芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

怒り心頭

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/11(月) 01:23:20.93 ID:FjawvP4H9
タレントのベッキー(34)が10日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に5年ぶりに出演した。

2012年には司会を務めるなど人気のベッキーだったが、16年1月、「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(30)との不倫騒動が発覚した後はメディアへの露出が激減した。
MCの後藤輝基(44)から「何かあったんですか?」と聞かれると、かつて「ネット見ろ!」とかつて渡部建(46)が佐々木希(31)との交際を聞かれた時に使った“名セリフ”を使って答えた。

「片想いSP」と銘打たれた今回、ベッキーが名前を挙げたのは、同番組に出演している東野幸治(51)だった。
6年前、とある旅番組で2人は共演。東野はブログで「本当に良い子で感心しました。僕もファンになりました」とつづっており、双方とも印象よく映っていた。
だが、その旅番組から3年後、ベッキーは不倫騒動で休業。失意の中、家にこもっていると、東野が大阪のバラエティー番組で“ベッキーの流出LINEを音読紹介”をしたことが耳に入ってきた。
さらに休業開始から10カ月後、ベッキーが復帰した番組で東野とまさかの共演。
ベッキーがあいさつに行くと、東野の口からは「なんか…老けましたな」との発言が。スタジオからは「最低!」「これは失礼!」との声が飛び交った。

収録後、ベッキーが控室で休んでいると、東野が「本当に色々ネタにして申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉が。
さらに「ナインティナイン」岡村を誘って食事をごちそうする約束をとりつけてきたという。
東野主催の食事会当日、そこには東野・岡村のほか、なぜかヒロミの姿もあった。だが会話は弾まず、ヒロミが気を使って場をなごます始末。
しかし、まったく盛り上がることなく2時間が過ぎると、東野は貧乏ゆすりをし始め“帰りたいオーラ”全開に。
「ハイ、では仲直りということで。お疲れっした」とのシメの言葉とともに会はお開きとなった。
しかもお会計はヒロミが全額支払うという信じられない展開となったという。

このエピソードを聞いたスタジオからは、またもや悲鳴や「嘘でしょ」の声が多数。
会計に関しては、「先輩が払うなったから、俺がしゃしゃり出て俺が偉そうに払っていいのかな?」と弁明。
ベッキーは「しゃしゃり出てよ!出てほしかったの!」とキレ気味に訴えかけていた。
また、ベッキーは「VTRが短い!もっといろいろある!」と怒りが収まらない様子で、東野は名古屋や大阪での番組における言動がひどいと暴露。「(東野は)富士山越えると人が変わる」と語った。

ベッキーは番組中盤でプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチ(35)との交際が順調であることを報告。
後藤からの「普通にデートとか行ってんの?」の問いに「はい!」と明るく答えていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16003153/
2019年2月10日 23時1分 スポニチアネックス

no title

【ベッキー 東野幸治の数々の“ゲス行動”に怒り心頭】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/01(土) 15:52:28.61 ID:CAP_USER9
「治安が悪い」などとマイナスイメージを持たれやすい東京都足立区。
総務省が発表した「統計でみる市区町村のすがた2018」によれば、死亡者数、完全失業者数、離婚件数が東京都の市区町村で最多だった。

そんな足立区を舞台に、ちょっとした騒動が起きた。
女優・濱松恵さん(35)が同区の不満点を述べたところ、ネットメディアが「彼女の発言は完全に足立区をバカにしています」と批判。
すると濱松さんが反論し、「泥仕合」となっているのだ。

「彼女の発言は完全に足立区をバカにしていますね」
徳間書店(東京都品川区)が運営するネットメディア「アサ芸プラス」は2018年8月30日、

「濱松恵、『足立区をコキ下ろして』区民から批判の声が殺到!」
と題した記事を公開した。

濱松さんが8月27日付ブログで、診察を受けた同区の産婦人科の対応をめぐり、「やっぱり都心の方が良い病院多いわ。足立区クソみたいな病院ばっか」と書き込んだ件を記事では問題視。
芸能ライターの言葉として、

「彼女の発言は完全に足立区をバカにしていますね。足立区民が不快になるのもわかります。軽率な発言ですね」
と非難した。

さらに18年4月のブログで、真偽は不明なものの、足立区職員に対し「足立区の役所の男ってセクハラ、パワハラばっかりするんだけど!」と書き込んでいた件にも言及。
前出の芸能ライターは、こう突き放した。

