芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

広瀬すず

1: なまえないよぉ~ 2018/11/17(土) 19:02:08.59 ID:CAP_USER9
『NHK紅白歌合戦』の紅組司会に大抜擢された広瀬すず(20才)。本格的な番組司会は初挑戦で、紅白は出演も初めて。
昨年は映画『三度目の殺人』で日本アカデミー賞「最優秀助演女優賞」を獲得し、ベネチア国際映画祭にも招待された。
売れっ子女優の彼女だが、それだけでなく、NHKが好む“清潔さ”があるという。

「彼女は2019年4月から始まるNHKの朝ドラ『なつぞら』に主演します。紅白の司会も朝ドラの主演もスキャンダルはご法度。
広瀬さんは事前の身体検査で“全くのシロ”だった。放送が始まっても“安心”できると考えています」(NHK関係者)

たしかに、彼女を取り巻く環境は“鉄壁”にも見える。

9月中旬、芸能人も多く住む都心から少し離れた高級マンションに、すずの姿があった。
トレードマークのボブヘアをふんわり巻き、ひざ丈の真っ赤なワンピースを着た彼女は、足早に車に乗り込んだ。
するとその後、今度は姉の広瀬アリス(23才)が同じマンションから現れた。
ロングカーディガンにゆるめのパンツとリラックスしたファッションで、ほぼすっぴんにメガネをかけてキャップを被るなど、完全オフモードだ。

徒歩で出かけたアリスは近所のマッサージ店に立ち寄り、雑貨店で買い物。
おひとりさまの休日を満喫していたようだ。

姉妹は静岡出身。人気ファッション誌でモデルとして活躍していた姉に付き添ったところスカウトされ、すずも上京した。
以来、姉妹そろって映画、ドラマと引っ張りだこ。多忙な日々を送る。

芸能界には有村架純と有村藍里、森星と森泉、平愛梨と平祐奈など、仲のいい姉妹タレントは多いが、この2人は同居までしているというから驚く。

「今はお母さんも上京して、マンションで3人で暮らしています。2人は今がいちばん大事な時期。
“もし彼氏ができても今は仕事優先”と、同居しながらお互いしっかり“監視”しているそうです」(芸能関係者)

アリスは昨年、プロバスケットボール選手との交際が報じられたが、同居は続行。

「恋愛やひとり暮らしが禁止というより、2人とも家事が苦手でお母さんがいてくれる現状がラクみたいです。
“今日はあの俳優さんに会ったよ”と撮影の話をしたり、テレビのチャンネルをとりあったり、お風呂に入る順番でけんかしたりと、とにかく仲がいい。
お互いを“いちばんの相談相手”と言ってますよ」(前出・芸能関係者)

“監視”どころか姉妹離れの方が必要かも。

※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

https://blogos.com/article/339424/
NEWSポストセブン2018年11月17日 16:00

no title

no title

no title

no title

no title

【広瀬すず&アリス 「彼氏できても仕事優先」と相互監視】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/09(金) 15:44:25.31 ID:CAP_USER9
NHKは9日、平成最後の紅白歌合戦となる大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分開始)の紅組司会に女優広瀬すず(20)、白組司会に櫻井翔(36)が決まったと発表した。

また、総合司会は昨年に続き内村光良(54)とNHKの桑子真帆アナ(31)が務めるという。

広瀬は来年4月スタートの連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインを務める。「なつぞら」は来年4月から9月までの放送。
これまでNHKは平成を振り返るだけでなく、未来に向けてワクワクする紅白を目指すとしていたが、
平成から新元号となった新たな時代にかけて放送されることで、平成から未来につながる作品とも言える。

さらに、「なつぞら」は朝ドラ100作目という節目の作品でもある。節目の作品のヒロインを紅白の司会に起用するのは当然の流れとも言える。

一方、近年の白組司会は、16年に相葉雅紀、17年は二宮和也と嵐のメンバーが務めてきた。
今年もその流れを引き継ぎ、嵐のメンバーから櫻井の起用となった。櫻井は5月公開の主演映画「ラプラスの魔女」(三池崇史監督)で広瀬と共演している。
嵐のメンバーの中でも広瀬とは気心がしれており、息ピッタリのコンビネーションで紅白を盛り上げると考えられたようだ。嵐はメンバー5人で10年から14年まで5年連続で司会を務めていた。
紅白の司会のベテラン櫻井が紅白の司会初挑戦の広瀬をサポートすることも期待されたようだ。

