芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

市井紗耶香

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/27(月) 10:34:39.84 _USER9
元モーニング娘。の市井紗耶香がプロデュースする『タレントアイドルグループオーテディション』の最終審査が25日、都内で行われ、合格者が決定した。

同オーディションは、市井プロデュースのタレントアイドルグループを発足させることが決定し、オーディションアプリ『mysta』にて募集。この日の最終審査では、30人が6グループに分かれ、課題曲を歌と踊りで披露した。

合格したのは、もこちーず、moe、sh!ro、moka、さえちゃ、さっぴ、yuuuuuko、ひまわり、りなこっこ、さぁや、みあ、木村あゆか、ちゃんくま、りなちゃん、水咲奏音、こーーちゃんら16人。

“暫定センター”のポジションを獲得した、もこちーずが「これから世界に羽ばたく大きなグループにしていきます!」と、代表して意気込みを語ると、プロデューサーを務める市井は「これからがスタート。すごく厳しく、逃げ出したくなると思う。でもここで得たものを忘れないでほしい。感動をありがとう!」とエールを送った。

市井紗耶香プロデュースオーディション 合格者16人決定 | ORICON NEWS 
https://www.oricon.co.jp/news/2167678/ 

2020-07-26 19:30 

動画
元モー娘。市井紗耶香プロデュースアイドル合格者16人が決定 合宿を乗り越えた30人が全力パフォーマンス 『タレントアイドルグループオーディション』最終審査 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=u1KI2bvquag&feature=emb_logo



画像引用元(オリコンニュース もこちーずツイッター)
https://twitter.com/oricon/status/1287364694685016067
https://twitter.com/mocomococheese/status/1287396549664751617

no title

no title

no title


もこちーず
no title



【市井紗耶香 プロデュースオーディション 合格者16人決定 ← なんかすごいwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/15(水) 14:50:45.41
 元モーニング娘。でタレントの市井紗耶香が14日、ツイッターを更新し、娘が学校から頭髪を黒く染めるように指導されたことを明かし、「これがブラック校則なのか、学校独自のルール」とつぶやいた。市井のツイッターによると「娘は地毛、過去に水泳経験あり」と説明している。

 市井は「頭部と毛先の色にムラがあるから黒く黒く染めてきてください」と学校から指導されたといい「娘は地毛、過去水泳経験あり。入学説明会の時にはチェックは受けなかった」と事情もつぶやいた。娘からは翌日に再び頭髪検査があることから「カラー剤買った方がいい?」と心配の連絡もあったという。

 これに市井は「先生に事情を説明し、黒く染めることはしませんと伝えた」といい、「過度に個人の尊厳を損なう行為はあまりに残念すぎる」との思いもつぶやいた。

 さらに市井は「頭髪検査は目視で行うとのこと。本人にも過去染めたりパーマをかけたりした経験はないのかの確認をするそう。『ただでさえ不安になってしまった子供に自白を強調するかのようなニュアンスの質問は控えて欲しいです』と先生には一言添えた」とも明かし「子供に寄り添う教育であってほしいと願うばかり」ともつぶやいた。

 また、市井の夫は美容師であることから「カラーはダメ くせ毛を直すパーマもダメ『じゃあトリートメントはどうなの?』主人の一言。今の時代にあった多様性を認め合う社会を作って欲しい。子供たちを信じれるのは大人の大切な役割です」との思いもつづっていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/15/0013511517.shtml 
2020.07.15 
henna_tattoo

【【モンペ】元モー娘。市井紗耶香さん、娘が学校から「黒く黒く染めて」と頭髪指導も「染めることはしませんと伝えた」 ← それで終わらないのがモンペwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/17(月) 22:11:48.28
16日に行われた立憲民主党の党大会「立憲フェス」。その現場に元モー娘。メンバーの市井紗耶香氏が来ると聞きつけ、直撃取材した。市井氏がメディアの取材を受けるのは本年最初。その一部始終を公開する。

■ボトムアップ政治を実践

―――市民とつながり声を拾う「立憲民主党つながる本部」の子供子育て担当になって半年、やってきたことは?


