芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

恋愛解禁

1: なまえないよぉ~ 2019/08/16(金) 00:18:52.20
アニメ放送開始20周年を記念した劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開記念イベントが行われて、
麦わらの一味のキャストのほか、ゲスト声優の指原莉乃(26)さんらが登壇しました。イベントで、デートに誘われた指原さんは…

no title


映画は、海賊のための世界一の祭典、海賊万博を舞台に、海賊オールスターが一同に会し、お宝争奪戦を繰り広げる物語。

イベントでは、チョッパー役の大谷育江(53)さんからの次のようなお誘いに、指原さんは大興奮でした!

no title

no title


「さっしー、今度の休み、遊んでやってもいいぞ!」

すると指原さんは「うわ~、かわいい!」と大喜び。

続いて、「オレ、遊びたいな!」と誘われると、指原さんは「かわいい~、ありがとうございます、もう1個1個の毛穴に入り込んできました声が、(HKT48)卒業してデート解禁なので、チョッパーとデートしたいなと思います」と大興奮の様子でした。

「じゃあ、デート行こうぜ!」とチョッパーが呼びかけると、「あ~、すごい嬉しい!」と終始笑顔の指原さんでした

https://youtu.be/XZTBfdabW4M



https://news.nifty.com/article/item/neta/12266-372938/
2019年08月15日 21時30分 TOKYO MX+

no title

no title

【指原莉乃、“恋愛解禁”で〇〇と堂々のデート宣言!】の続きを読む

0a01

1: なまえないよぉ~ 2018/05/27(日) 21:44:28.72 ID:v2m7Dsaq0● BE:322453424-2BP(2000)
剛力彩芽は1992年8月27日、神奈川県横浜市生まれの25歳で、両親と2歳違いの姉の4人家族。幼い頃から目立ちたがり屋で、写真に撮られるのが大好きな女の子だったという。
 早くも7歳でモデルを志し、10歳で『第8回全日本国民的美少女コンテスト』に応募。2次審査で落ちたものの、現場にいたスタッフ関係者から声をかけられ、現事務所入りした。
 そして、15歳の頃から雑誌『Seventeen』の専属モデルを務め、キュートな笑顔で大人気となった。
 「武井咲、忽那汐里と並んで、いわゆる“オスカー20代3人娘”の1人。“ポスト上戸彩”と言われてから久しいですね」(ドラマ制作関係者)

 当時のサイズは、身長162センチ、B77・W58・H84という数字。
 「その後、年相応にグラマラスになっています。おっぱいはCカップの“美乳”です」(写真誌関係者)

 それにしても、これまで異性関係を取り沙汰されることはなかった。何故か。
 「家族間の関係が、とても良好だったのです。お母さん、お姉さんと女3人で洋服を着回しし、暇を見つけてはショッピングに出かけたりして欲求不満を解消していたのです」(前出・芸能レポーター)

 それと、事務所からの強い指示もあった。
 「25歳までの“恋愛禁止令”です。いまどきの女の子にとっては辛いものがありますが、入ったときの約束ですから仕方ありませんでした」(テレビ局関係者)

 そんな剛力が、
 「今年の8月で(恋愛)解禁になります」
 と打ち明けたのは、2017年2月にオンエアされた『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でのことだった。
 「ゲストの剛力が所属事務所の実態についてトーク。色々とぶっちゃけたのです」(前出・小松氏)その中で、“25歳で恋愛解禁は本当?”という視聴者からの質問に、剛力は、
 「はい。契約書、書きました」
 と即答したのだ。
 「去年の8月の誕生日で、まさに25歳。彼女は約束を守り、25歳になった瞬間から、いい男を物色していたということです」(前出・テレビ局関係者)

 さらに、剛力の強烈なファザコン気質を裏付けるエピソードを紹介しておこう。
 「高校2年生まで、お父さんと一緒にお風呂に入っていたという情報がありました。数年前、彼女はアロマセラピストの勉強を始めましたが、これも、仕事で疲れたお父さんをリラックスさせてあげたいという思いがきっかけだったようです。特訓のために、バスルームでうつぶせ状態になった父親の背中をマッサージしたなんて話も流れました」(バラエティー番組スタッフ)

 「家族の常識」がテーマとなった昨年10月にオンエアされた情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に出演した剛力は、
 「しょっちゅうではないですけど」
 と前置きしたうえで、こんな驚きの剛力家の“常識”を披露した。
 「家族とお風呂に入るとか…。母親とはしょっちゅう入るんですけど、父親も全然。父親は長風呂なので“急いでっ!”と言ったら“いいよ、入ってきて”って言われて、全然一緒に入って…」
 「ここから推測するに、すでに、前澤氏とも一緒に風呂に入っている可能性は非常に高いですね。もちろん、“癒やしマッサージ”つきで。想像しただけでも、下半身が熱くなります」(芸能記者)

続きは↓
https://wjn.jp/sp/article/detail/6367706/

【剛力彩芽 (25歳) B77・W58・H84 おっぱいはCカップ】の続きを読む

剛力彩芽

1: なまえないよぉ~ 2018/05/04(金) 23:16:39.79 ID:CAP_USER9
恋愛は自由。ましてやおたがいに独身同士なら周囲にとやかく言われる筋合いはない?

