芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

志村けん

    このエントリーをはてなブックマークに追加
question_head_gakuzen_boy

1: なまえないよぉ~ 2022/01/01(土) 15:45:00.81 _USER9
12月27日放送の『ドリフ&志村けんの年末爆笑コント祭り!』(フジテレビ系)で、志村けんさんと優香が出演したコントが波紋を呼んでいる。

番組の序盤、コント「けんと優香の貧乏親子」を放送した。

母親がいなくなって3カ月という親子は、母を探して歩いていた。子ども役を演じた優香は「お父ちゃん、まだ歩くの? 山手線5周歩いちゃったよ」とつぶやく。

志村さんが「優香、おめえ腹減ってないか?」と聞くと、優香は「大丈夫! だってさっき公園でお腹いっぱい水飲んだから」と笑顔を見せた。

志村さんが「水はあんまり栄養がねえからなあ。今日はどっかのコンビニ行って、賞味期限切れの弁当もらうか?」と誘うと、優香は笑顔で「うん!」とうなずいた。

ここで優香は「いいにおいがする!」と、屋台からの食べ物のにおいをかぎつけた。
志村さんは屋台を見つけ「おでんだ!」とつぶやいたが、優香は「おでん? なに、おでんって」と混乱した。


志村けんさんと優香が「貧乏親子」演じるも…

ここで『ダチョウ俱楽部』上島竜兵が子どもを演じる親子が屋台に入り、おでんの具材を大量に注文して持ち帰った。

志村さんは「ちょっと待ってろ。50円ある」としたが、優香は一転「いらない! おでんいらない!」と拒否。
それでも志村は構わず屋台に向かった。「一番安いのはどれですかね?」と店主の肥後克広に聞き、「1個100円」と伝えられると、「大根を半分に切って50円でもらえませんかね」「糸こんにゃくをほぐして50円で…」と懇願したが断られた。

「100円のおでんもお前に食わせてやれねえ…」と志村さんが嘆くと、肥後が優香に卵を50円でサービス。
それを志村さんが放置したところ、そばを自転車が通りすぎ、地面に置いた卵が粉々に。
志村さんが卵のかけらをひろい上げてネタが終了した。


貧困層の拡大が指摘される昨今、貧乏ネタは笑い事ではないと視聴者は嘆いている。

《優香と志村けんの貧乏な親子のコント、普通にかわいそうで泣ける》
《今のご時世じゃ笑える話じゃないよなあ…》
《今時はギャグにならないんじゃないか。貧困がまだ「今そこにある危機」じゃなかった時代だったのか》
《優香姫とかは大好きだけど、このご時世貧乏ネタは笑えないな。後、単純に不愉快だから容姿いじるネタは笑えないどころかドン引きする》
《志村けんと優香の貧乏コントいつ見てもせつない》

格差がない社会であってほしいものだ。

志村けんさんと優香のコントが物議「ドン引き」「笑える話じゃない」
https://myjitsu.jp/archives/325174

【志村けんさんと優香のコントが物議 「ドン引き」「笑える話じゃない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
tv_haishin_owarai_man

1: なまえないよぉ~ 2021/10/20(水) 05:10:09.20 _USER9
 昨年3月に死去した志村けんさんの半生を、俳優の山田裕貴さんの主演で、フジテレビでドラマ化することが10月20日、分かった。「志村けんとドリフの大爆笑物語」と題して12月に放送予定。脚本と演出は、志村さんのコント番組「となりのシムラ」(NHK)にも関わった福田雄一さんが担当する。

 山田さんが同局のドラマに主演するのは初めて。山田さんと福田さんがタッグを組むのは2019年に動画配信サービス「ピッコマTV」で配信されたドラマ「聖☆おにいさん 第II紀」以来となる。

 ドラマでは、志村さんが「ザ・ドリフターズ」に携わるようになった高校卒業間際の1968年から、メンバーの一員となり、過酷なスケジュールで過ごした1990年代までを描く。コントのネタ会議やメンバーとの友情も明かされるほか、「8時だヨ!全員集合」(TBS系)や「ドリフ大爆笑」(フジテレビ系)の一場面など、コントシーンも登場するという。

