芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

平手友梨奈

1: なまえないよぉ~ 2019/01/15(火) 19:18:35.77 ID:NEIvMHgI9
平手友梨奈(欅坂46)が「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞した。

平手は初主演映画「響 -HIBIKI-」で、圧倒的な文才を持つ現役女子高生・鮎喰響を好演。
自分の信念に正直で破天荒な一面を持ち合わせるヒロイン像を体現してみせた。
新人俳優賞には平手のほか、上白石萌歌、趣里、芳根京子、伊藤健太郎、中川大志、成田凌、吉沢亮というフレッシュな面々が名を連ねた。

「第42回日本アカデミー賞」の最優秀賞は、3月1日に授賞式にて発表。
優秀賞受賞作品・受賞者の中から選出される。

■ 第42回日本アカデミー賞
□ 優秀作品賞
「カメラを止めるな!」
「北の桜守」
「孤狼の血」
「空飛ぶタイヤ」
「万引き家族」

□ 優秀主演男優賞
岡田准一「散り椿」
舘ひろし「終わった人」
濱津隆之「カメラを止めるな!」
役所広司「孤狼の血」
リリー・フランキー「万引き家族」

□ 優秀主演女優賞
安藤サクラ「万引き家族」
黒木華「日日是好日」
篠原涼子「人魚の眠る家」
松岡茉優「勝手にふるえてろ」
吉永小百合「北の桜守」

□ 新人俳優賞
上白石萌歌「羊と鋼の森」
趣里「生きてるだけで、愛。」
平手友梨奈「響 -HIBIKI-」
芳根京子「累-かさね-」「散り椿」
伊藤健太郎「コーヒーが冷めないうちに」
中川大志「坂道のアポロン」「覚悟はいいかそこの女子。」
成田凌「スマホを落としただけなのに」「ビブリア古書堂の事件手帖」
吉沢亮「リバーズ・エッジ」

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000052-natalien-musi

平手友梨奈 主演映画「響 -HIBIKI-」
no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title

【欅坂46平手友梨奈さん、初主演映画「響 -HIBIKI-」で「日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞、大ヒットだったからなwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/31(月) 13:30:51.19 ID:CAP_USER9
欅坂46のセンターを務める平手友梨奈が、怪我のため一部活動休止することを発表。
年末恒例の音楽賞「第60回 輝く!日本レコード大賞」、「第69回 NHK紅白歌合戦」でセンターに抜てきされた小林由依が注目を集めている。

小林由依「紅白」「レコ大」でセンター抜てき
今月21日、7作連続センターを務める平手が、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などのため、しばらく治療に専念するとともに一部の活動を休止することを発表。

「第60回 輝く!日本レコード大賞」で、『アンビバレント』にて優秀賞作品賞を受賞した欅坂46。
30日に行われた最終選考会では、小林がセンターに抜てきされ、同曲で初のセンターを務めた。

ダンスの表現力に定評がある小林は、オリジナルの振りを入れながら迫力のパフォーマンス。
ネット上では「欅坂46のセンターは誰?可愛い」「センターの子の表現力がすごい」「平手ちゃんセンターの『アンビバレント』は好きだけど、ゆいぽんセンターも好き!」「ポンビバレントすごい!世界観に引き込まれた」と話題に。
Twitterでは「#ゆいぽんセンター」がトレンド入りする反響となった。

また「第69回 NHK紅白歌合戦」で披露する『ガラスを割れ!』のセンターにも小林が抜てき。
同曲では、以前も平手不在時に、今泉佑唯(11月にグループを卒業)とともにWセンターを務めていたが、単独センターは初。
12月29日~30日にかけて行われたリハーサルでは、メンバーを引っ張るような力強いダンスを見せ、囲み取材では「平手の分まで頑張りたい」と決意を語っていた。

小林由依、欅坂46イチの美脚クイーン 圧巻の表現力も話題に
小林は、1999年10月23日生まれ、埼玉県出身。
2015年8月21日、欅坂46の1期生としてオーディションに合格。
“ゆいぽん”の愛称で親しまれている。
2016年に発売されたデビューシングル『サイレントマジョリティー』ではフロントを務め、アンニュイな眼差し、圧巻の表現力が注目を集めた。