でも、ここにきて“とやかく”言われまくっているのが、タレントで女優の剛力彩芽。

数年前はCMにも映画にも出まくり、事務所の“ゴリ押し”タレントとして常に賛否の最前線にいた彼女も25歳。

活動内容も落ち着きを見せ、所属するオスカープロモーションも「25歳で恋愛解禁」ということで、彼女にも浮いた話が出ても、確かにおかしくはなかった。

ところが、さっそくキャッチされた熱愛相手が、ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作氏42歳だったことで、世間からさまざまな声、特に失望の声が大量に浴びせられているという。

「年明けに月刊誌『GOETHE』の現代アート企画で意気投合したそうです。前澤氏といえば、株式時価総額1兆円ともいわれる時代の寵児ですが、世間ではダルビッシュ投手の元妻で、タレントの紗栄子と浮名を流したことで有名。

ですが、結婚も秒読みと言われながら突然破局したことで、紗栄子ともどもあまりいい印象を持たれていないまま時間が経過している。それだけに今回、まさかの剛力との年の差カップル誕生で“なぜ?”といった疑問の声があふれているようです」(女性誌記者)

 そんなネット上の声は剛力に向けられたものがほとんどで、「恋愛解禁ですぐにソコにいっちゃう?」「モデル好きの前澤氏に完全に遊ばれてるよね」「純愛感ゼロで好感度下がりました」「剛力さんに紗栄子と同じ生き方は無理だと思う」「IT長者と付き合ったらタレントとしてはもう終わりでは?」などといった声があがっている。

車中デートで寄り添う2人は仲睦まじい様子だが、バツイチだった紗栄子と前澤氏が交際した時の状況と違い、まだ若い剛力の初ロマンスの相手にしては“そこじゃない”感が世間には充満しているように見える。

 前澤氏は報道を受けて「真剣ですよ!」とツイートしているが、この流れもすべて紗栄子の時とほぼ同じ。

一方の剛力は、4月29日に更新した自身のインスタグラムで、報道を受け葛藤もあったが、自分の言葉で伝えるべきだと思ったという心情を吐露しつつ、こう綴っている。

〈友作さんは、まるで子供みたいにピュアな方です。仕事や会社や仲間を愛し、真っ直ぐで情熱的な姿は、どこか私の父親にも似ているなと感じる部分もあり、ひたむきで楽しむことを忘れない人柄にいつも勇気をもらい惹かれています。気づいたら年齢の差を越えて、お互いとても大切に思える関係になっていました〉

 剛力が“真剣に”遊ばれていないことを祈るしかない?

アサ芸プラス2018年5月3日17時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_103559/

写真no title

【<剛力彩芽>恋愛解禁でいきなりソコ?浴びせられる“純愛感ゼロ”の声...“真剣に”遊ばれていないことを祈るしかない?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/03(水) 16:29:54.76 ID:CAP_USER9
女優の剛力彩芽さん(25)が晴れ着姿でインタビューに応じた。所属事務所の方針で25歳まで恋愛禁止だったが、昨年25歳になって恋愛“解禁”となり、
「やっとこれからなので、今まで思い描いていた理想をこれから試してみないと!」と話す剛力さんに、2018年の抱負やプライベートについて聞いた。

 剛力さんの晴れ着は、青を基調に、桜とぼたんが描かれ、裾に金色の水文様があしらわれており、
「全部好き! 柄がしっかりしていて、主張が全部すごいんですよ。でもそれに負けない大人っぽさが表現されている」と笑顔で語る。

 17年は、1月期に連続ドラマ「レンタルの恋」(TBS系)、4月期は「女囚セブン」(テレビ朝日系)と2期連続で主演を務めたほか、ファッションブランド
「A|X アルマーニ エクスチェンジ」の17年度イメージアンバサダーとして起用されるなど、女優以外でも活躍の年となった。

 「レンタルの恋」では、“彼女”をレンタルする会社でナンバーワンの“レンタル彼女”高杉レミ役で毎回違ったコスプレを披露、「女囚セブン」では、女子刑務所を舞台に、謎多き京都の芸妓、琴音を演じた剛力さん。
「コスプレとか囚人役とか、結構斬新、とにかく新しくてちょっと個性的な役に挑戦して、ドラマになる前は、怖さとか不安とかがすごかったんです」と苦笑し、「まだまだだな、と思い知らされた一年」と振り返った。
それでも「悩みながらもその場で監督と、共演者と話し合いながら作品作りに参加できた。主演としての現場での在り方を学びました」と手応えを感じているという。

 25歳となり、解禁となった恋愛や理想の結婚、プライベートでの心境の変化を聞くと、「(結婚の)理想は剛力家のような家族を作ること。両親とも姉とも仲が良くて、
近所の人も剛力家に集まってバーベキューしたりと、人が自然と集まるような家族になっていたいというのは、昔から変わらずにあります」と理想像は昔から揺らいでいない様子。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://mantan-web.jp/article/20171230dog00m200025000c.html
no title

【剛力彩芽:恋愛解禁で「剛力家のような家族を」 理想は父】の続きを読む