芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

復帰

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/17(土) 09:49:41.26 ID:CAP_USER9
本格復帰を果たしたというのに、周囲は随分な物言いである。が、それも自業自得ということなのか。

今年の“AKB総選挙”で女王の座に就いた直後、体調不良で休養していた松井珠理奈(21)。
ようやく握手会イベントに姿を見せたものの、ファンたちからは、「卒業して結構!」との声が……。

松井が握手会イベントに姿を見せたのは、11月3日のこと。
テレビ出演などに関しては、9月の段階で復帰していたが、AKBのウリでもあるファンイベントとなると、総選挙以来、実に4カ月半ぶりだ。

さるAKBファンは、

「当日は“今一番行きたい所は”と聞かれ、“みんなの心の中”なんて答えてノリノリでした。
でも、他のメンバーは通常の握手会なのに、彼女だけはハイタッチ。病み上がりで、時間短縮のためだと思います」

その点、ファンには心残りだったようだが、約500人が彼女との再会を楽しんだという。

一方で、《ショボいイベントには「体調不良」とか「休養」とか連発して平気でサボり、大々的にネタになるようなデカいイベントでは何事も無かったように復帰》

《ご遠慮なさらずに卒業して下さい!》

ネット上には、本人が見たら泣きたくなるような書き込みが、多数投稿されてしまったのである。

松井は、6月の総選挙で、メンバーへのパワハラを告白。そのことで批判を浴び、体調を崩し休業状態に。
さらに、9月8日に再び猛バッシングを浴びる事態が発生していた。

スポーツ紙記者が言う。

「松井は前日にテレビ復帰をしていたものの、その日、地元名古屋での握手会を欠席。
ところが、同じ日に元AKBの篠田麻里子が松井らと仲良くスイーツを食べている姿をSNSに投稿してしまった。
これを見たファンが、“体調不良なのに遊んでいる”“テレビは出られて、握手会はサボるのか”と不満を噴出させたのです」

確かに、ファンの声にも一理ありそうだが、アイドル評論家の堀越日出夫氏は、
「松井の所属するSKE48は、ダンスに重点を置くグループです。だから他のチームの粗が目に付き、“ちゃんと踊って”と言ったのがパワハラ騒動の真相。
彼女は当たり前のことを言っただけですが、言われたメンバーのファンはそう取らない。今回の書き込みも、彼女のファンではないと思います」

すべては来年の総選挙の結果でハッキリするに違いない。彼女が、嫌気がさして卒業しなければだけど。
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/11170557/?all=1&page=2
no title

【松井珠理奈の握手会復帰 ファンの本音は 「卒業して結構!」wwwww 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/06(火) 21:28:19.90 ID:CAP_USER9
学業専念のため今年5月1日から活動休止していたSKE48後藤楽々(18)が6日、愛知・SKE48劇場で開催された、チームE「SKEフェスティバル」公演で復帰した。

開演前の影アナで「すごく久しぶりに劇場に立つので緊張していますが、みなさまに笑顔を届けられるように頑張りますので、よろしくお願いします」と宣言した。

その宣言通り、1曲目の「重力シンパシー」からセンターポジションで堂々のパフォーマンスを披露した。
復帰ステージでいきなり4曲続けてのパフォーマンスを見せた後藤は、すでに汗だく状態。
そんな中でMCを担当し、「みなさん盛り上がってますか! みなさん、楽々帰ってきました! まだまだ公演は続きますが、みなさんはずっと盛り上げ続けられますか!」と、息切れしながらも会場のファンに叫んだ。

メンバー紹介では「あらためまして。長い間お休みをもらっていましたが、待っていてくれてありがとうございます」と感謝した。
「そしてこのたび、合格に、あっ!」と肝心なところで言い間違えたが、「このたび、大学に合格しました!」と報告。
メンバーからは“おめでとう”と、ファンからは拍手と歓声で祝福を受けた。

「これで大学に進むという1つの夢がかなったので、これからはさらなる夢に向けてSKE48で1からがんばっていきたいので、応援よろしくお願いします」と続けた。

汗だくでやや息が上がり気味の後藤が「久しぶりに運動して出し過ぎちゃったかなと思っていますが、まだまだ力はあるので、全て出し切るつもりでいきます」と宣言すると、会場からは温かい拍手が起こった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00384392-nksports-ent