一方、総合司会の2人は昨年と同じ顔ぶれ。昨年も内村の楽しい笑いと温かさとがうまくかみ合った司会ぶりが視聴者だけでなくNHKの制作現場にも温かい雰囲気をもたらしたと好評だった。
桑子アナは同局の看板アナ。実力と人気、昨年の経験も考慮されたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15570980/
2018年11月9日 15時1分 日刊スポーツ
no title

【広瀬すずが紅白初司会 白組は気心しれた櫻井翔】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/27(土) 21:46:45.73 ID:CAP_USER9
『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の製作発表が先日、都内で行われ、ゲスト声優を務めた女優・広瀬アリスが出席した。

「映画ドラえもん」シリーズ第39弾となる本作は、月を舞台とした物語。謎の美少女ルナの声を務める広瀬は月にちなみ、かぐや姫をイメージした十二単姿で登場した。

幼いころから妹の女優・広瀬すずと一緒に「ドラえもん」に親しんでいたアリスは、「小さいころから毎週見ていたし、家族で遠出するときはレンタルで借りて見たりして、お世話になっていました」と回想。本作の出演については「驚かせたくて、妹にはまだ言ってません。最近、妹の仕事はネットニュースで知るので、やり返そうかなと思います」と笑いを誘った。

以前は超売れっ子の妹・すずと比べると地味な存在だったアリスだが、最近は露出が急増している。


バラエティー適性が高い

「オリコンによる今年の上半期ブレーク女優ランキング3位。昨年10月から今年3月まで放送されたNHK朝の連ドラ『わろてんか』での女漫才師役が話題になりました。漫才指導に当たったNSCの講師は、『売れっ子ピン芸人の友近以来の勘の良さ』と絶賛したそうです」(芸能ライター)

その結果、今年はドラマ4本、映画5本、CM12社に出演。すずとの姉妹格差はかなり縮まった状況だ。

「昨年1月、日本テレビのトーク番組『おしゃれイズム』に出演したことで潮目が変わったように思います。漫画オタクでモノマネ上手という親しみやすい素顔が知られ、一気に高感度が上昇。そこにNHK連ドラが加わりブレークした格好です。今年、プロバスケ選手との熱愛が発覚しましたが、あっさり認めてイメージダウンにならなかった。何よりバラエティー適性が高いことが強みです」(同)

妹を抜く日も近いかもしれない。



https://myjitsu.jp/archives/65685
no title

【広瀬アリスが妹『広瀬すず』越えの起因となった番組とは】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/19(金) 19:58:25.30 ID:CAP_USER9
日本テレビ系2018年1月期水曜ドラマ「anone」が世界最大のコンテンツ見本市「MIPCOM」でグランプリを受賞した。

■ 「anone」とはどんなドラマ?

「anone」は当時19歳だった広瀬すずが10代最後に挑む映像作品として主演を務めた社会派ドラマ。
ニセ札づくりという犯罪を通して、社会からこぼれ落ちてしまった人たちが集い、家族のように暮らし始め、その人間模様を描いた。

「Mother」(2010年)、「Woman」(2013年)に続く、坂元裕二オリジナル脚本ドラマとして、水田伸生監督や次屋尚プロデューサーら日本テレビが同スタッフを再結集し制作。
「Mother」「Woman」はMIPCOMでも受賞歴があり、その2作に続く3作目として注目を集めていた。

■ 今回、もらった賞はどんな賞?

そんな中、フランスのカンヌで開催されていた「MIPCOM2018」において、日本のドラマの中で「ぜひ買いたい作品」「自国で放送したい作品」として
「anone」が「MIPCOM BUYERS’AWARD for Japanese Drama」のグランプリを受賞。

これは、このイベントに集まる世界中のバイヤーの中から、MIPCOMが推薦したバイヤーが日本のドラマの中から優秀作品を選出するもので、
今回はエントリーの要件を「リメーク可能なコンディションの作品」、とするなど審査基準の一つに「リメーク性」を加えており、
今年の「MIPCOM BUYERS’AWARD」には日本国内の各放送局から9作品がエントリーされた。

■ ノミネート作品は強力ドラマぞろい!

