芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

打ち切り

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/11(木) 12:12:33.99
お笑い芸人・有吉弘行(45)がメインMCを務める日本テレビ系バラエティー番組「超問クイズ!」(金曜午後7時56分)が、9月いっぱいで打ち切りになることが9日、分かった。有吉は今年4月、NHKと民放キー局5局すべてで冠番組を持つ“全局制覇”を達成。地上波レギュラーを12本も持つことになったが、同番組の終了は有吉なりの「働き方改革」につながりそうだ。

今年4月からNHK総合でレギュラー番組「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」(土曜午後8時15分)を持った有吉。自身の名前が番組名の一部になることを「冠番組」と呼ぶが、「――カネオくん」がレギュラー化したことにより、有吉はNHKと民放キー局5局すべてで冠番組を持つ快挙を達成した。「有吉」の名は、もはやブランドと化している。

現在の地上波レギュラー番組は驚異の12本(不定期放送番組を除く)。冠番組は9本だ。レギュラー番組は月~日曜まですべての曜日にあり、文字通り「テレビで有吉の顔を見ない日はない」。

過去には「年収5億円」と報じられたこともあるだけに、最近のお笑い界で何かと話題になっている闇営業とは当然、無縁だろう。そうした中で日テレの「超問クイズ!」の終了が、このほど決定したという。

「視聴率は10%近くを推移していて悪くはない。ただ、日テレは裏番組の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に対抗するため、『超問――』を終わらせて新番組をぶつけたいようだ」(テレビ局関係者)

日テレは「超問――」をテコ入れしてテレ朝を迎え撃つ構え。後継番組は引き続きバラエティーになる予定だが、有吉は起用されないという。こうした状況から「とうとう有吉時代も終わるのか?」とみられてもおかしくないが、実際はそうとは言えなさそう。レギュラー番組の打ち切りは決して喜べるものではないが、こと有吉に限ってはダメージは少ない。むしろ“渡りに船”かもしれないという。

「12本も地上波レギュラー番組を抱えて本物の超売れっ子だけど、さすがに忙しすぎる(苦笑)。担当マネジャーも音を上げているようだ。番組サイドの終了通達に、有吉の事務所サイドもホッとした面があるのでは?」(制作会社関係者)

全文はソースでご覧ください

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1466727/ 
2019年07月11日 11時00分 
9b5ce2

【日テレ、有吉MC番組「超問クイズ!」9月打ち切りも超売れっ子にダメージなし】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
fb_ogp

1: なまえないよぉ~ 2019/05/27(月) 18:24:32.55 ID:hDijXzLq9
5月23日発売の「週刊文春」が、山口達也脱退後のTOKIOに関する記事を掲載した。記事によるとグループは現在、空中分解寸前だという。

「今年で結成25周年を迎えたTOKIOですが、山口脱退の影響で全国ツアーどころか、ファン向けイベントさえ行う予定はないのだとか。
さらに音楽活動も完全に休止状態でCDリリースもできない状況。そのため、音楽活動に一番熱心な長瀬智也は『このままじゃダメだ』
『もうTOKIOをやってられない』と事務所に直訴しているそうです」(芸能記者)

また山口が抜けた穴は、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)にも大きく影響しているそうで、今の4人はスケジュールを押さえるのが難しく、通常数日かけるロケをたった1日で強行しているとのこと。
そのため、出演者やスタッフは疲れきっており、城島茂に至っては身体に異常が出ているという。

「日テレスタッフによれば、山口の事件後、城島は『僕が絶対、山口の穴を埋めますんで』と語っていたそうです。
しかしストレスからなのか自宅周辺で泥酔する日々を過ごしており、現場では手が震えていることもあるのだとか。
そんな『鉄腕DASH』といえば、一時は視聴率20%超えの人気番組でしたが、最近は13%台まで下がり、裏のバラエティ番組『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)にも負ける日が出てきた。
そのため、このまま視聴率の低迷が続き、グループの空中分解などが重なれば、最悪の場合、番組終了の可能性もあるでしょう」(前出・芸能記者)

一方、国分太一がMCを務める情報番組「ビビット」(TBS系)も、打ち切りが内定した可能性があると一部で報じられている。
はたして今後、TOKIOはこれまで通りの活動を続けることができるだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1845061/
2019.05.27 17:58 アサ芸プラス

