芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

広瀬すず

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/08/25(水) 05:13:47.18 _USER9
 女優の広瀬すずさんが藤子・F・不二雄さんの人気マンガ「ドラえもん」のドラミ(ドラミちゃん)役で出演する、ソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『5G予報士ドラミ』」編が8月25日、公開された。広瀬さん演じるドラミがお天気キャスターならぬ“5G予報士”に扮(ふん)し、東京、大阪、名古屋を「どこでもドア」で移動しながら“5G予報”を伝える。

 新CMは関東、関西、中京編の3種類あり、それぞれ東京、大阪、名古屋の“5G予報”からスタート。ブルース・ウィリスさん演じるドラえもん、堺雅人さん演じる未来ののび太のほか、上戸彩さん、樋口可南子さん、ダンテ・カーヴァーさん演じる「白戸家」も登場する。

 「5Gってドラえもん?」シリーズで、広瀬さんがドラミを演じるのは2回目。ドラミは「優等生なイメージ」だったといい、「おちゃめで、やりたいことを盛大にやっているというところが、今回のシリーズではドラミちゃんの魅力として一つあると思う」とコメント。

 「もちろん元々のキャラクターも大切にしつつ、少しずつ自分らしいドラミちゃんができたらいいなと思います」と話しつつ、「ただ、あまり期待はしないで見ていただきたいです(笑い)」と語った。

 新CMは8月27日から全国で順次、放映開始。

広瀬すず:まるでお天気キャスター? ドラミ姿で“5G予報” 「少しずつ自分らしいドラミちゃんに」
2021年08月25日
https://mantan-web.jp/article/20210824dog00m200052000c.html
広瀬すずさんが出演するソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『5G予報士ドラミ』」編の一場面(C)Fujiko-Pro
no title

no title

no title


【広瀬すず:まるでお天気キャスター? ドラミ姿で“5G予報”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/07/23(金) 13:50:53.62 _USER9
7月18日、俳優の城田優が自身のツイッターで近況を報告。しかしツイートの内容を巡って、ネット上で物議を醸しているようだ。

同日の投稿にて、買い物帰りの一幕を振り返った城田。《同じスーパーで買い物してた方と偶然ずーっと同じ方面へ歩いていて『よし、次信号で引っ掛かったら挨拶してみよう』と思った次の瞬間左へ曲がってしまった笑》と切り出し、《ちょっとお話したかったなぁってな夏の夜》と意味深な発言をする。

その後、城田が話しかけようとした相手が俳優の広瀬すずであることが発覚。城田は《最新情報です。このお方、普通に知り合いだったという奇跡。笑》と明かし、広瀬も同日に自身のツイッター上で《私だったという。。笑》と告白。翌日に城田は広瀬に対して、《気付けなくてごめんなさい笑》と謝罪していた。

ギリギリアウトな城田優の行動

運命のような2人の出来事にファンたちは「フレンドリーで人懐こい子!」などと大絶賛。だがこの件、よく考えてみたら、成人男性が帰り道が同じの見ず知らずの女性に話しかけようとしていたという事案である。
一部の人たちは城田の行動にドン引き。〝ナンパ〟と〝ストーカー〟の狭間のような行動だったため、ネット上では、

《城田優でもガチなら通報案件やぞ。なんでも許されると思うな》
《ずっと着いてこられてる感じだけでも怖いのに、声掛けられたらビビるだろ。あとで広瀬すずだとわかって笑い話になってるだけで》
《同じ方向歩いてただけで通報される人もいるのにね。イケメンは得やな》
《城田優ってわからんかったら、マジで怖くて通報しかねない》
《スーパーから帰る家の方角が同じってだけで知り合いかも分からない人に挨拶とか普通します? 一般人がやったら完全に事案になるね》
《イケメンのキレイ事みたいに言うのってどうなんでしょ。夜中に知らない人に声かけられたら怖くない?》

などと言いたい放題言われてしまった。
城田のルックスと偶然にも〝知り合い〟だったという事実のおかげで、笑い話になったエピソード。しかし一歩間違えれば通報されかねないため、城田は十分に注意して行動すべきだろう。

2021.07.23 11:06
https://myjitsu.jp/archives/294594

no title

【広瀬すずに迷惑行為!?  城田優“ナンパ未遂”が波紋「通報案件やぞ」「一般人がやったら完全に事案」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/07/18(日) 21:38:03.53 _USER9
女優広瀬すずが18日、自身のインスタグラムを更新し、「一年。ただ考えてしまうことしか出来なかったです。会いたいな。」と記した。

この日は、30歳で亡くなった俳優三浦春馬さんの一周忌。2人は、18年の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」などで共演していた。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/abf6cbaaf30d85e1ff4a860a102b0693403a9bf6

no title

【広瀬すず「一年。会いたいな。」三浦春馬さん一周忌にインスタ更新】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/24(木) 05:23:58.50 _USER9
女優の広瀬すずが、25日から全国で放送されるソフトバンクのテレビCM「5Gって ドラえもん?」シリーズ最新作「ドラミ登場」篇で、ドラミちゃんを演じている。