市井:選挙が終わってから、立憲民主党の方々と話し合い、どういう風にすればお父さん、お母さんがより政治に興味を持っていただき、堅苦しくなく、ざっくばらんに生の声を届ける場所をつくろうかという話になりました。


私が掲げてきた子供子育て政策の実現の一つです。先月は都議1人、区議1人と中央区の幼稚園や保育園の視察をして、そこで子育て中のお母さん7名と座談会形式で話しました。


私がその内容を文字に起こして、月1回ペースくらいでホームページにアップしていきます。それこそが立憲民主党が掲げるボトムアップの政治の実践で、国会にも現場の声を直に届けられると思います。

■わかりやすさを目指す

―――子育て本部としては今後、何を訴えていきたいですか。

市井:やはり、お父さんお母さんに政治をもっとわかりやすく興味をもっていただけたらな…と思います。子育てしやすい環境、子育てしながらも働ける環境を整備していくことが経済対策にもつながっていきます。


ロストジェネレーションと呼ばれる低賃金で多くの人が働いている世代などが気軽に政治に発信できるようにしていきたい。いまの状況では、どこに訴えたら良いか分かりづらいですからね。


孤独の中で子育てをしている人もたくさんいますし、そういう困っている方の声が届く「分かりやすい政治」を目指していこうと思います。

■なぜ落選後も政治に関わる?

―――参院選で落選した後も政治活動を続けていく理由・動機を教えてください。

市井:社会を下から変えていきたいなと思っているからです。私自身、はじめて選挙に挑戦し、落選してしまいましたが、選挙というのはその期間中の流れだけで収束してしまうのでないと思います。


活動を続けることで一人一人の意識を高めていき、お互い支え合っていくことができると実感したので、選挙で運動を単発的に終えるのでなく続けたいと思いました。そういった地道な努力が政治を一緒に変えていくことになるのだと思います。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162258623/
2020年02月17日 09時40分 しらべぇ

no title

no title

no title

no title

【元モー娘。市井紗耶香、独占インタビュー ← 逃亡したのにまだ政治家を目指すらしいwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/09(日) 12:19:20.01
業界が騒然となった契約解除の裏で、いったい何があったのか?

 元モーニング娘。でタレントの市井紗耶香が、所属事務所との業務提携契約を解除された。
6日、事務所社長の中野尚美氏が明らかにした。

市井は昨年7月に参院選に立憲民主党から立候補するも落選。昨年11月1日付けで中野氏が社長を務める事務所・アルカンシェルと業務提携契約を結んだ。

 中野氏はブログで「約3カ月という短い間の『業務提携』でした。短い契約期間でしたので原因等は語らずともご理解頂けると存じます」と意味深に投稿。文末には「伝えないと伝わらない」という詩のような文章を掲載し「相手が言ってくれないと思っているうちはすれ違いが続く」「たったひと言が言えなくて別れることもある」などとつづった。

 しかし、これがあらぬ憶測を呼ぶことになった。かつて同事務所に所属していたモー娘。仲間の加護亜依は先月18日、一部スポーツ紙で報じられた匿名アイドルの“大麻疑惑”に反応し、「そーゆー事とは一切無関係なので、スルーしておこうと思いましたが、家族のために私の言葉をネット社会に残して置きます。皆さま、あれは私ではありません。私は薬物とは一切関係ありません」とツイッターに書き込んだ。

「加護本人がリスクを承知で否定したことで、ネット上では『じゃあ、大麻アイドルXは誰だ?』となった。その矢先に市井が事務所を事実上のクビに。しかも中野氏が『原因は語らずともご理解頂けると存じます』と意味深な言葉を残したため、『Xは加護ではなく、市井では?』となってしまった」とはワイドショー関係者。