【長瀬智也がブチギレ!?TOKIO“空中分解”寸前で鉄腕DASH打ち切り危機!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/26(火) 22:55:12.24 ID:lm0mqKs79
 NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』が放送開始早々、大ピンチに陥っている。
2月10日の第6回で早くも一桁視聴率に転落し、第7回、第8回もそれ以下と下り坂を転がっている。

NHKは7回分の放送をまとめたダイジェスト番組を放送するなどテコ入れに必死だが、浮上の兆しは一向に見えず、ついに打ち切りが現実味を帯びてきたようだ。

大河史上最速で一桁視聴率という不名誉な記録を更新してしまった『いだてん』の評判は極めて悪い。

「脚本が宮藤官九郎ということで期待され、関係者は『これからどんどん面白くなる』と自信を持っていますが、とにかくなじみのない主人公で、ストーリーも分かりづらい。
最初は視聴したけど脱落する人が後を絶たないといいます。ダイジェストを放送したとはいえ、しょせんは付け焼刃にすぎず、脱落組が戻ってくることはないでしょう」(ドラマ関係者)


秘密兵器・能年玲奈で挽回か!?
もう一つのテコ入れ策としてNHKが考えているのが、新キャストの投入だ。

「最も登場が有力視されているのが、〝のん〟こと能年玲奈。
ただ昨年、いだてんに出演するため前所属事務所と和解を図ったが失敗に終わり、可能性は遠のいています。
他にもオリンピックメダリストの登用もプランに上がっていますが、それが視聴率上昇につながるのかは疑問です」(制作会社関係者)

放送開始から2カ月もたたないうちに低視聴率にあえぐ『いだてん』の窮状を、NHKもこのまま放置するわけにはいかない。
全47回の予定だが、短縮する可能性も捨てずに、今後どうするかの検討に入ったというのだ。

「NHK上層部は低視聴率を良しとはしていない。途中打ち切りの可能性も含めて、善後策の検討に入った。
これ以上、視聴率が低下したら、打ち切ったとしても世論は納得するだろうから」(NHK関係者)

大河ドラマの放送期間は1年間となっているが、1993年には『琉球の風』が1月から6月の半年間で終わった前例もある。
必ずしも絶対1年間放送しなければならないという決まりはない。

『いだてん』も同じ道をたどってしまうのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1708755/
2019.02.26 19:01 まいじつ
no title

【大河『いだてん』大ピンチ…「打ち切り」か「禁断の女優」投入か!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/27(金) 17:05:55.92 ID:CAP_USER9
「かねてから噂されていた、日本テレビの『PON!』の終了が、ついに決定しました。その余波で、同番組に出演していた笹崎里菜アナ(26)の処遇を、局内でも心配する声が上がっています。
滑舌の悪さも改善し、最近ようやく輝きはじめたところなのですが……」(制作関係者)

日本テレビ系で月曜日から木曜日の10時25分から放送されている情報番組『PON!』。前身番組である中山秀征(50)司会の『おもいっきりDON』や『DON!』の時代を加えれば、
ほぼ10年にわたって、日テレの午前の顔となってきた枠だが、視聴率の低迷から9月の改編で終了することが決定したという。
「マイナーなジャニーズJr.をゲストに迎えたり、今年3月からはNEWSの増田貴久(32)をレギュラーに迎えたりと、ジャニーズとの良好な関係を保つのに役立っていた番組だったのですが、
最近のジャニーズといえば不祥事続き。そろそろお役御免といったところなのでしょう」(前出の制作関係者)
現在はビビる大木(43)、岡田圭右(49)、青木源太アナ(35)といったメインMCに加え、増田、カミナリ、辺見えみり(41)、小嶋陽菜(30)、永野(43)といった曜日レギュラーが出演。
笹崎里菜アナは月曜から水曜の3日間、エンタメコーナーでナレーターを務めている。
「このエンタメコーナーでの笹崎アナの評判がすこぶる良いんです。不遇な入社経緯だけでなく、レギュラー出演する『シューイチ』の生放送では、名前の上に“今日がラスト”という謎のテロップを出されるなど、
世間でも“日テレのイジメか”と話題になったことがあった笹崎アナですが、メキメキと力をつけてきておりファンが急増しています。入社当初は不安視されていた滑舌も、最近は問題なしです」(芸能記者)

