芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

広瀬すず

    このエントリーをはてなブックマークに追加
question_head_gakuzen_boy

1: なまえないよぉ~ 2021/11/29(月) 20:37:37.73 _USER9
 もう“すずの姉”とは呼ばせない。広瀬アリス(26)が売れに売れ、今年のタレントパワーランキング(アーキテクト調べ)では、ついに妹・すず(23)を抜いて逆転、CM起用社数ランキング(ニホンモニター調べ)でも並んだ。

 ***

 姉妹のスタートはどちらも「ミスセブンティーン」のグランプリ受賞(アリスは09年、すずは12年)と同じだった。専属モデルとして活動しつつ、2人とも女優の道へ。

 アリスは10年に、昼ドラ「明日の光をつかめ」(フジテレビ系/東海テレビ制作)で昼ドラ史上最年少のヒロインとして女優デビューし、同年には全国高等学校サッカー選手権大会(第89回大会)の応援マネージャーを務めた。

 すずは13年に、香取慎吾主演の「幽かな彼女」(フジ系/関西テレビ制作)で女優デビューし、翌年には全国高等学校サッカー選手権大会(第93回大会)の応援マネージャーとなった。ここまで姉妹の足跡は非常によく似ている。民放プロデューサーは言う。

「差がつくのはこのあとです。すずは15年に『学校のカイダン』(日本テレビ)で連ドラ初主演。この年に公開された、綾瀬はるか主演の映画『海街diary』(是枝裕和監督)に出演し、日本アカデミー賞はじめ新人女優賞を総なめしました。映画はカンヌ映画祭に正式出品され、17歳にしてレッドカーペットも歩きました。16年には映画『ちはやふる』(小泉徳宏監督)に単独初主演して日本アカデミー賞の優秀主演女優賞、渡辺謙主演『怒り』(李相日監督)では優秀助演女優賞の同時受賞という快挙を成し遂げました」

「R-1グランプリ」MCまでこなす

 一方のアリスは、主演作は少ないものの、こつこつと脇役をこなしていくようになる。

「この頃ですね、アリスが“すずの姉”とか“妹の七光り”などと言われていたのは。すずにオファーが殺到したため、スケジュールの都合がつかず、事務所は代わりにアリスを売り込んだ、なんて記事まであったほど」

 ひどい……。

「すずはその後も映画やドラマに主演し、19年には朝ドラ『なつぞら』(NHK)のヒロインも務めました。現在23歳ですが、既に大女優の仲間入りをしつつあります」

 そしてアリスも今、大活躍中なのだ。前述の通り、アーキテクトが実施するタレントの知名度・人気度調査「タレントパワーランキング」では、すずは18年にトップテン入りしたが、アリスは29位だった。翌19年は、すず7位、アリス22位。20年は、すず8位、アリス10位で初のトップテン入り。そして今年、すず9位、アリス8位で逆転したのだ。

「やはり露出度が違います。アリスは今年だけでも、連ドラは『知ってるワイフ』(フジ)のヒロイン、『ラジエーションハウスII』(同前)にも出演し、『イチケイのカラス』(同前)には極道妻役で単発出演し、映画『地獄の花園』(関和亮監督)では元カリスマヤンキーのOL役をこなしました。また、女優業の一方で『R-1グランプリ』のMCを務めるなど活動の幅を広げています」

 何がきっかけだったのだろう。

エンタメ 芸能 2021年11月29日
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/11290700/?all=1
https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2021/11/2111251220_1-714x476.jpg


【よく出る「広瀬アリス」出ない「広瀬すず」 いつの間にか立場が逆転していた姉妹の事情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
kick_boxing_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/11/22(月) 05:55:49.70 _USER9
 女優の広瀬すず(23)が新境地開拓だ。

 今年も映画「いのちの停車場」や、主演ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)に出演するなど仕事は順調そのもの。来年には松坂桃李とのダブル主演映画「流浪の月」も控えている。

 そんな第一線で活躍する若手女優は、今月7日、14日と2週にわたって「情熱大陸」(TBS系)に出演したが、その中で4年前から通っているというキックボクシングジムでトレーニングに励む場面があった。

 テレビ関係者の話。

「広瀬さんはすっかりキックボクシングのとりこなんですよ。それもただのフィットネスではありません。トレーナーとマンツーマンで激しいスパーリングをこなし、マットに倒れ込むほどなんです。もともと、事務所の先輩の勝地涼さんに連れて来られてすっかりハマってしまったとか。仕事のない時はなんと朝・夜の2部練習をこなしたこともあるそうですよ」

 このジムは、医療施設が併設され、設備も充実。体のケアや食事のアドバイスなども行うとあって、入会金は3万3000円(税込み)、パーソナルトレーニングの料金は1回45分で1万3200円(同)になっている。

 広瀬は、もともとバスケットボールに熱中していただけに運動神経は抜群。体を動かすことも大好きなので、すぐにキックボクシングにのめりこんでいったという。

「相手を務めるトレーナーはムエタイのチャンピオン。広瀬さんはうまくパンチを上下に打ち分けたり、鋭いローキックをバンバン蹴るなど、動きは素人のレベルを超えているし、とにかく負けん気が強い。本格的にトレーニングすれば、格闘技界のスーパースターになれる逸材ですよ」(広瀬を知る関係者) 

 そのキュートなルックスからは想像できない一面にジム関係者も驚いているという。RIZINから出場オファーが届く日も近いかもしれない!?

