芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

広末涼子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/31(金) 21:00:42.77
 女優・広末涼子(39)が31日、都内で、映画「嘘八百 京町ロワイヤル」の初日舞台あいさつに、中井貴一(58)、佐々木蔵之介(51)らと登場した。

 “マドンナ役”として映画に参加する広末はこの日、超ミニのオールインワンで登場。寒さもなんの、ピカピカのナマ足美脚を披露した。今年の願いを込めた絵馬には
「平穏無事」としたため、「穏やかに日常を過ごしたい。それが1番かな」とキュートな笑顔で話していた。
 実家が酒屋であることでも知られる佐々木。蛇口からは水ではなくなんと酒が出るそう。京都で行った今作の撮影には実家から向かうこともあったといい、
中井に「毎朝必ず(お酒を)飲んできていた。“お米のジュース”なんですって」といじられ、佐々木は
「マスコミの皆さん信じないでください」と修正していた。

 ステージ上でボケまくり、共演者から「師匠!」と注意されていた坂田利夫(78)は、「絶対結婚しまっせ」と今年の抱負を絵馬で披露していた。

デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/31/0013079118.shtml
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/31/0013079118.shtml?pg=2
no title

no title

no title

no title

【広末涼子さんが超ミニでピカピカのナマ美脚披露!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/14(土) 05:04:40.48
女優の広末涼子(39歳)が、12月13日に放送された「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)に出演。「男の人って勘違いしやすい」と語り、本当の自分について明かした。

この日、広末は食べるのが好きで、料理も作るのが好きになったが、その一方で「男の人って勘違いしやすくて、料理が好きっていうと家庭的だと思われる。あと女優さんていうだけでマックのポテト食べないと思っている」と発言。

広末自身はマックのポテトは「大スキ!!」で、ポテチもよく食べると語り、さらに「料理ができる=植物が好きって思われる。サボテンも枯らす女なのに」と、イメージとは違う自分について明かした。

2019年12月13日 23時11分 ナリナリドットコム 
広末涼子、男が勘違いしている“本当の自分”明かす 
https://www.narinari.com/Nd/20191257541.html 

no title

【広末涼子さん、男が勘違いしている“本当の自分”明かす】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/01(火) 22:59:28.80
女優の広末涼子(39)が1日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!秋の豊作祭!」(後7・00)に出演し、自身の長男から「キモッ!」と言われたエピソードを披露した。

 司会の明石家さんま(64)とは、1998年放送のフジテレビドラマ「世界で一番パパが好き」で親子役を演じた。最近のさんまが心配という広末は「今年、生番組でご一緒したとき、今までにないくらい優しくて。小さいころは優しくしてもらっていたけど、娘の役とかだったし。その後、トークとかでも厳しくて、キツイなって思っていたのに、(今年は)すごい優しくて。ちょっと老化が…。丸くなってきたのかな」とニヤリ。膝から崩れ落ちたさんまは、トークに対するサービス精神が足りないことから厳しく接したとすると、広末は「それを引き出すのがさんまさんの仕事でしょ」と絶妙な切り返しで笑わせた。

 広末は最近の自身の“悩み”についても告白した。「会社の人とかには『涼子は子供といるから分かるんだけど、顔のリアクションが大きすぎるから』って言われる」という。子どもとコミュニケーションをとり、大きなリアクションを繰り返す中で芝居にも影響されたそうで、「元々よりも、表情が豊かになりすぎていて、抑えなきゃいけない。あんまりリアクションが大きいと、長男にもやっぱり『キモッ』って言われて。グイグイいっているみたいで『キモいからマジやめて』って言われます」と話していた。

10/1(火) 22:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000215-spnannex-ent

写真
no title

【広末涼子の悩み・・・長男から衝撃の一言】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/15(木) 21:59:33.12 ID:CAP_USER9
 「広末涼子は2人いらないんですがねぇ~」と、現場の声が聞こえてくる。それほどに広末に似せようとしている市來玲奈アナ(22)がイタイ!

 『乃木坂46』の元メンバーで日本テレビの新人、市來ナに、注目が集まっている。“広末涼子似”というウリがある一方、「あまりにも広末を意識しすぎ」と失笑を買っているのだ。

 「今、日本テレビは水卜麻美アナ(31)に続く女子アナがいない状態です。水卜アナは“ぽっちゃりアナ”というブランドを作りましたが、すでに飽きられ気味。そこで、市來アナに白羽の矢が立ったのです」(女子アナライター)

 ただ、市來アナには黒歴史が多くある。彼女は、早稲田大学本庄高校時代に『乃木坂46』の1期生に合格。1stシングル『ぐるぐるカーテン』の選抜メンバーにも選ばれている。

