芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

志村けん

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/26(日) 14:06:52.28 _USER9
日本テレビ系「24時間テレビ43 愛は地球を救う」が8月22、23日に生中継されるが、その中に新型コロナウイルス肺炎で亡くなったタレント・志村けんさん(享年70)のドラマ
「誰も知らない志村けん―残してくれた最後のメッセージ―」が放送されることが25日(2020年7月)、同局から発表された。

「人の死を視聴率稼ぎにする日テレの異常さに唖然」

ネット上では、「コロナの拡大がどんどん広がっている時期に、24時間テレビを強行する自体非常識なのに、亡くなったまもない志村さんを食い物にする気か!」と怒りの声が殺到している。

ドラマの主演はジャニーズWESTの重岡大毅(27)。「天才!志村どうぶつ園」を始める時から志村さんとずっと共に歩んできたディレクター役を演じる。
同局では「ドキュメント映像とドラマ、そして志村けんさんが愛した音楽を通して描きます」とコメントした。

ネット上では、こんな怒りの声が――。

「24時間テレビ...本当にやるんですか?東京で感染者が増えて大変な時期なのに。この番組をやったあとに関係者が感染したらどうするのだろ?
春の選抜、夏の甲子園も断腸の思いで中止したのだから、今回の24時間テレビは中止しても誰も文句は言わないよ」

「コロナは寝不足だとかかりやすくなるので、睡眠時間を確保した12時間テレビでいい。志村さんの名前を出すのなら、その病気で亡くなったコロナに配慮するのは最低限、志村さんに対する礼儀だと思う」

「亡くなった5カ月も経たないのに、人の死を視聴率稼ぎの見世物にする日テレの異常さに唖然としました。コロナが収束し何年か経った後で志村さんという人を忘れないために番組化するならまだわかるけど、
まだ遺族の悲しみも癒えてない時期にドラマとは。24時間テレビがいかに腐っているかわかる」

「コロナネタで志村けんさんを見世物にしようとする。さすが、24時間テレビ。不快感と嫌悪感で今年も感動の嵐ですね」

今地上波では難しい昔のドリフの名作コントを流してほしい
志村けんさんをドラマにするのなら、もっと時間がたった後にしっかりつくるべきだという意見が非常に多かった。

「志村けんさんをドラマにするのなら、演技派の役者さんでしっかり作ってほしい。24時間の間にやるドラマで収まるような方ではない。特別企画の3時間ドラマでやってほしい」

「そう思う。しかも志村さんを題材にしながら、主演は志村さん役ではなくディレクター、しかもジャニタレ」

J-CASTテレビウォッチ / 2020年7月26日 9時33分
https://news.infoseek.co.jp/article/20200726jcasttv20204390834
3c6cbabd-s

【日テレ「24時間テレビ」志村けんドラマに怒りの声!「亡くなって5か月の人を見世物にするの?」 ← ただのクレーマーじゃねぇかwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/25(木) 16:05:56.00
「う~ん……そんなん、わざわざ言うことやない(苦笑)。でも、隠すことでもない。師匠のクルマを買ったのは事実です。まだ手元に来てないですし、待っている段階ですね。納車の具体的な時期は決まってないです。コロナのこともあるけど、早ければ来月くらいに来るんかな~」

こう話すのは、お笑いコンビ『千鳥』の大悟(40)である。志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス感染により急逝してから3ヵ月。没後ほどなく、その愛車2台が売りに出されて話題となっていた。「ロールス・ロイス」はファンの一人が購入したことをすでに本誌も報じているが、今回、もう1台の「キャデラック・エスカレード」を志村さんの〝最後の愛弟子〟大悟が引き取ることが判明。購入金額は約500万円で、すでに納車の準備が始まっているという。 

「実はコロナで、志村さんと一緒に行っていたご飯屋さんに顔を出せてないんですよ。だから変な話、まだ亡くなったという実感がない。
よく飲みに行っていたバーとかに行けば、師匠がいないなとか思うかもしれませんけど、なんか今は……気持ち的には全然かな。僕としては、この先何しても、(天国の)師匠が笑うてくれていたら……それしかないです」

多いときは、〝週に8回〟のペースで志村さんと飲みに行っていたという大悟。やはり、師匠の愛車を受け継ぎたいという「師弟愛」があったのか。

「いや、そんな美談じゃないです。家にはクルマもないし、いつかクルマを買うならというのもあるし。どっちにしても誰かが買って乗るんでしょうから、だったら自分の家に置いとこうかなと」

しかし、大悟は志村さんと同じく、クルマの免許は持っていなかったはず。運転は誰がするのだろうか。

「たぶん、嫁が乗ると思います。まだそこまで考えてないです。師匠のロールス・ロイスが別の方の手に渡ったのを見て、それならキャデラックを自分が買おうと思っただけなんで」

志村さんの没後、大悟は師匠との思い出をメディアでほとんど語ってこなかった。キャデラックを購入したことも、自分から話すつもりはなかったのだろう。

「そうそうそう。別に言うほどのことでもないけど、こうやって聞かれて、いや買っていませんと嘘つくようなことでもない。もうホントに、記事になるような話じゃないですから」

本誌記者に、今日はもう追っかけてこないでねと言った後、近くの繁華街に消えていった大悟。その後ろ姿には、心なしか志村さんの面影が重なった。

6月26日発売の『FRIDAY』最新号では、千鳥・大悟が購入した志村けんさんの愛車、キャデラック・エスカレードの写真を掲載している。

FRIDAYデジタル

https://news.yahoo.co.jp/articles/339218098b837a391d126fc83067a0be2ea12d7a
CM撮影後、都内の繁華街へと向かう大悟を直撃。志村さんとの思い出を名残惜しそうに話すのが印象的だった
no title