 慌てた市井はブログを更新し「円満合意解約致しました」と強調したが、実際はどうなのか。 舞台裏を知る関係者が明かす。

市井の薬物疑惑の真相は?なぜ事務所を解雇になったのか
「どっちもどっち。市井さんは業務提携しておきながら、芸能活動に消極的で中野氏ともほとんど顔を合わせていなかったといいます。これでは契約を結んでいる意味がない。それで解除となったわけですが、中野氏も腹に据えかねたものがあったのでしょう。わざと波紋を広げるような書き方で報告することになってしまった」

 関係者の話を総合する限り、市井の薬物疑惑は「シロ」。不倫など男女間のトラブルも確認されていない。その一方で、芸能活動より政界再挑戦について積極的なようで、「市井さん本人も意識している。次期衆院選を視野に入れているのではないか」(同)とのこと。

今月16日に開催される「立憲フェス2020(立憲民主党大会)」への参加も決まっているという市井。そもそもタレント活動を再開しなければ良かったのかも?

2020/02/09 12:00
https://www.cyzo.com/2020/02/post_231026.html

no title

【まさかの薬物疑惑が!? 元モー娘。市井紗耶香の不可解すぎる“契約解除”の真相とは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/11(月) 11:57:46.32
元モーニング娘。の市井紗耶香が、アイドルグループのプロデュースをすることを発表した。メンバーはこれからオーディションで募集する。

市井は、1998年5月にモーニング娘。の第二期メンバーとして加入(同期は、矢口真里と保田圭)。当時は、プッチモニのメンバーとしても活動。卒業後は、市井紗耶香 in CUBIC-CROSSとしてアーティストとしても活動した。2018年8月には、「Hello! Project 2018 SUMMER」にゲスト出演し18年ぶりにモーニング娘。としてステージにも立っている。現在は、四児の母親として子育てに奮闘しながら、芸能活動も再開。最近では、2019年夏の参院選比例代表で、立憲民主党から公認候補として立候補して落選したことも記憶に新しい。

一般的にはいまだに市井紗耶香=アイドルという印象で捉える人たちが多いが、アイドル活動をしていたのはモーニング娘。の2年間のみ。むしろ、当時のインパクトがいかに強烈だったかを物語っている。彼女自身がアイドル活動を通して感じ、得てきたノウハウを活かし、今回のプロデュース挑戦が実現したという。

市井は、書類審査からメンバーの選考に関わる。グループの目標は「一位を取るまで」という。プロジェクトには市井の他に、FIELD OF VIEWなどを育てた水城貴志氏、Little Glee Monster「Jupiter」(日曜劇場『陸王』挿入歌)など数多くの作品を手掛けるサウンドプロデューサー堀越亮氏らも参加。

今回のアイドルプロ―デュースについて市井は、「モーニング娘。として活動していた当時のわたし自身は目の前の日々を、一日一日を必死に駆け抜けてきました。ファンの人たちの存在が何よりも大きな心の支えになっていて、それこそ『この人たちのためなら、私たちは何があっても輝いていかなきゃ』という気持ちをずっと持っていました。今、まわりの人たちから『モーニング娘。の活動を通して、あなたもアイドルのスタイルを築きあげてきた一人なんだよ』と言われるたびにわたし自身が驚いているくらいなんですけど(笑)。だったら、わたしなりに『アイドルとはどういう存在なのか』を客観視しながら、その経験をこれから動き出すプロジェクトへ反映し、原石たちへ輝くことの素晴らしさを伝えていけたらなと考えています」と、意気込みを語っている。

何かとお騒がせの印象もある市井だが、どういうグループがデビューするのか注目だ。

市井紗耶香アイドル発掘プロジェクト、メンバー募集詳細については以下まで
https://try-m-company.com

http://dailynewsonline.jp/article/2072784/
2019.11.11 11:38 リアルライブ
no title

【元モー娘。市井紗耶香がアイドルグループメンバーを募集「人生に寄り添えるアイドルを…」】の続きを読む