芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

戸田恵梨香

1: なまえないよぉ~ 2019/06/17(月) 19:34:46.13 ID:cq3pmgcV9
6月14日、戸田恵梨香(30)がインスタグラムを更新。その姿が「可愛すぎる」と話題を呼んでいる。

現在、9月30日から放送予定のNHK朝ドラ「スカーレット」の撮影に挑んでいる戸田。その撮影現場での様子を投稿したが、更新は実に1カ月ぶりだ。

戸田は30歳を迎えたきっかけに、過去のインスタグラムを削除するなど“断捨離”していた。そんな戸田だが、この日は3枚の撮影現場写真を投稿。映画「あの日のオルガン」の平松恵美子監督が遊びに来てくれたことを伝え、撮影衣装で満面の笑みを浮かべている。

朝ドラに並々ならぬ思いを込めるのには、理由がある。戸田のデビュー作は2000年に放送された朝ドラ「オードリー」。つまり、彼女にとって「スカーレット」は2回目の朝ドラ出演なのだ。

ドラマは滋賀県甲賀市の信楽町を舞台にしたオリジナルストーリー。ヒロインの川原喜美子役を演じる戸田は、15歳から50代までの幅広い年代を演じる。当然、難しい演技が要求されることになる。

だが、ファンは早くも大きな期待を寄せているようだ。

投稿には《久しぶりの投稿嬉しいです》《投稿待ってました!》《可愛すぎる》《安定にかわいすぎ》など、歓喜の声が殺到。また《撮影頑張ってください!》《楽しみにしてます!》《応援しています!》と応援する声も続々とあがっている。

投稿日:2019/06/17 11:00 更新日:2019/06/17 11:00
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1748092/
no title


https://www.instagram.com/p/BysInNqg6GY/
no title

【戸田恵梨香が1カ月ぶりインスタ 朝ドラ姿が可愛いすぎと話題に】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/07(月) 21:17:01.53 ID:obvERw5N9
一般的に“あげまん”とは夫や彼氏の運気を上げ、さまざまな面で幸運をもたらす女性を指す言葉だ。芸能界にも“あげまん”と呼ばれる女性は数多く存在し、実際にパートナーを大きな成功に導いた例も多い。

女優の北川景子は、その代表的な1人。2016年1月に、ミュージシャンでタレントのDAIGOと結婚。それをきっかけに、夫のDAIGOのレギュラー出演番組は増え、
『馬好王国~UmazuKingdom~』(フジテレビ系)のメインMCを任されるなど、芸能界で確実にステップアップを果たした。

また、北川自身もDAIGOと結婚して以降、仕事が急増。連続ドラマでは毎クールのように主役級を演じ、大河ドラマ『西郷どん』(NHK)にも出演した。夫婦で相乗効果のあった、かなりの“あげまん”に違いない。

モデルの佐々木希も“あげまん”との呼び声が高い。2017年4月に、アンジャッシュの渡部建と結婚。それ以降、もともとMCぶりに定評のあった夫の渡部に、次々とビッグな司会仕事が舞いこんだ。

ちょうど結婚と同時期に『王様のブランチ』(TBS系)のメイン司会を任され、同年10月スタートの『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)のMCにも起用された。

佐々木は、18年9月に第1子となる男児を出産。家族も増え、その“あげまん”ぶりにも、ますます磨きがかかるかも。

2016年8月にドラマ『Nのために』(TBS系)での共演をきっかけに結婚した、榮倉奈々&賀来賢人夫妻。この榮倉にも、“あげまん”説がささやかれ始めてい
もともと榮倉と言えば、出演作品を軒並みヒットさせることで知られ、前評判がそれほど高くなかった
ドラマ『遺産争族』(テレビ朝日系)や、映画『図書館戦争』シリーズの高評価は、榮倉の影の功績という声もあったほどだ。

そして最近は榮倉の夫の賀来賢人の活躍がめざましく、特に主演ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)は前評判をくつがえして大成功。今の賀来の勢いは“あげまん”榮倉のおかげかもしれない。