俳優のブルース・ウィリスがドラえもんを演じている同シリーズ。最新作では、広瀬がドラミちゃん役として登場。白戸家の壁を豪快に突き破り登場するドラミは、兄・ドラえもんと予想外の再会を果たす。さらに、どこでもドアから堺雅人演じる未来ののび太も登場し、次から次に起こる出来事に白戸家のメンバーも困惑。ドラえもんとドラミのツーショット姿や、ドラえもんキャストと白戸家メンバーとの愉快な掛け合いを通じて、5G(第 5 世代移動通信システム)の普及を描く。

一番の見どころは、広瀬演じるドラミちゃんのインパクト抜群の登場シーン。テレビCM シリーズ第1回で、天井を突き破って出てきたドラえもんに勝るとも劣らない、白戸家メンバーとの衝撃の初対面シーンに。さらには、広瀬自身、「どうやって演じればいいんだろうと、今まで演じた役の中で一番思いました」と悩んだ末に作り上げたドラミちゃんのキャラクターや、黄色いボディに大きな赤いリボン、花のしっぽ、鈴のペンダント、チェック柄の四次元ポケットなど、ドラミちゃんのトレードマークを再現したチャーミングな姿にも注目だ。

また、ドラミちゃんとドラえもんの再会シーンでは、ドラミちゃんが「お兄ちゃん!」と喜ぶと、「ドラミ!」と驚くドラえもん。そんな2人に、お父さんが「本当に兄妹か?」と疑いのまなざしを向けると、「どう見ても兄妹だろ」「そっくりでしょ」と仲良く肩を組むドラえもんとドラミ。そして、「全然ニテナイデス」とお兄ちゃん(ダンテ)が否定する。

広瀬は「ドラミちゃん自体がかわい過ぎるので、うれしいけど、ちょっぴり恥ずかしい気持ちもあります」と心境を告白。「本当にすてきな衣装を作ってくださったので、個人的には全然違和感がなくて、すごくかわいらしいなと思いました。でも、映像を見ると、『あれ、こんな感じになってるんだ』と思って、いまだに大丈夫かなという思いもありつつ、パンチのあるテレビCMになりそうだったので、完成が楽しみです」と語った。

ドラえもんのひみつ道具で使ってみたいものは「どこでもドア」とのこと。「ドラマや映画を撮っている時は遠いロケ地も多く、現場に2時間かけて行って、そこからまた1時間かけて移動して、3時間かけて帰ってくるみたいなことが何カ月も続くと、やっぱり『どこでもドア欲しい!』ってなります。マネージャーさんも運転が大変ですし」と話した。

(C)Fujiko-Pro

広瀬すず、キュートなドラミちゃんに「大丈夫かな…」
2021/06/24 00:00 マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20210624-1909213/
no title

no title

no title


【広瀬すずちゃんがキュートなドラミちゃんに ← おまえら、イライラwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/14(月) 09:22:25.56 _USER9
広瀬すずと嵐櫻井翔がダブル主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「ネメシス」(日曜午後10時30分)最終話が13日、放送され、平均視聴率が8・6%(関東地区、速報値)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第1話は、11・4%、第2話は9・5%、第3話は8・9%、第4話は8・3%、第5話は7・8%、第6話は7・9%、第7話は7・4%、第8話は7・8%、第9話は7・9%だった。

同作は、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希と広瀬演じる天才すぎる助手・美神アンナの凸凹バディが、超難解な事件を次々と解決していくミステリー。

広瀬は19年NHK連続テレビ小説「なつぞら」以来、櫻井は嵐活動休止後初となる連続ドラマ出演で、注目が集まっている。2人は、18年の映画「ラプラスの魔女」、同年「第69回NHK紅白歌合戦」司会に続き3度目のタッグだ。

最終話で、探偵事務所ネメシスの探偵・風真尚希(櫻井翔)と社長の栗田一秋(江口洋介)は、菅研究所(カンケン)最大の黒幕が、菅朋美(橋本環奈)だと知った。朋美と大和猛流(石黒賢)に拉致監禁された、美神アンナ(広瀬すず)とアンナの父・始(仲村トオル)を救い出すため、風真は“チームネメシス”(勝地涼・中村蒼・大島優子・上田竜也・奥平大兼・加藤諒・真木よう子・南野陽子)の<8人の侍たち>にすべてを明かし、協力を頼んだ。

警察の“Nシステム”に侵入し、カンケンの車のナンバーを突き止めた風真たちだったが、なかなかカンケンの本拠地までたどりつけなかった。しかし風真は車に残された“あるモノ”に気付いた。ただのポンコツなどではなかった風真の、鋭い推理がさえわたった。

一方朋美との“ナイトツアー”に敗れたアンナと始に、刻々と命のリミットが迫っていた。アンナのネックレスの膨大なデータの解析は着々と進み、朋美と大和は今や利用価値のなくなったこの親子を最も残酷な方法で殺害しようともくろんだ。だが朋美は解析完了の直前で、何かに気付いた。そこで始から“ある衝撃的な事実”を告げられ、朋美は打ちのめされた。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/1859166f6f9f5ec2e75855645a32664f3e25d57f

no title

【【視聴率】広瀬すず&櫻井翔「ネメシス」最終話8・6%】の続きを読む