芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

広瀬すず

5a46505b-s

1: なまえないよぉ~ 2019/01/14(月) 10:21:24.92 ID:oJyz3uYw9
今年、2019年の新成人は、総務省の発表によれば125万人という。
もっとも、この統計は2019年1月1日現在20歳の人口で、今月14日の成人の日に実際に成人式を迎えるのは1998年4月2日から1999年4月1日のあいだに生まれた人たちということになる。

グーグル検索で「1998年生まれ」と入力すると、検索予測キーワードとして「奇跡の世代」と出てくる。
たしかに、この年生まれの著名人の名をあげていくと、そう言いたくなるのもわかる。

広瀬すず、葵わかな、橋本環奈

まず名前があがるのは、女優の広瀬すずだろう。すでに演技力に定評のある彼女は、今年4月からスタートするNHKの100作目の連続テレビ小説『なつぞら』ではヒロインを務め、ますます目にする機会が増えそうだ。
昨年大晦日のNHK紅白歌合戦で紅組司会の大役を終えたあと、元日のブログでは、《夢を沢山もらって、エネルギーとかなんか 出演者のみなさまから届いてくるものが いっぱいすぎて、感動しすぎました 
私がそこに少しでも近づく何かは やっぱり今、出来ることとして 朝ドラを頑張ることだなと思いました》と、『なつぞら』に全力投球することを宣言している。

朝ドラのヒロイン経験者では、昨春まで放送された『わろてんか』で主演した葵わかなもやはり新成人だ。来月には初の舞台『ロミオ&ジュリエット』への出演も控える。

6年前、地元・福岡のアイドルグループRev.from DVL在籍中に撮られた写真がネット上で「奇跡の一枚」と評判をとり、「千年に一度の美少女」と呼ばれた女優の橋本環奈も1999年の早生まれの新成人だ。
「奇跡の世代」のネーミングは、彼女に由来するものなのかもしれない。

齋藤飛鳥、長濱ねる……アイドルも充実

アイドルグループに目を向ければ、乃木坂46では齋藤飛鳥・和田まあや・伊藤純奈・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・梅澤美波に加え、
昨年4期生として加入したばかりの田村真佑が1月11日、グループ名にちなみ乃木神社で成人式にのぞんだ(和田は欠席)。このうち齋藤は昨夏、シングル表題曲で自身2度目のセンターを務め、次世代エースと目される。

同じく坂道シリーズの欅坂46では織田奈那・小池美波・渡邉理佐・長濱ねる、けやき坂46では高瀬愛奈・高本彩花・東村芽依・宮田愛萌が新成人。
けやき坂46はもともと、欅坂46に家族の反対から紆余曲折を経て加入した長濱ねるのためにつくられた。長濱自身はしばらく両グループを兼任してきたが、一昨年より欅坂の専任となっている。

AKB48グループでは、AKB48の込山榛香・谷口めぐ・大森美優、SKE48の北川綾巴、NMB48の城恵理子、HKT48の朝長美桜など、各グループの中堅どころのメンバーがそろう。
NGT48でも荻野由佳、加藤美南と中核メンバーが新成人である。なお、乃木坂46が乃木神社なら、48グループは秋葉原のAKB48劇場にほど近い神田明神での成人式が恒例となっている。

アイドルグループのメンバーではこのほか、モーニング娘。'19の小田さくら、アンジュルムの勝田里奈・室田瑞希、Juice=Juiceの宮本佳林・植村あかり、
つばきファクトリーの山岸理子・小片リサといったハロー!プロジェクト勢、東京女子流の新井ひとみなどが新成人にあたる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190114-00010388-bunshun-ent
1/14(月) 7:00配信

【新成人・広瀬すずと橋本環奈を生んだ「奇跡の1998年世代」スゴい顔ぶれ ← 実質ツートップだろwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/07(月) 17:43:34.99 ID:XKE6q2WS9
女優の広瀬すずがヒロインをつとめる2019年度NHK連続テレビ小説『なつぞら』北海道十勝編の新たな出演者が発表された。

今回発表されたのは、仙道敦子、平尾菜々花、富田望生、犬飼貴丈、柄本佑、中原丈雄、北乃きいの7名。
平尾と富田、犬飼は連続テレビ小説初出演となる。

仙道敦子、役柄&コメント
帯広の菓子店「雪月」の店主・雪之助の妻・小畑妙子役。
おっとりしているように見えるが、気の強い姑・とよに対しても、さらっと意見を言うしっかり者。
しかも最近、とよに似てきたと言われ…

「私にとって『おしん』以来の出演となる“朝ドラ”、それも100作目という記念すべき作品に出演することができ、本当に光栄です。“朝ドラ”は主人公の人生が壮大なスケールで描かれますが、その中でも特に活力のある小畑家の嫁・妙子を明るく演じたいと思います。感覚的でアイデアマンぞろいの小畑家がお菓子づくりにはげむ様子や、家族同士の掛け合いを楽しんで見ていただけるとうれしいです」

