芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

平手友梨奈

1: なまえないよぉ~ 2019/06/30(日) 00:45:15.18 ID:ChXu4qql9
6月26日放送の『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)に出演予定の欅坂46の平手友梨奈が、体調不良を理由に欠席したことがわかった。

平手は過去にも、2017年末の『NHK紅白歌合戦』で総合司会の内村光良とのコラボ中に過呼吸になるハプニングがあったほか、2018年末には腰の打撲や両手の捻挫などにより一部のパフォーマンスを見合わせる事態があった。平手といえば、音楽にストイックなあまりに体を壊しやすい人物といった印象が強い。もちろん、それは頑張りとも評価できるだろうが、プロとしてどうなのかといった意見もある。ネット上では「もう、この子休ませてあげたら」「いろいろと限界が来ているんじゃないの?」といった声が聞かれる。

さらに、欅坂46はフロントメンバーの一人である平手以外にも不安要素が多い。昨年8月には今泉佑唯、今年の3月には長濱ねると人気メンバーが相次いでグループ卒業を発表した。これは事前に告知されたものではなく、本人の口からもはっきりとした理由が語られなかったため、SNSのコメント欄が荒れるなどさまざまな憶測を呼んだ。今泉に関しては、『週刊文春』(文藝春秋)で、人気者であるゆえに、ほかのメンバーからいじめを受けていたとも報じられた。グループ内の人間関係はかなりギスギスとしたものなのだろうか。

そして、平手や長濱とも仲の良かった元けやき坂46で日向坂46の柿崎芽美も6月21日に体調不良を理由に休業を発表している。柿崎は、ここ最近はグループの活動を休みがちであり、その動向に注目が集まっていた。単にメンタルを含めた体力的な問題ならまだしも、一部ネット上では重病説などもささやかれているだけに、ファンとしては心配であろう。

体調不良や、突然の卒業者が相次ぐなど、いわゆる“坂道グループ”は本家AKBに比べて波乱続きともいえ、将来にも不安を残しそうだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/16697790/
2019年6月29日 18時0分 リアルライブ

no title

no title

【欅坂46平手友梨奈が生放送欠席、問題連発でもはやグループも限界?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/26(水) 16:13:59.69 ID:3wP7OKDQ9
 人気アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈が、きょう26日に5時間にわたって生放送されるテレビ東京系音楽特番『テレ東音楽祭2019』
(後5:55~10:54 ※一部事前収録あり)を体調不良のため欠席することが、公式サイトで発表された。

 サイトは「テレビ東京『テレ東音楽祭』平手友梨奈に関しまして」のエントリーで「本日6月26日(木)17:55~テレビ東京『テレ東音楽祭』ですが、
体調不良により出演を控えさせて頂きます」と報告。

 続けて「ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」と
呼びかけている。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000356-oric-ent
no title

【【欅坂46】平手友梨奈、体調不良で『テレ東音楽祭』欠席 ← いつものwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/25(火) 14:07:48.37 ID:djSgI1Gn9
欅坂46・平手友梨奈が、本日6月25日に18歳の誕生日を迎えた。
この日、日付が変わるとツイッター上では「#平手友梨奈生誕祭」がトレンド入り。
ファンから平手への祝福のコメントが殺到した。

欅坂46でシングル曲8作連続でセンターを務め、毎回鬼気迫るパフォーマンスでファンを魅了する平手。
「てち」の愛称で親しまれ、デビューシングル『サイレントマジョリティー』当時は14歳の最年少メンバーだった彼女も18歳となった。

昨年には主演映画『響-HIBIKI-』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、女優としての活躍も見せた。
 
そんな彼女の誕生日にはファンからコメントが殺到。
「18歳の誕生日おめでとう!」「可愛いてちも、かっこいいてちも、大好き」「これからも応援します」などお祝いの声が相次いでいる。

欅坂46は昨日24日、「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019」の開催を発表。
8月16日の宮城公演を皮切りに、神奈川、大阪、福岡で10公演をおこなう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00066160-crankinn-ent

18歳になった平手友梨奈
no title

no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title


欅坂46 『サイレントマジョリティー』
https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8


【欅坂46平手友梨奈が18歳の誕生日!鬼気迫るパフォーマンスでファンを魅了 ← いつもの鬼気迫るwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/31(金) 05:37:20.63 ID:tyd/DjRf9
◆ 平手友梨奈、日本映画批評家大賞・新人賞受賞「皆さんに感謝したい」

