芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

批判

1: なまえないよぉ~ 2018/11/14(水) 19:26:54.92 ID:CAP_USER9
タレントの熊田曜子(36)が自身のインスタグラムを更新し、その内容にネット上から批判の声が相次いでいる。
熊田は4日、子ども3人を連れて東京都墨田区の児童館を訪れたところ、「大人1人につき子ども2人まで」
というルールのために利用を断られたと自身のブログで明かし、施設名を名指ししていたことなどから物議を醸していた。

そんな熊田が11日、「次女の七五三で神社へ行ってきたよ。(中略)神様に娘がこうして無事に大きくなってくれていることをご報告、感謝し、これからもよろしくお願い致しますとご祈願。お洋服は @sweetmommyofficial の授乳ワンピースだよ」とつづり、自身が着用しているワンピースの紹介とともに当日の姿を公開した。

熊田のこうした投稿に対し、「私も授乳ワンピース欲しいです」「便利そうだし可愛いですね」といった共感コメントが寄せられていた。

しかし、その一方で「児童館のブログいい加減削除してください」「ここまで経って削除しないのは炎上商法だね」など、いまだに児童館の件についての批判が相次いでいる。
また、熊田は2012年の“ペニオク詐欺事件”にも関与していたとされることから、「新たなネット商法ですか」といった皮肉の声も噴出。今後しばらくは、SNSに何を投稿しても批判の声が寄せられてしまうかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1570345/
2018.11.14 17:58 デイリーニュースオンライン

no title

【熊田曜子さんが完全にロックオンされた模様wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/18(木) 07:22:58.06 ID:CAP_USER9
 10月15日、忙しい月曜の朝、多くの人が新聞の“ある面”に目をとめた。モデルのKoki,(15才)の写真が掲載された全面広告が、全国74紙もの新聞をジャックした。

 広告は、日本新聞協会がこの日から始まる「新聞週間」の全国キャンペーンのために実施したもの。風に髪をなびかせまっすぐに前を見つめたKoki,がメッセージを訴える印象的な写真は、たちまちネットで拡散され大きな反響を呼んだ。

 ファッション誌『エル・ジャポン』の表紙を飾った衝撃デビューからわずか5か月、彼女の顔と名前はすでに、日本中の老若男女が知る全国区のものとなりつつある。

 8月に歴代最年少でジュエリーブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任すると、9月にはファッションブランド「シャネル」のビューティーアンバサダーにも抜擢された。

 アンバサダーの役割は、ブランドイメージの拡散だという。女優やミュージシャン、スポーツ選手など、誰もが知る存在で、「あの人が着ているなら着たい」と思われるような憧れの対象が起用されることが多い。つまりKoki,は、15才にして歴史ある世界的なブランドの“顔”となったわけだ。

 一方で、またたく間にスターダムにのし上がった彼女には、批判の声も出始めている。

 ネットには「15才に高級ブランドって似合わないでしょ」「実績もないのにとんとん拍子に進みすぎ」「モデルとしての能力はどうなの? 親の七光りじゃないの」などバッシングも見受けられる。

 情報サイト「オールアバウト」のファッションガイドで、ファッションジャーナリストの宮田理江さんは、こうした批判は的外れだという。

「15才という若さや芸能界でのキャリアがないことは、むしろメリットです。ブランドは常に、無名だけど将来性のある『NEXTモデル』を探しています。まず色が付いていないことが重要。キャリアが浅い段階で起用した人が有名になれば、ブランドと共に成長したことになり、よりブランドの価値も上がる。それに他のブランドよりもそのモデルと一歩進んだ関係を築ける。Koki,さんはそんな成長の可能性も高いと見込まれているのでしょう」

 ファッション業界でも彼女の活躍に対する期待値は高いという。

「15才にして170cmを超えるスタイルもモデルとしては素晴らしいですが、何より驚くのが、あの年で高級ブランドを着こなせていること。普通の15才なら浮いてしまいそうですが、ジュエリーもファッションも体になじんでいます。それは、幼い頃からご両親がいいものを与えてくれたおかげでしょう」(宮田さん)

