芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

広瀬すず

1: なまえないよぉ~ 2017/10/09(月) 21:33:25.87 ID:CAP_USER9
女優の広瀬すずが9日、都内にて開催された映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』恋愛応援スペシャル試写会に、共演の竜星涼、森川葵、健太郎らとともに登壇した。

この日、劇中の制服姿で登場したキャスト。
今年3月の高校卒業後、初制服という広瀬は「もうどうしましょうって感じですね。恥ずかしいですね」と照れ。
この日、集まった160人の女子高生から「可愛い」と大歓声を浴びると「こんなに私、元気だったかな?わりと“スンッ”ってしてました。友だちといる時は盛り上がるんですけど。なんかいいですね女子高生って。なんか元気もらえます」とニッコリ笑顔を見せた。

広瀬すず、やってみたい役は?

また同作中でやってみたかった役を問われると、広瀬は「伊藤先生」とあげ「私、わりと自分が(相手を)好きっていう役柄が多いんです。そこが難しくて苦戦しています。なので自分は何もせず、周りの動きや環境で自分が変化する役柄をやってみたい。いつも自分から動く積極的な強い女の子が多いので、そういう(伊藤のような)役もやってみたい」と目を輝かせた。

『先生!、、、好きになってもいいですか?』

同作は、累計発行部数570万部突破、1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載したコミック「先生!」(作・河原和音氏)を『陽だまりの彼女』『ホットロード』『僕は明日、昨日のきみとデートする』と立て続けにヒット作を手がける、三木孝浩氏が実写映画化。
テーマは「教師と生徒の純愛」。
大人と子ども、教師と生徒、本音と建前、様々な思いが交錯する中、不器用で純粋すぎる伊藤(生田)と響(広瀬)の“じれったい恋”が描かれる。

http://mdpr.jp/cinema/detail/1720066

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』恋愛応援スペシャル試写会 広瀬すず
no title

no title

no title

(左から)健太郎、広瀬すず、竜星涼、森川葵
no title

【広瀬すず、高校卒業後初の制服姿に「可愛い」の声止まらず】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/03(火) 12:41:54.13 ID:CAP_USER9
10月2日放送の『うわっ!ダマされた大賞 2017』(日本テレビ系)に出演した菅田将暉と広瀬すずが、
カップルのような振る舞いを披露していたため、視聴者から「交際しているのでは」という疑惑の視線を向けられている。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で声優として共演した菅田と広瀬は、偽の打ち合わせで同席。
その場で『打ち上げ花火ロシアンルーレット』のどっきりを仕掛けたことを告げられた。
玩具の『黒ひげ危機一髪』の要領で、色が付いた10本のコードを1本ずつ順番に切っていき、当たりを切れば相手の頭上でクラッカーが爆発するという仕掛けだ。

どっきり企画ではあったが、ふたりは和やかなムードでゲームを楽しんだ。
菅田は「(広瀬が切るかどうか)迷ってたオレンジを切ろうかな」と笑みを浮かべ、コードを切るふりをした。
これを見た広瀬は「悪い顔しとる。いまのは悪いと思うよ、ずるいと思うよ」と菅田に接近し、ふたりは笑いあった。

結局、広瀬が“当たり”のコードを切り、菅田の頭上でクラッカーが爆発。
広瀬は「誕生日(の演出)みたい、おめでとう」と手をたたいた。菅田は「ありがとうやあるかい!」と返し、少しだけグラッカーで爆発した紙を広瀬に投げつけた。

ふたりとも「フリー」の可能性?

このシーンを見た視聴者は、ツイッターで《何、このカップルみたいな絡み。すごく好き》、
《イチャイチャしたドッキリだな、付き合っちゃえばいいのに》、《広瀬すずと菅田将暉できてるやん》などと、ふたりの仲むつまじい様子への感想を投稿していた。

どっきり企画の前に菅田の印象を聞かれた広瀬は「面白い人。お芝居と感性が面白い」と絶賛。褒められた菅田は照れくさそうな表情をしていた。

菅田といえば、女優の本田翼との交際報道が報じられているが、菅田と本田は共に交際を否定しており、
実際にデートやプライベートの様子が写真に撮影されたなど、具体的な証拠はない。
一方の広瀬も、たびたび恋愛に関する報道は出ているが、いまのところ交際を決定づける写真や記事はない。

ふたりが本当に交際しているとすれば人気者カップルの誕生となるが、はたして…。

http://dailynewsonline.jp/article/1361087/
2017.10.03 11:30 まいじつ

no title

no title

no title

【【妄想】菅田将暉と広瀬すず「公開イチャイチャ」に交際疑惑浮上】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/24(日) 17:24:37.05 ID:CAP_USER9
9月15日に放送された福山雅治(48)の音楽番組『ウタフクヤマ』(フジテレビ系)に映画監督の是枝裕和氏(55)と女優の蒼井優(32)、広瀬すず(19)が出演。広瀬の魅力について、是枝監督と蒼井が語る場面があった。