今年は、雑誌『with』9月号より専属モデルに加入。
小さな顔やスラッと長い手足の抜群スタイルはまさにモデル向きで、欅坂46は普段露出が控えめな衣装が多いなか、デビュー時から欅坂46随一の美脚の持ち主とされており、番組などでも度々話題となっていた。

さらに歌唱力も武器であり、現在は土生瑞穂とのグループ内ユニット「線香姉妹」としても活躍。
今年の3月に高校を卒業したばかりだが、大人っぽい容姿から一見クールに思われる小林。
しかし、素顔は優しくて頼れる性格であることから、メンバー内でもファンが多数存在する、愛され美女である。

小林由依(こばやし・ゆい)プロフィール
生年月日:1999年10月23日/星座:てんびん座/身長:160cm/出身地:埼玉/血液型:A型

http://mdpr.jp/news/detail/1813523

「第60回 輝く!日本レコード大賞」 欅坂46『アンビバレント』でセンター小林由依、迫力のパフォーマンス披露
no title

no title

no title

no title

no title

欅坂46
no title


欅坂46の「美脚クイーン」小林由依
no title

no title

no title

【【欅坂46】平手友梨奈不在 「レコ大」「紅白」センター抜てきの小林由依に注目集まる】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/31(月) 22:04:41.84 ID:CAP_USER9
欅坂46が31日、東京・渋谷のNHKホールから生放送中の「第69回 NHK紅白歌合戦」に出演した。

欅坂46、3度目「紅白」センターは小林由依
昨年も「第68回 NHK紅白歌合戦」にも出場した欅坂46。
グループ史上最高難度のダンスに挑んだ迫力のパフォーマンスが特徴の「不協和音」を、後半のトップバッター、そして総合司会を務めていたウッチャンナンチャンの内村光良とともに、2度披露していたことから、内村は「去年はちょっと無理させちゃってごめんね。とても良い宝物になりました」と欅坂46に感謝。
キャプテンの菅井友香は「去年内村さんがやってくださった“内村さんポーズ”を、今回の振り付けにも入れているんです!」と、胸の前で腕をクロスするポーズを紹介した。

7作連続センターを務める平手友梨奈は、一部活動を休止中のため紅白本番も欠席。この日披露した「ガラスを割れ!」では、小林由依が代理センターを務めた。

パフォーマンス中には小林のソロダンスや、メンバーが叫ぶ声も会場に響き、鬼気迫るダンス。
全員が全力を出し切ったパフォーマンスに、内村も「平手、絶対拍手送ってたと思うよ!」と平手のことを思いながら、欅坂46を絶賛した。

ネット上でも、「センターの子だれ?!迫力すごすぎ」「やっぱり欅坂46最強、大好き」「自然と涙がでた」「平手ちゃんの分も全力で踊りきったね!!!ゆいぽんすごいよ!!」「震えた…迫力に圧倒された」などと反響が続々と上がっている。

http://mdpr.jp/music/detail/1813557

「第69回 NHK紅白歌合戦」 欅坂46「ガラスを割れ!」で圧巻パフォーマンス センター小林由依
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

欅坂46 (後列左から)守屋茜、小池美波、長濱ねる(前列左から)土生瑞穂、渡邉理佐、菅井友香、小林由依
no title


欅坂46 小林由依
no title

no title

no title

【【いつもの褒め記事】欅坂46平手友梨奈不在 「紅白」センター小林由依、鬼気迫る圧巻パフォーマンスwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/30(日) 12:27:05.32 ID:CAP_USER9
欅坂46の平手友梨奈が腰部打撲や左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などと診断され、しばらく治療に専念することが12月21日に発表された。

現在、平手はダンスパフォーマンスができない状態のため、当面はダンスパフォーマンスを伴わない一部活動に関してのみ無理のない範囲で活動していくとのことだ。
4日放送の音楽番組「うたコン」(NHK総合)でのパフォーマンスは、ダンスの振りが小さかったり、
明らかに本調子とはいえずほとんどのファンが違和感を覚えていただけに、平手のケガについてファンからは「やっぱりな」という声が多かった。