 日本ではその両親の存在感が時に足かせとなることもある。「親の七光り」だという声が根強いのもそのせいだ。しかし、これも海外では当たり前のこととして受け止められているという。

「例えばジョニー・デップの娘は17才でシャネルのCMモデルを務めました。海外では、親が有名であることで嫉妬はされない。受け継いだ美貌と注目度も個性や才能の1つと受け止められています。日本ではこれまでそういう人がいなかったので驚かれていますが、ファッション業界ではよくあること。Koki,さんの活躍もファッション業界では前向きに評価されていますよ」(宮田さん)

 バッシングも注目度の高さということだろう。

※女性セブン2018年11月1日号


2018.10.18 07:00
https://www.news-postseven.com/archives/20181018_784108.html?PAGE=1#container
no title

【【ここは日本】Koki,「親の七光り」との批判に「海外では当たり前」の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/18(木) 11:00:27.45 ID:CAP_USER9
大人になってからも「ぬいぐるみ」を大切にしている人は、決して少なくないはず。
16日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)にて、フリーアナウンサーの寺田ちひろアナが、ぬいぐるみに囲まれた独特な私生活を明かし、インターネット上で波紋を広げている。

「クセのある女」というトークテーマにおいて、フリーアナウンサー・高見侑里アナが「私の友人に、ぬいぐるみに名前を付けて一緒にお風呂に入っている女性がいる」と切り出し、その「友人」とは、隣りに座っている寺田アナのことだと発覚してしまう。

寺田アナは、かわいいぬいぐるみを見るとインスピレーションで名前が浮かんでくるそうで、最近は「くまみ」と名付けたくまのぬいぐるみがお気に入りの様子。悩みごとを聞いてもらったり、一緒に入浴もしているのだそう。

明石家さんまから「ベッドの周りぬいぐるみだらけやろ?」と聞かれると、寺田アナは「はい、踏まれたら怒ります」とコメント。

寺田アナは大小様々な「くまみ」を計4体所持しているそうで、「ケータイに付けられるタイプのくまみは、デートにも連れて行きます」「彼氏が『くまみ』って呼んでかわいがってくれたらうれしい」と話していた。

しかし、寺田アナが現在30歳であることが発覚すると、スタジオの空気は一変。「20代なら分かるけど、30代はちょっと…」とこぼす出演者も見られ、「(ぬいぐるみ持って来られたら)男は絶対アウト」「1匹ずつ捨てたら?」と、寺田アナを心配する声が相次いだ。

しかし、インターネット上ではスタジオの反応とは対象的に、「ぬいぐるみに名前を付けて何が悪いの?」などと反論する声が多く寄せられている。

「踊るさんま御殿の寺田ちひろさん、くまのぬいぐるみを大切にしているのがそんなにだめなことなの?30歳だからだめなの?じゃあ20歳なら、10歳ならいいの?好きなものに年齢が関係あるの?どうして自分の好きなものを、他人に捨てろだなんて言われなくちゃいけないの?」
「女子アナ?の寺田ちひろ(30)って人、ぬいぐるみに名前つけてたり話しかけたりしてスタジオ全員ドン引きしておかしいおかしい言われてるけど、ぬいぐるみ大事にして何が悪いの?ぬいぐるみ簡単に捨てられるような奴の方が無理なんだけど」
「クマのぬいぐるみに名前をつけて、話しかけたり、お風呂に入れてあげてる人がいるてフリーアナウンサーさんが叩かれてる…いいじゃない…いくつになったって、ぬいぐるみを大切にして何が悪いんだ…」
「ぬいぐるみが好きで集めてて、ちゃんと管理してるだけであんな馬鹿にされて否定されなきゃいけないの!?胸糞悪いわ!!リボコンぶん投げそうになった」

「誰にも迷惑かけてないのに、大切なものを否定してくるなんて…」と、悲しい気持ちになってしまった視聴者もいたようだ。

寺田ちひろアナ
no title
https://sirabee.com/2018/10/17/20161839695/ 
2018/10/17 16:00 

【「30歳でそれはヤバい」女子アナのぬいぐるみ趣味を番組が批判、視聴者「胸糞悪い」「年齢が関係あるの?」と怒りの声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/12(金) 07:54:55.62 ID:CAP_USER9
辻希美(31)が自身のブログを更新。投稿された内容が話題となっている。辻は最近、「baby」というタイトルで胎動の動画を投稿したところ、「家族だけで見てればいいのに」などの厳しい声が殺到したことでも話題となったばかり。

