芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

市川紗椰

市川紗椰


1: なまえないよぉ~ 2017/08/10(木) 10:03:38.77 ID:CAP_USER9
「なんでユアタイム終わってしまうんや...」「終了するのは残念」――フジテレビの報道番組「ユアタイム~あなたの時間~」(月~木:23時30分・金:23時58分~)が終了するとのニュースに、ツイッターなどで惜しむ声が相次いでいる。

ショーンKことショーン・マクアードル川上さん(49)が開始直前に司会辞退、代わって登板した市川紗椰さん(30)は「経験不足」、視聴率も低迷――と、打ち切りを伝える記事はいずれも辛口だ。一方でネット上では、終了反対の声が上がる。この落差はいったい?

フジは「番組の詳細については決定していない」

フジテレビは2017年8月7日、J-CASTニュースの取材に、「番組の詳細については決定していない」(企業広報室)として「打ち切り」についての明言を避けたものの、系列のサンケイスポーツなども含め、7月末以来複数のスポーツ紙、週刊誌が、「ユアタイム」の終了を報じている。

そのサンケイスポーツ(ウェブ版、7月29日付)は、2016年4月に「大型番組」として始まったものの、開始直前に司会に予定されていたショーンKさんが学歴詐称報道で降板するなど当初から騒動に見舞われ、「最近は視聴率の伸び悩みが続いていた」――と、番組の1年半を総括している。他のスポーツ紙も大同小異だ。

週刊誌やネットメディアになると、さらに評は辛い。特に番組の顔・市川さんに対しては、経験の浅いキャスターぶりへの批判から、CMへの出演で局ともめた、趣味の相撲の話ばかり熱心――などなど、批判的な「関係者の話」が書き連ねられている。

加計問題などで「独自色」

こうして見ると、まるでいいところもなかったように見える「ユアタイム」だが、終了報道への反応をチェックすると――。

「ユアタイム終わりかー。良心的な番組と思っていたんだけどな」
「視聴率は悪かったが、市川紗耶は、段々と良くなった。相撲解説も良かったのに。よく、ショーンKの穴を埋めたよ。残念だ」
「あのユルいながらもモーリーとかコメンテーターとかの独自視点がよかったのに。元官僚や新聞記者のつまらんオヤジ視点にはない内容」

意外にも、というと失礼かもしれないが、ネット読者からは否定的に扱われがちなフジテレビの、しかも報道番組にもかかわらず、終了を惜しむ声が目立つ。

「独自視点」を象徴するのが、加計問題の閉会中審査を扱った7月10日夜の放送だ。他の番組ではあまり扱われなかった加戸守行・前愛媛県知事の答弁に、市川さんの「経緯を丁寧に説明していて、辻褄が合うんですよね」というコメント付きで言及するとともに、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんによる、

「野党による内閣への追及ということで、(メディアが)ショーアップに加担して尻馬に乗ってしまったように思います。だから下手をすると、今回信頼を失うのは自民党というよりも、メディアが敗者になる可能性があります」

という、マスコミのあり方を問う発言を放映、反響を呼んだ。

こうした他の番組と一味違う姿勢が、視聴者にも認め始められた矢先の9月いっぱいでの「打ち切り」報道。8月5日付の日刊スポーツ(ウェブ版)は、後継番組に椿原慶子アナウンサー(31)を起用する方針だと伝えている。

2017年8月10日 7時0分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13454804/

【<市川紗椰>キャスター失格じゃない! ユアタイム終了報道に「やめないで」】の続きを読む

3ec1c040-s

1: なまえないよぉ~ 2017/08/05(土) 14:35:49.23 ID:CAP_USER9
視聴率の低迷が続いた、市川紗椰(30)がキャスターを務めるニュース番組『ユアタイム』(フジテレビ系)の9月打ち切りが決まった。ショーンKことショーン・マクアードル川上氏(49)の降板騒動など、番組開始前から大揺れだった同番組だが、『週刊文春』(文藝春秋)は打ち切り決定の経緯として、フジテレビの経営幹部による「市川紗椰にニュースはできないよ」と鶴の一声があったことを報じている。

