芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

批判

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/12(日) 10:21:15.67 ID:pN2TNx7J9
グラビアアイドルの熊田曜子(36)が3日、自身のインスタグラムを更新。セクシーなグラビアを公開し、さまざまな反響が寄せられている。
熊田といえば先日、「明日 一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからのお誘い。予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。
(中略)ふぅ~しびれる」など、嫁姑問題に関する愚痴をストーリーズに投稿。この内容に対し、
「色々共通点あって話したくなりました」「うちも姑が実母に電話。やってられません」と多くの反響が寄せられ、話題になったばかり。

そんな熊田はこの日、「先日『週刊プレイボーイ』に掲載されたグラビアがデジタルコンテンツになって本日より改めて発売になったよ」とつづり、自身のグラビアを堂々公開した。

熊田のこの投稿に対し、「素晴らしいスタイルですね!」「同じ女性として、素敵です。子供生んでこんな体型で要られるなんで、努力もしていらっしやると思いますが、すばらしい」
などの称賛コメントが寄せられ、1万件以上のいいね!を集めている。しかし、あまりにセクシーすぎる写真に、一部ネット上では
「スタイルがいいのは分かるけど、これをインスタグラムに載せるのは悪趣味だね」「なんだか炎上商法狙ってるような…」
「子供が将来これを見たらどう思うのか考えると、複雑な気持ちになる」
「子供もいるんだしもうちょっと爽やかなグラビアにしたらいいのに。なんだかいつも古臭いし下品な感じがする」など厳しい批判の声も上がっている。

過激なグラビアを公開するたびに何かと話題になる熊田。今回も良い意味でも悪い意味でも注目を集める結果となった。

http://dailynewsonline.jp/article/1814758/
2019.05.12 06:55 デイリーニュースオンライン
no title

【熊田曜子さん、美ボディを堂々披露も批判殺到 ← 批判というより妬みでしょwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1370251130-163218_2

1: なまえないよぉ~ 2019/05/01(水) 23:58:46.74 ID:NDdHFjY29
4月25日の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で放送された企画『爆食三姉妹』が、視聴者の間で賛否を呼んでいる。

「爆食三姉妹」は番組の看板ともいえる人気企画で、女性フードファイターの小原尚子・もえのあずき・ますぶちさちよが一般男性たちにドッキリを仕掛ける内容。一見すると大食いには見えないキュートな見た目を生かし、油断したターゲットの前で爆食ぶりを披露し驚かせるのが定番となっている。

今回は12日の放送に続き、舞妓に扮して京都で爆食ロケを敢行。前回は店内で働く舞妓として客をドッキリに仕掛けたが、この日は3姉妹が飲食店を訪れて客を驚かせた。

一行はお好み焼き店を訪れ、5枚重ねの超巨大メニューを頼んでいきなりフルスロットル。その後も同じメニューをおかわりして1人10キロ以上完食し、隣の席の若い男性2人は終始驚きを隠せずにいた。

「品がない」「風評被害」との声が

今回も見事ドッキリを成功させた「爆食三姉妹」だったが、おしとやかさを売りにしている舞妓が爆食ロケをすることには「品がない」と批判の声も。また、本物の舞妓は着物や白塗りで自分の店から出ないとの指摘もあり、ツイッターには、

《本物の舞妓さんへの風評被害もいいとこだよ》
《舞妓はこんなこと絶対しないし品が全くない。日本文化ばかにしてる》
《変身舞妓さんですら、こういう行動はNGだと聞いたことがあるんだけどな》
《この企画ってさ本物の舞妓さんのイメージダウンなると思うんだよね》
《舞妓さんの格好して大食いするやつ不快なんだけど…》
《本家に怒られないの?》
《昼間にあの姿でその辺にいるのは観光協会とかの依頼の『ザ京都』の演出か観光客の変装のなんちゃって舞妓》

などといった声が上がっていた。

他の都道府県民にはイメージしづらいものの、舞妓は歴史と伝統を持つ京都の一文化で、さまざまなしきたりや規則が存在するもの。いくら番組の企画とはいえ、そういった点への〝配慮〟や〝リスペクト〟も欠かしてはならないということだろう。

2019.05.01 19:00まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/82311

【<TBSニンゲン観察バラエティー「モニタリング」>企画に批判続出!「下品!」「日本をバカにし過ぎ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/26(金) 17:33:37.41 ID:KEnGF65Y9
ヒップホップミュージシャンのZeebra(48)が、モデルで女優の水原希子(28)が空港職員の外国人対応に苦言を呈したことで物議をかもしている騒動について、私見を述べた。

水原は25日、インスタグラムのストーリーを更新し、成田空港の自動化ゲートでの入国審査に戸惑っていた外国人に対し、職員が日本語で対応していたとして、「効率良く仕事して、英語くらいちょっと勉強してPress your fingerぐらい中学生でもできるよ」と苦言を呈した。

水原の指摘に、ネット上では賛同意見も多くあがったが、一方で「他の空港でそんなことまでするか?」「海外は、どうなん? 日本語で、やってくれますか?」「pressyourfingerもおかしいよ。自分の英語も中途半端だから、自分も助けられなかったんだよね。職員を批判する資格無し」などといった異論も少なからずあがった。

ネット上の賛否の声に、Zeebraは「水原希子さんが成田空港の職員の英語に苦言したのが話題みたいで、色んな意見があって良いけど『外国の空港の職員が日本人に日本語で質問する?』って言ってる人が結構居て驚愕w」とツイートし、「まあどうでも良いんだけどさw 英語が共通語という認識すら無いって凄いなとw」と的外れな批判について指摘。また、英会話については「英語問題はただ単に教育の問題だよ。喋れない人が悪い訳じゃない」との考えを示した。