北乃きい、役柄&コメント
弥市郎のひとり娘・阿川砂良役。
十勝に移り住み、父とふたり、ひと気のない森の中で暮らしている。
自ら狩りや漁をして、朴訥な父を支える働き者の美しい娘。
やがて、なつの家族との交流を通して、外の世界との関わりを持ち始める…

「この度は連続テレビ小説記念すべき第100作目の作品である『なつぞら』に参加させて頂けることをとても光栄に思っております。とても愛のある作品なので、愛を持って阿川砂良をまっすぐに演じていきたいと思います」

制作統括・磯智明氏コメント
「日本一寒い場所に暮らす、心温かい住人たち」

ドラマの舞台・北海道十勝は、真冬にはマイナス30度にもなる日本で最も寒い場所と言われています。でも、そこに暮らす人たちは、ほっこり暖かい方々ばかり。荒涼の地を開拓するには、仲間同士の強い絆が不可欠だったからなのでしょう、今でも助け合いの精神が息づいています。そんな人たちの愛情に育まれ、ヒロインの奥原なつは成長していきます。「なつぞら」に新たな出演者が加わりました。十勝の人々をより温かく、より深く表現して頂ける、熱いハートの持ち主ばかりです。寒い冬を抜けたら、「なつぞら」ワールドが待っています!魅力的な登場人物たちと共に、みなさんのお越しを首を長くして、お待ちしています。

広瀬すず主演『なつぞら』
100作目の朝ドラは脚本家・大森寿美男氏によるオリジナル作品。
戦後、広大な北海道の大自然で育ったヒロイン・奥原なつ(広瀬)が、豊かな想像力と根性を活かし、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする姿を描く愛と感動のドラマ。

放送は2019年4月~9月(全156回)を予定。

(出演者コメント他全文はコチラ)
http://mdpr.jp/news/detail/1814490

北乃きい
no title

仙道敦子
no title

犬飼貴丈
no title

柄本佑
no title

平尾菜々花
no title


主演 広瀬すず
no title

『なつぞら』出演者
no title

【広瀬すず主演 NHK朝ドラ「なつぞら」、北乃きい・犬飼貴丈・柄本佑・仙道敦子ら追加出演者発表】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/05(土) 12:43:18.30 ID:CAP_USER9
年末の『NHK紅白歌合戦』で司会という大役を務めた広瀬すず。番組出演者の米津玄師から贈り物をもらったことを明かし、物議を醸している。

番組の本番では、慣れない司会であったためか、『欅坂46』を『乃木坂46』と紹介してしまう超凡ミスをしでかした広瀬。翌日にすぐさまブログを更新し
、「昨日の紅白歌合戦の際にアーティスト様の言い間違えがあったことを本当に申し訳なく思います、、大変、失礼致しました、、」と謝罪コメントをつづった。

さらに翌日の2日、広瀬はインスタグラムを更新して「この薔薇は米津玄師さんにいただいたもの」とバラの画像を投稿。米津からプレゼントをもらったことを紹介したのだが、この行為に対してネット上では、

《完全に口説いてるじゃん》
《薔薇を贈るなんて完全に狙ってるだろ。米津は広瀬すずがタイプか》
《自慢したかったのかキモイからさらしたのかどっちなんだろ》
《さらすってことは脈がないってことだよな》

など、さまざまな憶測が飛び交うことになった。

目立ちたくない米津だが・・・
「もし米津が口説いているなら、いちいち広瀬がさらしていることから、脈なしという見方はできます。
しかし、今一番ノっているアーティストにプレゼントされたことに広瀬が舞い上がり、思わずインスタで公開したという可能性も。米津は女性ファンが多いため、広瀬はかなりニラまれることになるでしょうね」(芸能記者)

一方で、深い意味などないただの社交辞令という可能性も。

「もし米津が、広瀬以外のMCである内村光良と櫻井翔にも薔薇を送っていたら、このプレゼントに何も意味などないことになります。
しかし広瀬にしか送っていないことが判明したら、それこそ大問題です。いずれにしろ今回のインスタは、広瀬のファンも米津のファンもモヤモヤしてしまう失態となったことは間違いなさそうです」(同・記者)

電撃出演で話題をかっさらった米津だが、番組終了後も大きな話題の中心となってしまった。あまり目立ちたくない性格を考えると、もう「紅白」はこりごりかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1639422/
2019.01.05 07:00 まいじつ
002_size6

【【意味不】広瀬すずの“大失態”で米津玄師の紅白は「最初で最後」!?】の続きを読む

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

1: なまえないよぉ~ 2019/01/04(金) 11:17:48.97 ID:CAP_USER9
広瀬すずの紅白司会「態度悪」「嘘つき」欅坂46と乃木坂46間違え炎上......以前「ファン」対談が

