じ場所に立っていて、ずっと口角を上げてしゃべって、1秒後にはまた違う人と話しているっていう、その状況がめちゃ疲れるんですよ」。
お金を払って参加するファンへの思いも口にしつつ「でも、疲れるのは疲れるんですよ。正直」と打ち明けた。

握手会で座っていると「好感度が下がる」とし、最長で5時間立ちっぱなしだったという。
さらに「ありがとう、ありがとう」と終始口角を上げていることで「ずっとここ(頬)が超痛くて。みんな、全員ここ(頬)が麻痺していて…」とも。

ただ、吉田氏からAKBグループのメンバーは、丸一日握手会をやっていることを指摘されると「想像できないです」と槙田。
さらに、経験者の立場から「大人はもっと考えてスケジュールを組んであげるべきなんですよ。
絶対に1日でやっているものは3日に分けるべき。あれ、やってみないとわからないと思います」と運営側に考慮を求める場面もあった。

http://news.livedoor.com/article/detail/16341021/
2019年4月19日 14時49分 スポニチアネックス

no title

【元PASSPO☆槙田紗子さん、握手会の過酷さ告白】の続きを読む