芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

引退

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/27(木) 19:55:14.80 ID:3pqJ13Ae9
 「今一番可愛いOL」として活動してきたインスタグラマーでユーチューバーの相楽優佳が、自撮り写真の過剰加工を原因にユーチューブから引退することを発表した。

 事の発端は、相楽が今年になって開始したユーチューブ。もともとインスタグラマーとして当時から10万以上を超えるフォロワーを抱えていたこともあり、ユーチューブ開設はフォロワーから歓迎され、相楽は動画でメイクの仕方や髪型のセットの仕方などを紹介していた。

 しかし、一部ネットユーザーの間で、インスタグラムにアップされている自撮り写真と、ユーチューブでの顔が違っていると話題に。「別人レベル」「同一人物に見えない」という指摘が殺到する事態になった。

 疑惑の声はどんどん広がり始めると、今月24日頃になって相楽はインスタグラムのストーリーズを更新し、「お詫び」とした文書をアップ。その中で「私は承認欲求のために、いいねがたくさん欲しいがために、本当の自分とは異なった過度な加工を施し、本来の自分の同一人物とは思えないような姿を自分かのように投稿してしまっていました」と自撮り写真の加工を認めた。また、「それを見て、騙されたと思われても仕方ないです。不快に思われても、仕方ないです」といい、SNSで加工を指摘するユーザーをブロックしていたことも明かした。

 さらに、相楽は「YouTubeも紹介で始めてみたものの、コンプレックスだらけの顔が全国に顕になり、自分では一切見たくありませんでした」「なんのために始めたのかが分からなくなり、今回やめさせていただくことになりました」とユーチューバーからの引退を表明。また、最後に「この旅は誠に申し訳ございませんでした。改めてお詫びいたします」と謝罪をつづっていた。(いずれも原文ママ)

 女性から多数の支持を得ていたインスタグラマーの衝撃の騒動に、ネットからは、「被害者面し過ぎ…」「同情してもらいたいのがみえみえ」という厳しい声もあったが、一方では「素直に認めてて感心する」「なんらかの病気の可能性もあるからカウンセリング行った方がいい」「開き直って加工技術を教えるユーチューバーになるといいよ」といった声も集まっている。

 SNS時代の衝撃の闇告白に、多くのネットユーザーが驚愕したようだった。


2019年06月27日 13時00分 リアルライブ
https://wjn.jp/article/detail/9441401/
no title

【SNSと顔が違いすぎる? 「今一番可愛いOL」ユーチューバー、“画像加工”を告白し引退 被害者面に批判も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/25(土) 15:07:59.53 ID:XmFB2I6H9
元「アイドリング!!!」のメンバーで、モデル、タレントとして活動した佐藤ミケーラ(23)が25日までに自身のブログを更新。
芸能界引退を報告した。

「皆さんにご報告です!」のタイトルでブログを更新。
「いつも応援してくださってありがとうございます!この度、芸能界を離れることになりました!」と引退を報告。
「沢山の経験をさせて頂き、成長させて頂き、本当にお世話になった事務所の方々にはとても感謝しています!」とファンに感謝しつつ、「そして、今まで応援してくださった方々 お世話になった方々に、本当に感謝の気持ちで一杯です!また皆さんに何かの形でお会いできたら嬉しいです!」とつづった。
今後の活動についてなどは記されていない。

5歳からチャイルドモデルとして活動。
2013年にアイドルグループ「アイドリング!!!」に参加。
2015年にグループの活動終了に伴い、グループを卒業。
その後はタレント、モデルとして活動していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000166-spnannex-ent

元アイドリング!!! 佐藤ミケーラ倭子

00bed3

no title

no title

【元アイドリング!!! 佐藤ミケーラ、芸能界引退!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/24(日) 10:30:37.02 ID:2M1EFY/g9
今や、アイドル界の頂点の乃木坂46をしのぐ勢いの欅坂46。
その中でも絶対エースと言われる平手友梨奈(17)に次ぐ人気と知名度を誇る長濱ねる(20)が
グループを卒業するというから穏やかではない。

「今月7日に自身の公式プログで突然の発表を行いました。最近では新曲カップリングのPVに不参加だったり、
レギュラー番組を欠席したりと体調不安説が噂されていたが、まさか卒業するとは衝撃でした」(坂道担当のスポーツ紙記者)

AKBグループなどもそうだが、トップクラスの人気メンバーが卒業する際は、かなり前の段階で発表したり、
大々的な卒業公演を行ったり、などのパターンが多い。

しかし、長濱の場合はそうではないという。

「3月中の握手会で、そのままフェイドアウトする可能性もあるかもしれないとのこと。
本人の口からは、具体的な卒業理由は述べられておらず、卒業後の進路もボヤかしたままの長濱。

ネット上では、メンバー不仲説、いじめ説、また欅坂加入の際の両親との確執も有名で、
家族問題説などがあげられているが、ここに来て意外な情報が入ってきた。

「昨年11月にクビ同然で卒業した志田愛佳というメンバーがいましたが、その原因が文春ライブ(ネット生配信番組)でのデート報道とも言われています。
その際に同行していたのが何を隠そう長濱なのです。もともと長濱を狙っていたら、志田の(男性との)お泊りの方が撮れてしまったそう。
今回の長濱の卒業も、その件が関与しているらしい」(坂道グループに近い芸能関係者)

そして、今月2日の文春ライブでは、アイドルゴシップにめっぽう強い名物記者が、4月配信での特大スクープを予告していた。

「その名物記者は、本来は3月分で配信する予定が、各方面への調整不足で来月に延期したと口ごもっていました。
その5日後に長濱の突然の卒業発表。単なる偶然には思えませんね」(実話誌ライター)