 2018年大晦日『NHK紅白歌合戦』で、初のMCを務めた広瀬すず。

 司会自体がほぼ初めての状況で「無難」に進行をしたように見えたが......自身のブログでは「やっぱりどこか
で力が入ってて 踏ん張ってたところがあって 正直もう、アドレナリンが凄くて鮮明に覚えてないところもあった
り、、いや、覚えてるんだけど、夢見てるみたいなふわふわな感じで、、、ぐだぐだの司会だったと思う」「本当
に反省する事だらけで、まだまだ力不足だな、ダメだなと思います」と厳し目なジャッジ。最後には「悔しいなぁ、
と思う事だけが特に心に残っててそれも、悔しい、、でも最高に最高に最高に楽しかった!!」「出演者のみなさ
まから届いてくるものがいっぱいすぎて、感動しすぎました。私がそこに少しでも近づく何かはやっぱり今、出来
ることとして朝ドラを頑張ることだなと思いました」と前向きにコメントしている。

 ただ、「視聴者は見逃さなかった」という場面も。

「『いきものがかり』の演奏中、カメラが司会を映した際、ノリのいい曲にもかかわらず広瀬さんは仏頂面でイヤ
リングを直していました。『前フリとか司会が下手でもいいけど、あれはない』『やる気ないだろ』と厳しい指摘
も目立ちます。

『初の司会でよくやった』という声もありますが、もともとアンチの多い女優さんですからね」(記者)

 画面から「やる気の無さ」が垣間見えたのはよくなかったか。今後は朝ドラ、東京五輪キャラクターなどますま
すビッグな仕事が舞い込む広瀬だけに、こうしたスキは見せないほうがいいのは間違いないのだが......。

 今回、広瀬が最大級に「やらかした」のが「名前間違い」だ。
 
「欅坂46のパフォーマンス終了後、広瀬さんは『乃木坂のみなさんありがとうございました』と、乃木坂46と間違
えたことでネットが炎上。欅坂46のファンが激怒する事態に。広瀬さんはブログ内で『昨日の紅白歌合戦の際に、
アーティスト様の言い間違えがあったことを本当に申し訳なく思います、、大変、失礼致しました、、』と謝罪は
していますが......。
実は以前、広瀬さんは『欅坂46のファン』として、平手友梨奈さんとTV番組で対談しているんです。しかし、今
回の間違いによって『本当にファンなのか』『嘘くさい』という声も出ています......」(同)

 以前テレビで「裏方スタッフを軽視した発言」をしたことで大炎上したこともある広瀬。紅白司会は名誉だが、
必ずしも本人に+ではなかったか?
https://biz-journal.jp/gj/2019/01/post_9124.html

002_size6


広瀬すず 平手友梨奈
no title


【【炎上】広瀬すずちゃんが紅白歌合戦で「欅坂46」を「乃木坂46」と言い間違えやらかしオタ大騒ぎwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/01(火) 18:27:37.12 ID:CAP_USER9
 新垣結衣さん、吉高由里子さん、戸田恵梨香さん、多部未華子さんといった今も第一線で活躍を続ける女優たち。一部で「88年組」といわれることがあるが、彼女たちからさらに10学年下に当たる「1998年度生まれ」が今年、成人式を迎える。4月にスタートする記念すべき100作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」のヒロインに選ばれた広瀬すずさん、福田雄一監督の寵愛(ちょうあい)を受け、映画「銀魂」などで振り切った演技を披露している橋本環奈さん、さらにアイドルグループ「乃木坂46」の“エース格”齋藤飛鳥さんらが名を連ね、以前から「奇跡の世代」などと呼ばれるなど、その豪華すぎる顔ぶれが度々話題に上っていた。ここでは女優を中心に、新成人の逸材たちを一気に紹介する。

 ◇すず&環奈のツートップに続くのは… 子役出身の実力派も! 

 昨年3月に開かれた「第41回日本アカデミー賞」で最優秀助演女優賞を受賞し、今や押しも押されもせぬ、人気若手女優の一人となった広瀬さん。映画「銀魂」(2017年)以降、広瀬さんと肩を並べるほどの勢いを見せている橋本さん。この“同世代ツートップ”以外にも逸材がそろっている。

 09~13年に放送された番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集め、アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」で声優を務めた福原遥さんも「奇跡の世代」の一人。17~18年にかけて9作の出演映画が公開された天真らんまんキャラの平祐奈さん、ダンス&ボーカルグループ「E-girls」のパフォーマーで、18年7月期の連続ドラマ「チア☆ダン」(TBS系)でも、ダンスの実力を随所に発揮した石井杏奈さんもいる。

 同じくドラマ「チア☆ダン」で、主人公(土屋太鳳さん)らに高圧的な態度を見せ、執拗(しつよう)な嫌がらせを繰り返す稲森望を演じた堀田真由さんも新成人。その堀田さんが出演していた17年度後期の朝ドラ「わろてんか」で、弱冠19歳(当時)でヒロインのてんを演じ切った葵わかなさん、子役出身で「トウキョウソナタ」や「散歩する侵略者」などで知られる黒沢清監督が「末恐ろしい女優」と評した恒松祐里さんも、忘れてはならない「奇跡の世代」の一人といえるだろう。

>>2以降に続きます

2019年01月01日 芸能 アイドル
https://mantan-web.jp/article/20181229dog00m200077000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【新成人:顔ぶれ豪華と早くから話題 広瀬すず、橋本環奈…だけじゃない!】の続きを読む