「市川は原稿の読み上げがまったく上達せず、噛みまくりのたどたどしい進行が改まりませんでした。視聴率は2~3%台の低空飛行が続き好転の兆しはなく、あとは誰が大ナタを振るうか、という状況でした」(テレビ局社員)

『文春』の報道では、打ち切りよりも先に市川の降板が決定。そのうえで番組の終了という事態に発展したことが報じられている。よほど、フジテレビの市川に対する評価は低かったようだ。その原因として、市川が番組前の打ち合わせに出席せず、現場の意を汲まない的外れなコメントをする場面が目立っていたことが挙げられている。

「政治関連では薄いコメントを繰り返す一方、趣味の相撲となると過剰に熱弁をふるっていました。そもそも、ニュースキャスター向きではなかったのかもしれません」(芸能誌記者)

 市川がフジテレビの信頼を失ったのには、もう一つ大きな理由がある。

■キャスターなのにCM出演の御法度破り

 前出の芸能誌記者が振り返る。

「市川は今年2月からキリンビール『本搾り』のCMに俳優の大沢たかお(49)と出演しています。報道番組のメインキャスターである以上、客観性を保たねばならないので、キャスターが特定の企業のCMに出演するのは原則的にご法度です。市川サイドは、こうした慣習を破るだけでなく、CM発表当日までフジテレビに知らせておらず、局幹部の逆鱗に触れました」

 昨年4月にスタートしたユアタイムは、打ち切り説を常に囁かれながら、わずか1年半で幕を閉じることとなった。一番の話題は、初回放送前に発覚した、メインMCの予定のショーンKの学歴・経歴詐称疑惑。肝心の自ら発信するニュースは世間にまったく響かなかったとは、何とも皮肉な話だ。

2017年8月5日 9時35分 デイリーニュースオンライン
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13434001/

【<市川紗椰>『ユアタイム』降板を招いた?フジテレビが呆れた非常識行動】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/13(木) 18:44:50.41 ID:CAP_USER9
『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

報道情報番組『ユアタイム』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。

今回は、アメリカで子供時代を過ごした彼女が、卒業シーズンのちょっと恥ずかしい思い出を告白してくれた。

* * *

皆さんは、「始まりの季節」と聞いて何月を思い浮かべますか? たいていの日本人は4月と答えると思いますが、私にとって始まりの季節は秋。私の育ったアメリカでは、入学や入社は秋に行なわれるのが普通だからです。私も小学校から大学まで、すべて秋に入学しました。そして、秋が始まりの季節なら、ちょうど今の6月が卒業シーズンに当たります。

ちなみに、私が「14歳のときに日本に来た」と言うと、「じゃあ中学の途中でこっちに来たの?」とよく聞かれます。でも、実際はちょうど中学を卒業したタイミングでこちらに来て、そのまま日本のインターナショナルスクールに入学したんですよ。日本では小学校は6年、中・高はそれぞれ3年が普通ですよね。だけど、アメリカは「5・3・4制」が主流なので、日本で中学2年生に当たる年にみんな中学を卒業するんです。

ただ、日本の学校とは卒業・入学シーズンが異なる上に、2月生まれの私は日本でいうところの“早生まれ”。昔の話をするとき、どう言えば学年と年齢の関係が正確に伝えられるのか、いまだにわかりません(苦笑)。

さて、アメリカ式の卒業式でよく知られているのが、「Hat Toss(ハット・トス)」、つまり帽子投げです。ハリウッド映画では、黒いマントと四角い帽子をかぶった卒業生たちが、一斉に帽子を投げるシーンが出てきますよね。大学の卒業式が有名ですが、高校でもあれが行なわれます。