11/22(月) 5:15配信
東スポWeb

才能が満ち溢れる広瀬すず(東スポWeb)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211122-03813422-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/28aafcad675467bf89c0bc24c66b614436e84e78


【広瀬すずちゃん、格闘家転身? 熱中するキックボクシングで「スーパースターになれる逸材」の評価】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
good_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/11/07(日) 23:42:53.15 _USER9
女優・広瀬すずのデビュー10周年を記念した写真集「レジャー・トレジャー」が、2022年2月18日に講談社から発売される。

信頼するスタッフとともに、3年にわたって広瀬が打ち合わせと撮影を重ね、原稿を書き装丁やデザイン案も出し編み上げた「レジャー・トレジャー」。
彼女が「絵本のようなテイスト」を目指したという本書の撮影は、写真だけでなく映像も手がける奥山由之が担当した。

「レジャー・トレジャー」は通常版、静岡版、帯広版の3タイプを展開。本体は同じだが付録のポストカード2枚の内容が異なる。ネット予約が可能なのは通常版のみ。
静岡版と帯広版の販売方法の詳細は後日、本書の公式Twitterアカウントで発表される。

https://natalie.mu/eiga/news/452453

https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2021/1106/leisuretreasure_202111_1.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2021/1106/leisuretreasure_202111_2.jpg


【広瀬すずちゃん、デビュー10周年を記念した写真集発売】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
tv_drama

1: なまえないよぉ~ 2021/10/30(土) 11:15:34.91 _USER9
女優の広瀬すずさんが11月7日午後11時から放送されるドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS・TBS系)に出演する。

デビュー10年目を迎える広瀬さんは「“女優”という肩書きに慣れてしまったけど、気持ちの上では“役者”でありたい」と語るなど仕事上の信念や、真摯(しんし)に「役」に向き合う姿を見せる。


また、予告動画には、4年前から続けているというキックボクシングに励む姿や、「初心を忘れず頑張ります」と笑顔で語る姿が映し出されている。

広瀬さんは1998年6月19日生まれ。静岡県出身の23歳。2012年にモデルとしてデビューし、2013年に女優デビューを果たした。
主な出演作に、映画「海街diary」、「ちはやふる」シリーズなどがあり、日本アカデミー賞をはじめとする数々の賞を受賞してきた。


昨年10月から1年にわたって取材を受けた広瀬さんは、当初は自身初の長期にわたるドキュメンタリー取材に戸惑い、「設定や台本を与えられないと、意味不明なことを言ってしまいそうで……」と話していたという。


一方で、「台本は一度しか読まないし、書き込みも一切しない」「撮影前には演技プランを固めず、現場での直感を大事にする」「どんな注文にも応えられるように、いくつもの感情を持っていたい」
「役を自分に引き寄せるのは、お芝居でウソをつきたくないから」など、23歳とは思えぬ言動に、取材陣は驚かされたという。

広瀬さんは、2022年に公開される映画「流浪の月」(李相日監督)で、誘拐事件の“被害女児”となり、広く世間に名前を知られることになった女性を演じる。
この日の放送では、自身に「役の記憶」を植え付けようと、悩みもがく姿も映し出される。

<広瀬すず>女優ではなく「役者でありたい」 「情熱大陸」出演へ キックボクシングをする姿も
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc20e7f8813720dacc5bd8216492c3d1246d06dd

【広瀬すず、女優ではなく「役者でありたい」 『情熱大陸』出演へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
good_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/10/28(木) 05:30:47.30 _USER9
 女優の広瀬すず(23)の2022年カレンダー(トライエックス刊、税込み2970円)が11月末に発売されることが27日、分かった。

 今作はカメラマンを俳優の永山瑛太(38)が担当した。すっぴんに近い自然なものや、雨にぬれる姿なども収録。表紙では、寝起きのような顔や、おいしいものを食べたような表情、さらに変顔もちりばめられている。今までにない距離感で新たな広瀬の一面を切り取っており、「今までとは全然違う、新しい私のカレンダーが出来上がったと思っています」と手応えを語る。

 永山とは2018年1月期の主演ドラマ「anone」(日本テレビ系)で共演した仲。広瀬の強い希望でカメラマンをオファー。「純粋な思いだけです、瑛太さんに撮ってほしいな、と。瑛太さんは面白い方なので、それが形になったらワクワクするなと思いました」と明かす。

 写真の一部には、私服とセルフメイクで2人で撮影に臨んだカットも。「撮影中は、恥ずかしい気持ちもありつつ、自由な時間がいっぱいありました」と回想。「フィルムとデジタルをまぜ、いろいろと皆さんとアイデアを出し合いました」と振り返る。

 今年は、4月期の「ネメシス」(日テレ系)など4本の主演ドラマに出演、話題の映画「いのちの停車場」では吉永小百合(76)と共演するなど大忙し。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

広瀬すず、瑛太カメラマンで新たな一面「撮影中は自由な時間がいっぱい」2022年カレンダー
2021年10月28日 5時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20211027-OHT1T51194.html?page=1
広瀬すずカレンダー
https://hochi.news/images/2021/10/27/20211027-OHT1I51281-L.jpg
https://hochi.news/images/2021/10/27/20211027-OHT1I51282-L.jpg
https://hochi.news/images/2021/10/27/20211027-OHT1I51283-L.jpg
広瀬すずカレンダー表紙
https://hochi.news/images/2021/10/27/20211027-OHT1I51284-L.jpg


【広瀬すず、瑛太カメラマンで新たな一面「撮影中は自由な時間がいっぱい」2022年カレンダー】の続きを読む