芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

性欲

1: なまえないよぉ~ 2017/12/25(月) 00:46:20.61 ID:CAP_USER9
何をどう、どこから突っ込んだらいいのか、あるいは突っ込んではダメなのか…かいもく見当がつかない。

 とにかく、クリスマスイブの夜に名古屋のCBCテレビが全国に向け放送した『旅ずきんちゃん』は、FF13シリーズで言うところの混沌に包まれていた。
今年の夏から当番組を見てコラムを執筆しはじめたが、こんな回はかつて無い。

 この番組は様々な知見を持ったハカセなる人物の手引きで、出演者が先々を回るという、その名の通り「旅」の形をとったものである。

 だが今回は、まず番組自らがその設定を破壊。

「実話ナックルズ」芸能デスクである“芸能ハカセ”バーガー菊池さんが作成した、としながら一度も番組に登場しなかった旅のしおりに基づき、
2017年に世間を騒がせた芸能人が同じ温泉施設内にある風呂2か所に入り、水をかぶって懺悔するという「旅」だった。

 旅行会社への就職を希望する就活生が、自分が提案する旅としてエントリーシートにこれを書いて、通してくれるワイルドな社はそうないだろう。

 その旅に参加して懺悔する皆様は、番組での紹介順に、元NMB48で“総選挙”の際に結婚宣言をした須藤凜々花さん、
キングオブコント準優勝のにゃんこスター・アンゴラ村長さん、元モー娘。で突然テレビ復帰した福田明日香ことasukaさん、
有村架純さんの姉・グラビアアイドルの有村藍里さん、そしていしだ壱成さんの恋人で女優の飯村貴子さんの5人。

 だが、カメラの前にタオル一枚の姿で並んでいるのはMCの友近さんと大久保佳代子さんを除いて10人いた。

 よく見ると、以前に当コラムでも書いた、温泉やプールでのロケに制作者の密命を帯びて現れる特殊任務担当の女性の皆様も参加していて、
だから多いのかと安易に考えていた。
しかし、実はここで既に『名探偵コナン』ばりのトリックが発動している。

 ナレーションで飯村さんを紹介し終わった後に、「飯村貴子!などなど…」と付け加えてられていたのが気にはなっていたものの、
私は迂闊にも事の重大さに気が付いていなかった。のちに触れる。

<コラム>元NMB須藤 性欲「自分で処理できます!」“旅ずきんちゃん”が色々とカオス 

12/25(月) 0:30配信 

CBCテレビ 

CBCテレビ『旅ずきんちゃん』 

【コラム:ナゴヤ東新町 一五一会】 

 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00010000-cbcv-soci&p=1
no title

【【なんでもあり】元NMB48須藤凜々花「(性欲は)自分で処理できる」「何でもします!相手の方を満足させたい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/23(木) 10:55:50.90 ID:CAP_USER9
 10月クールに日テレでドラマ3本がスタートしたが、綾瀬はるか(32)主演の「奥様は、取り扱い注意」のみが初回から第6話まで全話2ケタと好調をキープしている。

「ほかのドラマは嵐・櫻井翔主演の『先に生まれただけの僕』と“おディーン様”ことディーン・フジオカの民放連ドラ初主演となる『今からあなたを脅迫します』。正直、綾瀬のドラマは“三番手”の扱いだったが、ほかの2本がまさかのコケぶり。今や綾瀬が日テレ中の期待を背負っている」(日テレ関係者)

 綾瀬が演じるのは西島秀俊(46)の妻役。初回から数回は終盤に夫婦の“夜の営み”を思わせるシーンがあったが、なかなかお色気シーンには及ばず。実はそうなったも撮影が進むごとの綾瀬の肉体の変化が大いに影響しているというのだ。

「綾瀬は撮影前から東南アジアの武術、カリ・シラットを学び肉体改造を敢行。筋トレや食事制限も欠かさず、撮影の合間、西島と歓談していると思いきや、西島からアクション用の“戦闘術”を学んでいる。そうしているうちに、西島もいつの間にか綾瀬を“弟子”のようにしか見られず、とても艶っぽいシーンを演じられる気分ではなくなってしまったようだ」(ドラマ関係者)

 もはや、かつて映画「おっぱいバレー」で巨乳をユサユサしていた綾瀬とはまったく別人のようだが…。

「ストイックにやりすぎただけに、かなり性欲がたまっている様子だそうです。ドラマが終わったら、いきなり熱愛報道が出てもおかしくありません」(同前)

 そんな綾瀬を抱ける男がうらやましい限りだ。

http://wjn.jp/article/detail/4636840/
no title

【ムキムキボディーに大変身で綾瀬高まる綾瀬はるかの性欲 】の続きを読む