笹崎アナといえば、言わずと知れた2014年の「内定取り消し騒動」の主役となった人物。2015年度の新人アナとして入社が内定していた時期に、銀座のクラブでホステスとして働いていた事実が発覚し、
内定を取り消されてしまった。笹崎アナはこの処分を不服として東京地方裁判所に提訴。「日テレは職業差別をするのか」という世論の風当たりの強さもあって日テレが折れ、
笹崎アナは無事に入社できる運びとなった。 「そんな笹崎アナが、ようやく本領を発揮しはじめたのが『PON!』のエンタメコーナーでした。
ゲスト出演するバラエティ番組で、自分から“ホステスネタ”を使うといった自虐キャラとは違い、淡々と仕事をこなす姿は才女そのもの。
局内での評価も高まっていたのですが、そんな矢先に番組は終了決定。彼女に残されたのは朝4時からのニュース番組『Oha!4 NEWS LIVE』と、“今日がラスト”の『シューイチ』のみ。
“もったいない”と見る制作関係者は多いようで、秋の改編での新番組で、笹崎アナを起用したいという局内の要望が数多く出ているみたいですね」(前出の制作関係者)
『PON!』終了で笹崎アナが再び沈むか、浮き上がるか、日本テレビの打つ手は果たして……?

2018.07.27 15:00 日刊大衆
https://taishu.jp/articles/-/60430
no title

【PON!打ち切りで、“不遇”笹崎里菜アナに新番組待望論続出か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/09(水) 13:05:50.53 ID:CAP_USER9
「以前はオジサンさんたちも飲み屋などで総選挙について予想していたが、今や昔。
もう全国区人気の子もいないし、顔も名前も一致しない面々ばかり。

すでに結果も、1位は松井珠理奈(21)、2位は宮脇咲良(20)と見えていて、まったく盛り上がっていない。
テレビ放送なし、もしくは時間を短縮するのではないかと囁かれています」(AKBライター)

6月16日に行われる『AKB48選抜総選挙』の結果がミエミエだと評判だ。
「テレビ放送打ち切り」の可能性も出てきた。

昨年の第9回総選挙は1位・指原莉乃(25)、2位・渡辺麻友(24)、3位・松井珠理奈、4位・宮脇咲良、5位・荻野由佳(19)といった順位。

しかし、「指原は3月に、今年の総選挙には出ないと明言。渡辺はすでにAKBを卒業している。
そう考えると松井と宮脇が、そのまま持ち上がるだけ。この2人の争いに、どれほど興味があるか疑問ですね」(同)

松井は、名古屋市の『SKE48』、宮脇は福岡市の『HKT48』に所属。この2人、アイドルとしては致命的な難点も…。

「松井は、とにかく“デカ&老け顔”で有名。3月で21歳になったばかりなのに、実年齢30歳説まで飛び出すほど。
一方の宮脇は、流出した渡辺の裏アカウントのインスタで、実名こそ明かしていないが、“整形モンスター”と罵られている」(アイドル雑誌編集者)

順当ならば荻野由佳が3位だが、彼女も新潟市の『NGT48』に所属で、関東圏の出番もない、完全なローカルアイドルだ。
「昨年、彼女は大手芸能プロに所属。そんな背景もあるせいか、前回の総選挙でいきなり5位に登場。ところが、今もって全国区どころか名前も顔も認知されていない。
これほど知られていない子が上位候補というのも、なんだか、とてもわびしい選挙ですよね」(同)

ちなみに昨年の平均視聴率といえば、第1部(19時~20時49分)が6.1%。第2部(20時49分~21時24分)が13.2%と、10%は超えたものの、過去最低の数字だった。

「指原も渡辺もいない今年、最後の部分でも10%は超えないのではないかと、心配の声が上がっている。
ナゴヤドームでやるというのも、松井珠理奈で盛り上げようとしているのがミエミエですよね」(同)

データを見ると、最後の30分しか視聴者は見ていない。
業界筋から「テレビ放送打ち切り」と囁かれるのも納得できる。“6月総選挙”のお祭り騒ぎも今や昔だ。
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180509-20964994-jitsuwa
no title

【AKB48選抜総選挙、ようやくテレビ放送打ち切り、か?】の続きを読む