関ジャニ∞メンバーに綾野剛も! 戸田恵梨香の“元彼遍歴”が豪華すぎる

また未婚者の中でも、女優の戸田恵梨香や鈴木京香を“あげまん”と評価する関係者が多い。
過去に戸田は、松山ケンイチ、関ジャニ∞の村上信五、綾野剛、勝地涼、加瀬亮、成田凌らと噂になり、恋多き女優として有名だが、そのメンバーの大半は芸能界で成功を収めている人ばかりだ。

そして鈴木のほうも、かつて堤真一、長谷川博己との熱愛報道があり、その後両者ともに俳優として成功。鈴木の“あげまん”ぶりを証明している。

芸能界でトップを目指したい男性は、“あげまん”と呼ばれる運気を持った女性にアプローチするのが、一番早い成功の近道だったりするかも!?

http://dailynewsonline.jp/article/1642638/?page=3
2019.01.07 17:30 日刊大衆
no title

【北川景子、佐々木希、戸田恵梨香も! 彼女たちが“あげまん女優”と言われるワケwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/22(土) 08:06:32.33 ID:CAP_USER9
 好評の中、最終回を迎えた「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)だが、主演の戸田恵梨香(30)は一息入れる間もなさそうだ。

 NHKは来年(2019年)9月30日からの朝ドラ「スカーレット」の主役として戸田を選んだ。むろんオーディションではない。NHKは、「大恋愛」で見せた演技力はもちろんのこと、彼女の断捨離ならぬ“男”捨離を評価したとの声も――。

 ***

 新元号の下でスタートする最初の朝ドラとなる「スカーレット」は歴代101作目となる。主演の戸田は番組開始時には31歳となっており、新人女優の登竜門ドラマとしては、失礼ながらややお年……。

「いえいえ、同じ朝ドラでも9月の最終週か10月はじめにスタートする後期は、大阪NHKの制作です。後期の朝ドラといえば、当時47歳で史上最年長ヒロインとして名高い藤山直美(59:06年『芋たこなんきん』)や、現在放送中の『まんぷく』の安藤サクラだって32歳ですからね。大阪の場合、年は気にしませんよ。とはいえ、NHKですから、放送中のスキャンダルは困る。戸田は、これまでにも綾野剛(36)、加瀬亮(44)、勝地凉(32)……などとの交際が取りざたされましたし、昨年からは成田凌(25)と交際中と報じられていましたからね。NHKからは、やんわりクギを刺されていたそうです。“ちゃんとしてくださいね”と……」(放送関係者)

 モデルから俳優に転身し、そのイケメンぶりからドラマや映画が次から次へと決まり、売れっ子となった成田との交際が発覚したのは昨年10月のこと。写真誌「FRIDAY」の張り込み車と成田の運転する車が接触事故を起こし、そのとき助手席に座っていたのが戸田だった……。

 きっかけは戸田が出演した「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」(フジテレビ系)の第3シリーズでの共演である。今年8月にはセブ島でのデートが報じられるなど、順調に交際してきたようだが、それだけにNHKは2人の交際について心配していたはずだ。

■戸田よりも成田の悪評が心配

「なにせ大阪制作ですから、女優はNHKの用意した宿舎に半年以上、暮らすことになるわけです。それも、外部との接触はできないという。そのあたりは、“ぶっちゃけ女優”と化した夏菜(29:12年『純と愛』ヒロイン)が、『東京の友達とも会えず、酒に溺れるしかなかった』と苦しかった朝ドラの日々として明かしています。NHKとしては、放送中に彼氏と会ったりしているところを報じられたら、女性の社会進出を描くドラマが台無しになってしまいますから」(同・放送関係者)

 加えて、相手の成田の評判が正直言って良くないというのは芸能記者だ。

「現在もっとも調子コイてる若手俳優の1人でしょう。悪友の間宮祥太朗(25)とつるんで遊び歩き、『俺は芸能界を極めた! トップになるのも近い!』などと吹聴しています。まあ、モデル上がりの役者がちょっと売れて勘違いするパターンですが、事務所もヒヤヒヤしているそうですよ」