 福田さんが同局のドラマで演出を手がけるのは2008年の「33分探偵」以来、脚本を手がけるのは2009年の「東京DOGS」以来となる。

 コメントは以下の通り。

 ◇主演・山田裕貴さん

 お話をいただいたときは、“本当に僕ですか? 僕で大丈夫ですか?”と、信じられませんでした。楽しみよりもプレッシャーの方が大きかったです。実はコントシーンの撮影日が、31歳の誕生日でした。すごくうれしくて、もしかしたらそれは志村けんさんからのプレゼントだったのかなと思います。ドラマの中のせりふで、“笑いたがっている人、笑わせましょうよ”とありますが、そういうドラマになればいいなと思っていますし、その日一日は、志村けんさんに代わって皆さんを笑顔にできるとうれしいです。

 ◇脚本・演出 福田雄一さん

 この企画のお話をいただいたときはとてもうれしかったです。ただ、次の瞬間、とてつもないプレッシャーにさいなまれました。ドリフの歴史の一端を担うことができるだろうかという不安と、僕自身、志村けんさんへの思い入れがとてつもなく強かったので。何しろ、志村さんは少年時代からずっとテレビの前で見てきた大スターでしたから。

 引き受けさせていただく覚悟をしたのには理由があって、「となりのシムラ」でご一緒させていただいたときに、志村さんも会議から参加してくださり、一緒にコント作りをしながら笑いを生み出す志村さんの姿勢や笑いへのこだわりを間近で感じさせていただき、やっぱり大好きで、また一緒に作りたいという思いがあったからです。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

志村けんさん:山田裕貴主演でドリフとしての半生をドラマ化 福田雄一が脚本・演出
2021年10月20日 MANTANWEB
https://mantan-web.jp/article/20211019dog00m200074000c.html
ドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」で志村けんさんの役を演じる山田裕貴さん(C)フジテレビ
https://storage.mantan-web.jp/images/2021/10/19/20211019dog00m200074000c/001_size6.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2021/10/19/20211019dog00m200074000c/002_size6.jpg

【志村けんさん:山田裕貴主演でドリフとしての半生をドラマ化 福田雄一が脚本・演出】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/05/16(日) 08:14:24.81 _USER9
 昨年3月に新型コロナウイルスに伴う肺炎で急逝した志村けんさん(享年70)の代名詞と言えば、手を添えてあごを突き出す「アイーン」ポーズだ。

 しかし、実際の志村さんは「アイーン」とはひと言も発したことがなかった。世に広めたのは志村さんを尊敬する「ナインティナイン」の岡村隆史(50)で、バカ殿に扮して「アイーン」とやったところバカウケ。それがテレビを通して全国のお茶の間に広がった。

 つまり岡村が〝生みの親〟かと言えば…実はそうではない。岡村もまた、ある芸人が「アイーン」とやっていたのを見て、それを面白がって真似したのだという。

 この辺りの経緯について明かしたのが「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)だ。15日、自身のユーチューブチャンネルに、30年来の付き合いがあるお笑い芸人・バッファロー吾郎A(木村明浩)が出演。前~中盤は下ネタ満載でお送りしたが、終盤、宮迫がかしこまり「実はこの人、凄い人なんですよ」と紹介。志村さんを追悼しながら「アイーンっていうものの生みの親はこの人(木村)なんですよ」と明かした。

 それによると、ドリフのコントでいかりや長介さん(享年72)に責められた志村さんが、いかりやさんがうしろを向いた瞬間にチョップをしようとする仕草を、当時宮迫らがいた吉本天然素材のグループコントに応用。その時、木村が「アイーン」とやったのだという。

「それがウケて公演のたびに(木村が)言うようになった。それを岡村が面白がって、めちゃイケで志村さんの真似をした時にアイーンってやったんですよ。それが全国的に広まった」とは宮迫。