 「高校時代は、それなりの人気でした。その後、内部進学で早稲田大学に入学。でも、大学に入った直後の6月に乃木坂の卒業を発表し、翌月には辞めている。表向きの理由は『学業に専念するため』。でも内部進学の上に、入学直後に勉強のためにやめるというのはおかしな話と、疑問の声も多く上がりました」(同)

 その裏には、こんな噂も。
「乃木坂時代は当然、交際は御法度ですが、市來アナは大学に入る前後に、ファンの学生と懇意になり交際に発展。ワイセツ写真が流出したことで、乃木坂を追われたというのです」(同)

 さらに大きな問題は、その後。彼女は『乃木坂46』を卒業したにもかかわらず、ちゃっかりと芸能プロに所属。再び、活動を始めたことから学業専念が嘘だったことがバレてしまった。

 「市來アナは社交ダンスが得意で、大学2年生の時にTBS系『金曜日のスマイルたちへ』に出演。その際、同局の山本匠晃アナとペアを組んで競技会で優勝。そのままテレビ出演を続ける予定が、いつの間にか消えてしまった。もともと、彼女は女子アナ志望。テレビ局への就活のため、収拾がつかなくなって逃げたんです」(TBS関係者)

 そんな彼女は、10月より有働由美子がMCを務める『news zero』に出演中。広末似を前面に押し出し、看板アナになろうと必死だ。

 「雰囲気が似ているのは確か。ただ、過剰なまでに“アヒル口”をやったりする作りキャラには、視聴者も辟易しているはず」(芸能プロ関係者)

早稲田大学出身(中退)で男ぐせの悪さ、お騒がせなのは、昔の広末と激似だ。

no title

https://wjn.jp/article/detail/6696696/

【「広末は2人いらない」市來玲奈アナの“アヒル口”に辟易】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/17(水) 17:09:10.32 ID:CAP_USER9
 手作りの工作、パンやおだんご、教室にパネルを持ち込んで作ったお化け屋敷……。

 10月初旬の週末、文化祭の日を迎えた都内の有名私立小学校は、生徒たちに加えて多くの保護者たちでごった返していた。

「あの小学校は子どもたちの個性を伸ばすための独特な取り組みで知られています。文化祭は子どもたちだけでなく、保護者や地元の人も協力して、
ブースを作ったり出店したりするので、地元の名物イベントにもなっているんです」(近隣住民)

 その校風から、多くの芸能人たちも子どもを通わせていることで知られる同校。この日の文化祭にも、豊田エリーや堤真一の姿が。

大きなゼッケンをつけた広末涼子

「豊田さんは参加したママさんたちに“こんにちは~!”ってフレンドリーに挨拶していました。堤さんは娘さんとおしゃべりしていましたが、
暑さと人の多さに少し疲れぎみでしたね(笑)」(参加した保護者)

 そんな中、ひときわ目立っていたのが7歳になる次男を通わせている広末涼子だった。

「広末さんは、ほかの芸能人の方やママさんたちと違って大きなゼッケンをつけていました。あの小学校には公立中学校でいうPTAみたいな係があって、
各クラスから5人の保護者が選ばれるんです。

 広末さんはその1人で、この日は役員として文化祭に参加していたようです。自分の子どもだけでなく、全体に気を配らなければならないんですが、
常に笑顔で子どもたちの様子を見守っていましたよ」(同・参加した保護者)

 10月12日にスタートしたドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)では、小学生の息子を女手ひとつで育てながら、動物看護師として働く
シングルマザーを演じている彼女。連ドラ撮影もこなしつつ、学校では役員として、文化祭の運営にも携わっていたということになる。

「広末さんはいつも家族ファースト。できるだけ一緒にいる時間を作って、家では役を引きずらないように台本もいっさい開かないそうです」(芸能プロ関係者)

 年に数回ある学校行事にも積極的に参加しているようだが、その理由を過去の雑誌のインタビューでこう語っていた。

《こういう交流を父母として続けていくうちにお母さん、子どもたちの個性、環境も見えてきて、自分の子どもだけを育てているのではなく、
みんなで成長している感覚に》

 そんな彼女の傍らには、心強い味方の姿も。

「文化祭には旦那さんのキャンドル・ジュンさんもいらしてました。夫婦でひとつひとつのブースを回っては、子どもたちの作品を“これ、すごいね!”って
ほめてあげていましたね。彼女が育児と仕事を両立できるのは、ジュンさんの存在も大きいと思いますよ」(別の参加した保護者)

 こんなお母さんになれたらなぁ~。

週刊女性
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00013556-jprime-ent
001

no title


no title

no title


【広末涼子さんが息子の文化祭で生足披露wwwww】の続きを読む