 それを裏付けるかのような話が、さる映画監督が暴露したと言われるTwitterの投稿(現在は削除)だ。

「モデルの売れっ子が遅刻した理由に、“好きでもない2人の女性とことに及んだせいだ”と言い訳し、あげく“自分のアソコがデカいと自慢した”という内容で、監督も呆れていましたね。それが、監督の作品に出演した時期と重なる、成田だと言われています。もっとも、監督のTwitterでの暴露がなくても、所属事務所の幹部ですら“大丈夫か?”と心配しているほどですから」(同・芸能記者)

 その成田に、戸田は三行半を突きつけたというのだ。

「『女性自身』(10月30日号)のインタビューでは、服を捨て、スマホの電話帳を整理するなど断捨離に臨んだことを明かし、同時にInstagramの過去投稿も削除してしまいました。そのころに、成田とも別れたと言われています。いわば男捨離です」

 過去も男も捨て去り、朝ドラヒロインに挑む心意気――女性視聴者が注目しそうである。

週刊新潮WEB取材班

12/22(土) 7:31配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181222-00553784-shincho-ent
no title

【戸田恵梨香さんが朝ドラに向けての身辺整理が完了した模様wwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/15(土) 07:11:55.66 ID:CAP_USER9
 同じ世代の女優2人が同時期に主演する連ドラについて──は、4カ月ほど前にもデイリー新潮で書かせてもらいました。綾瀬はるか(33)が「義母と娘のブルース」で、石原さとみ(31)が「高嶺の花」で、夏の暑さを倍増させるような熱演を競いあってる具合だったもんでね。

 あの2作、7~9月期が終わってみれば、平均視聴率では「ぎぼむす」が14.2%、「高嶺」が9.5%という大差がついたんだけれど、似たようなことがまた、この10~12月期でも起きつつある。今度はTBSが戸田恵梨香(30)を、日テレが新垣結衣(30)を主演に担いできた「大恋愛~僕を忘れる君と~」と「獣になれない私たち」に、なんだか格差が見えてきた。

 ***

 最終話より1回手前までの平均視聴率は「大恋愛」が9.7%、「けもなれ」が8.7%。前期の「ぎぼむす」vs.「高嶺」ほど勝敗はあからさまじゃないけれど、ネット上で、週刊誌上で、ギョーカイ内で、ワタシの周辺で、「けもなれ」には負け組臭がキツく漂ってます。

「大恋愛」と戸田は以前、デイリー新潮で褒めたので委細は繰り返しませんが、対する「けもなれ」だって悪くない作品で、新垣もいい芝居してる。現在ただいまの20代後半から30代半ばくらいまでの男女が恋愛だ仕事だで抱えてる難しさを、野木亜紀子の脚本は丹念に押さえてるから、突飛に思える設定や展開にさえ不思議とリアリティが湧いてくるし、新垣の相手役の松田龍平(35)&田中圭(34)も演技は達者。

 にもかかわらずの「大恋愛」と「けもなれ」の数字の落差、世評の格差。その理由のひとつにはもちろん、「けもなれ」が放送前から持たれていた過大な期待がある。日テレが主演女優はおろか脚本家までセットで、TBSの「逃げるは恥だが役に立つ」から引っこ抜いてきて放つ自信作……のはずだったからね。

 全話平均14.5%・最終回20.8%を叩き出した「逃げ恥」だもの、柳の下の泥鰌をすくってみるだけでも10%は割らないはず──なんて読みを、つくる側の日テレがしていたであろうことは、軽くて甘い出来のCGのタイトル映像からも丸わかり。

 同じような期待は見る側にもあって、「逃げ恥」パート2を心待ちにしていたところが、いざ幕が上がってみりゃ、相手役の松田はまるっきり星野源じゃないわ、多少は星野風味のある田中は相手役じゃないわ、ガッキーは仕事にも男にも恵まれなさすぎで毎回ただただ可哀そうだわ。そりゃ数字も評判も取りづらい。

 ただ、面白いのは、「けもなれ」の人気に火がつかない原因として槍玉に挙がりがちなのは、脚本やキャスティングや共演者たちの芝居であって、主演女優ではないこと。そして、もうひとつ面白いのは、「大恋愛」についても事情がよく似ていること。