 岡村から「アイーン」の存在を聞いた志村さんは最初「なんだよ、そのアイーンって。そんなこと言ってないよ」と否定していたそうだが、岡村との掛け合いを経て「じゃあ僕もアイーンって言おうかな?」とモノにしたという。

 木村は「この志村さんのフトコロの深さと言ったら…」と感銘。宮迫も「凄いよな」と感心しきりだった。

5/16(日) 5:15配信
東スポWeb

志村さんと言えばこのポーズだ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0bbea386b4e454600cd46f01600385fad87f8b3
no title 【宮迫が明かした「アイーン」生みの親 志村さんでもナイナイ岡村でもなかった!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/27(金) 09:16:10.68 _USER9
 お笑いコンビ「バナナマン」(設楽統=47、日村勇紀=48)が、故志村けんさん(享年70)の〝後継者〟に決定! 毎年元日に放送される特別番組「志村&所の戦うお正月」(テレビ朝日系)の新MCに抜てきされたことが本紙の取材で分かった。同番組は22年も続く長寿番組だけに、設楽、日村は大喜びしているという。志村さんの後継者を巡っては、「千鳥」の大悟(40)や「ナインティナイン」の岡村隆史(50)らの名前が取りざたされているが、新たにバナナマンが加わった格好だ――。

【写真】バナナマン・日村〝伝説〟の始球式


「志村&所――」は、志村さん率いる「志村組」と、ダブルMCを務める所ジョージ(65)の「TEAM所」に分かれてクイズ形式で戦い、豪華なおせち料理を取り合うバラエティー番組。1999年1月1日にスタートし、22年も続く長寿番組だ。

 芸能関係者は「過去の人気企画としては、黒柳徹子と和田アキ子が『パチンコ対決』を行うなど、お正月番組ながら、パンチのある企画も多い。もうお正月の風物詩と言っていいくらい視聴者に親しまれていますよ」と話す。

 最近では、芸能人の対決はなく、歴史を振り返るクイズ番組として放送されている。今年のテーマは「いつの間にか消えたもの」だった。

 また「若者が驚いた!昭和&平成の常識ランキング」や「往年の強打者 今もホームラン打てるか?大調査」などが取り上げられ、盛り上がった。お正月に家族団らんで見るのにふさわしい内容と言えるだろう。

 ところが、志村さんが新型コロナウイルスに感染して今年3月に他界。そのため、同番組も終わるとみられていたが、新MCが起用されることが決まり、存続することになったのだ。

「来年放送回からバナナマンが志村さんの後継者として起用されることになりました。これまでと同じく、所さんとバナナマンのダブルMCという形になります」(同関係者)

 内容もこれまでの形をほぼ踏襲。2020年にバズった(流行した)事柄を中心に、トレンドを追うクイズ番組になりそうだという。

 バナナマンが起用された理由はこうだ。

「今やお笑い界の中でもトップクラスなのに加え、柔らかいムードで、トークもうまい。誰とでも合わせられる利点があります。幅広い世代で好感度もある。もちろん、レジェンドである志村さんにはかなわないですが、番組を上手に回してくれることでしょう」(同関係者)

 バナナマンにとっても、尊敬してやまない志村さんの後継MCとなれば、これほど光栄なことはない。

 お笑い関係者は「2人は大喜びですよ。幼いころから『ドリフ』や『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を見て育ちましたからね。志村さんの『バカ殿』や『だいじょうぶだぁ』に出演したこともある。日村は志村さんをリスペクトしていて『変なおじさん』のモノマネを持ちネタにしているぐらいです。志村さんの〝後継者〟として資格は十分ありますよ」と話す。