しかし、それに加えて、「いやいや、明らかに肉体的な問題だけじゃないでしょ」「ケガも心配だけど、長期的に見るとメンタルのほうが心配」
「最近は元気がないから見ていて、すごくヒヤヒヤする」など、最近の不調はケガだけが原因ではないのでは? と予想する声も多数見られている。

「昨年夏頃からメンタルが不安定な時期がたびたびみられる平手は最近、欅坂メンバー全員のサインが入った色紙に彼女だけが単に自分の名前を漢字で書くだけで、精神的な面のが心配でした。
総合プロデューサーの秋元康氏が惚れこむほどの才能を平手が持っていることもわかりますが、
ここまでメンタルが不安定な時期が長く続くと一部活動を制限するのではなく、しっかりと休ませてあげるのも一つの手だと思います。
また、復帰後も一度センターから外してみるなどの手段をとってもいい気がします。
乃木坂の初代センターの生駒里奈も6枚目シングルでセンターから外れて重圧から解放され、いきいきとパフォーマンスできるようになりましたからね」(アイドル誌ライター)

また、平手をしっかりと休ませることはグループの底上げにもつながると前出のアイドル誌ライターは分析する。

「平手が一部活動を休止することを発表した日の放送の『ミュージックステーション スーパーライブ』(テレビ朝日系)では、
代役でセンターに入った鈴本美愉が平手にも劣らないとてもいいパフォーマンスをしており、欅坂には平手以外にも逸材がいることを証明してくれました。
今回は鈴本にスポットライトが当たりましたが、平手だけにグループを背負わせないという思いは全メンバーが持っていますから、自分がクローズアップされるチャンスを待っているメンバーも多いはず。
他のメンバーにチャンスをあげて、欅坂の新たな可能性を模索するという意味もありますし、無理に平手の復帰を急ぐ必要もないでしょう」

復帰後には平手もグループもパワーアップしているということがやはり理想。意味のある休養となってほしいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1629405/
2018.12.28 17:58 アサ芸プラス

no title

【欅坂46平手友梨奈、活動一部休止発表に「ケガもだけどメンタルも心配」の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/29(土) 15:51:29.98 ID:CAP_USER9
3年連続3回目出場の欅坂46が音合わせに登場した。
21日にダンスパフォーマンスを伴う活動の休止を発表したセンターの平手友梨奈(17)は欠席した。

欅坂46の曲目は6thシングル「ガラスを割れ!」。
デビュー曲から7作連続でセンターを務めている平手のポジションには、小林由依が入った。
小林は今春、平手が右腕負傷で音楽番組や4月8日のデビュー2周年コンサートを欠席した際、今泉佑唯とともに同曲のWセンターを務めたことがあるが、11月4日に今泉が卒業したことに伴い、単独で代役を務めた。

小林はダンスパフォーマンスに定評のある鈴本美愉や振付師のTAKAHIRO氏にアドバイスを求めながら、長い髪を振り乱してキレキレのダンスを披露。
ソロパートも堂々と踊り切った。

平手は「以前から身体の調子が優れない状態が続いていた」といい、精密検査を受けた結果、腰部打撲と左仙腸関節捻挫による「仙腸関節不安定症」および、両手関節の捻挫による「遠位橈尺関節痛」と診断された。
腰と手首に痛みが生じるため、ダンスパフォーマンスができない状況で、しばらく治療に専念することが発表されている。

きのう28日に行われた『日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』授賞式はダンスを伴わないイベントのため出席したが、30日放送のTBS系『輝く!日本レコード大賞』、大みそか放送『NHK紅白歌合戦』の出場可否については明言されていない。


■『第69回NHK紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール) 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000353-oric-ent

欅坂46 小林由依
no title

no title

no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

【【欅坂46】平手友梨奈、紅白リハ不在 センター代役は小林由依 ← リハはだるいからパスなんじゃねwwwww】の続きを読む