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904260000372.html
no title


<関連記事>
水原希子さん、成田空港の入国審査官に上から物申すwwwwww 【Zeebra、水原希子への的外れな批判に「驚愕」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/26(金) 06:37:03.59 ID:i1Rj3yKj9
高視聴率を維持している広瀬すず主演の朝ドラ『なつぞら』。しかしここに来て、容姿で人を差別するような展開に批判が上がり始めている。

4月22日より、『なつぞら』は第4週「なつよ、女優になれ」がスタート。この週より、倉田先生(柄本佑)に誘われて演劇部に入ったヒロインのなつ(広瀬)は、部活の練習に精を出す。

そんな中、クラスメイトのふくよかな女の子・良子(富田望生)を、なつは演劇部に誘うことにした。良子は「いいよ私なんて…お誘いもないし…」と遠慮したが、演劇部の雪次郎(山田裕貴)もなつと一緒になって良子を誘う。しかし雪次郎は「裏方はたくさんいた方がいいんだから!」と、なぜか良子を演者ではなく裏方だと決めつける。

そして、演劇の脚本を書き上げた倉田先生も、「女の役はみんなお前(なつ)にやってもらう」「女はお前しかいないんだ」となつに言い放ち、良子を演者として考えていない扱いをする。これに良子は、少しスネていた。

よっちゃんいじりに心が痛む
ドラマ内ではギャグのような雰囲気で良子がイジられているが、ネット上では、

《よっちゃんの扱いがヒド過ぎて挫折しそう。ぽっちゃりした女の子は「女じゃない」と見なされるの? 私はこういうイジリは笑えないなぁ》
《ぽっちゃりした女の子の扱いがひどいな……見てて地味にウッてなるんだが》
《なつが嫌な女にしか思えなくなってきた… よっちゃんに対する周りの態度もひどいし、こういう引き立て役みたいな書き方好きじゃない》
《容姿を笑いのネタにする感覚は本当に残念》
《よっちゃん、「先生が容姿差別をした」と校長に訴えなさい》

などと批判が続出している。

「良子は前週の放送で、なつがエピソードトークを披露する際に、牛役を命じられ、大勢の男子たちの前で床に転がって恥ずかしそうに演じていました。このときも非難の声が上がっていましたが、どうやらドラマでは徹底的に良子の容姿イジりをしていくようですね」(テレビ雑誌編集者)

前期の『まんぷく』でも容姿イジりをして炎上していた朝ドラ。これは、NHKのポリシーなのだろうか。

まいじつ 2019.04.25 17:30
https://myjitsu.jp/archives/81894
no title

【<NHK朝ドラ『なつぞら』>女生徒への“デブ”イジりに批判続出 ← いつものすずアンチかなwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/26(金) 16:13:12.65 ID:mtcV8OE79
NGT48の中井りかのインスタグラムがまたも物議を醸している。

 中井は25日にインスタグラムのストーリーズを更新。ファンからの質問を次々取り上げていった。その中で、「人を傷つけない為に必要な事は?」という質問に、「正義とは何か間違えないこと」と回答。
「りかちゃんの思う正義ってなんですか?」という質問には、「正義ぶって言葉のナイフを振り回したところでそれを正当防衛とは呼ばない。間違ったところに刺さってしまっても傷は消えない そうなった瞬間から間違った正義は人を傷つける行為に変わる」と答えていた。

また、「この状況、ファンと一緒に乗り越えようね」というメッセージには、「大丈夫!りかやましいことなんて1つもないから!」とコメント。「どんなに叩かれても私はりかちゃんが大好きです」というエールには、「言葉がありもしない真実を作っていく世の中です げきこわ」とつづっていた。

 NGT48の山口真帆への暴行事件を発端とする騒動が勃発して以降、言動などで少なくない批判を集めていた中井。今回の発言は、様々なアンチメッセージに対する反論とも取れるものの、見方を変えれば山口への発言とも受け取れてしまうということもあり、
「なんでこう挑発するようなことばっかり言うかな…」「正当防衛って言葉は被害者に使う言葉。山口真帆さんに向けて言ってると思われても仕方ないよ」「3人が卒業発表した途端この発言はひどすぎる」といった呆れ声も集めてしまった。

「中井といえば、以前、インスタグラム上にアップした自撮り動画の中で、山口の後ろ姿をカメラに映し、『死ね』とも聞き取れる発言をしていたことでも物議に。騒動に発展すると、21日にツイッターで、『そんなひどいこと言ってないです』『人としてそんなこと思うのおかしい あなたたちとはちがうから一緒にしないで』と猛反論。
その後も、ストーリーズで『ふぇっていう赤ちゃん言葉見たいので遊んでただけ(原文ママ)』としていました。とはいえ、ネット上では中井の発言をスロー再生した音声なども出回っている状態。中井は一貫して事件への関与などを否定し続けていますが、今回の発言はまたも株を落とすことになってしまったようです」(芸能ライター)

 発言の多くが裏目に出続ける中井。ファンからは擁護の声が集まっていたものの、ネットからはいまだ非難の声が続いている。

記事内の引用について
中井りか公式インスタグラムより https://www.instagram.com/rika___n24x/

2019/4/26 14:40 
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190426-97154288-naigai 
no title


  【【また燃料】NGT中井りか、“山口真帆を批判?”と物議「正義ぶって言葉のナイフを振りかざしても、正当防衛と呼ばない」】の続きを読む