 志村さんの後継者といえば、大悟やナイナイ岡村の方がイメージが強いが、〝第3の後継者〟としてバナナマンが名乗りを上げた格好だ。

「もちろん、大悟が1歩も2歩もリードしているのは言うまでもありません。何と言っても、週3~4回も飲みに連れていかれ、志村さん他界後、愛車キャデラックまで購入したのですから。また、岡村も『アイーン』をマネたり、2代目バカ殿を襲名しようと志村さんに懇願するなど〝志村愛〟は尋常ではない。ただ、今回の番組が定着すれば、バナナマンの存在は無視できないでしょう」(同関係者)

 いずれにせよ、志村さんの〝DNA〟を受け継ぐ芸人たちが、しのぎを削ることでお笑い界が盛り上がれば、天国のレジェンドも喜ぶに違いない。バナナマンの手腕が試されそうだ。

11/27(金) 5:15 
東スポWeb 

バナナマン 志村けんさんの〝後継者〟に決定! 「志村&所の戦うお正月」新MCに 

https://news.yahoo.co.jp/articles/bf407a9227459d95f937ca97f40f59f44e1c2bfa

大役を任されるバナナマンの設楽(左)と日村(顔写真は志村さん) 

20201127001
【バナナマン 志村けんさんの〝後継者〟に決定!アンチさん大騒ぎwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/26(日) 14:06:52.28 _USER9
日本テレビ系「24時間テレビ43 愛は地球を救う」が8月22、23日に生中継されるが、その中に新型コロナウイルス肺炎で亡くなったタレント・志村けんさん(享年70)のドラマ
「誰も知らない志村けん―残してくれた最後のメッセージ―」が放送されることが25日(2020年7月)、同局から発表された。

「人の死を視聴率稼ぎにする日テレの異常さに唖然」

ネット上では、「コロナの拡大がどんどん広がっている時期に、24時間テレビを強行する自体非常識なのに、亡くなったまもない志村さんを食い物にする気か!」と怒りの声が殺到している。

ドラマの主演はジャニーズWESTの重岡大毅(27)。「天才!志村どうぶつ園」を始める時から志村さんとずっと共に歩んできたディレクター役を演じる。
同局では「ドキュメント映像とドラマ、そして志村けんさんが愛した音楽を通して描きます」とコメントした。

ネット上では、こんな怒りの声が――。

「24時間テレビ...本当にやるんですか?東京で感染者が増えて大変な時期なのに。この番組をやったあとに関係者が感染したらどうするのだろ?
春の選抜、夏の甲子園も断腸の思いで中止したのだから、今回の24時間テレビは中止しても誰も文句は言わないよ」

「コロナは寝不足だとかかりやすくなるので、睡眠時間を確保した12時間テレビでいい。志村さんの名前を出すのなら、その病気で亡くなったコロナに配慮するのは最低限、志村さんに対する礼儀だと思う」

「亡くなった5カ月も経たないのに、人の死を視聴率稼ぎの見世物にする日テレの異常さに唖然としました。コロナが収束し何年か経った後で志村さんという人を忘れないために番組化するならまだわかるけど、
まだ遺族の悲しみも癒えてない時期にドラマとは。24時間テレビがいかに腐っているかわかる」

「コロナネタで志村けんさんを見世物にしようとする。さすが、24時間テレビ。不快感と嫌悪感で今年も感動の嵐ですね」

今地上波では難しい昔のドリフの名作コントを流してほしい
志村けんさんをドラマにするのなら、もっと時間がたった後にしっかりつくるべきだという意見が非常に多かった。

「志村けんさんをドラマにするのなら、演技派の役者さんでしっかり作ってほしい。24時間の間にやるドラマで収まるような方ではない。特別企画の3時間ドラマでやってほしい」

「そう思う。しかも志村さんを題材にしながら、主演は志村さん役ではなくディレクター、しかもジャニタレ」

J-CASTテレビウォッチ / 2020年7月26日 9時33分
https://news.infoseek.co.jp/article/20200726jcasttv20204390834
3c6cbabd-s

【日テレ「24時間テレビ」志村けんドラマに怒りの声!「亡くなって5か月の人を見世物にするの?」 ← ただのクレーマーじゃねぇかwww】の続きを読む