ノミネート作品は「半分、青い」(2018年、NHK総合ほか)、「anone」(同、日本テレビ系)、「おっさんずラブ」(同、テレビ朝日系)、「アンナチュラル」(同、TBS系)、
「逃亡花」(同、BSテレ東)、「コンフィデンスマンJP」(同、フジテレビ系)、「幸色のワンルーム」(同、ABCテレビ)、
「ブラックリベンジ」(2017年、日本テレビ系)、関西テレビ放送「美しき隣人」(2011年、フジテレビ系)。※( )内は主な放送局

10月16日(火)に行われた授賞式では、アウォードの審査員で、授賞式の進行役を務めたニルファー・キュヤル氏(トルコ)から受賞作品の発表があり、
日本テレビの廣瀨健一取締役が登壇して、審査員長のドラガン・ペトロビッチ氏からトロフィーを授与された。

この名誉ある受賞のニュースを受け、主演の広瀬や脚本を手掛けた坂本からコメントが届いた。

■ 辻沢ハリカ役・広瀬すずのコメント

グランプリ受賞おめでとうございます!! 私にとって、「anone」は本当に支えになっている作品です。今も、よく見返してみたり、
焼きうどんが食べたくなって作ったりしています(笑)。放送は終わっていますが、これからももっとたくさんの方に届いてほしいドラマです。
ハリカとして生きさせていただけた時間を改めて幸せに思いました。本当におめでとうございます!

■ 脚本・坂元裕二のコメント

最高のプレゼントを頂きました。日本の連続ドラマも世界に羽ばたこうとしています。みなさん、ぜひ応援してください。

■ 日本テレビ・次屋尚プロデューサーのコメント

とても感激しております! 選んで下さった方々に感謝申し上げます。MIPCOMの同賞では「Mother」が審査員特別賞(2010年)、「Woman」がグランプリ(2013年)、
そして今回の「anone」と、日テレで制作した坂元裕二脚本ドラマ3部作全てが受賞という快挙です。

今「Mother」「Woman」はトルコをはじめ数か国でリメークされ、しかも大ヒットを果たしています。今回の受賞が「anone」が国際的に認識される大きな礎になるに違いありません。
そして主演を務めた広瀬すずさんもまた、世界に向けて羽ばたいていくことを願ってやみません。(ザテレビジョン)

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12206-166350/
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12206-166350/photo/
no title

【広瀬すず感激!主演ドラマ「anone」が国際見本市グランプリ獲得の快挙】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/11(木) 15:24:56.09 ID:CAP_USER9
女優の広瀬すずが10日、自身のTwitterを更新。
神秘的な写真を公開し、絶賛の声が寄せられている。

広瀬すず、夕日に照らされた神秘的ショット
10月1日発売の11月号をもって、雑誌『Seventeen』の専属モデルを卒業した広瀬。
同誌に卒業特集として掲載されたページのアザー写真を複数枚公開した。

夕日に照らされた広瀬が、空に向かって手を伸ばしていたり、切ない表情や笑顔をカメラに見せたりしているカット。
「質感すき」といい、「いろいろ考えながら撮影してたカット」と撮影当時の思いを振り返っている。

広瀬すずの美しさに絶賛の声
広瀬の美しさが際立つ神秘的な写真に、ファンからは「雑誌のも好きだけどアザーカットも綺麗!すずちゃん素敵です」「いろんな表情があってイイ!全部美しすぎてずっと見ていられる」「写真一つ一つが芸術」「横顔本当に綺麗…夕日×広瀬すず、最強」「最高にエモい」などと絶賛の声が続々と寄せられている。

http://mdpr.jp/news/detail/1797990

広瀬すずの美しさに絶賛の声
no title

no title

no title

no title


広瀬すず
no title

【広瀬すず、夕日に照らされた神秘的ショットが美しすぎる 絶賛の声相次ぐ】の続きを読む