【千鳥・大悟が志村けんさんの愛車を500万円で購入した理由】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/24(水) 07:32:14.54
お笑いコンビ「千鳥」の大悟がMCを務める23日深夜放送のフジテレビ系「志村友達」(火曜・深夜0時55分)に出演した。

 この番組は、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したコメディアンの志村けんさん(享年70)が生前、フジテレビ系の深夜帯で出演を続けてきた冠番組シリーズの新番組でMCを大悟と「アンタッチャブル」柴田英嗣が務めている。

 志村さんは96年10月の「志村X」から20年3月に終了した「志村でナイト」まで17作品に出演。通算18作目となる「志村友達」は当初、志村さんが豪華ゲストとトークする内容の番組だったが、急な悲報で一度も収録は行われなかった。

 この日の放送には「ダチョウ倶楽部」の肥後克広と上島竜兵がゲスト出演した。スタジオで志村さんとコントで共演したタレントの優香の話題となり肥後は「一番最初に会ったのは優香は、女子高生だったから。学校帰りに制服で来て、制服のコントに着替えてコントやる、そこからだから」と振り返った。

 大悟は「1回、志村さんに『優香さんは何がすごいんですか?』って聞いたことある。そしたら独特のこと言っていたんです」と質問したことを明かし、その時に志村さんが「優香は、笑う時に口を隠さない。だからいいんだよ」と答えたという。

 当時を大悟は「へぇーって言っていたけど、どういうことやろう」とその答えの意味が分からなかったとして笑わせた。これに肥後は優香を「才能ある」と絶賛し、柴田も「間もいいですよね」とコメントしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6de1340a44b2d184b97adba7b07aad249af736f0
6/24(水) 6:57配信

no title

【「千鳥」大悟、志村けんさんが優香を評価していた理由を明かす…「笑う時に口を隠さない。だからいいんだよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/09(土) 00:53:19.21
お笑い芸人・志村けんさん(享年70)が、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった直後の4月初旬に、週刊誌上で『志村けんさん「孤独な天才」支えた最後の女性』とのタイトルで、独占インタビューが掲載されたモデルの奥村美香さん(32才)が、「いま一度、きちんと伝えたいことがあります」と、NEWSポストセブンの取材に応じた。

前述のインタビューで奥村さんは、約2年半前から最近まで志村さんとデートを繰り返していたことなどを明かし、インターネット上では「故人のことをベラベラしゃべるなんてひどい」と、バッシングにさらされた。その直後に、自身のSNSでは反論したが、24時間で投稿が消えてしまうインスタグラムのストーリーだったこともあり、その真意はほとんど伝わらないままだった。

奥村さんはもう一度話すことで、再びバッシングに晒される恐れがあることを承知の上で、「志村けんさんは、私に対して下心があったとか、(恋人といった)そういう関係じゃなかったんです。それは、どうしてもはっきりお伝えしておきたくて、お話しさせていただくことにしました」と語り、こう続けた。

「本当に気遣いの人で、私みたいな芸能界の片隅にいる人間にまで優しくしてくれた。それが彼の人の良さだったんです。私は“最後の女性”ではなく、一人の芸能界の後輩として優しくしてくれていました」

奥村さんの体調が悪いと知ると、「元気づけようと、自撮り写真や(『天才!志村どうぶつ園』で共演したチンパンジーの)パンくんとの写真とかを送ってくれて、励ましてくれました」という。

ペアチケットを用意してもらい、母親と一緒に志村さんの舞台を見に行ったこともある。

「けんさんは“絶対に母親を大事にしろ”って何度も言っていました。私の母の誕生日を一緒に祝ってくれたこともありました。
けんさん自身、お母さまのことが大好きだったから、私にもそう教えてくれたんだと思います」と、感謝の思いを明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2cedf8ab88792d8a2064ef4fa872ea8abcd42b87
5/8(金) 16:05配信

no title

【志村けんさんに支えられたモデル「彼は優しさの塊だった」 ← 一貫した女性のタイプwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/01(金) 12:59:51.67
俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(総合 毎週月~土曜8:00~ほか ※土曜は1週間の振り返り)の第25回が1日に放送され、新型コロナウイルスによる肺炎で3月29日に亡くなった志村けんさんが、作曲家・小山田耕三役として初登場。直後に放送された同局の情報番組『あさイチ』(総合 毎週月~金曜8:15~)では、近江友里恵アナウンサーが志村さんの演技に涙を見せた(以下、ネタバレを含みます)。

今回描かれたのは、鶴亀(古舘伊知郎)からの持ち込み企画で行うことになった演奏会の当日。これまで準備を進めてきた裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)は、緊張しながらもそれぞれの音楽を披露した。

演奏会のことは新聞でも取り上げられ、それを読んでいたのが、志村さん演じる小山田だった。小山田は日本を代表する西洋音楽の作曲家。秘書と思われる男性から記事を見せられ、「それがどうした」「本物か、まがい物か、楽しみだね」と、重鎮としての演技を見せた。

『あさイチ』冒頭の“朝ドラ受け”で、近江アナは「ちょっとびっくりしちゃいました。最後…」「かっこよかったですね」と目に涙を浮かべながらコメント。博多華丸・大吉はリモート出演でスタジオは近江アナ1人のため、「音ちゃんの歌もいい歌で、1人しかいないのに寂しいんですけど。誰かと思いをシェアしたいのに独りぼっちで寂しい」と語った。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 厚生労働省、 内閣官房、 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。

https://news.mynavi.jp/article/20200501-1027328/
NHK

【NHK近江アナ、『エール』志村さん登場に涙「誰かと思いをシェアしたい」】の続きを読む