ただし、その日しかしない格好なので、帽子もマントも使い捨てのペラペラな素材。しかも、みんな初めてやることだから、投げた後にどうやって自分の帽子を回収すればいいかわからないんですよ(苦笑)。他人が投げたものがバンバン頭に落ちてきたりもするし。映画では、空高く放り投げたところでカッコよく終わったりしますが、あの続きもちゃんと教えてほしいですね。

>>2以降に続きます

2017年07月12日
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/07/12/87841/
no title

【市川紗椰がふり返る「自意識過剰で恥ずかしい」アメリカ卒業シーズンの思い出】の続きを読む

市川紗椰2


1: なまえないよぉ~ 2017/07/07(金) 20:29:58.99 ID:CAP_USER9
 フジテレビ系ニュース番組『ユアタイム』でMCを務める市川紗椰(30)に降板説が浮上している。
 「彼女は'16年4月から同番組のMCとして登場。本業はモデルという異例の大抜擢でした。市川の起用については当初から賛否が分かれ、ここだけの話、3月いっぱいで降板する話もあった。それを止めたのが、6月をもって退任する亀山千広社長の意向とも言われています。しかし、宮内正喜氏が新社長に就任することで、亀山社長が守ってきた番組は一掃される。ニュース番組で標的とされるのが『ユアタイム』。番組改編期には、市川降板というジャッジが下されるはずです」(芸能記者)

 番組は23時30分のスタート。深夜枠のニュースとはいえ、視聴率は2~3%と完全に失敗。その原因は、市川のMCにあるという。
 「視聴者目線を考えてなのか、素人っぽさを前面に出した進行に“違和感”が続出。とにかく市川のしゃべりがひど過ぎ。いい間違えることも多々あれば、自分の意見と違うと、ふくれっ面で顔を赤らめるなど、感情を表に出してしまうんです」(テレビ雑誌編集者)

 もっとも、キャスターは失格だが、彼女には取り柄がある。公称B85・W55・H82のEカップは、誰もが認めるボディーなのだ。
 「ピチピチのニットウエアなどを着ると、その胸は一目瞭然。学歴詐称で番組スタートにミソをつけたショーンKではないが、実際はB88のFカップで“肉体詐称”をしているんじゃないかとも冗談で囁かれるほどプルプルです」(同)

 彼女が降板となれば、もちろん期待が高まるのは、その後の活動だ。
 「事務所サイドも、低視聴率のレッテルを早く払拭したい。また本人も、グラビアでセクシー裸体を披露し、イメージの回復をしたいと、すでにヌードの決意を固めているとか。彼女はアメリカ人とのハーフ。“懺悔ヌード”も期待できる」(アイドルライター)

 気になるのは彼女の後任。現在、同番組に出ている竹内友佳アナ(29)が有力だ。
 「今はニュース読みだけですが、地味に可愛いとネットで評判。この6月、一般男性とのデートを写真誌に撮られましたが、市川にイライラさせられるより、絶対いい」(同)

 市川懺悔ヌードで“エロタイム”!


2017年07月07日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/6944982/
no title

【市川紗椰 「ユアタイム」降板浮上で高まる“懺悔ヌード” 】の続きを読む

市川紗椰2


1: なまえないよぉ~ 2017/07/03(月) 19:05:10.35 ID:CAP_USER9
―アメリカのニュースと日本のニュースを比べて良い点と悪い点は何ですか?

アメリカの良いところも悪いところも「偏り」だと思います。偏っているのを知っているから、最初からそういう目で見ている。
正直、日本って偏りがあるのに、そうじゃないように見えますよね。

―例えば、朝日と読売が一見どちらも中立に見えるということですね。

巧妙な感じがたまにありますよね。

―そういう意味では、日本人は「偏る」という感覚がわからず、リテラシーが育ちにくいんですかね?

そうですね。それに、学校とかで政治の話とかしないじゃないですか。アメリカって、先生もすごく政治的に偏っていたりするので、それだけで鍛えられます。

https://www.houdoukyoku.jp/posts/10909

【市川紗椰「アメリカのニュースは偏ってるのは知っている。日本って偏りがあるのに、そうじゃないように見えますよね」】の続きを読む