「大恋愛」の数字が伸び切らない理由としてよく見聞きするのは、
●ニッポン対ベネズエラだかのサッカー中継で番組スタートが30分遅くなる回が出たという編成の不運
●ちょうどそのあたりから物語に突如、小池徹平の怪演が割り込んできて、大恋愛に小ホラーが混入する脚本の不調
……といったあたりで、やっぱり主演女優への矛先は鈍いんです。

 で、「大恋愛」と「けもなれ」に差が出てくるのは、この先から。どちらもドラマで演じる役柄とシンクロするように、視聴率が伸びないという恵まれない環境で奮闘する戸田と新垣に対して、視聴者たちが投げかけている言葉が、どうも違う。

 戸田に送られている声で多いのは励ましで、要約するなら「がんばれエリカ!」。一方、新垣への声には慰めが目立って、煎じ詰めれば「がんばらなくていいよガッキー……」。

 なんて具合に世評をチェックしてて気付いたのは、前クールの「ぎぼむす」綾瀬と「高嶺」石原、今クールの「大恋愛」戸田と「けもなれ」新垣という30代前半女優の勝ち組と負け組に共通点があること。

>>2以降に続きます

12/15(土) 6:31配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00553324-shincho-ent
no title

【戸田恵梨香vs.新垣結衣、アラサー女優同士で格差?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/12(水) 16:38:05.56 ID:CAP_USER9
戸田恵梨香、成田凌と破局していた インスタ投稿も全削除

綾野剛(36才)、加瀬亮(44才)、勝地涼(32才)、松山ケンイチ(33才)、関ジャニ∞の村上信五(36才)ら、戸田と交際が取り沙汰された俳優は多い。
no title


 2019年9月から放送予定のNHK連続テレビ小説『スカーレット』で主演を務めることが発表された戸田恵梨香(30才)と成田凌が(25才)が、破局していたことが明らかになった。

 タイトル『スカーレット』は「緋色」という意味。炎の色を表しているという。戸田は、戦後に男ばかりの陶芸の世界に飛び込んでいく女性を演じる。

「『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)に続いて、間もなく最終回を迎えるドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)の主演も大好評で、まさに旬の女優ですが、それでも戸田さんが朝の顔に抜擢されたというニュースには驚きました。というのも、朝ドラのヒロインといえば“スキャンダル”は御法度というイメージがあるからです。戸田さんは、恋多き女優の代表格ともいえますからね」(スポーツ紙記者)

 綾野剛(36才)、加瀬亮(44才)、勝地涼(32才)、松山ケンイチ(33才)、関ジャニ∞の村上信五(36才)ら、戸田と交際が取り沙汰された俳優は多い。そして今、交際中といわれるのが、成田だ。

 ふたりの交際は2017年10月、成田の運転する車が写真週刊誌『フライデー』のハリコミ車と接触事故を起こしたことで発覚した。きっかけは『コード・ブルー』での共演。今年8月にはセブ島デートを報じられるなど、順調に交際を続けてきた、はずだった。

「ちょっと前に、戸田さんが愚痴をもらしていたんです。戸田さんは熱しやすく冷めやすいところがある。愚痴が出始めるというのは破局のサインなんです」(芸能関係者)

そんな最中の10月、戸田は自身のインスタグラムのすべての投稿を削除。さらに、同時期に成田もインスタグラムの投稿をすべて削除した。

「戸田さんは“人生の第2章のスタートを切るため、30才を迎えたタイミングで断捨離をした”と説明しましたが、実際は成田さんと破局していたようです。ちょうど『大恋愛』の収録が忙しかったうえに、同時期に朝ドラのオファーも重なった。戸田さんはスパッと別れを決めたんだと思います」(前出・芸能関係者)

 小学生のときから子役として活躍。ドラマの初主演からは11年が過ぎたが、戸田は今、とにかく仕事に乗っている。ムロツヨシ(42才)とのドラマ『大恋愛』も注目度No.1ともいわれ、朝ドラのヒロインまで手に入れた。SNSの写真を消し、服を捨て、引っ越し、そして彼と別れ──『大恋愛』を経験するごとに彼女は大きくなっているようだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20181212_823456.html

【戸田恵梨香さん、インスタ投稿全削除の原因は成田凌との破局】の続きを読む