五島列島育ちで清純路線の長濱に、アイドルとして致命的なとんでもないスキャンダルが出るのか。

その火消しのための突然の卒業発表である可能性は高いのか……

どちらにしろ、トップクラスの人気メンバーの幕引きとしては悲しすぎる最期である。
https://k-knuckles.jp/1/4661/2/

3c6cbabd-s

【欅坂46 長濱ねる突然の引退 とんでもない裏事情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/20(水) 15:14:26.46 ID:FhLus40/9
元カリスマキャバクラ嬢で作家・タレントとして活動する立花胡桃(37)が、3月いっぱいで芸能界を引退することを発表した。
引退後は保育士として活動するという。

立花は20日更新のブログで「私は3月いっぱいでバラだんも芸能界も卒業して 本格的に保育士として生きていきます」と報告
。昨年10月に専門学校に通い始めた頃から考えていたという。
「私は今まで華やかな世界にいましたが 子どもたちと砂場遊びをしたり、泣いている子どもをあやしたり、赤ちゃんにミルクを飲ませたりする方が幸せを感じます 
そういった保育士として子どもの発達に寄り添いたい思いと、もう一つ、子どもの虐待に向き合っていきたいという思いがあります」とつづった。

幼い子どもを育てる母親として、昨今、児童虐待事件が相次いでいることに「私にも出来ることがあるんじゃないか…行動すべきじゃないか…とずっともどかしい思いを持ってきました」という。
「私には8歳の息子がいますが、息子が生まれた年からある児童養護施設に支援をさせて頂いています 中々時間がなくて浅い付き合いになってしまっていますが、
これからはもっと関わりを持っていきたいです」と立花。「保育士の収入が低いことも重労働なことも理解しています 
不安もありますが、やる気でいっぱいです まだ専門学校卒業まで少し時間がありますが保育士として自分が出来ることを精一杯つとめていきたいと思います」と意気込みをつづった。

http://news.livedoor.com/article/detail/16187659/
2019年3月20日 9時33分 日刊スポーツ
no title

【元カリスマキャバ嬢立花胡桃が芸能界引退 保育士に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/12(火) 12:01:27.88 ID:REsF1yMb9
女性アイドルグループ、Juice=Juiceとカントリー・ガールズを兼任する梁川奈々美(17)が11日、東京・青海のZepp Tokyoで行われた合同公演で両グループから卒業した。

アンコールで行われたセレモニー。進学のため芸能界を引退する梁川は、約3年4カ月在籍したカントリー・ガールズ、約1年8カ月兼任したJuice=Juiceの活動を振り返り、「みんなとの時間は私の宝物。絶対に忘れません」とメンバーへの思いを吐露。
最後のステージでは「Good bye & Good luck!」(Juice=Juice)、「VIVA!!薔薇色の人生」(カントリー・ガールズ)など25曲を全力でパフォーマンス。
1223日のアイドル活動を締めくくった。

【梁川奈々美の手紙】

私、梁川奈々美は、 本日、2019年3月11日をもって、カントリー・ガールズ、Juice=Juice及びハロー!プロジェクト、アイドルを卒業します。
今までの感謝を込めて、このお手紙を読ませていただきます。

2015年11月5日。
カントリー・ガールズの追加メンバーとして、ハロー!プロジェクトに加入させていただきました。
今以上に癖も強くて、おでこもピカピカで、眉毛も困ってて、感想を求められても逆に聞いたりしていた当時の私だけど、憧れのアイドルになれたのがとにかく嬉しくて、毎日楽しかったことだけは鮮明に覚えています!

およそ4年間、私なりに駆け抜けてきたアイドル人生。
困難、荒波がなかったとは言えないけれど、1つ1つ乗り越えられたのは、メンバーのみんな、ファンの皆さん、支えてくださったすべての方のおかげです。

Juice=Juiceのみんなは、私の自慢のお姉ちゃんたちです。
兼任という新しいかたちで加入した私を温かく受け入れてくださったこと、本当に感謝しています。
私の希望で3時間半もゲームに付き合ってもらったり、妹、って立場に甘えて、わがままばかり言ってしまってごめんなさい!
ワールドツアーで世界中をまわらせていただいたのも印象深いです。
みんなと一緒に見たたくさんの素敵な景色、一生の自慢にします。 ありがとうございました!

カントリー・ガールズのみんなは、家族のような存在です。
離れていても、心の深い部分でずっと繋がっていました。
そして、これからもそれは変わらないと信じています。
大好きなみんな。 みんなと一緒だから、安心してステージに立てました。
自分を信じることができたのは、みんなのおかげです。
みんなとの時間は私の宝物。絶対に忘れません。本当にありがとう。

最後に、ファンのみなさん。
インドア派で、クラスでも目立たない方だった私が、こんなにたくさんの方に出会い、愛していただけるなんて、夢にも思っていませんでした。
みなさんから、一生分の夢と笑顔と希望と愛をいただいたから、これからも、私は大丈夫です!
そして、みなさん、最高です! ずっと笑っていてください。
4年間、本当にありがとうございました。

2019年3月11日
Juice=Juice/カントリー・ガールズ
梁川奈々美

記事全文
https://thetv.jp/news/detail/182609/
https://www.sanspo.com/geino/news/20190312/ido19031200220001-n1.html

梁川奈々美
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【梁川奈々美(17)が笑顔で卒業、芸能界を引退 Juice=Juice&カントリー・ガールズ】の続きを読む