「自身が足立区民なのにその足立区をディスる感覚はよくわかりませんね」
「あ?」「軽率?」「大きなお世話」
記事を読んだ足立区民の濱松さんは怒り心頭のようだ。

8月30日に、「あ?」と題したブログを更新。
冒頭に記事のリンクを貼り、「住んでる私が1番よく分かってる」と宣言。
続けて、

「軽率?何を書こうが、住んでる場所にどう思おうが、大きなお世話なんだよ」
と一喝し、

「これ書いたやつは、さぞ幸せな場所に暮らしてるんでしょーねー良かった、良かった」
と皮肉を飛ばした。

なお、足立区が17年9月に区民1664人を対象にした調査によると、「足立区に愛着を持っている」と回答した人は74.2%、「足立区に誇りを持っている」は49.2%、「足立区を人に薦めたい」は47.6%だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15237651/

濱松恵
no title

【「足立区ディス」濱松恵、アサ芸に叩かれ怒り心頭「これ書いたやつは、さぞ幸せな場所に暮らしてるんでしょーねー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/18(日) 22:06:51.54 ID:CAP_USER9
歌手の鈴木亜美(36)が18日、ツイッターを更新。
自身の整形を疑う声へ不快感を示した。

鈴木は「いまだに整形したと言われる…目頭切開」と整形を疑う声がなくならないことを告白。
「していないのにね」とキッパリ否定し、「歳をとれば皮膚は痩せていく、唇も頬も目元も。どんどんハッキリと、輪郭もしっかりとしていく」と顔の変化は加齢によるものだと訴えた。

「どれだけ傷つくかもわからずに真実ではないことをあたかも真実のように話す人。何も知らないのに、何言ってるの??」と怒り心頭。
「ただ批判したいだけなんだね」とあきれた様子で不満をぶつけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000169-spnannex-ent

鈴木亜美
no title

no title

【鈴木亜美、整形疑惑に怒り心頭wwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/29(水) 13:05:51.21 ID:CAP_USER9
折り返し地点を過ぎても一向に盛り上がらないといえば、フジテレビのドラマだ。

10月期のGP帯ドラマは全3本、いずれも初回から一度も視聴率10%を超えられず、1ケタ止まりのチョー低空飛行。
他局との差は広がるばかり、打ち切り寸前の危険水域をさまよう事態となっている。

割を食ったのは主演女優の2人。「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(月曜21時)の篠原涼子(44)と、
「明日の約束」(火曜21時)の井上真央(30)である。

「いくら主演級の女優とはいえ、一寸先は闇。作品一本ごとがこけられない真剣勝負です。
イメージ商売ゆえ、低視聴率でミソがつけば女優としての“商品価値”も下がってしまう。
何をやっても裏目に出てしまうお台場のドラマだけに篠原も井上もババを引かされちゃった感がある」(民放キー局関係者)と、同情の声が集まっている。

だが、黙って低視聴率女優の汚名を甘受するほどヤワじゃない。2人揃ってフジ離れに踏み切ったともっぱらだ。さる芸能プロ関係者の話。

「とにかく怒り心頭なのが、篠原サイド。6月時点で篠原主演の市長モノなどと内容からキャスティングまで情報が流出してしまい、
フジの情報管理体制に疑心暗鬼になっていた。おまけに放送後も宣伝のバックアップもなければ、総選挙にブチ当たり放送日が遅れ、運からも見放された。

当たり役である『アンフェア』の続編含め“金輪際、フジはやらない”と絶縁宣言をつきつけたそう。
そして早くも、『アンフェア』に並ぶ代表作である『ハケンの品格』(日本テレビ系)の続編を交渉材料に汐留の方へ営業をかけ始めています」

とってつけたかのようにフジは27日、共演者で今をときめく高橋一生(36)のクランクアップ情報を流したが時すでに遅しか。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/218452/1

4f2e2c67-s

【 篠原涼子、フジテレビに怒り心頭、絶縁宣言 「『アンフェア』の続編含め “金輪際、フジはやらない” 」】の続きを読む

このページのトップヘ