広瀬は吉田秋生氏の同名コミックを映画化した2015年の是枝作品『海街diary』に出演し、日本アカデミー賞新人俳優賞の他、多くの映画賞を受賞。
この日、是枝監督はオーディション時の広瀬について、「すずは来た瞬間に、“ああ、すずだなあ(ヒロインの浅野すず)”って」と即決したことを告白した。

それを聞いた蒼井が「(オーディションで)何をしたの?」と聞くと、すずは「1人だけ、地元の中学のセーラー服を着ていってて」と説明。
後にオーディションを合格した理由について「(是枝監督から)“すごく猫背だった”って言われて」と振り返った。

是枝監督はそれについて、「制服がちょっと大きかったんですよね。お姉ちゃんのおさがり。体に合ってない感じ」と、セーラー服姿が印象的だったと説明。
福山が「(役柄に合わせて)準備をして、わざと大きいのを着て行こうと?」と尋ねると、すずは首を振り、「じゃないんです。それしかないので」と返答。
制服や体操着が、すべて兄と姉のおさがりだったため「新品なものを持ってみたかった」と打ち明けると、
是枝監督はそういった広瀬の姿が「染まってない感じがすごくしたんですよね」と語った。

また、映画『海街diary』の広瀬に才能を感じたという蒼井。作中で広瀬が自転車で桜並木の坂を駆け下りるシーンを挙げ、
「桜が一枚おでこについてて、カメラさんが(ついている桜が見えないように)そこが切れるように(広瀬の顔を)ずっと撮っていたんだけど、
長かったから、最終的に桜のほうにちょっと(カメラを)向けたら、その瞬間に“ピュッ”て桜が飛んでいって」と説明。
そのシーンを見たときに「“やっぱ、この子すごいんだな”って思った」と語り、
「魔法にかかっている子って、やっぱりいると思う」と広瀬の魅力について熱弁した。

「この日は是枝監督、福山だけでなく、秋元康(59)にヒャダイン(37)も出演し、広瀬をテーマにした『おさがりの制服』という曲まで即興で作っていました。
一流クリエイター全員が広瀬の魅力にメロメロで、あらためて彼女の才能のすごさを感じさせる番組になっていました」(テレビ誌ライター)

9月9日から公開の始まった是枝映画『三度目の殺人』に出演する広瀬すず。
是枝監督との二度目のタッグを組む広瀬に、さらなる注目が集まっている。

http://dailynewsonline.jp/article/1358033/
2017.09.24 07:00 日刊大衆

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【広瀬の魅力を蒼井が熱弁「魔法にかかってる」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/21(木) 18:32:28.81 ID:CAP_USER9
 女優の広瀬アリスさんとすずさん姉妹が19日、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)で開催中のハロウィーンパレード「フェスタ・デ・パレード」にサプライズで登場した。

 2人は、カボチャをモチーフにしたおそろいの衣装でパレードに参加。先頭のフロートに乗り込み、ダンスを披露し、フロートから出る大量の泡や紙吹雪に歓声を上げるなど、パレードを楽しんだ。

 アリスさんは「音楽も迫力があって自然にノリノリになった。フロートの上から見ていたら、まだ9月なのにもう仮装をしている人が多くて、10月になったらどうなっちゃうんだろう……」、すずさんは「アドレナリンが出て、心が躍って気持ちいい!」とパレードを振り返っていた。

2017年09月21日
https://mantan-web.jp/article/20170921dog00m200024000c.html
no title

no title

【広瀬アリス&すず:おそろいの“カボチャコーデ”披露 USJにサプライズ登場】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/19(火) 19:24:31.65 ID:CAP_USER9
女優の広瀬アリス(22)、すず(19)の姉妹が19日、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で開催中の「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」の「フェスタ・デ・パレード」にサプライズで出演。
パレードルートの沿道の観客に笑顔を振りまいた。

2人は、仮装フェスティバル「フェスタ・デ・パレード」の先頭のフロートに乗って登場。大歓声に手を振って応えた。
姉妹で一緒に考えて選んだというカボチャの「ジャック・オー・ランタン」をモチーフにした衣装で、ラテン系のダンスを披露した。

パレードを終え、姉のアリスは「音楽も迫力があって自然と体がノリノリになった。すごく楽しかった」。
イベントのため、まだ9月ながらハロウィーンの仮装でUSJに駆けつけた来場者も多く、
「USJは仮装の聖地だから、これぐらいしないと、と思って張り切りました」と、ド派手な“カボチャ服”に自信のコメントを寄せた。

一方の妹・すずも「アドレナリンが出て心が躍った。気持ちいい」と感激。仮装については「私たちが一番でした」と胸を張った。

http://news.livedoor.com/article/detail/13633333/
2017年9月19日 16時45分 スポーツ報知

12bf04191fdcf

no title

no title


【広瀬アリス(22)・すず(19)姉妹がUSJハロウィーンでカボチャの仮装】の続きを読む