後藤楽々が劇場公演で復帰
no title

no title

no title

no title


SKE48 後藤楽々
no title

no title

【【SKE48】活動休止の後藤楽々が復帰「大学に合格しました!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/11(木) 17:20:27.68 ID:CAP_USER9
 3月に第1子となる女児を出産した女優・武井咲(24)が、12日発売のファッション誌「ar」11月号(主婦と生活社刊)で
復帰後初めて雑誌の表紙を飾ることが11日、分かった。

 今回の表紙では白のふんわりしたコートに身を包み、憂いのある表情を披露。接写カットを始めとしたグラビアではナチュラルで
色っぽい顔を見せ、インタビューで母になった実感やありのままの自分についても語っている。

 武井は昨年9月にEXILEのTAKAHIRO(33)と結婚。9月20日から放送開始した「ハズキルーペ」の新CMで仕事復帰した。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000088-sph-ent
no title

【武井咲、出産から復帰後初の雑誌表紙…「ar」で母になった実感語る】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/09(火) 23:25:40.84 ID:CAP_USER9
 「ANRI」の芸名で16年10月にセクシー女優としてデビューし、17年9月に芸能界引退を表明した元タレントの坂口杏里さん(27)が9日までにインスタグラムを更新。「芸能界に戻りたい」と訴えた。

 坂口さんは今月5日、「平成ノブシコブシ」の徳井健太が都内で開いたトークライブに急きょ出演。「1年以上ぶりくらい」の公の場への登場だったそうで「とっても楽しかった!」と喜んだ。

 そして、「私はやっぱり芸能活動をちゃんとしてた、自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい。って素直に感じました。もう一度、復帰が出来るならしたい。と、強く思いました!」と現在の心境を告白。
「汚い世界でもあるかもしれません、でもあの頃の坂口杏里にもう一度、チャンスがあるなら戻りたい。本当に本気で、フリーじゃなく、芸能界に戻りたい、と強く思いました」「今はただ、ちゃんと芸能活動に戻りたい」と繰り返し、強い復帰への思いを訴えた。

 坂口さんは、13年に亡くなった女優・坂口良子さんの娘として芸能界デビューしたが、16年にはANRI名義でセクシー女優に転向。17年4月には知人ホストを恐喝した疑いで逮捕(のちに不起訴)され、釈放後はキャバクラ嬢として働いていることを明かしている。
昨年9月にはSNSで「私ANRIは芸能界引退しました」「色々ありましたが普通の女の子に戻りたくて決めた答えです」と芸能界引退を表明していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000153-dal-ent
no title

【【需要無】坂口杏里さん「もう一度、芸能界に戻りたい」 SNSで繰り返し訴え】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/03(水) 21:48:10.61 ID:CAP_USER9
元『モーニング娘。』の吉澤ひとみが芸能界引退を発表したが、速攻の「芸能界復帰」説も浮上している。加えて“離婚の危機”も出ているという。

「吉澤は飲酒運転とひき逃げにより、今後、刑事裁判になる。大方の弁護士が懲役1年6月、執行猶予3年程度という見方。実刑はないだろうという判断です」(司法ライター)

すでに9月26日、吉澤は自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、裁判も確定。

「ただ多くの弁護士は、彼女が示談にすることを前提にしているので執行猶予と見ているのです。任意保険に入っているでしょうし、示談にすれば裁判官の心証がよくなる。反面、ひき逃げに遭った被害者が『許さない』といったら実刑もあるかもしれません」(同・ライター)

では、彼女は今後どんな方法を取るのか。示談は基本的には金銭謝罪となる。

「保険に入っているからといって、保険会社は被害者が納得する額を払うわけではない。保険会社の担当者、もしくは弁護士が出てきて安い金額しか言わない。ヘタすれば診察費だけで済ませたい。そんな話はザラにあります」(同)

吉澤は事故直前、法定速度を26キロ上回る86キロで走行していたことが分かっている。2人の人間をひき逃げした映像も公開され、その事故の凄まじさは誰しもが驚いたはず。

「詳細は伝わっていませんが、被害者のケガの程度は軽傷だったようです。でも、あの猛スピードなら大けが、それ以上に至っても不思議はなかった。問題は被害者がどう思うかでしょう。保険会社の安い提示だけでなく、吉澤がプラスして払うというのは賢明なやり方です」(自動車雑誌編集者)

https://myjitsu.jp/archives/63663
no title

【吉澤ひとみ『高額示談金』支払いで速攻の「引退撤回・復帰」へ】の続きを読む