欅坂46の平手友梨奈が30日、都内で行われた「第28回日本映画批評家大賞」授賞式に出席し、映画『響-HIBIKI-』で新人女優賞を受賞した喜びを述べた。

日本映画批評家大賞は、批評家による批評家だけの目で選んだ、ほかに類を見ない映画賞として、1991年に発足された歴史ある映画賞。平手のほか、新人女優賞を受賞した南沙良、新人男優賞の佐野勇斗、主演女優賞の石橋静河、主演男優賞の柄本佑らが出席した。

平手は、映画初出演で初主演ながら、主人公である響という難役をゆるぎない説得力を持って演じたことが受賞理由と発表されると「今回は本当にありがとうございました。撮影から約1年、改めて関係者の皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思いました」とスピーチ。記念撮影では登壇者と共に笑顔を見せる場面もあった。

同じく『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で新人女優賞を受賞した南は「すてきな賞をいただくことができて、とても光栄に思っています」と笑顔を見せると「この作品に関わったすべての皆さん、作品をご覧になった方がいなければ、この場に立っていられなかったと思います」と感謝。続けて「これからも一人でも多くの人に映画を届けていきたい」と抱負を語った。

『ちはやふる -結び-』で新人男優賞を受賞した佐野は、広瀬すずや野村周平、新田真剣佑ら、同世代の若手俳優たちの現場を振り返り「皆さん普段はすごく楽しくワイワイやっているのに、本番になると集中力がすごかった。プロ意識を感じるとともに、しっかり肩を並べられるように頑張りたい」と今後の成長を誓っていた。

『素敵なダイナマイトスキャンダル』で主演男優賞を受賞した柄本は、「15~6年前に新人賞をいただき、今回は主演男優賞。とても光栄です」と語ると、伝説の編集者・末井昭をモデルにした作品に「末井さんは自主規制なく本を編集していた方。この作品も監督、スタッフ共に絶対自主規制せずに作るんだと悪い顔をしながら取り組んだ映画。そんな作品でここに立てたことはうれしいです」と満面の笑みを浮かべていた。

クランクイン! 2019/5/30(木) 21:01
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00065345-crankinn-movi
no title

【欅坂46平手友梨奈、日本映画批評家大賞・新人賞受賞】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/21(火) 13:00:05.46 ID:5BGGmQ0P9
欅坂46の平手友梨奈が、「第28回日本映画批評家大賞」にて新人女優賞を受賞した。

平手友梨奈、映画初出演・初主演作で新人賞受賞
同賞は映画界を励ます目的のもと、現役の映画批評家が集結し、批評家ならではの視点で選出。
1991年にはじまり今年で28回目を迎える。

平手は昨年9月に公開され、映画初出演にして初主演を務めた『響 -HIBIKI-』にて新人女優賞(小森和子賞)を受賞した。

映画「響 -HIBIKI-」は、累計部数100万部を突破し、「マンガ大賞2017」の大賞を受賞した柳本光晴氏の「響~小説家になる方法~」が原作。
出版不況の文学界に現れた一人の少女の圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描く。
平手は主人公である15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を熱演した。

なお5月30日に青山・スパイラルホールにて行われる授賞式に平手は出席しない。

「第28回日本映画批評家大賞」受賞者一覧
作品賞:ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』
監督賞:白石和彌『孤狼の血』
主演男優賞:柄本佑『素敵なダイナマイトスキャンダル』
主演女優賞:石橋静河『きみの鳥はうたえる』
助演男優賞:寛 一 郎『菊とギロチン』
助演女優賞:友近『嘘八百』
新人男優賞:佐野勇斗『ちはやふる-結び-』
(南俊子賞) 濱津隆之『カメラを止めるな!』
新人女優賞:南沙良『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
(小森和子賞) 平手友梨奈『響-HIBIKI-』
新人監督賞:枝優花『少女邂逅』
ドキュメンタリー賞:松竹株式会社『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』
編集賞(浦岡敬一賞):川瀬功『空飛ぶタイヤ』
特別賞(松永武賞): TAMA 映画フォーラム実行委員会
特別作品賞:株式会社ザフール『STILL LIFE OF MEMORIES』
特別新人賞:滝川広志(コロッケ)『ゆずりは』
シルバー賞:小川欽也
アニメーション作品賞:ギャガ株式会社『若おかみは小学生!』

※平手、滝川広志(コロッケ)の授賞式登壇予定はなし

http://mdpr.jp/cinema/detail/1839818

平手友梨奈 主演映画「響 -HIBIKI-」
no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title

【欅坂46平手友梨奈、「第28回日本映画批評家大賞」新人女優賞を受賞!映画初主演「響 -HIBIKI-」で熱演】の続きを読む