そんな辻が10日、「最近…ぃゃ、今回の妊娠期間。特に妊娠後期の今…普段気にならなかった事とか気になっちゃったり、凄く不安な気持ちになったり、なんだか今までの自分になかった気持ちや感情が凄くあって…そんな良くわからない自分にちょっと涙でる 夢も嫌な夢ばっかり見るし…これってもしや…マタニティーブルーってやつ?」などと報告した。

この内容に、一部ネット上では「それなのに笑顔の写真w」「マタニティーブルーならブログの更新も控えたほうがいいのでは?」
「でも元気に外食しているのはなぜ?」といった厳しい声が相変わらず噴出している。

さらに辻は「なるべく笑顔でいられるように意識意識!!と、思いながらも…seiaの宿題のスイッチが全然入らず…眉間にシワが寄ってしまうー。。けど、笑顔笑顔!!笑顔ー!! 」と自身に言い聞かせるようにつづった。

第4子の妊娠ともなると、さすがに今までとは違った精神状態になるのかもしれない。心を休めるためにもブログの更新は少し控えたほうがいいのではないだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1538195/
2018.10.12 07:38 デイリーニュースオンライン
no title

【辻希美さん、マタニティーブルーだと告白するもなぜか批判続々のワケとは?】の続きを読む

水卜麻美2

1: なまえないよぉ~ 2018/10/08(月) 09:37:14.97 ID:CAP_USER9
日本テレビの人気者、水卜麻美アナの発言にネットがざわついている。

お笑いコンビ『オードリー』の若林正恭とともにMCを務める同局10月19日スタートの再現コント番組『犬も食わない』の初回収録が9月29日に行われ、収録後の囲み取材に出席したときのことだ。

収録を終えた若林は共演した水卜アナについて、「女子アナの方は自分の意見を言うことが少ない。収録前は少し心配してた」と明かしつつ、「それが、いきなりのフルスイングだったので『あ、いいのね?』っていう気持ちでいました」とコメント。

その後、「僕は大丈夫ですけど、水卜ちゃんが大丈夫かな。水卜ちゃんの隠されてた部分が出てるから編集は要相談ですね」と心配すると、水卜アナは「もしかしたら私がしゃべってる部分がカットになってるかも」と軽妙なやり取りを展開した。



「ビジネスデブ」にマジギレ
その後、番組になぞらえて、“犬も食わない”怒りエピソードを聞かれると、水卜アナは「一時期ネットで私のことを『ビジネスデブ』って書かれて…。『おいしいからちょうどいいくらいに太りにいっているんだろう』ってことなんですけど、その言われ方に対してマジ、ふざけんなよ! って怒っていたんです。『ビジネスデブ』って何なんだよって」「でも、ふとわれに返ってみたら、マジどうでもいいなって」と明かした。

この発言にネット上では、

《口悪っ。 アナウンナーなのに何でこんな持ち上げられてんの? タレント気取ってんの? 嫌い水卜。》
《最近本性というか 気強くて強情なの丸わかりだよね》
《思うのは自由だけど、 言葉を扱う職業という自覚は持った方がいいと思う。 性格悪そうだなーこの人、と昔から思ってる》
《品がない。アナウンサーなら言葉遣いくらいプライド持てばいいのに》

などといった批判的な声が上がっている。

「水卜アナは『スッキリ』でお笑い芸人のRGから『膨張色の衣装を着がち』と指摘されたことがあります。その後、黒いトップスにワイン色、からし色のロング丈キュロットスカートを着用するなど、瘦せて見えるように意識していますね。テレビに出演しているとはいえ、水卜アナはただの社員。ビジネスで太っているなんてことはあり得ないでしょう」(芸能記者)

あまりにも不快な中傷に、少しカッとなっただけかもしれない。

2018.10.08 07:00まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/63897

【水卜麻美アナの『口の悪さ』に批判が続出!「ビジネスデブ」にマジギレwwwww】の続きを読む